芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: 岡村隆史


    熊田 曜子(くまだ ようこ、1982年5月13日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル。 関市立関商工高等学校商業科に在学中の高校3年生当時、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募。最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられた。その後看護学校へ進学するが、芸能
    25キロバイト (3,582 語) - 2019年6月8日 (土) 04:40



    (出典 blog-imgs-103.fc2.com)


    あの歳で3児のママで、あの体型維持は相当ストイックにしないとできないよな・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    ナインティナインの岡村隆史(49)が29日、横浜アリーナで行われたニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・0)の音楽イベント「岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭」に出演した。

    昨年、岡村がゲスト出演したNHK紅白歌合戦の打ち上げの席で出演を自らオファーした歌手、五木ひろし(71)が登場。
    五木は岡村からのリクエストで、約20年前の公演で1度だけカバーした元歌手、安室奈美恵さん(42)のヒット曲「TRY ME~私を信じて~」をこぶしを効かせて熱唱し、1万2500人をわかせた。

    大興奮の岡村は「五木プロモーションに移籍します」とドッキリ発言。五木から「吉本はいいの?」と聞かれ、
    「吉本辞めて入ろうと思います。気持ちは五木プロモーション」と闇営業問題に揺れた吉本離脱をジョーク交じりにぶち上げた。

    また、岡村が2006年に写真誌で2ショットの“熱愛”を報じられたタレント、熊田曜子(37)が、今年で5回目となったイベントに3度目の登場。
    歌が上手いゲストを岡村が決める企画でKiroroの名曲「長い間」をピアノ弾き語りで歌い、うっとりする岡村に客席から「泣くなよー!」とヤジ。
    岡村は、ピアノを間違えながらも歌い上げた熊田に向けて「響きました。届きました。
    いろんな思いを受け取りました。好きです。歌も含めて。100点!」と“未練”をぶつけて笑わせた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17156609/
    2019年9月29日 20時34分 サンケイスポーツ


    (出典 blog-imgs-101.fc2.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【未練】岡村隆史さん…熊田曜子にうっとり「好きです。歌も含めて」】の続きを読む


    熊田 曜子(くまだ ようこ、1982年5月13日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル。 関市立関商工高等学校商業科に在学中の高校3年生当時、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募。最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられた。その後看護学校へ進学するが、芸能
    25キロバイト (3,582 語) - 2019年6月8日 (土) 04:40



    (出典 img.eropasture.com)


    だめだよ…不倫関係になっちゃう・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★


    (出典 static.blogos.com)


    9月5日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村隆史が、熊田曜子への思いを米津玄師『Lemon』の替え歌で熱唱した。

    リスナーが替え歌した「きっともうこれ以上 タイプの人に出会うことはないとわかっている」「今でも熊田は私の光」など1コーラス分、本気で熱唱。

    あくまで「夢」という設定のネタだが、改めて熊田を振り返り、「どうしてもな~。やっぱりええ女やなと思ってまうなあ」と話す。

    いまだに熊田への思いをラジオで話すことに「しまいに、事務所から怒られんちゃうかな。旦那さんもいるし。『いつまで言うとんのや』と(笑)。
    俺、訴えられたりしないよね(笑)。なんかそのストーカーまがいの、って」と危惧。

    熊田について「もう僕の中で死にはったと思ってるから。お盆のときしかアカンねんって言いながら、
    これラジオでちょこちょこイジってるから」と自分の中では勝手に亡くなったことにしており、8月のお盆前後の時期だけ話題にすることを明かしていた。

    岡村は2006年、自宅に熊田が17時間滞在し、友人をまじえた鍋パーティーをしていたと『FRIDAY』で報じられている。

    熊田は2012年に結婚し子供も生まれたが、その後も断ち切れない未練を語ってきた岡村。

    2016年8月8日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(朝日放送)では、博多華丸・大吉の大吉が登場して岡村の意外な一面を告白。

    大吉はかつて、岡村から「実は俺、今、狙っている子がおんねん」と女性を紹介されたのだが、その女性の容姿は「熊田曜子さんを布団圧縮袋に入れたみたいな感じ」だったという。

    その後、岡村はその女性に交際を断られたらしく、岡村は「おかしいよね、ちょうどええとこ(自分と釣り合っている)のはずなのに」とつぶやき、
    「熊田曜子やったらこっち緊張するし、熊田曜子を圧縮袋に入れたら大丈夫かな思ったんよ」と語っていたという。

    また、2016年10月23日に行われた『岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in 横浜アリーナ』に熊田がサプライズで登場。

    2児の母となった熊田との久しぶりの対面に、岡村は恥ずかしそうに「相変わらずきれいで、体型なんかも……」とべた褒め。

    そこに出川哲朗が乱入し、熊田とのキスを促すも、結局、岡村が熊田を見つめながら出川とキスすることで、いったん片思いを清算していた。

    2018年10月28日開催の同イベントにも熊田が登場。今年も9月29日に行われるが、熊田がまたサプライズで現れて、岡村が13年愛を込めて『Lemon』の替え歌を歌うことになるのか注目だ。

    https://blogos.com/article/402963/
    SmartFLASH2019年09月08日 11:00


    (出典 img.eropasture.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【告白】岡村隆史さん、熊田曜子への13年愛を熱唱「今でも熊田は私の光」】の続きを読む


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 大阪府大阪市東淀川区出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)の第9期生。
    40キロバイト (5,649 語) - 2019年6月30日 (日) 12:51



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ある意味、一般人のストレス発散の場になってるような気がする・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    ナインティナインの岡村隆史(49)が4日深夜、ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に生出演。
    反社会的勢力に対して闇営業を行い、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)らが謹慎処分などを受けた問題について言及した。

    岡村は「仲間に対して『ちょっと甘いんちゃうか』って言われることあるんですけど、僕らは僕らで思ったことを話してるし、
    『こういうことや』っていうのは、ちゃんと発言してるつもり」と、芸人仲間を擁護しているという意見に対して反論。

    続けて、「ちょっと、でも『もうエエやん』っていうさ。『そこまで言う?』っていうぐらいのところまできてるじゃないですか」と世間からの批判について取り上げ、
    「今後、ちょっと何か1回ミスしたら、もうずっと叩かれて、なかなか戻って来られへんというかさ、大変なところまで突き落とされるというか。
    悪いことをしたのはしょうがないとしても、こんなにバッキバキにやられるか?っていうぐらいになったんやね」と持論を語った。

    「だからもう、1回の失敗も許されへんっていうか。そう言いながら、この僕のラジオって失敗続きではあるんですけども」
    と話すと「紙一重のところでやってるなあ、という感じはちょっとする」と、笑いも交えつつ語った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16726595/
    2019年7月5日 11時14分 スポニチアネックス

    前スレ 2019/07/05(金) 13:36
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1562301365/


    (出典 cyclestyle.net)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【芸能】ナイナイ岡村さん…過熱する“芸人たたき”に憂える『そこまで言う?』】の続きを読む


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 大阪府大阪市東淀川区出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)の第9期生。
    40キロバイト (5,644 語) - 2019年6月21日 (金) 06:39



    (出典 buzzviber.com)


    お笑いで稼いで食べていこうって考える人間が多すぎるんじゃないの?

    もっと現実見て実労働すべきなんじゃないかな

    1 ひかり ★ :2019/06/28(金) 10:34:29.27

     ナインティナインの岡村隆史(48)が27日深夜、ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に生出演。「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)らが詐欺グループとの間で営業を行い謹慎処分となった問題について言及し、芸人の間で行われている“直の営業”の実情について語った。

     会社を通さない仕事のことを芸人間では「直の営業」と呼んでおり、岡村は「今回の場合は“直の営業先”が反社会的な人間だった。詐欺集団ですから、これはアカンこと」と謹慎になった宮迫らを断罪した。

     だが、会社を通さない仕事すべてが“闇営業”と捉えられていることについては異論を唱えた。「吉本にはたくさんの芸人がいて、僕らみたいに運が良くて若い頃から仕事が頂ける芸人もいれば、面白くても日の目を見ない芸人もいる。なんとか食べていくために、自分たちで仕事を取りに行くんです。それも“直のお仕事”。ホンマのことを言うと“直の営業”がないと食べていけない芸人がたくさんいるんです」とお笑い界の実情を明かした。

     「詐欺集団のパーティーやイベントに行ったらアカン」と前置きした上で、「“直の営業”をすべて“闇営業”として全部取り上げたら、ほんとに食べれなくなる人がいる」と力説。リスナーへ「“闇営業”と“直の営業”というものがあって、全部が“闇営業”ではない。それ(直の営業)がないと飯が食えない人がいるということを、どこかでわかっていただけたら」と呼びかけた。


    2019年06月28日 06:00芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/28/kiji/20190628s00041000103000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1561679956/


    (出典 ambersaezuri.6fortune.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【闇営業問題】ナイナイ岡村『お笑い界“直の営業”がないと食べていけない芸人たくさんいる』】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/06/28(金) 07:28:51.73 ID:9IgcVhAT9.net

     ナインティナインの岡村隆史(48)が27日深夜、ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に生出演。
    「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)らが詐欺グループとの間で営業を行い謹慎処分となったことについて、
    胸中を激白した。

     岡村は「宮迫や亮はそういうとこ行かんでもええというか、仕事もちゃんとあるのに行って、ウソもついてしまった」
    「一緒に頑張ってきた人たちがこういう場所に行ってしまったっていう…なんでやねん、という思い」と無念さをにじませながら胸中を吐露。
    謹慎となった芸人と「何人かとはお話した」と明かしたが、宮迫については「なんて声をかけていいかわからない」と連絡を取っていないことを明かした。

     ナインティナインにとって雨上がり決死隊は90年代に結成されたユニット「吉本印天然素材」時代からの“戦友”。
    「宮迫さんなんて、だいぶ泥水すすって、遠回りして、今の位置まで来た人。そんな人がこんなところに行かなくても
    全然よかったのに…ほんまに腹立つわ!」と思いをぶちまけ、「相方がこうなったらかわいそうやんか」と相方の蛍原徹(51)を心配していた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000095-spnannex-ent


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【なんでやねん】ナイナイ岡村“戦友”宮迫に怒り ラジオで無念さにじませ「仕事もちゃんとあるのに…」】の続きを読む

    このページのトップヘ