芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:ジャニーズ > 滝沢秀明


    滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年3月29日 - )は、日本の演出家、実業家。芸能活動を引退する前は歌手、俳優、タレントとして活動しており、男性アイドルデュオ・タッキー&翼の全活動期(2002年 - 2018年)のメンバー。愛称は「タッキー」。 東京都八王子市出身。ジャニーズ事務所に所属し
    63キロバイト (8,202 語) - 2019年9月8日 (日) 22:44



    (出典 pbs.twimg.com)


    これで裏方に徹底しようっていう本人の意気込みを買う・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    昨年いっぱいで表舞台から引退し、現在は若手育成に力を注いでいる元『タッキー&翼』滝沢秀明氏。
    このところ、ジャニーズJr.の話題がひっきりなしに挙がるが、それと比較して滝沢氏の圧倒的な〝ビジュアル〟に称賛の声が続出している。

    きっかけとなったのは、9月12日付の『FRIDAY』デジタル版にて報じられた『写真流出 滝沢の激怒でわかった新ジャニーズのスキャンダル対策』という記事とともに掲載された、滝沢氏の〝隠し撮り〟写真。
    滝沢氏は、路上に止められた車の横で、何やら男性スタッフらしき人の話を聞いているのだが、その姿はシンプルな黒のVネックTシャツに、黒いハットというクールな着こなし。建物から光が漏れ、美麗な顔立ちが際立っている。

    同記事では、プライベート写真流出で〝年内活動自粛〟となった『HiHi ?Jets』の橋本涼と作間龍斗の処分を受け、
    ジャニーズ事務所がスキャンダルに対する対応が変わったと指摘。そして、その陰には滝沢氏の影響が強いのではないかとの見方を示している。

    「引退後、ただでさえタッキーの動向に注目が集まる中、動画のネット配信や専門ショップオープンなどさまざまな事業を展開し、その〝敏腕ぶり〟を発揮してきました。
    さらに先月8日に行われたジャニーズJr.のコンサート『ジャニーズJr.8・8祭り~東京ドームから始まる~』で、『SixTONES』と『Snow Man』の2組が、
    2020年に同時デビューすることが発表され、今、タッキーはノリに乗っているといえます。
    しかし、当の2組の〝顔面レベル〟はネット上で酷評され、ファンからはメジャーデビューに不安や不満の声が上がっていることも事実。

    そんな中、今回の記事であらためてタッキーの圧倒的な〝顔面〟に『これが真のジャニーズ!』などと称賛の声が多く寄せられているのです」(芸能ライター)

    どんなショットも”奇跡の一枚”になる不思議
    実際にネット上では、

    《相変わらずかっけーなタッキー!》
    《何でこんな盗み撮りショットでも光り輝く1枚になるんだ》
    《タッキーまだまだ第一線で活躍できそうなビジュアル》
    《タッキーの顔久々に見て、これがジャニーズよねって再確認したわ》
    《最近の子は普通過ぎる 一般人レベル》
    《ふいに撮られた写真がこれって、どんだけ顔整ってんのよ!》

    などと、その圧倒的な容姿を褒め称える声が続出。やはり裏方に回ってしまうのはモッタイなさ過ぎるスーパーイケメンであると、再認識させられたようだ。
    とはいえ、この写真、実は数年前に撮られたもので、滝沢氏がバリバリに現役で活動していたときのもののようなのだが…。

    何はともあれ、今後、タッキーのような外見も中身も〝伝説級〟のジャニーズが現れることを期待したいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2004342/
    2019.09.14 17:30 まいじつ


    (出典 geinou-news.jp)

    h
    (出典 rr.img.naver.jp)
    %2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 www.sanctio.net)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 www.asahicom.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【圧倒的な美】滝沢秀明氏 盗み撮られた“超イケメン“な素顔】の続きを読む


    ジャニー 喜多川(ジャニー きたがわ、Johnny H. Kitagawa、本名: ジョン・ヒロム・キタガワ (John Hiromu Kitagawa)、漢字表記: 喜多川 擴〈きたがわ ひろむ〉、1931年〈昭和6年〉10月23日 - )は、日本の実業家・芸能プロモーター・音楽プロデューサーで
    21キロバイト (2,789 語) - 2019年6月20日 (木) 21:54



    (出典 www.watarigyousei.com)


    テレビで緊急速報が流れる日もそう遠くはないか・ω・

    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/19(水) 21:19:32.32 ID:TJDjzr1T9.net

    ◆ 中居、タッキーも駆け付け…。ジャニー喜多川氏“緊急入院”の波紋

    6月18日の午後、芸能マスコミに衝撃が走った。

    「ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏が自宅から緊急搬送されたようだ……」

    ジャニ―喜多川氏が育てた「嵐」の無防備オフショットはコチラ

    各社は“裏取り”に奔走。そして、都内のある病院に入院していることが分かった。

    「普段、ジャニー氏が通っている病院ではなく、別の病院だったため、緊急ぶりがうかがえました。当初、事務所側は入院していることを明らかにしなかったのですが、最終的には渋々ながら認めましたね」(ワイドショー関係者)

    夕方ころにはマスコミ各社が病院前に集まった。だが、病状は明らかにされることはなく、現場では“重病説”まで流れたという。

    「スポーツ紙や週刊誌などは深夜を過ぎても、病院前に張り付いていました。いかにも芸能人が乗るような濃いスモークガラスのワンボックスカーが何台も来ていましたね。中には、中居正広と滝沢秀明が移動に使っている車も来ていましたね」(女性誌記者)

    タレントでもない、芸能事務所社長の入院にマスコミが騒ぐのは、その存在が芸能界で絶大なものだからに他ならない。

    「ジャニー氏は若手のスカウトや育成、舞台などの演出を担当。事務所の実質的な経営は、姉であるメリー喜多川氏が握っています。この両輪がうまく機能してきたことで、一大勢力を築き上げたワケです」(ワイドショー関係者)

    今年3月に公開された『映画 少年たち』では製作総指揮を務めるなど、87歳という年齢ながら、精力的に活動してきた。また、ジュニアの舞台を、小まめに見に行くなど、現場に姿を見せることで、事務所のメンバーをまとめてきた。

    「所属タレントにとって、ジャニーさんはスカウトして育ててくれた“芸能界の父”的な存在。精神的な支柱であることに、間違いはないでしょう。そんな彼の入院生活が長引き、現場に姿を見せない期間が長引くことになるようなら、事務所の求心力にも影響が出てくるでしょうね」(芸能プロ関係者)

    姉であるメリー氏は健在であり、その娘であるジュリー藤島副社長が次期社長に就任することは、以前から水面下で準備されていた。

    また、若手育成やプロデュースなどは、18年に引退した滝沢秀明が担っており、すぐに現場に支障が出るということはなさそうだが…。

    「ジャニーさんがいるから独立を思いとどまっている人は、事務所内には多いと思いますよ。SMAPメンバーが事務所を離れたとき、中居が残ったのも、彼の存在があったからなのは間違いない。
    また、最近では、関ジャニ∞の錦戸亮や大倉忠義の独立が報じられました。TOKIOの長瀬智也なども、事務所に不満を募らせていると言われています。ジャニーさんの求心力が弱まった時、彼らがどう動くかが気になるところです」(前出・芸能プロ関係者)

    「男性アイドル」というジャンルを築いたジャニー氏の、1日も早い復帰が待たれる。

    2019/6/19(水) 17:31 FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190619-00010004-friday-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 realsound.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【ジャニーさん緊急入院…中居、タッキーも駆け付ける…】の続きを読む

    このページのトップヘ