芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:女優 > 山口真帆


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
    17キロバイト (2,276 語) - 2019年9月16日 (月) 11:42



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    グラビアとか、そっち方面のほうが向いてるのかもしれないね・ω・

    1 ひかり ★

     アイドルグループ・NGT48を5月に卒業した山口真帆の1st写真集『present』が、最新の9/30付オリコン週間BOOKランキング ジャンル別「写真集」で
    初登場1位を獲得した。新たな芸能活動をスタートさせている山口だが、変わらぬファンの応援と世の中の関心を集めているようだ。

     本作は、山口の24歳の誕生日・9月17日に発売した初めての写真集。タイトルには、自分への誕生日プレゼントであるとともに、受け取るファンに向けた
    “ギフト”として、写真集を通じて今の山口真帆を知ってもらいたいという想いが込められている。

     撮影には、1日5食の食事でジムに通ったという身体づくりをして臨み、キュートな水着姿やランジェリー姿など、これまで見せたことのない多彩な表情とともに
    美しいボディラインを披露。24歳の山口のありのままの姿と、これからへの決意や熱い想いをすべて詰め込んだ渾身の1冊となっている。

     山口はNGT48卒業後、8月27日にTOKYO FM『Skyrocket Company』で初のメディア出演を果たし、今月16日放送の『ノンストップ!』
    (フジテレビ系)で卒業後初のテレビ出演。17日には、都内で『present』発売記念トークショーを開催している。

     順調なスタートを切った山口。『present』のこの先の売上推移とともに、新たな芸能活動にも注目が集まっていきそうだ。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190927-00000301-oric-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 aiulog.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【順風】山口真帆さん、写真集ランキング売り上げ1位獲得 芸能活動再スタート!】の続きを読む


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
    17キロバイト (2,276 語) - 2019年9月16日 (月) 11:42



    (出典 president.jp)


    もう誰の言っていることが真実かわからなくなった・ω・

    1 影のたけし軍団ρ ★

    NGT48を運営するAKSが、元メンバー山口真帆(24)への暴行事件で不起訴となった男性2人に
    3000万円の損害賠償の支払いを求めている裁判で、被告男性が以前から山口と“私的な関係性”があったと
    主張している詳細が準備書面の内容から24日、明らかになった。

    被告男性側が20日の進行協議で新潟地裁に書面を提出していたもの。

    熱烈な山口ファンだった被告男性は17年の握手会で「運営(会社)を介さずにプレゼントを贈りたい」と頼み、
    山口から自宅マンションの部屋番号や携帯番号を教えてもらったとした。
    その後、山口と同じマンションに転居。食事や部屋に入るなどの交流はなかったとしている。

    一方、17年秋に携帯のダイレクトメッセージに返信をしてくれなくなったと主張。

    18年、約800枚の握手券を購入し握手会で接触した際、山口は他のメンバーから被告男性との私的交流を指摘されたと説明したという。
    昨年12月8日、被告男性が山口の自宅前で待っていたのは関係修復を目的に話し合うためだったとしている。

    書面が事実なら、ファンとの私的交流を嫌う発言をしてきた山口の主張が揺らぐことになる。

    AKSは「現時点では事実かどうかの判断がつかないので、真実の追求をしていきたい」と説明。
    山口が現在所属する研音は「そのような事実はございません」と男性側の主張を否定している。
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/09/25/kiji/20190924s00041000405000c.html


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【男性「山口真帆さんが携帯のDMに返信をしてくれなくなり…関係修復を話し合うため自宅前で待った。」】の続きを読む


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
    17キロバイト (2,276 語) - 2019年9月16日 (月) 11:42



    (出典 image.itmedia.co.jp)


    そうそう。ちゃんと否定はしておいたほうが良い・ω・

    1 Egg ★

    研音は24日、産経新聞の取材に対し、山口さんに事実確認を行ったとした上で、男性と山口さんの“つながり”や男性に対する発言内容を否定した。

     また、AKSは同日、取材に対して「具体的な証拠が出ていないので判断できないが、事件の真実を引き続き追求していきたい」と話した。

    2019.9.24 12:56
    https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190924/afr1909240009-s1.html


    (出典 pbs.twimg.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【<研音>山口真帆に事実確認を行った上で、男との“つながり”や男発言内容を否定!】の続きを読む


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
    17キロバイト (2,276 語) - 2019年9月16日 (月) 11:42



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    田舎の人が東京の生活になれるのが、まず大変だよな・ω・

    1 ばーど ★

    5月にアイドルを卒業し、研音に所属して新たな芸能活動を歩み始めた、女優の山口真帆(やまぐち・まほ/23)が、24歳の誕生日となる17日に1st写真集「present」を発売。モデルプレスのインタビューに応じ、再始動の心境を語ってくれた。【前編】 

    ※中略

    ■山口真帆、上京後の生活明かす

    ― 今の事務所に移籍が決まったときはどんな心境でしたか?

    山口:どうだったかな…覚えてないんです(笑)。でもすごく温かく迎えてくれて、人の優しさに触れましたね。ふとしたときに涙が出ちゃう感じでした。

    ― 移籍されてから上京されたのはいつ頃?

    山口:6月です。

    ― この数ヶ月はどんな日々を過ごされていましたか?

    山口:私青森出身で暑いのがすごく苦手なので、暑くて外に出られなくて、熱中症になったりもしちゃいました。

    ― 東京の印象はいかがですか?

    山口:「皆すごい急いでいるな」と思います(笑)。電車に乗るのが大変です。北国の人は結構マイペースなので、東京は5分待てばすぐ次の電車が来るけど、皆ヒャッ!と(手振りを付けて表現)乗っていくので、朝にジムに通っていたときは満員電車で「もうダメかもしれない」と思って、空くまで何本か見送ったりしていました。今でも上りと下りで乗る電車を間違えたり、1個飛ばすやつあるじゃないですか?

    ― 急行とか?

    山口:そうです!飛ばしちゃいけない駅から乗り換えるつもりだったのにそれに乗っちゃったり。あとは出口がすごくいっぱいあってどこから出れば分からなくて、そういうのはまだ慣れていないかもしれないです(笑)。

    ■山口真帆、女優を目指す理由

    ― ファンの方の声はチェックされていましたか?

    山口:ファンの方が事務所に送ってくれたファンレターやTwitterに下さったリプライは見ていました。

    ― 次の道として、女優を目指そうと思った理由は?

    山口:すごく自分がなくて周りに合わせてしまうタイプだったので、初めてお芝居をした時に、違う人になれるのが楽しかったんです。今までは人に合わせてきた自分がコンプレックスだったんですけど、そういうところがプラスになるお仕事だと思うし、今が楽しいので、これから色々な姿の私をファンの方に見てもらえたらなと思います。

    ― 「モデルになりたい」という夢も変わらず?

    山口:そうですね。ファッション誌や美容誌にも出られるようになりたいなと思っていて、お肌とかちゃんと気をつけています。

    ■山口真帆の“夢を叶える秘訣”

    ― では、ファンの方に向けて、今後の活動についてメッセージを。

    山口:まずは写真集を見てもらって、「これから山口は女優としてやっていけるのか」を感じていただけたらと思います。そして、この写真集を名刺代わりにこれから色んな活動を行っていければいいなと思っています。ファンの方には沢山心配をかけたし、自分の実力以上のものを色々な人に期待されていたりもするんですけど、それに見合ったことができるように、1つ1つ頑張っていきたいなと思うので、これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。

    ― 最後に山口さんの“夢を叶える秘訣“を教えて下さい。

    山口:自分の願望を口にしたり、感情を相手にストレートに出したりするのは、コミュニケーションとして良いことだと思うんですけど、それをやりすぎてしまうと自分の限界を相手にも知らせてしまうこともあると思います。私は、自分の中にあるものは秘めていながらも、夢は大きく持っても良いと思うけど、与えられたことを1つ1つ積み重ねていくことも大事だと思います。

    ― ありがとうございました。

    2019.09.15 12:00 モデルプレス
    https://mdpr.jp/interview/detail/1871756


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【上京】山口真帆が語った女優転身への思い…「みんなすごい急いでる」】の続きを読む


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
    17キロバイト (2,225 語) - 2019年8月27日 (火) 14:53



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    事件どうこうは分からないけど、言葉遣い悪いのは、特に女性だけに印象悪になるのは致し方ない・ω・

    1 マイソールのネコ ★

    山口真帆(公式ツイッターアカウントより ※画像は削除済)

    (出典 biz-journal.jp)


     アイドルグループNGT48元メンバーの山口真帆が、一転して窮地に陥りかねない事態に見舞われている――。

     1月、山口が自身の暴行被害をSNS上で告発したことが発端となり、メンバー間の確執や一部メンバーとファンとの交際疑惑が取り沙汰される事態に発展。これを受けNGT48の運営元AKSは3月、暴行事件に関する第三者委員会の報告書を発表し記者会見を開いたが、その会見内でまたもや“事件”が起きた。

     会見に出席した松村匠取締役(当時)らは、暴行事件へのメンバーの関与はなかったものの、42名中12名が一部のファンと“つながり”を持っていたと報告し、その責任は運営体制の不備にあったとして、当該メンバーへの処分等は行わないと説明した。

     これを受け山口は、会見が行われている時間帯に、自身のTwitter上で次のように投稿した。

    「なんで嘘ばかりつくんでしょうか。本当に悲しい」

    「報告書に記載もないのに繋がりには挨拶も含まれるというのは勝手な解釈です。他のファンには公表できないような、特定のファンとの私的交流を繋がりというのはメンバーのみならずファンの皆さんも認識していると思います。証拠がないとおっしゃっていますが、犯人グループとの交際を認めたメンバーもいます」

     会見でこの山口の投稿について質問を受けた松村氏は、「(会見での発言について)訂正させていただきます」「私の勘違いでした」などと発言し、運営元と山口の間の不信が露呈した格好となった。

     その後、山口はNGTを卒業し、5月からは数多くの人気俳優を擁する大手芸能事務所「研音」に所属。9月には初の写真集が発売されることも決定し、先月にはNGT卒業後としては初となるメディア生出演を果たすなど順調な活動ぶりをみせている。

     そんな山口が、実はNGT所属当時にファンとつながっていたという吉成夏子・AKS社長の発言を、8月27日付「文春オンライン」が伝えている。AKSはすでに山口に暴行を加えたとされる男性ファンらを民事提訴しているが、「文春」記事によれば、この男性ファンはAKSに対し「もともとつながっていたのは山口さんです」などと証言していると、吉成社長はNGTメンバーの保護者に説明しているという。

    ■西潟と太野のクビへの執着

     さらに9月7日付「文春オンライン」は、事件直後に山口と他のメンバー1人が犯人たちを追及する様子を収めた音声が、事件を調査した第三者委員会に提出されていたと報じ、その生々しい内容を掲載している。週刊誌記者は語る。

    「『文春』記事によれば、音声内で、山口が犯人グループとつながっていると考えていた西潟茉莉奈と太野彩香について“本当にクズ”と発言したり、ファンのことを“オタク”などと呼んだりしています。世間から抱かれているイメージとは真逆の山口の“本性”が明かされた格好となり、イメージダウンは必至でしょう」

     山口は3月のAKSの会見中、「松村匠取締役は<繋がっているメンバーを全員解雇する>と私に約束しました。その為の第三者委員会だと、私も今までずっと耐えてきました」などとツイートしていたが、別の週刊誌記者は語る。

    「音声には『その関わっているメンバーの子も、ほんとに辞めさせるから、私』(『文春』より)という山口の発言があり、さらに犯人たちが否定しているにもかかわらず、執拗に西潟と太野との“つながり”を問いただしており、とにかくこの2人を辞めさせることで頭がいっぱいという様子がうかがえます。実際に、騒動が過熱していた当時、取材した関係者の間からも『山口は敵対するメンバーを追い出したいだけ』という声も多く聞かれました。

     さらに、もしAKSの吉成社長の『もともと(ファンと)つながっていたのは山口』という証言が事実であれば、“結局、すべてが山口のワガママ”とも受け止められ、再スタートを切ったばかりの芸能活動に影響が出かねないでしょう。AKSはすでに犯人とみられる男性らを提訴しており、裁判の過程で山口がファンと交際をしていた事実が明らかになる可能性もある。そうなれば“山口=純粋な被害者”という構図も崩れるかもしれません」

     騒動発覚から8カ月、事態は新たな局面を迎えようとしている。(文=編集部)

    Business Journal 2019.09.10
    https://biz-journal.jp/2019/09/post_118212.html


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【全て山口のワガママ⁉】元NGT山口真帆、ファンを“オタク”呼ばわり…他メンバーを“クズ”、暴かれる“本性“とは…】の続きを読む

    このページのトップヘ