芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: 加藤


    加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年4月26日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者、ニュースキャスター、お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当である。 北海道小樽市出身。 吉本興業(東京吉本)所属。 北海道の小樽潮陵高校卒業後、西濃運輸の札幌支店に就職[要出典]。事務
    48キロバイト (6,965 語) - 2019年7月25日 (木) 12:34



    (出典 nobiciro.com)


    いち社員が会長に『辞めてください』って言ってんだからな…

    冷静に考えるとおかしな話・ω・;

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/04(日) 12:17:38.47 ID:bMxoYmqZ9.net

    これが「極楽とんぼ」加藤浩次(50)の前に待ち受ける“地獄シナリオ”だ! 闇営業問題での対応を巡って先月、MCを務める情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)の生放送中に、吉本興業の上層部を公然と批判した上で退社までにおわせたが、いまだ進退について明言していない。「辞める」「辞めない」の情報が錯綜する中、複数の関係者が「どちらに転んでもイバラの道」と指摘している。芸人・加藤としては袋小路に入り込んでしまったようだ。

    「雨上がり決死隊」宮迫博之と「ロンドンブーツ1号2号」田村亮が先月20日、謝罪会見を行ったことを受けて、加藤は「スッキリ」で「今の社長、会長の体制が続くのだったら、僕は吉本興業を辞める」と言い放ち、上層部への怒りをあらわにした。その翌日も番組内で、グダグダ会見を行った吉本の岡本昭彦社長を皮肉交じりに批判した。

    加藤と吉本の大崎洋会長は話し合いの場を持ったとはいえ、合意には至っておらず、吉本上層部の加藤への怒りは相当のものだ。「大崎会長が怒り心頭なのは間違いない。それはそうでしょう。吉本がMCの仕事を取ってきた番組なのに、その生放送で退陣を迫られたわけだから」(テレビ局関係者)

    加藤は吉本2トップの退陣か、自身の退社の2択を迫ったわけだが、体制に近い「ダウンタウン」松本人志らは上層部の退陣に反対しており、現実問題として加藤の要求は受け入れられそうにない。となると吉本から出て行くという選択肢しかないのだが、長年にわたって「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)で共演した「ナインティナイン」岡村隆史からは「加藤浩次が辞める必要なんかどこにもない」などと引き留められており、悩ましいところだろう。

    ただ加藤がどちらの道を選んでも、芸人として活躍できる場は大幅に減少することになりそうだ。まず残留を選んだ場合のシナリオはこうだ。「大崎さんの怒りは半端じゃない。残ったとしても“飼い殺し”のような扱いになりかねない」と事情通。

    現在「スッキリ」のほか、複数のレギュラー番組を抱えているが「元SMAPの3人を出演させないように圧力をかけていたとして、公正取引委員会がジャニーズを注意したことで、加藤もしばらくはレギュラー番組の降板はないと思うけど、いずれ減っていくのでは」(テレビ局関係者)

    では本人が言ったように、吉本を辞めた場合はどうなるのか?「やはり『吉本の加藤』という看板は大きく、新規の仕事は入ってきづらくなる。そうなると、現在のレギュラー番組をキープすることが芸人として“生命線”となるが、『スッキリ』を取り巻く空気は怪しい。MCが感情に任せてしゃべりまくる姿に『番組の私物化だ!』という批判が日テレに殺到したことで、日テレの上層部も不快感を持っていると言われている」(前同)

    加藤が大きな注目を集めたことにより、7月22~24日に3日連続の10%超えを果たし、大崎会長との会談翌日(24日)の番組冒頭に瞬間最高17・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど「スッキリ」の視聴率が大幅に上昇したことは事実だ。しかしそれまでは、最盛期と比べると視聴率は下がっており、ライバル番組の「羽鳥慎一 モーニングショー」(テレビ朝日系)に負けが続いていた。「吉本のお家騒動が勃発する前から、打ち切り説が出ていたのは確か。加藤が吉本を出たタイミングをきっかけに、日テレが打ち切りにする可能性は高い」(前同)

    加藤の代表番組「スッキリ」が終われば、他番組が追随してもおかしくない。芸人としてはトップランクにのし上がった加藤だが、体制批判の代償は高くつきそうだ。

    【日テレ上層部が“クギ”】加藤は2日放送の「スッキリ」で、「(大崎会長と)2回目の会談はまだできていないんです。1回目の平行線のまま」と明かした。

    1回目の会談が行われたのは、岡本社長の会見翌日の先月23日のこと。22、23日の「スッキリ」の生放送では長時間にわたって吉本お家騒動を取り上げ、体制批判を繰り広げたが、大崎会長との会談を終えて初の生放送となった24日は怒り・興奮も収まったのか、冷静に淡々と語るにとどまった。「さすがに情報番組だから、自分の主張ばかりを熱く語りすぎないようにと、局上層部から通達があったようだ」と日テレ関係者。

    また加藤は2日の放送内で「電話させていただいて、話させていただいています」と松本と頻繁に連絡を取っていることも明かした。芸人たちは丸く収めようとしているようだが…。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16877957/
    2019年8月4日 11時0分 東スポWeb


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【極楽とんぼ】加藤浩次  大崎会長の怒り収まらず 辞めても地獄…残っても地獄】の続きを読む


    加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年4月26日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者、ニュースキャスター、お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当である。 北海道小樽市出身。 吉本興業(東京吉本)所属。 北海道の小樽潮陵高校卒業後、西濃運輸の札幌支店に就職[要出典]。事務
    48キロバイト (6,965 語) - 2019年7月25日 (木) 12:34



    (出典 www.chunichi.co.jp)


    結局、入江1人だけに責任負わせた形だな・ω・

    1 Egg ★ :2019/07/31(水) 18:24:22.34 ID:0+4I+E1m9.net

    雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)らの闇営業問題をきっかけに勃発した吉本興業のお家騒動。ここにきて吉本興業ホールディングスの大崎洋会長(66)が、極楽とんぼの加藤浩次(50)に対し激怒していることが「週刊文春」の取材によってわかった。

     加藤は、7月22日、自身が司会を務める「スッキリ」(日テレ系)で、大崎会長(65)、吉本興業の岡本昭彦社長(52)に対し、辞任を迫っていた。

     吉本興業関係者が明かす。

    「大崎氏は身を引くつもりはさらさらない。岡本氏を辞めさせるつもりもありません。一方、反旗を翻した加藤に対し『絶対に許さない』と言っているそうです。宮迫だけでなく、加藤も吉本興業に残ることはできないでしょう」

     大崎氏の意を受けた岡本社長が「加藤追放」に向けて着々と動いているという。

    「岡本氏は『加藤のバックには、いわくつきの元社員がいる』などと、さかんに記者へリークしています」(同前)

    「週刊文春」が、この元社員を電話で直撃すると、「そんなことあるわけないじゃないですか。加藤とは(自分が吉本を)辞めてから一度も連絡を取ってませんよ」と言下に否定した。

     吉本で何が起きているのか。8月1日(木)発売の「週刊文春」では、安倍官邸と吉本興業の関係や、松本人志・大崎会長ラインが支配する社内の実態について7ページにわたり特集している。

    7/31(水) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190731-00013094-bunshun-ent

    1 Egg ★ 2019/07/31(水) 16:09:04.22
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564556944/

    重複実質2
    【週刊文春】 吉本興業・大崎洋会長が加藤浩次に激怒 「絶対に許さない」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564557106/


    (出典 hochi.news)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【<吉本興業・大崎洋会長>加藤浩次に激怒!「コイツは絶対に許さない」】の続きを読む


    松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん(まっちゃん)。妻は伊原凛。吉本興業[東京本部]所属。
    31キロバイト (3,982 語) - 2019年7月23日 (火) 13:35



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    吉本は松ちゃんとそのまわりの人間でほぼ作られてるもんな…仕方ないかお

    1 Egg ★

    お笑い芸人による闇営業問題に端を発する吉本の内紛騒動。極楽とんぼの加藤浩次(50)はなぜ自らの身を切ってまで経営陣に反旗を翻したのか。そして、なぜ芸人たちはそれに追随するのか。それは、長年続いてきた経営陣が敷いてきた“松本ファースト”体制の呪縛なのか。



     経営陣の退陣を生放送で迫った加藤。大崎洋会長(65)との直談判を果たし、存在感をアピールした。

     「22日の放送で自身の進退をかけた発言をした際、『芸人も社員も大崎会長や岡本(昭彦)社長のことをおそれている』と芸人だけでなく、社員の思いも代弁した形です」と吉本の実情に詳しい芸能事務所関係者。

     「単に芸人の不満をぶちまけたというわけではないのです。ただ松本人志と意見を違えるわけでもなく、吉本をよくしたいという思いは一緒。もともと“外様”の加藤は主流派ではない。だから、社内の不満の声なども加藤の耳には入ってくるようです」と続ける。

     加藤の動きに北海道出身の芸人らが追随する動きを見せている。中でも関係者を驚かせたのはタカアンドトシのタカ(43)だ。インスタグラムに「ファミリーと感じたことない」と投稿したのだ。

     「芸人の中でも穏やかな性格のタカがこのような発言をすることが驚きでした」と演芸関係者。「ただ、タカも現体制に煮え湯を飲まされた一人ですから」とも。

     「タカアンドトシの人気がピークだったとき、日本武道館で単独ライブをやろうとしたのです。会場を押さえて、スタッフもそろえた段階で、上層部から『武道館でライブをやった芸人は松本(人志)さんだけだから、ほかの芸人がやるのはNGだ』とストップがかかったんです。あのときはタカトシもスタッフもかなりがっかりしたそうです。武道館なら、ザ・ぼんちもやっているんですけどね」と明かす。

     「端から見ていても、『めちゃイケ』にかかわっていたスタッフなんて相当の逆風でしたね。当時のマネジャーなんて10円ハゲがいくつもできるほど神経をすり減らしながら、上層部とやりあっていましたよ」と先の芸能事務所関係者。

     大崎会長は、ダウンタウンを東京でトップ芸人に育て上げた恩人。そして岡本社長は入社直後からダウンタウンのマネジャーを務めてきた。

     「2人は、自分たちがダウンタウンを支えることで、現在の吉本興業の隆盛を作り上げてきたという自負も大きい。そうやって組織が成り立っている以上、2人にとってダウンタウンを頂点とする構造を頑なに守ることが呪縛となったのです」と先の演芸関係者。

    2019年7月27日 17時3分ザクザク
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16839873/

    写真
    (出典 image.news.livedoor.com)


    1 Egg ★ 2019/07/27(土) 22:45:44.8
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564241569/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【加藤の乱】吉本の「松本ファースト」『武道館やった芸人は松本さんだけ他の芸人がやるのはNG』】の続きを読む


    加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年4月26日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者、ニュースキャスター、お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当である。 北海道小樽市出身。 吉本興業(東京吉本)所属。 北海道の小樽潮陵高校卒業後、西濃運輸の札幌支店に就職[要出典]。事務
    48キロバイト (6,965 語) - 2019年7月25日 (木) 12:34



    (出典 www.nikkansports.com)


    冷静になって、自分のあとを付いてきそうな若手のことを考えてんだろう…
    自分だけならまだしも後輩の面倒まで責任は持てないもんな・ω・

    1 Egg ★

    極楽とんぼ・加藤浩次が26日、相方の山本圭壱がパーソナリティを務める宮崎サンシャインFM「極楽とんぼ山本圭壱のいよいよですよ」(金曜、後10・00)に生出演。22日の日本テレビ系「スッキリ」で、経営陣が刷新されなければ、吉本を「辞める」と宣言したことについて、「あの時は熱くなった部分もある」「あの時はそういう気持ち(だった)」と発言。かなりトーンダウンした心境になっていることが明かされた。

     「吉本辞める」発言について、山本は全く聞かされておらず、テレビを見て「ええ~ッ?!ってびっくりしましたよ」と告白。加藤は「あん時は悪かったわー、あん時はすっかり忘れてたんだよ、山本さんのこと」と苦笑した。

     番組終わった後に我に返り、慌てて山本にメールしたという加藤。その内容が「俺、吉本辞めるかもしれん。申し訳ない」というものだったことを山本が明かした。

     「スッキリ」での発言は“加藤の乱”と大騒動となり、加藤は23日に大崎洋会長と会談。山本から「どうなってんの、吉本さんと」と現状を質問されると、「あの時、熱くなった部分もあるから。冷静に話していこう、と。まだまだ全然時間かかりますよ。僕が(辞めるなどと)言った、っていうのは、僕の責任で、僕も悪いところあるから」と反省。「あのときはそういう気持ち。どういう風に和解になるか分かりませんけど、時間かけて話をしようと思ってますよ」とすっかり落ち着いた様子で語っていた。

     加藤の退社発言については、ナインティナインの岡村隆史が25日深夜に放送されたラジオで「“ワイドショーハイ”なんですよ。ランナーズハイによく似たもの。使命感、生放送で言わないといけないと勝手に背負いだして、ワワワー、と言うてもうた」と胸中を分析していた

    7/26(金) 23:57配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190726-00000195-dal-ent


    (出典 portal.st-img.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ラジオで反省】加藤浩次さん、吉本辞める発言「あの時熱くなった」“冷静“に和解に向け話し合い】の続きを読む


    矢作 (やはぎ けん 、1971年9月11日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。おぎやはぎのツッコミを担当し、相方は小木博明。 プロダクション人力舎所属。身長170cm、体重65kg。 1971年、東京都豊島区出身。靴のサイズは 24.5センチ 東京都立北野高等学校(現・東京都立板橋有徳高等
    14キロバイト (1,828 語) - 2019年7月5日 (金) 23:13



    (出典 laughbeauty.com)


    確かに一理あるけど、政治家になるとただのパフォーマンスにしか見えなくなりそうだからな…

    難しいところだな・ω・

    1 ばーど ★

     お笑いコンビ、おぎやはぎの矢作兼(47)が26日、TBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」(金曜前1・0)に出演。自身の進退を懸けて吉本興業会長、社長の辞任を要求しているお笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(50)に言及した。

     もし加藤が吉本興業を辞めた場合、矢作は「今回の件で一番動くのは政治家だね。あれはもうどの政党もほしいでしょ。だって正義感の塊じゃない。あの人は曲がったことが嫌いで。だから単純にキレちゃっているんだから。次の選挙すごいんじゃない?いろんなところからスカウトが。特に山本太郎なんて一番ほしいんじゃない?」と想像を膨らませていた。

     また、加藤がおぎやはぎの事務所(株式会社プロダクション人力舎)に移籍してきたら、という話題になると、相方の小木博明(47)は「キレるから嫌なんだよな~」と嫌悪感を示していた。

    2019.7.26 14:55 サンスポ
    https://www.sanspo.com/geino/news/20190726/owa19072614550011-n1.html

    (出典 www.sanspo.com)



    (出典 www.golfnetwork.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【おぎやはぎ矢作 「加藤くんは政治家向きなのよ。山本太郎なんて一番ほしいんじゃない?」】の続きを読む

    このページのトップヘ