芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:お笑い芸人 > ロンブー


    ロンンブーツ1号2号(ロンンブーツいちごうにごう)は、田村淳と田村亮から成る吉本興業所属の日本のお笑いコンビである。略称は「ロンブー」、「ロンンブーツ」。お笑い第四世代。 田村 淳(たむら あつし) 主にボケ担当だが、MCやフリートークでは進行役を担当するなど、ツッコミのようになっている。ロンドンブーツ2号である。
    20キロバイト (2,394 語) - 2020年1月15日 (水) 23:36



    (出典 portal.st-img.jp)


    淳は本当に相方思いよな・ω・#

    1 牛丼 ★

    1月10日に、闇営業騒動で謹慎中だった「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮が復帰を発表した。具体的な復帰プランは未定というが、相方・田村淳が吉本興業との間に入り根気強く交渉することによって芸能活動再開までこぎつけた。

    コンビとはいえ、淳がここまで相方の復帰に本気になったのは、ある人間への強い遺恨が原因だという。それは、亮と共に‘19年7月に謝罪会見を行った「雨上がり決死隊」宮迫博之だ。

    「宮迫は亮に対し『反社から金をもらっていない』と“ウソをつけ”と言い、さらに吉本が謝罪させてくれないからと勝手に会見を主導して開いた。亮は宮迫の言うことに従ったのに、ふたを開けてみれば宮迫だけ明石家さんまさんに泣きついて復帰しようとした。これに淳が怒ったようです。普通、さんまさんに助けをお願いするなら、巻き込んでしまった亮を先に助けるのが筋でしょう。それを自分だけ復帰しようとしたので、淳は独自で亮を助ける計画を立てて動いた。淳は宮迫と違い、吉本の幹部に向き合って何度も話をしてきたので、今回のようにスムーズに復帰の道筋を立てることができたんです」(芸能プロ関係者)

    一方の宮迫は、1月10日から始まったさんまの舞台『七転抜刀! 戸塚宿』にサプライズ出演するという復帰プランが一部スポーツ紙などに報じられたが、“白紙”に。それ以降、具体的なプランはまったく聞こえてこなくなった。実は、宮迫の取ったある言動が原因だという。

    「さんまさんは白紙になったきっかけとして、‘19年11月21日に都内の高級ホテル行われた宮迫の激励会を“極秘で行うつもりだったが、テレビ局の人間が招待状をフェイスブックにアップしたのでバレた”とラジオなどで明かしていました。ですがあれは、さんまさんの“優しいウソ”です。確かにフェイスブックにあげた人はいましたが、本当の原因は宮迫がホテルでの囲む会や舞台のサプライズ出演が決まった際『よっしゃ! さんまさんのおかげで、早速復帰や!』と周囲に自慢しまくっていた。それがあるスタッフからマスコミに漏れたそうなんです。それを知ったさんまさんが宮迫の復帰を延期にした。元々舞台のサプライズはバレたら即中止と決めていたのに、宮迫は何も考えずに話してしまった。でも、さんまさんは怒ることなく、宮迫を含め誰も傷つかないように“仲の良いテレビ局の人間がおっちょこちょいでフェイスブックにあげちゃった”という笑い話に変えたんです」(スポーツ紙記者)

    新年早々に謹慎が解けた亮に対し、いまだ復帰の糸口さえ見えない宮迫。そんな彼には、昨年末くらいから異変が起きたという。

    「今まではおとなしくしていたようですが、何か吹っ切れたのかクリスマス過ぎから、六本木、西麻布、銀座などで飲みはじめたようです。会員制のバーや高級しゃぶしゃぶ店などをハシゴしていました。酔った宮迫が、店で大声を出して騒いでいる姿が目撃されていますよ」(女性誌記者)

    さんまに復帰を白紙に戻されたことによるやけ酒か。もしくは、さんまに新たな“復帰プラン”をもらって浮かれていたのだろうか。“親の心、子知らず”というが、さんまの親心は宮迫に届いているのだろうか。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200114-00000002-friday-ent
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579047138/


    (出典 www.sanspo.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ロンブー】田村亮の復帰発表!相方・淳はウラで宮迫博之の「身勝手さ」に激怒】の続きを読む


    ロンンブーツ1号2号(ロンンブーツいちごうにごう)は、田村淳と田村亮から成る吉本興業所属の日本のお笑いコンビである。略称は「ロンブー」、「ロンンブーツ」。お笑い第四世代。 田村 淳(たむら あつし) 主にボケ担当だが、MCやフリートークでは進行役を担当するなど、ツッコミのようになっている。ロンドンブーツ2号である。
    20キロバイト (2,394 語) - 2020年1月10日 (金) 16:43



    (出典 coconutsjapan.com)


    亮には淳という参謀がいるから安泰だな・ω・

    1 ひかり ★

     お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(46)が11日、ユーチューブチャンネル「ロンブーチャンネル」で、10日に芸能活動再開を発表した相方・ 
    田村亮(48)について「まずは地上波復帰を目指します」と説明した。

     亮は闇営業問題に絡み、昨年6月から謹慎していたが、10日に吉本興業が活動再開を発表。淳とともに設立した「株式会社LONDONBOOTS」の所属となり、
    吉本は専属エージェント契約を結び亮を支えていくとしていた。これを受け、亮がいきなりテレビ番組に出演するのではなく、舞台やユーチューブで仕事復帰するのではという
    憶測報道も流れたが、淳がこれらを否定した。

     淳はユーチューブで「ロンドンブーツ1号2号の田村亮が謹慎解除いたしました」と切り出し、「皆さんのコメントを見させていただいております。非常に
    温かいコメントを亮に送っていただき本当に感謝しています」と頭を下げた。

     ファンからは「もういいんじゃないか」「まずはこのユーチューブで復活させてください」という声が届いているとしながらも「田村亮という人間が今回
    復帰するにあたって、ユーチューブに出すことは非常に簡単だと思いますが、地上波の番組のスタッフに田村亮が謹慎になって多大な迷惑をかけてしまって、
    それでも田村亮を待ってくれているスタッフがたくさんいます」とし、「まずは地上波で復帰して、その後にユーチューブに田村亮を出演させたいと思っています」と語った。

     さらに「仮に地上波復帰がかなわない場合、あきらめたくはないですが地上波の復帰がかなわないと僕が判断したときにはユーチューブから先に出したいと
    思います」と話し理解を求めた。

    中日スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200111-00010018-chuspo-ent


    (出典 news.nifty.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ロンブー】亮の復帰案…淳が語る「まずは地上波で復帰目指す」舞台やユーチューブは否定】の続きを読む


    ロンンブーツ1号2号(ロンンブーツいちごうにごう)は、田村淳と田村亮から成る吉本興業所属の日本のお笑いコンビである。略称は「ロンブー」、「ロンンブーツ」。お笑い第四世代。 田村 淳(たむら あつし) 主にボケ担当だが、MCやフリートークでは進行役を担当するなど、ツッコミのようになっている。ロンドンブーツ2号である。
    18キロバイト (2,188 語) - 2019年12月2日 (月) 09:42



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    金髪持続してるってことは、復帰の意欲は満々だってことか・ω・

    1 牛丼 ★ :2019/12/03(火) 19:43:30.12

    お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が3日、自身のインスタグラムを更新し、闇営業問題で現在活動自粛中の相方・田村亮(47)との笑顔の2ショットを公開した。

     前日にツイッターで、「田村亮と吉本興業をつなぐための会社」として株式会社LONDONBOOTSの設立を発表した淳。この日のインスタでは改めて会社について説明し「いつの日か一緒にやりたいなぁと思ってYouTubeのチャンネルも開設しました!」とYouTubeチャンネルの開設を報告した。

     フォロワーからは「応援します!頑張ってください!」「2人とも大好きです!」「亮くんの笑顔を待ってました!」など激励の声が続々と寄せられている。

     淳は2日、「この度、活動自粛中である田村亮と私、田村淳で株式会社LONDONBOOTSという会社を設立致しました。私が代表取締役として、会社の運営をしていきたいと考えております」と発表。亮の一連の騒動を改めて謝罪し、「亮と何度も話し合いして、今後の人生で再び芸能活動をしたいという本人の意思を受けて、2人で会社を作ることになりました。いつの日か芸能活動の再開が許された時にはじめて動き出す会社です」と経緯を説明した。

     なお、吉本興業からの独立ではなく「田村亮と吉本興業を繋ぐための会社です。今回、世間に対して嘘をついたことは、決して許されることではないですが、亮には嘘をついた事を謝罪して、しっかりと反省して、次に進む姿を見せて欲しいと思いますし、私もそれを厳しく見守りつつ、支えていきたいと思います」と決意を示している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00000374-oric-ent


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【復活間近⁉】ロンブー田村淳&亮 久々揃って笑顔2ショット公開】の続きを読む


    ロンンブーツ1号2号(ロンンブーツいちごうにごう)は、田村淳と田村亮から成る吉本興業所属の日本のお笑いコンビである。略称は「ロンブー」、「ロンンブーツ」。お笑い第四世代。 田村 淳(たむら あつし) 主にボケ担当だが、MCやフリートークでは進行役を担当するなど、ツッコミのようになっている。ロンドンブーツ2号である。
    17キロバイト (2,141 語) - 2019年11月6日 (水) 04:30



    (出典 hochi.news)


    なんとなく田村亮のほうは芸能界辞めたそうな感じしてたけどな・ω・

    1 ゴン太のん太猫 ★ :2019/12/02(月) 11:47:27.31

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-00000337-oric-ent

    ロンブー淳「田村亮と吉本興業を繋ぐための会社」

    お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が2日、自身のツイッターを更新。闇営業問題で現在活動自粛中の相方・田村亮(47)とともに「株式会社LONDONBOOTS」を設立したことを発表した。独立ではなく「田村亮と吉本興業をつなぐための会社」と説明している。

     ツイッターでは「株式会社LONDONBOOTS 代表取締役 田村淳」として、
    「この度、活動自粛中である田村亮と私、田村淳で株式会社LONDONBOOTSという会社を設立致しました。
    私が代表取締役として、会社の運営をしていきたいと考えております」と発表。

     その上で「今後どのような形で芸能活動を再開できるのか、現時点では全く何も決まっていませんし、復帰の話などは時期尚早だと思いますが、
    亮と何度も話し合いして、今後の人生で再び芸能活動をしたいという本人の意思を受けて、2人で会社を作ることになりました。
    いつの日か芸能活動の再開が許された時にはじめて動き出す会社です」と経緯を説明。

     そして、「吉本興業から独立するための会社ではなく、田村亮と吉本興業を繋ぐための会社です。
    亮には嘘をついた事を謝罪して、しっかりと反省して、次に進む姿を見せて欲しいと思いますし、私もそれを厳しく見守りつつ、支えていきたいと思います」と決意を示している。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【独立は否定】《ロンブー淳》亮と新会社設立を発表「田村亮と吉本興業を繋ぐための会社」】の続きを読む


    田村 (たむら あつし、1973年12月4日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、作家。ロンドンブーツ1号2号のボケ担当だが、近年はツッコミ担当をしている。本人は著書の中で「僕はもうネタ見せをする事も、舞台に上がることもないので芸人ではなくなった。」と述べている。相方・田村
    38キロバイト (5,515 語) - 2019年9月15日 (日) 08:49



    (出典 portal.st-img.jp)


    金があれば学歴すら買えることができるんだよな・ω・

    1 Egg ★

    今週、話題になった記事があります。「ロンブー田村淳さん、慶應大学院生になっていた。理由は『死者との対話』を学ぶため」。ハフポストからヤフーニュースに転載され、トピックスのトップにもなったので、ご覧になった方も多いと思います。

    素晴らしいチャレンジを評価する

     これは、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが4月から、慶応義塾大学大学院のメディアデザイン研究科(KMD)で大学院生になったことについて、取材記事としてまとめています。なぜ、大学院へ進学しようと考えたのか。何を学び、何を実現しようとしているかについて、つまびらかに語られています。

     淳さんが「大学」と向き合うようになったのは、2017年のことでした。青山学院大学法学部を目指して、センター試験に向けて勉強する様子は「AbemaTV」の番組企画としても放送されました。しかし、結果は全て不合格。その後、2018年4月から慶応義塾大学通信課程の学生として大学生活をスタートさせます。

     しかし、通信課程がしっくりこなかった淳さんは「他の学び方がないか」と考え始めます。それが大学院という選択肢でした。2019年4月に大学院に入り直し、4月から週5日、大学院に通学する生活を続けているようです。

     自分自身がやりたいことを実現するために学ぶという行動。素晴らしいチャレンジだと思います。KMDを修了すれば、キャリアは確実にアップするでしょう。努力やその原動力となった向上心が評価されると思います。充実したキャリアを送ることは、長い人生を過ごす上でとても大切です。

     ところが、ヤフコメが炎上します。その多くは淳さんを肯定するものではありませんでした。心無い言葉が並びます。批判している人の多くは、KMDに入学した淳さんに嫉妬をしているのです。しかし、淳さんは入試という正規の手続きを経て現在に至っています。批判されるゆえんなど全くありません。

     本来は、淳さんのやりたいことではなく、いかに芸能生活で勝ち抜くことが過酷であるかということ、その経験は大学卒業に匹敵することを盛り込むべきだったように思います。芸能の仕事は分かりにくいので、芸能活動のどういう部分が評価されたのかという点に、きっちりフォーカスすればよかったのでしょう。

    9/14(土) 9:10配信 オトナンサー
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190914-00048701-otonans-soci

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    1 Egg ★ 2019/09/15(日) 02:44:58.99
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1568483098/


    【【妬み嫉み】<田村淳さん>慶大院進学に批判コメント殺到!】の続きを読む

    このページのトップヘ