芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:ニュース > 記者会見


    』司会和田アキ子と古舘伊知郎が就任。大沢悠里(当時TBSアナウンサー)の後任としての登場であったが、TBSの日曜正午台の長期視聴率低落傾向歯止めをかけた。 1985年4月アッコ・古舘のアッ!言っちゃった』改題を経て、さらにリニューアルして1985年10月
    107キロバイト (18,020 語) - 2019年7月19日 (金) 14:34



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    さすがに空気読めよって感じたよなぁ・ω・

    1 muffin ★

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/21/0012534892.shtml
    2019.07.21

    タレント・和田アキ子が21日、TBS系「アッコにおまかせ!」に生出演。反社会的勢力の宴席での闇営業が発覚し、吉本興業から契約を解消された雨上がり決死隊の宮迫博之(49)と謹慎処分を受けているロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が20日に都内で謝罪会見を行った際、番組スタッフが不適切な質問をしたとして謝罪した。

    番組では冒頭からふたりの会見の様子を伝えた。途中、国山ハセンアナウンサーが「ひとつお伝えしたいことがあります。謝罪会見で番組スタッフが『色で例えると』という質問をしました。この質問に対しては宮迫さん、亮さんに失礼だと多くいただきました。番組一同、多く反省しています」と謝罪。

    和田アキ子も「私もびっくりしちゃった。(ふたりは)真剣にもう謝っていたと思う。本当に。私もふたりをよく知っている。真摯(しんし)に謝っていた。『前はオフホワイトと言っていましたが、今回は何色でしょう?』…。『ふざけるな!』と。本当に。そんなことを聞きますか」と声を震わせて激怒した。

     続けて、「これは局がいけない。私がお世話になっている局に言うのおかしいですが、一睡もできませんでした。『アッコにお任せ』って言っちゃったんですから、私ですね。申し訳ございません。なんとあのふたりを傷つけたか。被害にあわれたかたにも心が痛い。不快感を覚えられた方、申し訳ございませんでした。厳重注意します」と繰り返し、頭を下げて謝罪した。


    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【和田アキ子が謝罪】宮迫会見で「アッコにおまかせ!」スタッフの不適切質問が問題に】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    宮迫の記者会見なう

    (出典 Youtube)


    謝罪会見ってより吉本興業への反発会見だぁな・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    反社会勢力のパーティーで会社を通さない闇営業をしていたとして、吉本興業との契約が解消となったお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が20日、
    謹慎処分中のロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)とともに東京都内で謝罪会見を開いた。
    2人は何度も会社に「会見をさせてほしい」と申し出たが、同社社長が開かせなかったとし、亮は「会社に不信感しかない」と泣きじゃくった。

    亮は「ラジオでも、淳にもうそをついた」と相方の名前を出し、苦楽をともにした相方への申し訳ない胸中を表した。

    また、宮迫と亮が自分達の弁護士を立てたことに、吉本側の弁護士から
    「残念。会社と所属タレントはファミリーだ」と会社側の考えを聞かされたことを述べ、
    「でも、ファミリーだというなら僕らは子どもです。会社は親です。親なら子どもが正しいことをするのを止めて欲しくない」とあふれる涙をぬぐった。
    「正しくできるように、背中を押してほしかった。なのに、止めるなんて。会社には不信感しかない」と裏切られたとの思いを述べた。
    時間だけが過ぎていくことに「僕は限界だった」と再び涙をぬぐった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000073-dal-ent
    7/20(土) 16:05配信


    (出典 nicolive.cdn.nimg.jp)


    (出典 www.jiji.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【吉本内情暴露会見】ロンブー亮「会社に不信感しかない」と涙 会見をさせない吉本興業に】の続きを読む


    ロンンブーツ1号2号(ロンンブーツいちごうにごう)は、田村淳と田村亮から成る吉本興業所属の日本のお笑いコンビである。略称は「ロンブー」、「ロンンブーツ」。お笑い第四世代の代表格に数えられる。 田村 淳(たむら あつし) 主にボケ担当だが、フリートークなどでは進行役を担当するなど、ツッコミのよ
    19キロバイト (2,395 語) - 2019年7月20日 (土) 04:58



    (出典 www.j-cast.com)


    亮くんも相方のもとから、旅立つことを決めたのかな…

    そして新しい相方のもとへ・ω・

    1 ひかり ★

     お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が20日、パーソナリティーを務める文化放送「ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB」
    (土曜・後1時)に出演。大規模振り込め詐欺グループの会合に闇営業で出演し、吉本興業からマネジメント契約を解消された「雨上がり決死隊」宮迫博之と
    相方の田村亮が謝罪会見に臨むことに言及した。

     亮はツイッターで「私、ロンドンブーツ1号2号田村亮は、雨上がり決死隊宮迫博之と、本日午後3時から謝罪会見を開きます。これまで長い間、会見を開くことができずに、
    本当に申し訳ございませんでした」と記した。

     2人の会見に淳は番組冒頭で「昼間にニュースが飛び込んできましたけど、宮迫さんと僕の相方の田村亮が午後会見っていうのがニュースで今、
    飛び回っていると思うんですけど、僕も昼間に聞いたんです」と明かした。

     その上で、亮から電話で「今日、会見することにしたんだ。淳に言わなかったのは申し訳ないけど、世間のみなさまに正直に話したい」と告げられたという。

     これに淳は「正直に話すのは同意するけど、相談はしてほしかった」と返答したという。そのうえで会見について「困惑してます。寝耳に水です。
    驚いたし、相談はやっぱりして欲しかったと思いますよね、相方として。ただ正直に話したいという気持ちもわかる」と戸惑いをあらわにしていた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000123-sph-ent


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【独り立ち】ロンブー田村淳、相方の亮の突然の記者会見発表に「困惑してます。寝耳に水」】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、声優で、お笑いコンビ・雨上がり決死隊のボケ担当。相方は蛍原徹。本名同じ。よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属していた。身長169cm。 大阪府茨木市生まれ、中学まで茨木育ち。となり町の私立金光
    31キロバイト (3,929 語) - 2019年7月19日 (金) 22:46


    謝罪するということは復帰も視野に入れてるんだろうな・ω・

    1 ばーど ★

    https://twitter.com/motohage/status/1152403263418859520
    11:22 - 2019年7月20日
    宮迫??認証済みアカウント? @motohage

    このたびは、多大なるご迷惑をおかけし、大変お待たせしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。亮と2人で本日午後3時から謝罪会見を開きます。
    各メディアを通じてにはなってしまいますが、皆様の前で、自分の言葉で事実をお伝えし、謝罪をさせてください。
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    (出典 i.daily.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【速報】宮迫博之「亮と2人で本日午後3時から謝罪会見を開きます。自分の言葉で事実をお伝えし、謝罪をさせてください」】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、声優で、お笑いコンビ・雨上がり決死隊のボケ担当。相方は蛍原徹。本名同じ。よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属していた。身長169cm。 大阪府茨木市生まれ、中学まで茨木育ち。となり町の私立金光
    31キロバイト (3,929 語) - 2019年7月19日 (金) 22:46



    (出典 d3bw3z9919ruy0.cloudfront.net)


    記者会見なんて本当にやったら吉本は大変なことになるもんな…

    全ては闇の中・ω・

    1 ひかり ★

     吉本興業は19日、特殊詐欺グループとの間で闇営業を行ったとして謹慎処分となっていた、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)のマネジメント契約を解消したと発表した。
    宮迫は一度は引退を申し出て、引退会見の会場まで同社が押さえたが、寸前で自ら「契約解消でいい」と告げたという。今後の会見予定もない。
    「金銭は受け取ってない」というウソから騒動の傷口が広がり、人気者がタレント生命を失うという最悪の結末を迎えた。

     吉本はこの日、午後1時すぎに報道各社に文書を送付。「諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断」
    したとして、19日付での契約解消を報告した。宮迫と同じく進退について同社と話し合いをしていたロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)については現行通りの謹慎処分という。

     闇営業問題は6月に発覚。すでに吉本から契約解消されたカラテカ入江慎也(42)の口利きで、14年12月に宮迫や亮ら4人が、特殊詐欺グループの忘年会に
    参加したことが報じられた。当初はギャラをもらっていないとしていたが、説明が虚偽だったことが判明。宮迫は6月25日に謹慎となった。

     この日発売の写真誌「フライデー」が掲載した、16年に約7億5000万円相当の金塊を強奪した主犯格の被告と宮迫の集合写真について吉本側は「交友関係はなく、問題はない」と判断した。

     では契約解消の判断に至ったのはなぜか。端緒は宮迫と吉本側の信頼関係のほころびだ。そして最終的に、引退の意志を固めていた宮迫が「吉本との決別」という形の
    決着を選んだという構図が浮かび上がってきた。関係者によると「宮迫と吉本の関係は修復不可能になっていた」と話す。

     テレビ局幹部ら複数の話を総合すると、問題発覚から双方が話し合いを重ねる中で、たびたび引退の意向を切り出しており「周囲の芸人が勧めたとおり、
    会見したいとの意向も持っていた」という。

     しかし、吉本側では宮迫が虚偽の報告をしたことなどから当初から信頼が揺らいでおり、交渉は物別れが続き、互いに当初から不信感を募らせていた。

     その中で「宮迫さんが弁護士を立てた」とテレビ局幹部は語る。吉本側も弁護人を通じての交渉に切り替えたことで意思疎通がさらに円滑に運ばなくなり、
    溝を深めることになった。

     芸人と契約書を交わさず信頼関係で築かれていたお笑い界最大の帝国が、弁護士を挟み芸人と向き合うという“らしさ”を失う形に。ダメ押しは19日の幻の会見を巡るすれ違いだ。

     複数の芸人仲間によると、吉本は18日夜、自らが主導し、19日12時から会見を行うべく都内のホテルを押さえた。だが宮迫は18日夜の打ち合わせに現れず。
    中堅芸人によると、宮迫からは直接電話で「会見はしません。契約解消でいいです」と連絡があったという。

     事情を知る関係者は「宮迫は吉本に信頼がおけない中、会社のセッティングに委ねたくないと思ったのでは」と話す。これを受け吉本は19日朝、弁護士を通じて
    宮迫に処分を通達。宮迫も受け入れた。

     解雇相当の契約解消となったことで、将来的な吉本への復帰はほぼ断たれ、芸能活動については、これで一度終止符が打たれることになる。「アメトーーク!」など
    10本のレギュラーを持つ売れっ子にとっては、あまりにも寂しすぎる最後となった。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000098-spnannex-ent




    (出典 giwiz-tpc.c.yimg.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【契約解消】記者会見ドタキャンは宮迫氏は自らの申し出】の続きを読む

    このページのトップヘ