張本 (はりもと いさお、1940年6月19日 - )は、広島県広島市出身の元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家、日本プロ野球名球会会員、韓国野球委員会(KBO)コミッショナー特別補佐官。在日韓国人二世であり、本名は (読みがな:チャン・フン、ハングル:장훈)。
117キロバイト (18,005 語) - 2019年3月24日 (日) 10:56



(出典 pbs.twimg.com)


それじゃあ張本勲氏をもっと奉らないといけないな・ω・w

1 砂漠のマスカレード ★

野球評論家の張本勲氏が24日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演。
現役引退したマリナーズ・イチロー外野手との秘話を明かした。

スタジオで終身打率が.322と紹介され「大変ですよ。王ちゃんでさえも3割だから。.322って言ったら驚異的な数字です。
一時的な数字じゃないから。これはびっくりするという以外にないです」と絶賛した。

その上でオリックス時代に当時の仰木彬監督からイチローの起用を進言したことを明かした。
1994年に監督に就任した仰木監督に張本氏は「仰木さんに私が進言したんですよ」とし、
イチローについて「2軍から上がってきているから、張本いいバッターおるから見てくれって言ったんですよ」と明かした。

その時の印象を「すごくいいバッターで何でこんな2軍に落としたんですかって言ったら、右の足を上げるから。
上げようが上げまいがと進言したんです」と自らが起用を進言した秘話を明かした。

http://news.livedoor.com/article/detail/16207708/
2019年3月24日 8時53分 スポーツ報知


(出典 number.ismcdn.jp)


(出典 i.ytimg.com)



(出典 Youtube)

1992 鈴木一朗(イチロープロ1年目)ジュニアオールスターMVP より


にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村 【【先見の明】イチローの1軍起用を仰木監督に進言したのは“張本勲氏”だった!】の続きを読む