芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:お笑い芸人 > 一発屋


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村acing="0" style="table-layout:fixed">
    スクールウォーズ』(School Wars)は、大映テレビ制作・TBS系で放送された学園ドラマである。 スクールウォーズ 〜泣き虫先生の7年戦争〜(1984年10月6日 - 1985年4月6日) スクールウォーズ2(続編、1990年9月4日 - 1991年1月8日) スクールウォーズ・HERO(映画版、2004年9月18日)
    110キロバイト (17,026 語) - 2019年8月25日 (日) 04:01



    (出典 s.aolcdn.com)


    ほとんどソレだけで、ここまで芸能界やってきたようなもんじゃん…

    改めて名作だったと思い知らされる・ω・

    1 朝一から閉店までφ ★

    2019-08-24 19:46

     俳優の山下真司、松村雄基、伊藤かずえ、麻倉未稀が24日、都内で行われた『Paravi配信&DVD-BOX発売記念「スクール☆ウォーズ同窓会2019」』の記者会見に出席した。

     動画配信サービス「Paravi」では、ドラマ『泣き虫先生の7年戦争 スクール☆ウォーズ』(1984年)を9月1日より全話独占配信する。配信やDVDの発売、放送35周年、さらにラグビーワールドカップ日本大会の開催など、節目が重なったタイミングで同作関連としては18年ぶりに4人が勢ぞろいした。

     「やっぱり襟を立てないと様にならないでしょ」とラガーシャツに袖を通した山下は「こうやってそろうのは感慨無量ですよ。18年はあっという間。でも『スクール☆ウォーズ』があっての私の人生です」とほほ笑んだ。

     一方で強烈に印象付いた“熱血キャラ”への苦労もあったようだ。「バラエティに出た時に(熱血キャラを)求められる。ハッキリしてるけど、応えられないもどかしい自分がある。ただ『スクール☆ウォーズ』の名前を汚さないよう気をつけてます」と漏らすと「先生役が来たのですが断りました。作品のイメージがあり、それはスペシャルだから」と明かしていた。

     その後は、当時の思い出話などに花を咲かせ、松村は「一瞬であの頃に気持ちが戻ったような気持ちです」。伊藤も「今では考えられないような暴力教師ぶり…。もう普通の地上波じゃ流せないんじゃない?」と笑っていた。
    https://www.oricon.co.jp/news/2142902/full/
    (最終更新:2019-08-24 19:46)


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    (出典 i.daily.jp)


    【【一発屋役者】山下真司、熱血イメージに苦労 もはや『スクール☆ウォーズ』の先生役のイメージしかない】の続きを読む


    ドメーカー聡」などが思い付いたが結局どれもピンと来ず、その中である日ふと「ひょっこり」という言葉が思いついてこれに決め、「くん」や「さん」よりは柔らかいイメージだからと、「はん」を選んでこれに付けた。 上記のネタ時のBGM、フリー音楽素材サイト「MusMus」が配布する楽曲「Sonorously
    22キロバイト (2,888 語) - 2019年6月24日 (月) 07:57



    (出典 www.asahicom.jp)


    久しぶりに名前聞いた…

    もっと生き残りに必死にならないとな・ω・

    1 湛然 ★

    2019年8月23日 21時33分 ナリナリドットコム
    ひょっこりはんの雰囲気ガラリ「誰ww」「かっこいい!」
    https://www.narinari.com/Nd/20190856014.html


    (出典 cdn.narinari.com)



    お笑い芸人のひょっこりはん(32歳)が8月23日、自身のInstagramで、趣をガラリと変えて“ばっちりはん”になったショットを披露している。

    ひょっこりはんはこの日、「#変身してみた #ポーズは完全にアドリブ #湧き出てきてごめんなさい」と、髪型も衣装も別人のように変え、オシャレなイケメン風になった姿を投稿。このショットは24日発売のファッション誌「smart」(宝島社)に掲載されるもので、ひょっこりはんは新連載に登場するという。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    (出典 tkj.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【イケメン風】ひょっこりはんの雰囲気ガラリ「誰ww」「かっこいい!」】の続きを読む


    8.6秒バズーカー (ラッスンゴレライからのリダイレクト)
    2014年末から2015年にかけてリズムネタの「ラッスンゴレライ」で大ブレイクし、年末年始(2014年12月27日〜2015年1月7日)には12本のテレビ番組に出演。2015年3月18日には同事務所所属芸人では最速となるデビューから1年以内でのDVD『ラッスンゴレライ』を発売。また、同月23日には初単独ライ
    22キロバイト (2,379 語) - 2019年8月8日 (木) 13:07



    (出典 i.ytimg.com)


    とても『偶然』とは思えないほどよくできた反日ネタだったよな…

    すべて一切狙いなしだとしたら、反日教育が体に染み込んでて、自覚症状なしに言動に出てしまうんだろう…

    ってレベル・ω・;

    1 Egg ★


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    6日、74回目の原爆の日を迎えた広島。核のない平和を願う、その象徴とも言える日だが、この日が近づくとあるお笑いコンビの名前がネットをざわつかせ始める。

    【映像】8.6秒バズーカーの“反日疑惑”

     それが、リズムネタ「ラッスンゴレライ」で2014年に大ブレイクした「8.6秒バズーカー」だ。「ラッスンゴレライ」のYouTube再生回数は2200万回を超え、よしもと史上最速でなんばグランド花月単独ライブを開催。そんな人気絶頂だった彼らはなぜ、“テレビに出ちゃいけない芸人”“反日芸人”のレッテルを貼られたのか。

     6日放送のAbemaTV『AbemaPrime』に8.6秒バズーカーが出演し、騒動の“真実”とデマ拡散による“悪夢”について語った。

    ■「8.6秒バズーカー」をめぐるデマの“真実”

     彼らに反日芸人の疑惑が持ち上がったのは、原爆の投下と8.6秒バズーカーを関連付ける話題がネットに溢れたこと。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ・コンビ名の「8.6秒」は8月6日の原爆投下日を意味する
    ・ネタ「ラッスンゴレライ」は爆弾投下の号令“落寸号令雷”を意味する
    ・ネタのセリフ「ちょっと待って!」は爆撃機“チョットマッテ号”の意味
    ・揃いのサングラスはマッカーサーを意味する

     しかし、この反日疑惑は単なる憶測だけで始まったわけではない。デビュー前、当時大学生だったはまやねんがTwitterに書き込んだ「もう日本オワタ。中国とロシアに一気に攻め込まれる(笑)植民地ぷぎゃあ」というつぶやき。はまやねんは「政治的な知識もないのに適当にカッコつけてつぶやいてしまった」と弁明しているが、この反日疑惑によって、出演番組のスポンサーにはクレームが殺到。出演した番組もお蔵入りし、人気絶頂だった2人は突然テレビの世界から姿を消した。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    吉本興業の先輩であるケンドーコバヤシによると、「8.6秒バズーカーが一番かわいそうなのは、『こういう時はあるねんぞ。こういう風に乗り切れよ』と言える先輩がいないくらいブレイクしてしまったこと。こんなに急に忙しくなった芸人が歴史上いなかったから、誰も適切なアドバイスをしてやれなかった。ナインティナインさんとかオリエンタルラジオ、キングコングも凄かったけど、それをはるかに上回るスピードだった」という。

     田中シングルも「すごいスピードだった。『1日20何本も仕事できるんや』って」と振り返りつつ、反日芸人疑惑が広まった時の対応について「会社の人間も僕らもどうしたらいいか分からなかった。事実ではないことなので、放っておいたら収まるでしょうと。否定しても肯定しても、ネットの人は反応してもらったから『もっと言ってやれ』となる」と、静観する立場をとったことを説明した。

     8.6秒バズーカーをめぐるデマについて、2人は真実を次のように語る。

    ・コンビ名の「8.6秒」は8月6日の原爆投下日を意味する
    →コンビ名は「秒数と漢字とカタカナを入れたらカッコいいのでは」くらいに考えていた。はまやねんが50mを走ったタイムにしようとなって、8.6秒。『頭文字D』の“ハチロク”みたいに略せるし、カッコええやんというノリで決めた。それが8.5秒でも8.7秒でもコンビ名になっていた。(「バズーカー」は)カタカナで濁点、“バビブベボ”とかが入っている言葉は比較的覚えやすいから、バンド名に使ったらいいというような知識だけあった。「バキューム」というのも最初はあったけど嫌やなと。

    8/8(木) 14:19配信 アベマ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00010005-abema-soci

    1 名前:Egg ★[] 投稿日:2019/08/08(木) 18:56:42.96
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1565258202/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【反日疑惑】「8.6秒バズーカー」が“テレビに出ちゃいけない芸人”に…その疑惑と真相】の続きを読む


    大橋 のぞみ(おおはし のぞみ、1999年5月9日 - )は、セントラル子供劇団に所属していた元子役・元タレント。 2002年の3歳の時に再現ドラマの仕事で子役デビューをした。2007年(平成19年)12月5日に、映画『崖の上のポニョ』の主題歌で歌手デビューを果たす。2008年12月31日に行われ
    23キロバイト (2,845 語) - 2019年5月16日 (木) 07:48



    (出典 i.ytimg.com)


    子役なんて、少し見ないともう頭から消えてしまうよね・ω・

    1 Egg ★ :2019/05/31(金) 23:37:01.23 ID:QPfYmnJn9.net

    今、最強子役といえば、寺田心だろう。「ブックオフなのに本ねえじゃん」のCMでは、ブックオフの業績回復にも貢献した。ドラマや映画にも引っ張りダコだ。

     では、10年前の最強子役が誰だったかといえば、大橋のぞみである。1歳から児童劇団に所属し、2007年「藤岡藤巻と大橋のぞみ」として。アニメ映画「崖の上のポニョ」の同名主題歌を歌い、翌夏の公開とともにこれが大ヒットして、脚光を浴びた。その勢いでソロアルバム「ノンちゃん雲に乗る」をリリース。「紅白」では「ポニョ」以外に、オープニングにも登場してひとりで「切手のないおくりもの」を歌った。

     その翌年も快進撃は続き、ドラマ「白い春」や「ザ・クイズショウ」などに出演。「紅白」にも応援ゲストとして登場してソロで2曲披露した。あくる年4月の「週刊文春」の記事によれば、CM契約は10社を超え、そのギャラは無名子役の100倍にあたる1本500万円まで高騰していたという。

     しかし、2012年春、小学校卒業を機に芸能界を引退。理由は「学業優先」で、その後は一度も復帰していない。5月9日には一般人のまま、20歳になった。

     じつはこれだけの人気者があっさりと引退して姿を消すことは珍しく、ネット上ではちょくちょくその消息が話題になっている。9歳のとき、

    「保育園の先生になりたい!」

     と言っていたことから、保育士資格が取得できる首都圏の大学に通っているらしい、というのもそのひとつだ。が、真偽はわからない。写真についても信憑性がありそうなのは、引退5ヶ月後に業界人がツイッターにあげたパーティーでの2ショットが最後である。

     その後、本人とされる写真がいくつか拡散されたが、島崎遙香(元AKB48)や中元すず香(BABYMETAL)の間違いであることが判明。最近出回った本物とされる写真も後ろ姿だったりして、信憑性も何も確かめようがない。

     とまあ、芸能史上稀に見る去り方をしたわけだが、その理由を考えるうえで重要なことがある。それは彼女が子役として、むしろ異端だったということだ。

    5/31(金) 16:00配信 AERA
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190530-00000090-sasahi-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【伝説の子役】<大橋のぞみ> 芸能界から姿を消した理由に納得】の続きを読む


    で芸人を目指すことになった。NSCに入学したその夜に卒業した中学のグラウンドに忍び込んで50メートル競走をし、そこではまやねんが8.6という記録を出したことから「8.6」、これにインパクトがありそうな言葉だからと「バズーカー」を足してコンビ名を付けた。 袖まくりした赤いワイシャツと赤いズボン(は
    22キロバイト (2,198 語) - 2019年2月26日 (火) 11:52



    (出典 i.ytimg.com)


    まぁデマだったにせよあれだけ色つけられたら他のこと他の道を考えるしかないよな・ω・

    1 名無しさん@涙目です。


    (出典 img.5ch.net)

    http://nsoku.jp/

    動画は2
     


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【動画】オリラジ中田「8.6秒バズーカの反日ネタはデマ」ネタパクった俺が言うんだから本当】の続きを読む

    このページのトップヘ