芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: 山口真帆


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のアイドルグループNGT48の元メンバーである。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長162 cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催されたイ
    15キロバイト (2,029 語) - 2019年5月25日 (土) 00:16



    (出典 haru-journal.com)


    頼りになりそうな先輩たちがいて、いいと思う・ω・

    1 ひかり ★ :2019/05/25(土) 05:54:14.24 ID:KwpN9qlI9.net

    18日にNGT48を卒業した山口真帆(23)が、大手芸能事務所の研音(けんおん)に移籍することが24日、分かった。

    1979年に設立。長い歴史を持つ同事務所にはドラマや映画で主演したり、重要役で活躍中の人気俳優や女優が多数所属在籍している。俳優では唐沢寿明、
    反町隆史、竹野内豊、沢村一樹、速水もこみち、福士蒼汰、山崎育三郎ら。女優では山口智子、天海祐希、財前直見、伊東美咲、片瀬那奈、栄倉奈々、
    菅野美穂、川口春奈、杉咲花、志田未来、成海璃子らそうそうたる面々が名を連ねる。ミュージシャンでも家入レオが所属するなど幅広い。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-05250028-nksports-ent


    (出典 mayuponstyle.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【新所属事務所】山口真帆が入る研音…唐沢、反町、天海、菅野ら所属】の続きを読む


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のアイドルグループNGT48の元メンバーである。愛称はまほほん。青森県出身。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催されたイベント「みなとぴあ」で他の1期生(ドラフト
    15キロバイト (1,929 語) - 2019年5月22日 (水) 02:31



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    双方の意見が食い違っちゃってるからな…まだまだ長引きそうだな・ω・

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/05/21(火) 19:46:29.45 ID:cs4dJlcR9.net

    この騒動は山口の卒業で一件落着とはいきそうもない。

    「4月30日、NGT48の運営会社が、山口襲撃の実行犯2人を相手に、損害賠償を求める民事訴訟を起こすことが明らかになったんです。
    これで、真実の数々が明らかになるのでは……と注目されています」(前同)

    実は今、芸能関係者の間で「この裁判で実行犯2人から“爆弾証言”が飛び出す」と、もっぱらなのだ。

    まず第一の注目点は、「メンバーとファンや犯人との密接交際」について。全国紙社会部記者は口を開く。

    「今年3月、本人の申し出によりグループ活動を辞退したメンバーのRは、実はファングループとの深すぎるつながりがあったことが内部調査で発覚したと噂されているんです。
    彼女は、事実上の“クビ”に近かったと言われています。裁判では、実行犯2人の口から、R以外の一部メンバーと特定ファンのルール違反の密接交際が、
    実名で明らかになるのでは……と言われているんです」

    つまり、これまで噂の域を出なかったメンバーとファンの“密接交際”が、裁判で白日の下にさらされる可能性があるというのだ。

    「暴行を受けた山口が、事件直後に犯人らと近隣の公園で話し合いを持った際の録音テープの存在が『週刊文春』で報じられましたが、
    それも裁判の資料として提出され、司法の検証を受けることになりそうです。裁判で詳細な証言、明確な証拠が出れば、
    我々が今思っている当事件への印象が“ガラリと変わる”と話す関係者もいます」(前同)

    さらに、こんな話まで囁ささやかれている。

    「ある大物メンバーの密接交際が一目で分かる、自宅のベッドで男性ファンと写った“写真”の存在が噂されています。
    万が一、“肉体”まで写し出された写真が存在し、裁判に提出でもされたら、世の中ひっくり返りますよね……」(同)

    最後に、アイドル業界に詳しい芸能ジャーナリストは、こう期待を込める。

    「裁判では山口や、彼女と敵対しているとして、報道されたメンバーのためにも、全真実が明らかにされて欲しいと思っていますよ。
    実行犯2人に裁判で厳しい判決が出ることを願ってやみませんね」

    はたして、今回の裁判でどういった“証言”や“写真”が飛び出すのか。

    芸能界を大きく揺るがす山口真帆“襲撃事件”の民事裁判の行方が注目される。
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12205-281333/


    (出典 haru-journal.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【山口真帆襲撃事件】どうなる⁉「民事裁判」の行方… “ファンと交際大物メンバー” とは?】の続きを読む


    黒い羊」(くろいひつじ)は、日本の女性アイドルグループ欅坂46の楽曲。秋元康が作詞、ナスカが作曲した。2019年2月27日に8枚目のシングルとしてSony Recordsより発売された。楽曲のセンターポジションは8作連続で平手友梨奈が務めた。 Blu-ray付属のType-A・B・C・D、CDの
    23キロバイト (1,497 語) - 2019年4月20日 (土) 16:26



    (出典 www.niigata-nippo.co.jp)


    まぁ何にせよ、卒業して心機一転また頑張ってほしい・ω・

    1 47の素敵な :2019/05/19(日) 07:04:42.62 .net


    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1129678780211949569/pu/vid/1072x604/b0-zXvtWBWd-KCAb.mp4

    黒い羊 そうだ 僕だけがいなくなればいいんだ
    そうすれば 止まってた針はまた動き出すんだろう?
    全員が納得するそんな答えなんかあるものか!
    反対が僕だけならいっそ無視すればいいんだ
    みんなから説得される方が居心地悪くなる
    目配せしてる仲間には僕は厄介者でしかない
    わかってるよ

    自らの真実を捨て白い羊のふりをする者よ
    黒い羊を見つけ 指を差して笑うのか?
    それなら僕はいつだって
    それでも僕はいつだって
    ここで悪目立ちしてよう


    なお本当の黒メンバーである
    荻野由佳、太野彩香、西潟茉莉奈、山田野絵、加藤美南、佐藤杏樹、清司麗菜は出演できなかった模様 VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【【運営への最後の皮肉】NGT山口真帆、卒業公演の『黒い羊』に戦慄】の続きを読む


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のアイドルであり、アイドルグループNGT48のメンバーである。愛称はまほほん。青森県出身。AKS所属。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催されたイベント「みなとぴ
    15キロバイト (1,867 語) - 2019年5月19日 (日) 00:51



    (出典 haru-journal.com)


    卒業後は実力勝負だからね…今まで培ってきたものが物を言う・ω・

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/05/19(日) 07:03:40.05 ID:WC5kmkY89.net

     あの事件から5ヶ月、5月18日の公演をもって山口真帆(23)がNGT48を卒業する。なぜ被害者である“まほほん”がグループを辞めなければならないのか、事件の解明はどうなったのか、ファンの憤りは収まらないが、なにより彼女の今後が気がかりだ。

     スポーツ紙では早くも、複数事務所からのオファー、大手事務所が興味……とも報じられているので、心機一転、活躍を期待したところ。だが、「そう簡単にはいかない」という業界の声もあって……。

     ***

     山口がマンションの自室前で、男2人から頭を捕まれるなどの暴行を受けたのは昨年(18年)12月9日だった。意を決した彼女がSNSで暴行の被害とメンバーの関与を告白したのが、ひと月後の1月9日。翌日の公演では、被害者である彼女がなぜか謝罪することとなり、AKBグループの先輩で、HKT48(当時)の指原莉乃も運営のAKSを批判した。その後もAKSの対応は後手後手にまわり、結局、4月21日には、山口の卒業が発表されたのだ。

     事件以来、謝罪や反省、会社への批判が多かった彼女のTwitterだが、卒業を決意して吹っ切れたのか、25日には久しぶりに力強いメッセージが公開された。

    〈アイドルは辞めてしまうけど、/1人の人として、/皆さんにまた愛してもらえるような、/強く優しい女性になりたいと思います。/後ろ指を指されようが、/自分が信じた道に向かって、/真っ直ぐに生きていきたいです。〉

     芸能記者は言う。

    「運営側を告発した度胸、そして事件以来、高まる発言力は、今後の彼女の強みとなるでしょうね。彼女がNGTのメンバーでなければ、指原のようになれた可能性も……。ただ、あの事件のおかげで、彼女が注目を浴びたのは紛れもない事実。話題性は十分ですから複数の芸能事務所が触手を伸ばしていると報じられたのでしょう」

     こうした報道を受けて、気をもんでいたファンも安心したようだ。SNSには以下のような応援メッセージが並ぶ。

    〈まほほん、新事務所でまた夢を追いかけてほしい。良い出会いがありますように!〉

    〈一緒に辞めた子たちと移籍したらいい! 頑張れ!! 〉

    〈失礼だけどAKSとは見切りをつけるのが正解/いい事務所と縁がありますように。〉

    〈まほほん/次の事務所は責任逃れなんかしない良い事務所だといいね/どこへ行っても応援するから!! 〉

    〈そりゃあ引く手数多だろう。大事なのは、彼女とファンの思いが踏みにじられない事務所に出会えるか。/芸能界だから真っ白とはいかないかもだけど…〉

     確かに“芸能界だから真っ白とはいかないかも”という不安はあるはずだ。

    ■業界の忖度

     業界関係者はどう見ているのか、聞いてみた。民放プロデューサーが言う。

    「彼女を応援したい気持ちはわかります。しかし、それだけでは芸能界は生き残れません。まず、劇場の運営会社であるAKSは、彼女の所属事務所でもある。ああした形で袂を分かった以上、事務所を離れざるを得なかったわけですが、そんな彼女を引き受けるところがあるでしょうか。AKSの設立メンバーの1人である秋元康さんは、すでに運営には携わっていないと、指原も擁護していましたが、AKSの松村匠取締役が“(秋元さんに)叱責されました”と会見で語ったように、今も厳然たる影響力を持つ実力者であることに変わりありません。当然、業界はAKSに対して忖度するでしょう。秋元さんが関わっているテレビ番組ってどのくらいあると思いますか。AKBグループの冠番組は無論ですが、オンエア中の番組だけでも、日テレではドラマ『あなたの番です』(原案・企画)、フジでは『ミライ☆モンスター』(企画協力)、テレ朝では『無料屋』(企画)、テレ東も『電脳トークTV~相内さん、青春しましょ! ~』(企画・監修)、『青春高校3年C組』、他にノンクレジットで参加している番組もあります。普通に考えたら、これらの局はまず出せないでしょう」

    >>2以降に続きます

    5/19(日) 6:00配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190519-00561963-shincho-ent

    (出典 www.dailyshincho.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【NGT48卒業後】「山口真帆」の現実は…『それほど甘くはない』】の続きを読む


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のアイドルであり、アイドルグループNGT48のメンバーである。愛称はまほほん。青森県出身。AKS所属。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催されたイベント「みなとぴ
    14キロバイト (1,777 語) - 2019年5月5日 (日) 10:35



    (出典 biz-journal.jp)


    嫌われてたんだかイジメられてたんだかはわからないけど、最後くらい見送ってあげたらいいのに・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    昨年12月にファンの男性2人から暴行被害を受けたNGT48山口真帆(23)が6日、パシフィコ横浜でのAKB48個別握手会で、卒業前の最後のファンとの交流に臨んだ。
    最後を見送るファンとの記念撮影は、山口を含め卒業する3人の他にはグループに残るメンバー1人だけが参加。
    他のNGT48メンバーとの溝の深さを改めて浮き彫りにした。
    また、山口は初めて芸能活動の継続を自らの口で語った。

    最後の握手会も、どこか寂しい光景だった。午後8時すぎ。
    横断幕を掲げて、山口のTシャツを着たファン約300人の前に山口は一緒に卒業する長谷川玲奈(18)と現れた。
    最後のあいさつの際、使った拡声器の調子が悪い中「握手会を休んでしまって、皆さんに会えない間が4カ月ありました。
    いろんな不安があったんですけど、皆さんとこうして会うことができてうれしかったです」などと涙声で思いを語った。

    最後のファンとの記念撮影には、ともに卒業するもう1人の菅原りこ(18)と、NGTには残留するが、山口とともに運営との対決姿勢を取り続けていた村雲颯香(21)が参加。
    山口と“山口派”と呼ばれる3人だけとなり、山口が疑いをかけたメンバーだけでなく、先月21日まで一緒だった元チームGメンバーも現れなかった。
    運営だけでなく、約3年半も一緒にグループをつくってきた他のメンバーとの亀裂も修復できないままの現状を表していた。

    ファンとの交流での山口はいつも通りの笑顔。握手はなしで会話のみの対応ながらも、午前10時半から午後8時まで長時間にわたり対応した。
    厳重警備もあり事件に触れるファンは皆無だったという。常時20~30人のファンが列をつくり、握手を終えたファンの中には泣きだす人もいた。

    芸能活動を続ける意向も初めて自らの口で表明した。あいさつで「アイドルとしては卒業しますが、これからまた皆さんに会えるように頑張りたいと思う」と語った。
    この日の握手会での前向きな明るい態度と「皆さん、またね~!」と結んだあいさつに山口の気持ちはすでに新たな旅立ちに向かっていると感じたファンは多かった。

    残すは18日の卒業公演のみ。この日、グループの公式サイトで正式発表された出演者は急きょ変更の場合もあるとしたが、山口、長谷川、菅原という卒業するメンバーだけ。
    改めて絆の強さを示していた3人だけで最後のアイドル姿を披露し、NGT48の冠を下ろす。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16420018/
    2019年5月7日 5時35分 スポニチアネックス


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 hochi.news)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【深い闇】山口真帆 アイドルとして最後のファン交流 見送りメンバーは1人だけ…】の続きを読む

    このページのトップヘ