芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:お笑い芸人 > カンニング竹山


    カンニング竹山カンニングたけやま、1971年4月2日(戸籍上) - )は、日本のお笑いタレント、俳優、漫才師、コメンテーターである。 カンニングでボケを担当する。本名は竹山 隆範(たけやま たかのり)でコンビ時の芸名でもある。探偵ナイトスクープとタモリ倶楽部でのみ本名で活動している。
    45キロバイト (5,752 語) - 2019年6月16日 (日) 12:32



    (出典 static.blogos.com)


    茶碗と味噌汁の位置を全然理解してない人もたまにいるよね…・ω・

    1 ばーど ★

     お笑い芸人のカンニング竹山が21日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、ネットで話題となった“箸の持ち方”について、自身も間違った持ち方だったものの、和田アキ子の“スパルタ教育”で40歳過ぎて直せたと明かした。

     番組では、「娘が学校の教師に箸の持ち方がおかしいとお嫁にいけないと言われた」という趣旨のツイートで賛否両論起こっていることを取りあげ、議論。横澤夏子は結婚相手にはきちんとした箸の持ち方であってほしいと訴え「絶対直らないじゃないですか、大人になって…」と言ったところ、竹山は「直ります」と断言した。

     横澤が驚くと、竹山は「俺、うちも親が相当厳しかったんだけど、箸の持ち方だけは直らなかったんです、結局」と大人になっても間違った箸の持ち方を続けていたというが「そのままやってたら、40歳のときに和田アキ子に見つかって。そこから超スパルタ。アッコさんから超スパルタ」と、大先輩から箸の持ち方を徹底的に特訓されたことを明かした。

     「一緒に飯食っててもパーンと叩かれて。『またおかしいやろ!』って」と手も口も出して徹底指導。「延々と『お前の箸がおかしいのは、お前の親がバカにされとんねん。お前の親が世間に、みんなにバカにされてる。親のことを大事に思ってないからそんなことになんねん』と…」と言われたといい「そこから矯正箸買って」特訓したという。

     現在は「ちゃんと意識して持つようになって直る。気が緩むとなっちゃうけど、ちゃんとしようと思えば…」と和田の特訓のおかげで40歳過ぎてから箸の持ち方を直せたと語っていた。

    2019.06.21
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/06/21/0012446868.shtml

    (出典 i.daily.jp)


    関連過去スレ
    【Twitter】小学生女児に「お箸の持ち方」を注意した先生と、重要視していないと言うお母さんが大変な話題★4
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560482900/
    【お箸の持ち方】我が子が先生に注意されるも、重要視していないと言うお母さん、さらに炎上★7
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560505422/

    ★1が立った時間 2019/06/21(金) 12:04:16.69
    スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1561086256/


    (出典 news.mynavi.jp)


    【【イイ話】カンニング竹山さん…40歳過ぎても、箸の持ち方を和田アキ子に直される】の続きを読む


    カンニング竹山カンニングたけやま、1971年4月2日(戸籍上) - )は、日本のお笑いタレント、俳優、漫才師、コメンテーターである。 カンニングでボケを担当する。本名は竹山 隆範(たけやま たかのり)でコンビ時の芸名でもある。探偵ナイトスクープとタモリ倶楽部でのみ本名で活動している。
    45キロバイト (5,725 語) - 2019年5月5日 (日) 20:38



    (出典 pbs.twimg.com)


    それが扱えるくらい体力ないと運転しちゃいかんよね・ω・

    1 Egg ★

    80代男性の運転する車が池袋の交差点で暴走し、30代の母親と3歳の娘が命を落とした事故で、高齢ドライバー問題が注目を集めている。お笑い芸人のカンニング竹山さんが「免許剥奪よりも効果がある」と考える、ルールとは。

    *  *  *
     最近、高齢ドライバーの事故が多いのは確かだと思うんです。70歳とか75歳とか年齢を決めて、免許を取り上げるべきだという主張が盛り上がっているみたいだけど、果たして「取り上げ」で良いんだろうか。相手は大人ですよ。あまりに無視しすぎていないかと思うんですよね。

     それなら、75歳以上はマニュアル車限定にすればいいと僕は思うんです。マニュアルなら、気が動転したり、操作を間違ったら車は止まっちゃうから、ああいう事故は起きないし、難しいから乗らないっていう人が自然と増えてくると思うんです。

     僕は車の運転が好きなんですが、免許はオートマ限定なんです。マニュアルの免許を取りに行ったら、周りから「時間がかかるだけ」「クラシックカーに乗りたいとか、よっぽどの理由が無い限り乗る機会がない」って止められて、途中でオートマに変えて、受講料の差額も返してもらいました。路上を走ってみて、やっぱり必要なら取り直せばいいと思ったんですよね。そしたら何の不便もない。

     いまはレンタカーどころか、そこそこ良いスポーツカーでも「新車はオートマ車しかない」ってこの前、車屋さんに言われました。マニュアルに切り替えられるものはあるんですけど、基本はオートマなんだそうです。

     僕みたいな人って、結構多いと思うんです。そうすると、マニュアル限定になったらお金も手間暇もかかるから、免許を取り直すってことはほぼ無くなる。実質的な免許返納になる。だけど、本当に乗りたい人にとっては可能性がゼロじゃない。その方法が一番良いんじゃないかと思うんですよね。

     昨今、この問題はテレビでもいろいろと議論されているけど、一つおかしいと思うのは、加害者になった高齢者側の意見が取り入れられていないこと。テレビに出るのはだいたい現役世代だし、池袋の事件でも現役世代とその子どもが被害にあっているから当たり前だと思うんだけど、本人たちの考えが一つも入ってないのは変だと思うんです。

    5/8(水) 11:30配信 アエラ
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190508-00000012-sasahi-soci

    2 Egg ★ 2019/05/08(水) 14:53:34.78
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557294783/


    【【妙案】カンニング竹山氏提言「高齢者はマニュアル車限定に!」】の続きを読む


    カンニング竹山〜拝啓テレビ局様チャンネル - 公式YouTubeチャンネル サンミュージックプロダクション公式YouTubeチャンネル(カンニング竹山の「タケちゃんねる」を始め複数動画が投稿されている) カンニング竹山単独ライブ放送禁止2011期間限定ブログ カンニング 竹山隆範 現代日本への警鐘 カンニング竹山 - NHK人物録
    43キロバイト (5,241 語) - 2019年2月16日 (土) 16:19



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    一番近くで見てきた人だから…そのへんは本当に詳しいんでしょう…

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/02/13(水) 18:43:54.52

     お笑いタレントのカンニング竹山(47)が13日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」に出演。白血病を公表した競泳女子の池江璃花子(18=ルネサンス)に言及した。

     竹山は相方の中島忠幸さんを白血病により35歳で亡くしている。

     世間では難病のイメージが強いが、闘病生活を見届けた竹山は「現実はドラマとは全然違う」と指摘。「治るんですよね。ヤバイって感じするけど、治った人もいっぱいいる。子供で闘っている人もいっぱいいる」と訴えた。

     中島さんの場合、当初は「風邪だろうと思った」という。睡眠不足が続き、多忙を極めていた時期だった。それでも、我慢を重ねていると「ある日、ロケバスから立てなくなって」。異変は突然やってきた。

     竹山にとってはまさに悪夢だった。相方の無念を背負い、生きてきた。「ボクの人生において『白血病』という3文字は憎らしくしてしょうがない」と振り返った。
     
     年間の発症数は1万4000人。患者一人ひとりが日々闘っている。「なかなか厳しい治療になると思う。ボクも相方の時、ずっと横で見てましたから」

     周囲にできることは限られている。竹山は「何をすればいいかと言ったら『絶対治る』と信じるしかない。それだけ考えることが応援につながる」と力を込めた。

    2019年02月13日 15時38分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1279270/


    【【白血病への偏見】カンニング竹山が語る『現実とドラマは全く違う』】の続きを読む

    このページのトップヘ