芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:ニュース > NHK


    日本放送協会 (NHKテレビからのリダイレクト)
    この他、NHKが所有する施設には、NHK放送博物館、NHK放送文化研究所、NHK放送技術研究所、千代田放送会館、NHK京都保養所洛風荘がある。 日本国内向け NHK総合テレビ番組一覧 NHK教育テレビ番組一覧 NHK衛星放送番組一覧 NHKラジオ第1番組一覧 NHKラジオ第2放送#番組一覧 NHK FM番組一覧
    117キロバイト (14,696 語) - 2019年3月29日 (金) 14:39



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    また無駄なことを…叩かれるだけなのに・ω・

    1 Toy Soldiers ★

    まずはNHKの記事
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190329/k10011865371000.html

    53歳男性 身の回りの世話は90歳近い母が…
    「90歳近い母親に今でも身の回りの世話をしてもらっています。親が死んだら生きていてもつらいだけ、自分もすぐ死んでもいいってずっと思ってきました」。

    東京・品川区に住む山瀬健治さん(53)は、大学を中退したころから現在に至るまで、およそ30年間、断続的にひきこもりを繰り返してきました。

    20代からIT企業などいくつかの会社に勤めましたが、仕事がうまくいかずにつらくなって辞めてはひきこもり、また働いては辞めるということを繰り返してきたといいます。

    ひきこもっていた期間は合わせて10年以上になります。父親は9年前に亡くなり、現在は87歳になる母親と自宅で暮らしています。

    発達障害があり片付けなどが苦手で、食事や洗濯、買い物など身の回りのことは母親に頼っていると言います。

    生活費は、母親が持っている不動産の収入や蓄えなどでやりくりしています。現在、障害のある人の就職支援などを行う「就労移行支援事業所」に通い、サポートを受けながら仕事を再開したいと望んでいますが、見通しは立っていません。

    山瀬さんは「社会から長い間孤立して仕事も長続きしないだけでなく、高齢の母親に身の回りの世話までさせて申し訳ないと感じています。幸い親はまだ元気ですが、もし介護が必要な状態になっても、世話をしたり、亡くなったときにいろいろな手続きをしたりということは、おそらく自分では何もできないと思います。今後のことを考えると不安やプレッシャーを感じます」と話していました。

    画像

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    動画

    (出典 Youtube)


    山瀬健治で検索してみると、会社役員代表と出てくる

    https://www.hikipos.info/entry/2017/12/17/190000

    執行役員 最高執行責任者(COO)山瀬健治氏(以下山瀬):大学には現役で受かったのですが、ADHDの症状で、レポートが締め切りまでに出せないなど色々ありまして、大学を中退してしまったんです。

    その後は、高校の頃からプログラムを独学でやっていて、多少はスキルがあったのでIT企業に入ったのですが、どこに行っても2年か3年ぐらいで、やはり納期の問題にあたり、適応障害になりました。対人関係では無いのですが、納期の見積もりが甘くて。

    恐らく、脳のワーキングメモリーの少なさ(ADHDの特性。仕事などのための、短期の記憶領域が小さい)から来ると思うのですが、2、3年で退社しては、1、2年ひきこもる。

    経済的な問題もあるし、また頑張ろうと働くけど、2、3年働いてはひきこもり、適応障害を起こして、ひきこもる事を繰り返していました。

    実は、今でも体調が必ずしも良くなくて、フルでは仕事を入れていないんですね。そういった意味で、ひきこもりの期間は、断続的に10年は越えています。


    (出典 i.imgur.com)


    フェイスブックも特定される

    (出典 i.imgur.com)


    https://www.facebook.com/kenji.yamase.9

    関連スレ
    【テレビ】NHK『中高年のひきこもり特集』 山瀬健治(会社役員)さんが特定され、やらせだと話題に…★2
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553995903/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ヤラセNHK】中高年ひきこもり特集に登場した“ひきこもり”…実は山会社役員が演じていた! 】の続きを読む


    チコちゃんに叱られる!』(チコちゃんにしかられる、英語: Chico Will Scold You!)は、NHK総合テレビで放送されているバラエティ番組。 「好奇心旺盛でなんでも知っている5歳」という設定の着ぐるみの少女・チコちゃんが、岡村隆史(ナインティナイン)をはじめとする大人の解答者たちに、
    78キロバイト (6,440 語) - 2019年3月16日 (土) 04:18



    (出典 konoayamagazine.com)


    相変わらず嫌われてますな・ω・

    1 風吹けば名無し

    わかる
    もう見ないわ


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【NHK】チコちゃんの中身…木村祐一と知って楽しめなくなった人続出…】の続きを読む



    (出典 assets.media-platform.com)


    そうだよな…本当に見たい番組やチャンネルは自分からお金払って契約するもんな・ω・
    NHKは放送垂れ流しにしといて『ほら、見てるね』って金取ってくんだもんな…・ω・

    1 僕らなら ★

    度々ニュースになるNHKの受信料問題。慶応大学特任准教授などを務めるプロデューサーの若新雄純氏は次のように意見を述べる。

     「根本的な問題は、払わなければいけないことではなくて、払わなくても見られるというケースがあること。その不公平さのために払う・払わないという議論が起きている。『漫画村』もそうだが、タダで見られるとなるとお金を払うことがバカらしくなる。地デジ化したんだから、テレビもスマホもネットもNHKはお金を払わないと画面が映らないようにして、クレジットカードを登録して料金を払うようにすればいい」

     この案で「全て解決すると思う」とする若新氏だが、NHKがそれをしない理由として「今の集金システムが崩れるから。家を訪問して集金する人たちが日本全国にいて、この人たちの職がなくなるということはNHKにとって大きな問題。そことのトレードオフ」と指摘。「受信料を本当に払ってもらいたいなら、不公平がないように課金制度にする方がいいのでは」と持論を述べた。

    (AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

    https://abematimes.com/posts/5886701
    前スレ(1が立った日時:2019/03/14(木) 21:48:47.34)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552581575/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【NHK受信料問題】識者「お金を払わないと画面が映らなくすればイッパツ解決」←なぜコレをやらない?】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 takenori.info)


    4月から進撃の巨人始まるんで払います・ω・

    1 Egg ★

    ワンセグ、フルセグチューナーを搭載していなくとも「スマホを持っているだけでNHK受信料金を請求される時代」がすぐそこに。詳細は以下から。

    共同通信社の報道によると、政府はNHKによるテレビ番組のインターネット常時同時配信を認める放送法改正案を閣議決定したそうです。
    これは今まで災害報道やスポーツ中継などに限られていたネット配信を、すべての番組で行えるようになるもの。
    NHKは「受信料を支払っている世帯の人であれば、ネット視聴のための追加負担は求めない」としているため、テレビがなくとも、家にスマホなどのネット環境があるだけで受信料を請求されるようになります。
    なお、放送法改正案は今国会での成立を目指しており、NHKは2019年度中にサービスを開始したい考えとされています。

    2019年3月5日 13時13分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16112130

    1 Egg ★ 2019/03/05(火) 18:41:05.54
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1551778865/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【新サービス】<NHK>受信料金がスマホなども対象に、放送法改正案閣議決定!】の続きを読む

    このページのトップヘ