芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: 暴行


    アンジェリカ・ヒューストン(Anjelica Huston, 1951年7月8日 - )は、アメリカ合衆国の女優である。1985年の『女と男の名誉』でアカデミー助演女優賞を受賞した。 カリフォルニア州サンタモニカ出身。祖父は俳優のウォルター・ヒューストン、父親は映画監督のジョン・ヒューストンという芸
    13キロバイト (301 語) - 2019年7月27日 (土) 01:27



    (出典 img.jisin.jp)


    旦那いて子供いるのに、そんなのもう不倫だよ・ω・

    1 Egg ★

     夫で韓国籍のキム・ジョンヒ容疑者(37)が恐喝の疑いで逮捕されたモデルの道端アンジェリカ(33)が5日、公式サイトでコメントを発表した。事件発覚後、道端がコメントするのは初めて。

    【写真】道端アンジェリカ、事件後にインスタ28回更新…男性が子供と遊ぶオフショットも

     以下、コメント全文

     * * * *

     お詫び

     この度は、私の夫であるキム・ジョンヒのとった行動が私達夫婦に関わって頂いた全ての皆様に、多大なるご迷惑をおかけしました事を心より謝罪します。

     本当に申し訳ありませんでした。

     そして、私が夫の発言の現場に居合わせねばならないような状況を作り出してしまったことに対しても、深く反省しております。

     既に一部報道がなされておりますとおり、今回の夫の発言は、私が知人の男性と身体を密着させ飲酒していたことを夫が疑い、そのことで夫がお相手の方を責めた結果、なされたものでした。

     そのため、私は夫に対する後ろめたさや夫の怒りに対する恐怖などの想いから、発言の現場に居合わせた際、何もできませんでした。

     ですが、お相手の方のことを考えますと、私としてはその場で何か行動しなければならなかったと思います。

     お相手の方に対しても、まずはこの場をお借りしてお詫びを申し上げます。

     本当に申し訳ありませんでした。

     言い訳になってしまうのですが、私はその場に居合わせていた際、前述の感情などにより、当時私は大変混乱しており、夫がお相手の方にお金を請求したことについては全く認識しておらず、後日、夫から当日及びそれ以前の飲食代の請求をしたと知らされました。

     また、この2ヶ月間、私は誰とも会うこともなく、連絡を取ることもありませんでしたが、その事で皆様に余計な心配を掛けたくない、という一心で、事実と異なるインスタグラムを上げてしまっておりました。この結果、皆様に不快な思いをさせてしまったことに対しても、心よりお詫び申し上げます。

     今後の夫婦間のことですが、今回の件により、夫婦の形が少しずつ変わってきています。

     今回の件は、今後の事を考える一つのきっかけと思います。

     これから、私自身、今回のことを深く反省しながら生活し、まずは母として息子のことを一番に考え、守っていきたいと思っています。

     重ねて、この度は皆様に対し、ご迷惑、ご心配をお掛けし、本当に申し訳ありませんでした。

     令和元年10月5日

     道端アンジェリカ

    10/5(土) 16:38配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00000161-sph-ent

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【道端謝罪】アンジェリカ「私が知人男性と身体を密着させ飲酒していたことを夫が疑いそのことで夫がお相手の方を責めた」】の続きを読む


    道端 アンジェリカ(みちばた アンジェリカ、1985年12月5日 - )は、日本の女性ファッションモデル。福井県出身。ワイエムエヌ所属。 道端ジェシカと道端カレンとそして自身とからなる『道端三姉妹』の三女で、雑誌『S Cawaii!』への露出が特に著名。 父親がスペインやイタリアにルーツを持ったア
    13キロバイト (1,256 語) - 2019年6月12日 (水) 19:15



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    あんな奥さん、この人じゃなくても殴ってるんしゃ?・ω・

    1 Egg ★

    10月3日、モデルとして活躍する道端アンジェリカの夫で、飲食店経営者のキム・ジョンヒ容疑者が恐喝容疑で逮捕された。『FRIDAY』は入籍直前の‘17年11月に仲睦まじい“初ツーショット姿”を撮っていたが、まさか2年後にこんな騒動になるとは……。

    「キム容疑者は、今年8月7日に渋谷区の会社事務所で40代の会社役員男性に対して、『ウソをついたら鉛筆で目を刺す』『おまえの家族をめちゃめちゃにしてやる』などと恫喝し、現金35万円を脅し取った疑いです。捜査関係者は道端さんもその場に同席していたという話を漏らしており、しかも被害男性は“元カレ”という話も出ているようです。そんなことから、彼女も警察から事情を聴かれていますよ」(全国紙記者)

    アンジェリカといえば、“道端3姉妹”の三女として、モデルだけではなく、バラエティー番組などでも活躍。「結婚相手は最低年収5000万円ないとダメ」など、歯に衣着せぬ発言で炎上したこともしばしばあった。

    「新婚当時、キム容疑者はPR会社に勤めていましたから、詳しい給料はいくらか分かりませんが、年収5000万円は間違いなくないでしょう(笑)。とにかく、アンジェリカの方が夢中になっていて、交際期間は数か月で結婚を決めたんですよ」(女性誌記者)

    皮膚が炎症を起こす持病の乾癬(かんせん)が悪化したときは、キム容疑者が献身的に看病。また、結婚翌年の‘18年7月には第一子になる男の子を出産し、幸せな家庭を築いていたはずだった。

    「すごく子煩悩な旦那さんで、昼間にお子さんをベビーカーで散歩している姿なども見ましたよ。奥様と一緒のときもあり、とても幸せそうな家族だなあと思って見ていました。でも、旦那さんはどこかサラリーマンとは違う雰囲気があり、怖そうな感じでもありました。まさか、まさかこんな事件を起こす人とは思いませんでしたが」(近所の住人)

    いつの間にか、会社勤めから代官山にあるバーのオーナーになっていた夫。しかも、そこが犯行の舞台となっていたという。

    “お金”ではなく、“中身”で夫を選んだはずのアンジェリカ。こんな事件を起こすとは、何とも皮肉な限りだ。

    10/3(木) 17:19配信 FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191003-00000008-friday-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【暴行夫】<結婚相手は最低年収5000万円ないとダメ>道端アンジェリカが選んだ道】の続きを読む


    木下 隆行(きのした たかゆき、1972年1月16日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優であり、お笑いコンビ・TKOのボケ担当である。身長183cm、体重113kg(デビュー当時は70kg)。 菓子問屋の社長であった父と大分県中津市出身の母(定子)との間に生まれる。父の会社は倒産したため幼少期は苦しい生活を送る。
    12キロバイト (1,375 語) - 2019年9月28日 (土) 15:44



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    同じクズでもクロ支持派は結構多そう。

    1 ひかり ★

    お笑い以外にも俳優としてもドラマや映画にひっぱりだこのTKOの木下隆行(47)だが、ピンチを迎えている。

    木下がよゐこ・濱口優(42)の結婚パーティの幹事を務め、費用を後輩から集めるも、最終的に濱口が全額支払うことに。にもかかわらず木下から費用は返金されず、
    疑問をいだいた後輩のオジンオズボーン・篠宮暁(36)がライブ上で本人を追及。そのことに激怒した木下が、楽屋で篠宮の顔目がけてペットボトルを投げつけたと
    一部週刊誌が報じたのだ。

    そして、昨年“嘘つきキャラ“でブレークを果たした安田大サーカスのクロちゃん(42)も、木下によるパワハラの被害者だという。

    「数年前のことですが、ある番組で“後輩のクロちゃんが木下さんをイジる”というドッキリ企画がありました。しかしドッキリにもかかわらず、木下さんはクロちゃんに激怒。
    収録後に楽屋でクロちゃんに土下座させ、革靴で頭を踏みつけたそうなんです。それだけでは怒りが収まらなかったのか、そのあとの飲み会でも、酔った勢いで
    クロちゃんに罵詈雑言を浴びせていました。何をされてもあまり怒らないクロちゃんですが、これにはとてもショックを受けたそうです。それ以来、木下さんのことをかなり
    嫌がっているといいます」(テレビ局関係者)

    そんな木下に憤っているのが、ほかならぬよゐこの濱口だという。

    「後輩芸人だけでなく若いスタッフにも厳しく当たるなど、木下さんの“体育会系気質”は昔からでした。濱口さんは折をみて、木下さんに注意していたそうなんですが、
    反省するどころかエスカレートするばかり。最近ではあきれ果てて、『口を聞きたくもない』と周囲に漏らしているそうです」(前出・お笑い芸人)

    9月27日夕方、これらの真相について聞くべく本誌は木下を直撃。クロちゃんの件について、記者が尋ねると笑いながらこう答えた。

    「それはネタですよ。なんでやったのかわからないですけど、楽屋のネタですよ。みんなの笑いを取るための方法のひとつとしてやっただけなので。でも本当にそんなこと、
    やったのかなあ……。覚えていないんです」

    ――濱口さんはかなり怒っているようですが?

    「うーん、それはわからないです。濱口さんの気持ちですから……」

    最後には「待ち合わせに遅れてしまうから」と頭を下げ、愛車に乗り込みその場を去った木下。どうやら後輩からは“愛されキャラ”ではなかったようだ――。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191001-00010000-jisin-ent

    (出典 img.jisin.jp)


    https://img.jisin.jp/uploads/2019/09/tko_kinoshita1_1_line_Tw.jpg


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【クズvsクズ】TKO木下激昂 クロちゃんを暴行!土下座させ革靴で頭踏みつけ】の続きを読む


    新井 浩文(あらい ひろふみ、1979年1月18日 - )は、日本の元俳優。 1979年、青森県弘前市に生まれる。在日朝鮮人三世だったが、2005年に朝鮮籍から韓国籍に変更した。小学4年生の時から卓球を始め、高校時代は全国大会にも出場した。青森県立弘前実業高等学校卒業後の進路として日本映画学校への進
    48キロバイト (6,085 語) - 2019年9月13日 (金) 16:56



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    示談できないから無罪主張とかおかしな話

    1 Toy Soldiers ★

     派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交罪に問われている新井浩文被告(40)は26日、
    東京地裁の公判で「性行為をしたことは悪いと思っているが、暴力や脅迫は一切やっていない」と改めて無罪を主張した。

     思い出されるのは、今年2月の逮捕直後に、新井被告を擁護するようなツイートをした親友のムロツヨシ(43)だ。
    「被害者への配慮が足りない」などと大炎上し、3カ月ほどツイッターを休止したが、最近は主演ドラマ「Iターン」(テレビ東京系)の番宣のために頻繁に更新を繰り返している。

     芸能評論家の佐々木博之氏が言う。

    「新井被告とムロさんは、お互いのSNSにしょっちゅう登場したり、しょっちゅう酒を飲む間柄だったことから“親友”と報じられました。
    ただ、本当の親友なら裁判で言い訳めいた主張を繰り返す新井被告に苦言を呈したり、あるいは本気で彼の無実を信じているなら炎上覚悟で擁護発言をしてもいいはずです。
    距離を置き、沈黙を続ける姿勢には違和感を覚えます。そもそも最初のSNSでの擁護が感情に任せた発信だったのかもしれませんね」

     好感度の高いムロだが、このままだと“悪友”に足をすくわれかねない。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17154507/


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【公判】新井浩文被告また無罪主張 「親友」ムロツヨシは沈黙守る】の続きを読む


    TKO(ティーケーオー)は松竹芸能所属のお笑いコンビである。大阪府出身。 木本 武宏(きもと たけひろ、1971年5月6日 - ) 大阪府大東市出身、A型。ツッコミ担当。 大阪府立大東高等学校(現・大阪府立緑風冠高等学校)卒。 フィリップス大学日本校中退。 身長178cm、体重73kg、3サイズ:B97
    28キロバイト (4,056 語) - 2019年9月28日 (土) 06:13



    (出典 i.daily.jp)


    あの人マジっぽいよな…

    裏で何やってるかわからない。

    闇営業とか余裕でやってそ…・ω・

    1 Egg ★

    [画像] 【有名人マジギレ事件簿】「二度と現れるな!」TKO木下が後輩芸人に激怒!
     9月22日、ニュースサイト『日刊大衆』(双葉社)が、お笑いコンビ、TKO・木下隆行のトラブルについて報じた。記事によると昨年、同事務所のよゐこ・濱口優と、タレント・南明奈の結婚祝いパーティーが、木下主催で開かれたそう。その際、木下は、後輩から会費4000円を徴収。しかし、それを見た濱口は、“別でもお祝いをもらっているのに稼いでない後輩が払うのは可哀相”と思い、当日のパーティー代を全額自腹で払ったという。

    そのため、会費は後輩芸人に戻ると思いきや、返金はなく、代わりに木下が、そのお金で“ヘリコプターのナイトクルージング”のプレゼント企画を提案。だが、それから半年経っても、プレゼント企画が実行されることはなかったため、オジンオズボーン・篠宮暁が、後輩を代表し、問い質したという。ある日、事務所のライブで一緒になった篠宮は、舞台上で「あのお金どうなりました? まさかチョロまかしたんですか?」と質問した。すると、木下はマジギレし、ライブ終了後の楽屋では、中身の入ったペットボトル飲料を、篠宮の顔面に投げつけたそう。そして、木下は「これで許したるわ」と言って去っていき、さらに翌日、「お前、二度と俺の前に現れるな。お前なんか、おもんないから芸人やめてまえ」と言い放ったと、記事では伝えている。

     一方、この騒動は、7月にも『NEWSポストセブン』(小学館)で報じており、関係者によれば、プレゼントする予定だったナイトクルージングは完全予約制で、かなり前から日程を調整する必要があるそう。そのため、木下に金を独り占めする気はなく、多忙な濱口夫妻の予定が合わなかったことで、先延ばしになっていたとも説明している。また、同記事では、ペットボトルの件は報じておらず、後輩芸人たちとも誤解は解けていると伝えている。

     そんな木下といえば、過去には、コロコロチキチキペッパーズ・ナダルにも、激怒したことがある。

     9月17日、バラエティ番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)が、先輩芸人たちの下の名前を答える企画を放送。木下の下の名前を当てる問題で、ナダルは正解したのだが、あるトラブルによって覚えたと明かした。ナダルによれば以前、別番組のドッキリ企画で、FUJIWARA・藤本敏史との飲み会の様子を隠し撮りされていたそう。その際、ナダルは「こんなケチな人います?」と、その場にいない木下のことをイジる一幕があったという。すると、放送後、木下から「なに言うた?」とLINEメッセージが届いたことで、ナダルは「藤本さんにそそのかされて言っちゃいました」と弁解。しかし、そこから何も返事が返ってこず、疎遠となったため、その時の恐怖から、木下の下の名前を覚えてしまったと話している。

     果たして今後、木下は、これらの明るみになったトラブルを、笑い話に変えていくことができるだろうか。

    2019年9月29日 21時30分 リアルライブ
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17156787/

    写真
    (出典 image.news.livedoor.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【マジギレ事件簿】TKO・木下隆行がパーティの会費を横領⁉ 後輩芸人に指摘され「二度と現れるな!」】の続きを読む

    このページのトップヘ