芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:お笑い芸人 > ロンブー


    田村 (たむら りょう、1972年1月8日 - )は、日本のお笑いタレントであり、お笑いコンビロンンブーツ1号2号のツッコミ(時々ボケ)、ネタ作り担当。相方は田村淳。ロンンブーツ2号。 大阪府高槻市出身、大阪府立芥川高等学校卒業。株式会社LONDONBOOTSに所属し、吉本興業と専属エージェント契約を結んでいる。
    17キロバイト (2,199 語) - 2020年1月30日 (木) 22:50



    (出典 dot.asahi.com)


    そこは“淳社長“を通してもらわないと・ω・・ω・;

    1 ひかり ★

    30日に復活ライブと会見をしたロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)が、後輩コンビ次長課長の河本準一(44)からライブ出演依頼を受け、「ありがてぇです」と返信した。

    亮は31日、ツイッターを更新。「今日は『日本ジェスチャー協会』のお仕事を頂いております。お仕事、ありがてぇです」と、復帰後早くも仕事が入っていることを報告した。

    さらに河本から「亮さんっ!! 滑狼のLIVE出てください!! 大喜利とディベートのLIVEですが良いですか?」と、イベントへの出演を打診され、「ありがてぇです」と感謝の言葉をつづった。

    亮は闇営業問題で謹慎中だった昨年11月、相方の田村淳とともに株式会社LONDONBOOTSを設立。今後はL社が吉本興業と専属エージェント契約を結び、亮はL社の所属タレントとして活動する。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200131-01310516-nksports-ent


    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【復帰】ロンブー亮にイベント依頼「ありがてぇです」河本オファーに感謝】の続きを読む


    田村 (たむら りょう、1972年1月8日 - )は、日本のお笑いタレントであり、お笑いコンビロンンブーツ1号2号のツッコミ(時々ボケ)、ネタ作り担当。相方は田村淳。ロンンブーツ2号。 大阪府高槻市出身、大阪府立芥川高等学校卒業。株式会社LONDONBOOTSに所属し、吉本興業と専属エージェント契約を結んでいる。
    17キロバイト (2,199 語) - 2020年1月28日 (火) 01:18



    (出典 news.nifty.com)


    この人は、世間もすんなり受け入れてくれそうだな。
    なんだかんだ今まで培った「いい人イメージ」が結局、モノ言った感じ・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    1月30日、復帰トークライブを行うロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)。

    亮は、相方の田村淳(46)が設立した「株式会社LONDONBOOTS」に所属し、以前の所属事務所とは専属契約ではなく、タレント本人にマネージメントを任せる“エージェント契約”を結び、活動を再開させる。

    亮が復帰する中、騒動の発端となった闇営業に参加していた芸人で、いまだに復帰できていないのは雨上がり決死隊の宮迫博之(49)だけとなっていたが、ここにきて動きがあった。

    「1月28日、スポーツニッポンが、宮迫が1月30日までにYouTuberとして復帰する、と報じたんです」(芸能記者)

    それぞれ別で芸能活動復帰に動き出した宮迫と亮。

    事情を知るお笑いプロ関係者は話す。

    「実は、昨年11月21日に明石家さんまさん(64)主催で行われた『みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会』、いわゆる『宮迫を囲む会』は当初、『宮迫と亮を囲む会』として行われるはずだったそうです。さんまさんから亮に“こういう会をやるから”と連絡があったそうなんですが、亮は会への参加を断ったというんです。

    これまで亮は相方の淳と密接に連絡をとりあって復帰への準備を進めてきました。というのも、亮は、宮迫との謝罪会見の直前まで淳に伝えず、これに淳は“何で俺に言ってくれなかった?”と疑問を呈したんです。それに亮も“申し訳なかった”という思いに至り、あの会見以降、亮と淳は2人で復帰への道筋を作っていくために動いてきたといいます」

    1月14日の『FRIDAYデジタル』では、相方の淳が所属していた事務所との間に入り、根気強く交渉することによって芸能活動再開までこぎつけたと報じている。

    「大先輩であるさんまさんから『囲む会』をやるという話が来た際、亮は相当悩んだようですが、“本当に申し訳ありません。僕は淳とやりますので参加できません”と、丁重に断ったといいます。何個も復帰へのルートを作ってしまうと、事務所サイドも“誰に頼って戻るんだ?”“どうしたいんだ?”と、不信感にもつながります。

    また、“宮迫と距離を置く”という意味もあったのではないでしょうか。昨年7月、宮迫と亮が2人で会見を行いましたが、『囲む会』にまで2人一緒に出席してしまえば、2人がセット、コンビに見えてしまう恐れもある。ロンブーの2人の中には“宮迫と一蓮托生ではない”という思いもあったかもしれません」(前出のお笑いプロ関係者)

    事実、それぞれ違う道で復帰することになった宮迫と亮。

    「淳がSNS上で亮の宣材写真と仕事の依頼先を公開した結果、“1日に200件ぐらい(オファーが来ている)”といいます。現時点で亮の判断がよかったとは言えませんが、裏にはこのようなやりとりがあり、特に淳の取り回しが絶妙だったようです。淳の、各方面に筋を通したサポートを受けて復帰する亮。彼の地上波復帰も近いのかもしれません」(前同)

    昨年、闇営業問題で世間を大きく騒がせた宮迫と亮。2人の今後はどうなっていくのだろうか――。

    http://dailynewsonline.jp/article/2171375/?page=2
    2020.01.28 11:21 日刊大衆


    (出典 coconutsjapan.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【全真相】ロンブー亮、復帰! 明石家さんま「囲む会」辞退の深いワケ!】の続きを読む


    ロンンブーツ1号2号(ロンンブーツいちごうにごう)は、田村淳と田村亮から成る吉本興業所属の日本のお笑いコンビである。略称は「ロンブー」、「ロンンブーツ」。お笑い第四世代。 田村 淳(たむら あつし) 主にボケ担当だが、MCやフリートークでは進行役を担当するなど、ツッコミのようになっている。ロンドンブーツ2号である。
    20キロバイト (2,394 語) - 2020年1月15日 (水) 23:36



    (出典 portal.st-img.jp)


    淳は本当に相方思いよな・ω・#

    1 牛丼 ★

    1月10日に、闇営業騒動で謹慎中だった「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮が復帰を発表した。具体的な復帰プランは未定というが、相方・田村淳が吉本興業との間に入り根気強く交渉することによって芸能活動再開までこぎつけた。

    コンビとはいえ、淳がここまで相方の復帰に本気になったのは、ある人間への強い遺恨が原因だという。それは、亮と共に‘19年7月に謝罪会見を行った「雨上がり決死隊」宮迫博之だ。

    「宮迫は亮に対し『反社から金をもらっていない』と“ウソをつけ”と言い、さらに吉本が謝罪させてくれないからと勝手に会見を主導して開いた。亮は宮迫の言うことに従ったのに、ふたを開けてみれば宮迫だけ明石家さんまさんに泣きついて復帰しようとした。これに淳が怒ったようです。普通、さんまさんに助けをお願いするなら、巻き込んでしまった亮を先に助けるのが筋でしょう。それを自分だけ復帰しようとしたので、淳は独自で亮を助ける計画を立てて動いた。淳は宮迫と違い、吉本の幹部に向き合って何度も話をしてきたので、今回のようにスムーズに復帰の道筋を立てることができたんです」(芸能プロ関係者)

    一方の宮迫は、1月10日から始まったさんまの舞台『七転抜刀! 戸塚宿』にサプライズ出演するという復帰プランが一部スポーツ紙などに報じられたが、“白紙”に。それ以降、具体的なプランはまったく聞こえてこなくなった。実は、宮迫の取ったある言動が原因だという。

    「さんまさんは白紙になったきっかけとして、‘19年11月21日に都内の高級ホテル行われた宮迫の激励会を“極秘で行うつもりだったが、テレビ局の人間が招待状をフェイスブックにアップしたのでバレた”とラジオなどで明かしていました。ですがあれは、さんまさんの“優しいウソ”です。確かにフェイスブックにあげた人はいましたが、本当の原因は宮迫がホテルでの囲む会や舞台のサプライズ出演が決まった際『よっしゃ! さんまさんのおかげで、早速復帰や!』と周囲に自慢しまくっていた。それがあるスタッフからマスコミに漏れたそうなんです。それを知ったさんまさんが宮迫の復帰を延期にした。元々舞台のサプライズはバレたら即中止と決めていたのに、宮迫は何も考えずに話してしまった。でも、さんまさんは怒ることなく、宮迫を含め誰も傷つかないように“仲の良いテレビ局の人間がおっちょこちょいでフェイスブックにあげちゃった”という笑い話に変えたんです」(スポーツ紙記者)

    新年早々に謹慎が解けた亮に対し、いまだ復帰の糸口さえ見えない宮迫。そんな彼には、昨年末くらいから異変が起きたという。

    「今まではおとなしくしていたようですが、何か吹っ切れたのかクリスマス過ぎから、六本木、西麻布、銀座などで飲みはじめたようです。会員制のバーや高級しゃぶしゃぶ店などをハシゴしていました。酔った宮迫が、店で大声を出して騒いでいる姿が目撃されていますよ」(女性誌記者)

    さんまに復帰を白紙に戻されたことによるやけ酒か。もしくは、さんまに新たな“復帰プラン”をもらって浮かれていたのだろうか。“親の心、子知らず”というが、さんまの親心は宮迫に届いているのだろうか。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200114-00000002-friday-ent
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579047138/


    (出典 www.sanspo.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ロンブー】田村亮の復帰発表!相方・淳はウラで宮迫博之の「身勝手さ」に激怒】の続きを読む


    ロンンブーツ1号2号(ロンンブーツいちごうにごう)は、田村淳と田村亮から成る吉本興業所属の日本のお笑いコンビである。略称は「ロンブー」、「ロンンブーツ」。お笑い第四世代。 田村 淳(たむら あつし) 主にボケ担当だが、MCやフリートークでは進行役を担当するなど、ツッコミのようになっている。ロンドンブーツ2号である。
    20キロバイト (2,394 語) - 2020年1月10日 (金) 16:43



    (出典 coconutsjapan.com)


    亮には淳という参謀がいるから安泰だな・ω・

    1 ひかり ★

     お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(46)が11日、ユーチューブチャンネル「ロンブーチャンネル」で、10日に芸能活動再開を発表した相方・ 
    田村亮(48)について「まずは地上波復帰を目指します」と説明した。

     亮は闇営業問題に絡み、昨年6月から謹慎していたが、10日に吉本興業が活動再開を発表。淳とともに設立した「株式会社LONDONBOOTS」の所属となり、
    吉本は専属エージェント契約を結び亮を支えていくとしていた。これを受け、亮がいきなりテレビ番組に出演するのではなく、舞台やユーチューブで仕事復帰するのではという
    憶測報道も流れたが、淳がこれらを否定した。

     淳はユーチューブで「ロンドンブーツ1号2号の田村亮が謹慎解除いたしました」と切り出し、「皆さんのコメントを見させていただいております。非常に
    温かいコメントを亮に送っていただき本当に感謝しています」と頭を下げた。

     ファンからは「もういいんじゃないか」「まずはこのユーチューブで復活させてください」という声が届いているとしながらも「田村亮という人間が今回
    復帰するにあたって、ユーチューブに出すことは非常に簡単だと思いますが、地上波の番組のスタッフに田村亮が謹慎になって多大な迷惑をかけてしまって、
    それでも田村亮を待ってくれているスタッフがたくさんいます」とし、「まずは地上波で復帰して、その後にユーチューブに田村亮を出演させたいと思っています」と語った。

     さらに「仮に地上波復帰がかなわない場合、あきらめたくはないですが地上波の復帰がかなわないと僕が判断したときにはユーチューブから先に出したいと
    思います」と話し理解を求めた。

    中日スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200111-00010018-chuspo-ent


    (出典 news.nifty.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ロンブー】亮の復帰案…淳が語る「まずは地上波で復帰目指す」舞台やユーチューブは否定】の続きを読む


    ロンンブーツ1号2号(ロンンブーツいちごうにごう)は、田村淳と田村亮から成る吉本興業所属の日本のお笑いコンビである。略称は「ロンブー」、「ロンンブーツ」。お笑い第四世代。 田村 淳(たむら あつし) 主にボケ担当だが、MCやフリートークでは進行役を担当するなど、ツッコミのようになっている。ロンドンブーツ2号である。
    18キロバイト (2,188 語) - 2019年12月2日 (月) 09:42



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    金髪持続してるってことは、復帰の意欲は満々だってことか・ω・

    1 牛丼 ★ :2019/12/03(火) 19:43:30.12

    お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が3日、自身のインスタグラムを更新し、闇営業問題で現在活動自粛中の相方・田村亮(47)との笑顔の2ショットを公開した。

     前日にツイッターで、「田村亮と吉本興業をつなぐための会社」として株式会社LONDONBOOTSの設立を発表した淳。この日のインスタでは改めて会社について説明し「いつの日か一緒にやりたいなぁと思ってYouTubeのチャンネルも開設しました!」とYouTubeチャンネルの開設を報告した。

     フォロワーからは「応援します!頑張ってください!」「2人とも大好きです!」「亮くんの笑顔を待ってました!」など激励の声が続々と寄せられている。

     淳は2日、「この度、活動自粛中である田村亮と私、田村淳で株式会社LONDONBOOTSという会社を設立致しました。私が代表取締役として、会社の運営をしていきたいと考えております」と発表。亮の一連の騒動を改めて謝罪し、「亮と何度も話し合いして、今後の人生で再び芸能活動をしたいという本人の意思を受けて、2人で会社を作ることになりました。いつの日か芸能活動の再開が許された時にはじめて動き出す会社です」と経緯を説明した。

     なお、吉本興業からの独立ではなく「田村亮と吉本興業を繋ぐための会社です。今回、世間に対して嘘をついたことは、決して許されることではないですが、亮には嘘をついた事を謝罪して、しっかりと反省して、次に進む姿を見せて欲しいと思いますし、私もそれを厳しく見守りつつ、支えていきたいと思います」と決意を示している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00000374-oric-ent


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【復活間近⁉】ロンブー田村淳&亮 久々揃って笑顔2ショット公開】の続きを読む

    このページのトップヘ