芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: 皇室



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    報道を見る限り小室親子の悪いイメージしかない・ω・

    1 豆次郎 ★

    商品券1万円分を10名様にプレゼント


     国民的な議論となっている小室圭さん(27)と秋篠宮家の長女・眞子さま(27)のご結婚問題。

     3月22日、秋篠宮家の次女・佳子さま(24)は、ICU(国際基督教大学)を卒業されるにあたり、宮内記者会の質問に文書で回答を寄せられ、眞子さまのご結婚について、こう述べられました。

    「私は、結婚においては当人の気持ちが重要であると考えています。ですので、姉の一個人としての希望がかなう形になってほしいと思っています」


     一方、父・秋篠宮さま(53)は昨年11月の誕生日会見で次のように発言されています。

    「多くの人が納得し、喜んでくれる状況にならなければ、婚約に当たる納采の儀を行うことはできません」

     皇族がどのような人生の選択をするのかについては、象徴天皇制のもと、“開かれた皇室”が宿命的に抱えている重要なテーマだと言えます。

    3月24日、千葉県の少年少女オーケストラの演奏を鑑賞された眞子さまと佳子さま ©JMPA
    3月24日、千葉県の少年少女オーケストラの演奏を鑑賞された眞子さまと佳子さま ©JMPA
     眞子さまのご結婚について、みなさんはどう考えますか。次のA~Cの選択肢の中からひとつを選び、あわせてその理由もお答えください。

    A. 佳子さまのお言葉のように、 眞子さま一個人としての希望がかなう形が望ましい。
    B. 秋篠宮さまのお言葉のように、多くの国民が納得し、喜ぶ状況になるまで結婚は待つべきだ。
    C. どちらとも言えない。

     集計結果と回答は近日、文春オンラインと週刊文春デジタルにて発表いたします。応募いただいた方の中から抽選で商品券1万円分を10名様にプレゼントします。

    応募〆切:2019年4月1日(月)18時

    投票する
    応募にはメールマガジンの登録が必要となります。
    ※編集上の都合により、締切り日を変更する場合があります。

    応募要項
    当選者にはメールでご連絡します。告知から7日以内にお届け先情報の登録がない場合、登録されたお届け先が不正確であった場合は、当選を無効とさせていただきます。なお、お届け先は国内に限らせていただきます。
    回答は各アンケート、ひとり1回に限らせていただきます。
    投稿いただいた内容の他、あらかじめ登録いただいた年齢をあわせて掲載する場合があります。
    個人を特定する情報については、当社のプライバシーポリシーに従って厳格に管理します。あらかじめご本人の許可を得た場合および法令に基づく場合を除き、個人が特定できる情報を外部に提供することはありません。
    回答いただいた内容は、誌面の都合上一部のみを使用したり、誤字脱字の修正、その他掲載に必要と思われる最小限の範囲において編集を行なう場合があります。
    回答いただいた内容の著作権は、文藝春秋に帰属するものとします。誌面のほか、新聞広告、交通広告等にも掲載される可能性があります。
    誌面掲載にあたっては、事前にお知らせしたり、内容を確認いただくことは出来ません。

    https://bunshun.jp/articles/-/11173


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【緊急アンケート】文春「眞子さまと小室圭さんの結婚についてどう考えますか?」】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    もう内々では決まっているのかな・ω・

    1 プラチナカムイ ★

    兵庫県内のロータリークラブのメンバーが集まる地区大会が24日、加古川市加古川町北在家の市民会館で開かれ、作家の竹田恒泰氏による講演「日本の誇りと未来」(神戸新聞社後援)があった。明治天皇の玄孫にあたる竹田氏は4月1日に公表される元号に関連し、「独立した国であることの証しで、日本は1400年近く使いこなしてきた」と重要性を語った。

     地区大会は23日から2日間の日程で開催され、大会を記念する竹田氏の講演には、メンバーや市民ら約1500人が参加した。

     竹田氏は、新元号をもっと早く発表すべきという意見に疑問を示し、「(遅くなれば)国民の生活に負担になるというのはうそ。そもそも改元の日に明らかにされるべきもので、合理的になり過ぎると大事なものがなくなる」と指摘した。

     元号をなくして西暦に一本化すべきという議論に対しては、かつて日本が中国との君臣関係を断ち、最初の元号とされる「大化」を定めた歴史を振り返った上で「使い続けることは、独立した国家として継続するということ」と述べた。また「元号がなければ大正ロマンはないし、平成の歌姫もいなくなる。なんだかつまらない」とユーモアも交えて語り、会場の笑いを誘った。(切貫滋巨)

    神戸新聞 3/25(月) 5:55
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00000000-kobenext-soci


    (出典 www.tukamotoyouchien.ed.jp)


    【【新元号】明治天皇玄孫 武田恒泰氏 「元号は改元の日に明らかにされるべき」】の続きを読む


    「オーマイニュース」はその後「オーマイライフ」として出直しを図るも2009年に閉鎖された。 秋篠宮文仁親王の長女の眞子内親王との婚約が内定している小室圭の母と金銭トラブルがある元婚約者の男性が「メール」という私的なやり取りを週刊誌で暴露したことについて元木は「この男性の品性を疑わざるを得ない」と批判している。
    5キロバイト (631 語) - 2019年2月6日 (水) 01:55



    (出典 www.sankei.com)


    壮絶な家系…・ω・

    1 Toy Soldiers ★

    ◆語られなかった「祖母の死」

     小室さんの父・敏勝さんは2002年3月、小室さんが10才のときに亡くなった。

    「敏勝さんは、明治大学理工学部建築学科を卒業後、横浜市役所に勤務していました。饒舌な奥さんとは対照的に寡黙なかたでした。ところが、いつからか、仕事が多忙を極めたことと、お金の問題を抱え、弱ってしまったようです」(小室家の知人)

     小室さんが幼少の頃、小室一家は3人でアパート住まいをしていた。その一方で、敏勝さん名義でマンションを購入し、そこに佳代さんの両親を住まわせていた。

    「当時、佳代さんの両親と一緒に住むための二世帯住宅を建てる計画があったそうです。公務員である敏勝さんの収入では、バイオリンなどの圭くんの教育費に加え、佳代さんの実家を支えるお金を捻出することが厳しかったのではないでしょうか。

     敏勝さんは体調を崩し、実家に帰って療養するようになった。ある日、佳代さんが圭くんを連れて敏勝さんを迎えに行き、アパートに戻ってきた。それからすぐ、敏勝さんは自ら命を絶ったそうです」(前出・小室家の知人)

     38才という短い生涯を自ら閉じたことで、敏勝さんの両親の落胆ぶりはすさまじかったと、小室家関係者が語る。

    「両親共に、とても明るい性格のかたでした。しかし、特に敏勝さんの父親は憔悴しきってしまい、食事がのどを通らなくなってしまった。葬儀が一通り済んだところで、父親も自死したんです」

     一家を襲った悲劇の連鎖。だが、その直後に、佳代さんが意外な行動を取った。

    「当時、長男と夫の相次ぐ死で、敏勝さんの母親は心身共に限界でした。そこに、『佳代さんの知人』を名乗る男性から連絡が入ったそうです。聞けば、“父親が亡くなったのなら孫の圭に遺産を相続する権利があるので交渉したい”という話だった。

     たしかに落ち着いたら遺産は整理しなければならないけれど、まだ悲嘆に暮れている母親に対して“よくそんな話ができるな”と親族の間で話題になりました。ある親族は、“佳代さんは本当に怖い”と呟いていました」(前出・小室家関係者)

     その後、敏勝さんの実家で遺産相続の話し合いが行われた。出席者は、敏勝さんの母親と弟、そして佳代さんの知人男性の3人。その結果、小室さんが相当な額の現金を相続することになったという。

     本誌・女性セブンは、佳代さんの知人男性に話を聞いた。

    「佳代さんは当時、“住む家がなく、親元に転がり込んで肩身の狭い思いをしている”“夫の実家に連絡しても相手にしてもらえない”と涙を流し、私に遺産交渉の代理人になってほしいと頼みました。
    私は昔、暴力団に関係していたこともあり、そうした経歴が利用できると思って、近づいてきたんでしょう。

     後から知ったのですが、本当は、敏勝さんが購入したマンションに佳代さんの両親が住んでいたので、“住む家がない”というのは嘘だった。それを、遺産分割の交渉のためなのか、敏勝さんの実家には隠していたようです。

     圭くんに遺産相続がされるとすぐに佳代さんは、私に一言の礼もなく、突然、“この件から一切、手を引いてくれ”と言ってきました。それ以来、絶交しています」

     敏勝さんと父親の2人の墓は、冒頭の寺院にある。墓石には施主として、母親の名前が刻まれている。別の小室家の知人が語る。

    「お母さんは気丈で明るいかたでした。しかし、2人の家族の死から1年経った頃でしょうか、お母さんも2人の後を追って自ら命を絶ったんです。小室家の墓には、今は3人が眠っています」

     一方で、遺産を得た小室さんは順風満帆なキャリアをスタートさせる。父の死から2年後、東京・品川にあるインターナショナルスクールに進学した。カナダのカリキュラムに則って学ぶ中高一貫の学校で、授業料は年間200万円、6年間で軽く1000万円を超えるという。

     大学は国際基督教大学(ICU)に進学。その際の入学金や授業料は、佳代さんの元婚約者が出し、今に至る金銭トラブルのもとになったのは、周知の通りだ。

    ※女性セブン2019年3月21日号

    抜粋
    https://www.news-postseven.com/archives/20190308_881203.html?PAGE=1#container


    (出典 i.imgur.com)


    ★1: 2019/03/10(日) 08:20:41.99
    ※前スレ
    【皇室】小室圭さんの親族、父、祖父、祖母、全員自殺の闇★5 
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1552190894/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【闇が深い】小室圭さんの親族の亡くなり方が…父…祖父…祖母…全員自殺…】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    世間的にも85じゃ運転は遠慮していただきたいお年頃だもね・ω・

    1 ばーど ★

    宮内庁は21日、天皇陛下が、来年1月有効期限の運転免許証を更新せず、今月23日に85歳の誕生日を迎えるのを機に車の運転をやめられると明らかにした。これまで無事故無違反を通してきた。

    2018/12/21 18:55
    https://this.kiji.is/448786178726020193


    (出典 fki.ismcdn.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【皇室】天皇陛下『85歳の誕生日』無事故無違反で“運転卒業”免許更新されず 】の続きを読む

    このページのトップヘ