今田 耕司(いまだ こうじ、1966年3月13日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者である。愛称は今ちゃん。大阪府大阪市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。 3人兄弟の末っ子。実家は大阪市天王寺区生玉の道善寺という本門法華宗の寺で、父は会社員と住職を兼業していた。
53キロバイト (8,501 語) - 2019年5月30日 (木) 11:03



(出典 rank1-media.com)


芸能人も一緒なんだな…
『どうせ…』って感覚でいると異性に声なんてかけられないよな・ω・

1 砂漠のマスカレード ★

タレントの今田耕司(53歳)が、6月22日に放送されたバラエティ番組「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)に出演。女優・長澤まさみ(32歳)と街でバッタリ会ったというエピソードを披露した。

番組はこの日、南海キャンディーズ・山里亮太と女優・蒼井優の結婚の話題について時間を割き、出演者全員でトークを展開。今田は「(女性が)可愛ければ可愛いほど、自分が出せないんですよ、ちゃんと」と自身のシャイな部分を明かし、長澤と会ったときのことを語り始めた。

今田は「この間オレね、渋谷のコンビニで長澤まさみちゃんと偶然会うた」そうで、陣内智則から「運命かもしれないですよ?」、明石家さんまから「そうやそうや、そういうこっちゃ。行けんで、山里&蒼井優やったら、今田&長澤って、これもうちょうどええくらいや」「全然もう世間驚かないよ。『今田と長澤が結婚』。あー、結婚かって」との声が出て、番組テロップには「同点チャンス到来」の文字も。

そして今田が「会うたんや。そのままいてはるんで、変装もせんで。恥ずかしいがな、オレ、マスクにメガネに帽子やで。はずっ。大女優がそのままやのに、浪花の芸人がお前何しとるねん。恥ずいわぁ」と当時の状況を語る。

「最初、分からんかったんですよ。それでも気付いてくれたんですよ。『今田さん』って。もう一人お友だちがいて、『たぶん、そうじゃないか』みたいな感じでやってたんですよ。『かなわんなぁ』思ってたんですよ。そしたら『今田さん』って、見たら長澤まさみさん。だからオレは『うわーーっ』って、なったら良いじゃないですか。(でも実際は小声で)『おはざっす』。ダサい。逆にダサい。ここの中(腹の中)のオレはこんなんですよ、『うわー!うひゃーーー!』。そこでワーッと感情出せたら……」と、美しい長澤を前に自分を出せなかったことを悔やんだ。

https://news.livedoor.com/article/detail/16663617/
2019年6月23日 9時56分 ナリナリドットコム


(出典 grapee.jp)


にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村 【【アローン会】今田耕司悔やむ…長澤まさみとコンビニで遭遇も…】の続きを読む