芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:お笑い芸人 > 岡村隆史


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 大阪府大阪市東淀川区出身。吉本興業(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)の第9期生。
    40キロバイト (5,698 語) - 2019年12月22日 (日) 02:34



    (出典 news.mynavi.jp)


    友達同士が仕事のパートナーになると、それはそれで二人の間で小さいことでも諍いが発生したりするんだろうね・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    以前から不仲が噂されているお笑いコンビのナインティナインだが、実際の2人の関係について、岡村隆史が11月18日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で言及していた。

    岡村によると、相方の矢部浩之から楽屋を別々にするよう提案されたのだという。これに矢部は、楽屋で会わず本番で顔を合わせたほうが、新鮮で楽しく共演できると考えたのだと理由を説明。しかしその理由を信じられない岡村は「違う! ホンマのこと聞いた。飽きたんですって?」と矢部に詰め寄っていた。

    ナインティナインは番組以外での会話がほぼゼロだというが、不仲というよりは、それがちょうどいい距離感なのだろう。しかしその一方で、単なる噂に終わらず、本当に仲が悪いコンビも多い。そこで、不仲が噂されているお笑いコンビの間柄が、本当のところはどうなのか調べてみた。

    まず、ナイナイのように長年、不仲が噂されているのが、とんねるずの石橋貴明と木梨憲武。長寿バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の終了後、同番組の人気コーナーを特番化した『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』(同局系)には石橋しか出演せず、コンビで共演する機会はほぼゼロに。解散説まで飛び出していたのだが、実際は不仲なわけではないという。石橋がバラエティ番組への出演、木梨が絵画やオブジェなどの制作や歌手活動というように、それぞれが好きな分野を優先するようになっただけで、お互いに連絡を取り合うなど、今でも良好な関係が続いているそうだ。

    最近、不仲が話題になっているのが、フルーツポンチの村上健志と亘健太郎だ。11月16日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で、村上は相方との関係について「昔はヤバいぐらいに仲が悪かった。今は落ち着いている」と説明。しかし亘によると、村上から以前、「おまえは幸せな家来だと思え」と上から目線で言われたり、コント番組の打ち上げで泣いてしまった際には「泣くほど頑張ってねえぞ」と心ない言葉を吐かれたりするなど、一方的にキツく当たられていたという。

    そうした村上の態度は一向にあらたまらないようで、この日も村上は「ネタを書いていないやつほど泣くんですよ~」と亘に毒を吐き、出演者たちのヒンシュクを買っていた。村上は否定しているが、周りから見ればこれは明らかに“不仲”確定だろう。

    ■アンタッチャブルは見事に復活

    同番組には、アンタッチャブルの柴田英嗣も出演。女性トラブルが原因で2010年2月から1年間にわたり芸能活動を休んで以降、相方の山崎弘也との共演がなかったことから、“共演NG”が疑われていた。しかし柴田は「みんな、本当に勘違いしている。うちは本当に仲がいいんですって!」と、その噂を否定。それを証明するかのように、11月29日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)で約10年ぶりにコンビでのテレビ出演が実現。さらに、2人は12月8日放送の『THE MANZAI 2019マスターズ』(同局系)で新作漫才を披露し、ファンを喜ばせていた。

    実際に仲が悪いお笑いコンビもいるようだが、できればファンのためにも、楽しく共演する姿を見せてほしいところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2125793/
    2019.12.21 17:00 日刊大衆


    (出典 www.tvlife.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【不仲説】ナインティナインにフルポン、お笑いコンビ不仲の真相】の続きを読む


    土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日 - )は、日本の女優である。 東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。 2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて審査員特別賞を受賞。同オーデにほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村ィションの受賞者の中では最年少。
    83キロバイト (10,919 語) - 2019年12月19日 (木) 13:59



    (出典 img.erogazopple.com)


    天下の土屋太鳳ちゃんにLINE聞くなんて岡村さんじゃなくても、躊躇するだろ・ω・#

    1 砂漠のマスカレード ★

    お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(49)が、19日深夜放送のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。
    同日に生放送された日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」(木曜後7・56)の人気企画
    「グルメチキンレース・ゴチになります!」パート20の最終戦でクビになった女優の土屋太鳳(24)とLINE交換したことについて語った。

    岡村は「『ぐるナイ』のゴチの最終戦がありまして。ウチの相方が帰ってくることになりましてね。
    ようやく戻ってくる運びになりました」と、相方の矢部浩之(48)の“ゴチ企画”への復帰を改めて伝えた。

    またリスナーから、クビになった土屋が「岡村さんとLINE交換したばかりなのに」と発言していたことを指摘されると「これに関してはノーコメントとさせていただきます。
    今後どうなるかも分かりませんのでね」と言って笑った。ここで、ゲストのお笑いタレント・出川哲朗(55)がスタジオに登場すると「お前が(ゴチ企画を)やめろ!ホントに!『俺がやめます』って。
    お前があそこで言えって話だよ」とぶちまけた。

    さらに出川は「お前、土屋太鳳ちゃんとLINEって。ふざけんなお前。太鳳ちゃんが『LINE交換したばかりなのに』って言った時の、お前の勝ち誇った顔が腹立たしい」とまくしたてると、
    岡村も「そんなん言うたら、お前のな、出川ガールズのあのすり寄り方も気持ち悪いねん。今さら、出川哲朗を持ち上げて…」と切り返した。

    岡村は「土屋太鳳ちゃんは、TBSの感謝祭で失神するぐらい一生懸命頑張って走ったやん。
    あの時に『この子は凄い頑張り屋さんや』って思って、一発でファンになってん」と話すと、
    「なんか太鳳ちゃんが『みんなでご飯とか行けたらいいですね』って(言う)きっかけがあったから。
    俺からなんかLINE交換言い出せるかいな」と明かした。これに出川は「相変わらずダセエ男だなあ。
    誰かがケツ持ってくれねえと、何も動けねえ男だなあ。何年たっても変わんねえな、本当に」と笑って切り捨てていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-00000188-spnannex-ent
    12/20(金) 16:14配信


    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)



    (出典 erogazo-sekurosu.com)


    【【岡村隆史】土屋太鳳とLINE交換を…「俺から言い出せるかいな」 出川ツッコミ「相変わらずダセエ男」】の続きを読む


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 大阪府大阪市東淀川区出身。吉本興業(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)の第9期生。
    40キロバイト (5,669 語) - 2019年12月14日 (土) 17:21



    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)


    こういうの後付け的に当たってるのはよく聞くけど、先に聞いて当たってた試しがない・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    ナインティナイン岡村隆史が19日、日本テレビ系「ぐるナイ ゴチ大精算!クビは生放送で発表!加藤浩次&橋本環奈がオニになるSP」に出演し、
    占いタレントのゲッターズ飯田から「来年は結婚するか、結婚相手が見つかる」との“予言”を受けた。

    飯田は「7年間の闇が終わります。体調がちょっと悪かったりとか、優れないというのが2020年に終わります」と吉兆を告げた。岡村は「終わる?!」と声を張り上げた。
    飯田はさらに「ここから絶好調になりまして、メチャクチャ大きなモテ期が始まります」と述べた

    岡村は「あっ!」と短く驚き、共演者からは「やった!」「おめでとう!」など祝福の声があがった。岡村はうれしさを隠すようにようにほほ笑んだ。
    飯田はさらに「岡村さん次第で、来年結婚するか、結婚相手が見つかります」と岡村をびっくりさせた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-00000131-dal-ent
    12/19(木) 21:03配信


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【予言】岡村隆史 来年は超絶モテ期…『結婚するか相手がみつかる』】の続きを読む


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 大阪府大阪市東淀川区出身。吉本興業(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)の第9期生。
    40キロバイト (5,669 語) - 2019年12月14日 (土) 17:21



    (出典 img.jisin.jp)


    そういう人が結婚するまでには相当なハードルがあるんだろうな・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    ナインティナインの岡村隆史(49)が16日放送のABCテレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」(月曜後11・17)に出演。
    女性と一緒にお風呂に入りたくないと明かし、理由を力説する場面があった。

    ゲスト出演した俳優の成田凌(26)らとトーク。成田が潔癖症と聞いた岡村は、女性と一緒にお風呂に入れるかと質問し「うーん、入れますね」との返答を受けた。
    その流れで、自身ついては「イヤです」とキッパリ。
    「(女性の)裸をバッチリ見てしまうのが嫌で」と続けた。

    岡村は「あがるときとかたまらなくない、女子がこう風呂あがってくるの。どこを見るというか、なんか嫌じゃない。なんか嫌やねんな。入ってくるときもこないして」と、
    浴槽のサイドをまたぐアクションを交えて説明。「女性が入っているとするよね、自分がこうやるよね、自分のこれも嫌だよね」と同じアクションを繰り出し、熱く語った。
    それでも、スタジオは微妙な反応。
    成田から「全然分からない」と斬り捨てられ、苦笑していた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17539024/
    2019年12月17日 16時22分 スポニチアネックス


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【力説】ナイナイ・岡村、女性と一緒にお風呂に入れない理由に…共演者は「全然分からない」】の続きを読む


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 大阪府大阪市東淀川区出身。吉本興業(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)の第9期生。
    40キロバイト (5,656 語) - 2019年11月30日 (土) 00:33



    (出典 hochi.news)


    岡村さんクラスなら交通費程度で痛くも痒くもないだろうけど。若手は可愛そうだな・ω・

    1 shake it off ★ :2019/12/08(日) 10:23:53

    お笑いコンビ「ナインティナイン」岡村隆史(49)が5日深夜放送のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)で、吉本興業所属の芸人に「激震が走っている」という、来年から交通費が全面カットになる問題について語った。

     交通費問題については、東野幸治(52)が今月1日放送の関西テレビ「マルコポロリ!」で言及。「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)の闇営業騒動の影響で「1月から全吉本芸人、交通費がカットになりました」と明かしていた。その後、関西ローカルの情報番組で月亭方正(51)、たむらけんじ(46)も困惑を口にしていたが、岡村も言及した。

     「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)は新たに導入された契約形態「専属エージェント契約」を締結して話題となったが、岡村はまだ契約を保留している。
    「僕らは『今まで通り』と思うてるんですけど」とこれまでの契約を継続する考えを示しながらも、交通費カットについては「“今まで通り”ちゃうやんか」と不満がある様子。

     マネジャーからは「他の芸能事務所も領収書でタクシー代なんか渡していない」と言われたというが、
    「他の事務所、車あるやないか。出川哲朗見てみいな、あんなええ車で送り迎えしてもろうて」と納得がいかない岡村。「何やったん、アドバイザリー委員会みたいの。何を話してたんやって思ってまう」と穏やかな口調ながらも事務所側への不信感を口にした。

     「旅猿で海外ロケに行く時、羽田に行く分にはよろしいよ。成田まで往復やったらどうすんねん!」と仕事への影響も懸念した岡村。「そう(交通費カットに)なったらしょうがない」としながらも「突然言われると寂しい感じになる」と残念そうだった。

     また、番組中に「森三中」の黒沢かずこ(41)から「岡村さん、吉本タクシー問題、ぜひ言い続けてください。私はマネジャーさんに『今までのタクシー代は吉本からのサービスです』って言われました」というメールが届く一幕も。岡村は「(タクシー代は)ギャラに含まれています」と説明を受けたことを明かし、「だったらギャラが上がってないとおかしい」と反論。
    西川きよし(73)のものまねで「もう1回話しよう!」と笑いを誘いながらも、不満たらたらの様子だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191206-00000228-spnannex-ent


    (出典 nikkan-spa.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【岡村隆史】吉本芸人 交通費カット「旅猿で成田まで往復やったらどうすんねん」】の続きを読む

    このページのトップヘ