千鳥(ちどり)は、大悟(だいご)とノブからなる漫才コンビ。吉本興業所属。2000年7月結成。NSC大阪校21期と同期扱い。キャッチフレーズは『岡山の漫才番長』。 2人とも岡山県出身。。 (だいご、 (1980-03-25) 1980年3月25日(39歳)) 本名: 山本 大悟(やまもと だいご) ボケ担当。
50キロバイト (7,312 語) - 2019年12月3日 (火) 09:12



(出典 img.jisin.jp)


不倫しても許される大悟はキャラ得だよな・ω・

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/04(水) 00:17:21.34

お笑いコンビ「千鳥」の大悟(39)が2日放送のフジテレビ「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜後11・00)に出演し、女性の“NG行動”を明かした。

番組では「女性が知らない男のこと」をテーマにトークを展開。大悟は女性の「いただきます」の掛け声に注目。大人数で食事をすることを想定し「遅れてきて、『いただきます』って思いっきり言えないタイミングってあるでしょ?でも、みんなに聞こえない声で『いただきます』って言っている子」と女性のグッとくる仕草を挙げ「“こいつかわいい”ってなる。これ言わないと食べれない子なんやって」と絶賛した。

 女性を誘う時の店選びについては「案外知らない店に行くとおもしろい。お互い知らんから楽しくなる」とこわだりを見せた大悟。女性と初めてスペイン料理屋に訪れたエピソードとして「店員が、木の箱の中に入った団子みたいなのを持ってきて『どうされますか?』って言ってきて。欲しくないけど1個取ろうとしたら『あ、まだ焼いていないパンです』って言われて…」。それでも、一緒に食事をした女性は「笑っていた」と振り返った。

 また、「トイレから戻ると、LINEを打ちまくっている女に冷める」という一部男性からの意見が紹介されると「毎回便所から帰ってきたらやってるやつおる」「わしらがトイレに行っている間に、パっと忘れて違うことを考えている」と不満を述べながら同調した大悟。「戻ってきたタイミングで隠せばいい」との指摘にも「それも怖い。お前週刊誌に言ってた?みたいな…」と疑ってしまうことを明かしていた。

12/3(火) 13:19配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00000153-spnannex-ent


(出典 contents.oricon.co.jp)


にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村 【【女性の冷める行動】千鳥大悟「わしらがトイレに行っている間に…」】の続きを読む