芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:女優 > 石原さとみ


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )は、日本の女優。 東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列
    67キロバイト (8,115 語) - 2019年10月2日 (水) 11:57



    (出典 www.officiallyjd.com)


    石原さとみのわいせつ写真とか最高じゃん・ω・#

    1 砂漠のマスカレード ★

    女優の石原さとみ(32)に予期せぬ事態が起きている。“スクール水着”を始め、過去の恥ずかしい写真がネット上で多数流出。
    それらがほとんど「本物」だというから驚きだ。
    「今、一部芸能サイトに彼女の昔の写真が大量流出しています。正確にいえば“流出させている”ということになるでしょう。
    石原の写真ばかりなので、運営側がある事を狙ってアップしているように思えます」(芸能ライター)

    このサイトは一見、芸能記事を中心としたニュース仕様となっているが…。

    「2016年頃から芸能の情報発信をしているようですが、なぜか石原の別コーナーがあり、そこに彼女の写真を掲載しているのです。
    他へのリンクではなく自前。ただ、トップ画面から探しても、なかなか行きつけない奇妙な作りなんです」(同)

    他のタレントのコーナーもあるようだが、石原には特に力が入っているように見受けられる。
    「石原以外に綾瀬はるか(34)や佐々木希(31)、吉高由里子(31)といった人気タレントの流出写真もありますが、石原だけがひときわ数が多い。
    例えば、綾瀬は10枚程度なのに比べ、石原だけ100枚超え。サイトの運営者が熱狂的なファンなのかもしれません」(同)

    その中でも目玉となっているのが、デビュー前後の水着ショットという。
    「石原の流出モノでファン垂涎なのが『“スク水”鮮明版』でしょう。
    胸は成長過程で、股間を突き出しながらプールサイドに座っている。
    これは以前、流出したのと同じものですが、画像が小さくて判然としなかった前回とは打って変わって、いずれもクッキリ。
    10代半ば頃のショットです」(投稿雑誌編集者)

    しかも、石原のコーナーはこだわりもあるようだ。
    「通常、流出サイトは写真集を中心に、本物かどうか分からない写真がゴチャまぜになっているのですが、このサイトでは雑誌のセクシーショット、
    ドラマでのキスシーン、舞台の濡れ場、果てはおっぱいを揉まれるGif動画や事務所のオーディションに合格した時の動画まで完全網羅。まさに『厳選・ワイセツさとみ』のオンパレードなのです」(同)

    さらに、このサイトに似通った、別の芸能サイトも存在するという。
    「ここもニュースを前面に出した同様の作りですが、近年の写真集からの抜粋が目立っています。ただ、過激さはないが、大人の石原を見ることができる。
    ひょっとして、同じ運営者ということも考えられます」(同)

    もちろん、こうした流出サイトは容認できるものではない。とはいえ、ネット民からは賛辞の声が送られているという。
    「芸能界で流出モノの1位は、後藤真希(34)。彼女はグラビアでヌードもやっていますし、不倫報道もあったため、アイコラの本番画像など、とにかく下品な写真が多い。
    一方の石原は、写真集を中心とした水着流出が多い。
    これは、彼女が正統派女優の中でも、秀逸な存在ということの証明。ネットでも大好評です」(スポーツ紙記者)

    そんなトップ人気を誇る石原だが、最近、ややパワーダウン。昨年のドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)、今年の『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』(TBS系)は、連続して平均視聴率が一桁だった。
    「どのドラマでも、キャラが一緒だと飽きられているのか、女優としては正念場。私生活でも、山下智久と破局。
    今年はIT社長とのマンション内で別室同棲が確認されたものの、破局が報じられています」(同)

    今回の流出写真は、ファンの「しっかりして!」のメッセージかも?

    https://news.livedoor.com/article/detail/17188918/
    2019年10月6日 0時15分 週刊実話


    (出典 ishiharasatomi-fan.net)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【わいせつ写真】石原さとみ 恥ずかしい写真がネットで多数流出!】の続きを読む


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )は、日本の女優。 東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列
    67キロバイト (8,099 語) - 2019年9月21日 (土) 14:34



    (出典 i.ytimg.com)


    もう日本にナチュラル美人はいないのか・ω・

    1 膳摩漏 ★

    石原さとみが出演する「プリマヴィスタ メルティリキッドファンデーション」(花王)のCMが今月公開され、ネット上で口元に違和感を訴える声が相次いでいる。

    「笑うと歯茎が見えるガミースマイルを直すために、歯茎にメスを入れる整形を行ったのではないかと話題になっています。
    CMの石原は、トレードマークだったぽってりとした上唇は見る影もないほど薄くなり、鼻の下が伸びている。石原らしさが薄れてしまった印象です」(記者)

     ガミースマイル整形はいくつかの方法があるが、石原がウワサされるのは、上唇と歯肉の間の粘膜を切除して上唇が引きあがらないよう縫合する手術。病院によっては1時間程で完了するという。

     石原といえば、2017年にワイドショーの取材で「コンプレックス」を問われた際に、「たくさんあります」と回答。しかし、「薄い耳たぶ」以外は明かさなかった。

    「デビュー当時、古風で野暮ったい印象だった石原ですが、ここまで垢抜けたのはコンプレックスを一つずつ解消してきた努力の賜物でしょう。
    ちなみに、ガミースマイル整形は手軽で傷口が見えないため、芸能人に人気が高い。新垣結衣や戸田恵梨香も、数年前に施術したともっぱらです」(同)

     ファンは、進化し続ける石原の笑顔を受け入れられるだろうか?

    https://entamega.com/23973


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【鼻の下に違和感】石原さとみ「整形失敗」の噂…新垣結衣や戸田恵梨香と同じ手術か】の続きを読む


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )は、日本の女優。 東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列
    67キロバイト (8,099 語) - 2019年9月2日 (月) 16:18



    (出典 pbs.twimg.com)


    このご時世、このくらいの視聴率なら合格なんじゃないかな・ω・

    1 Egg ★

    女優石原さとみ(32)が主演するTBS系ドラマ「HEAVEN?~ご苦楽レストラン~」(火曜午後10時)の最終話が10日に放送され平均視聴率が8・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが11日、分かった。

    同ドラマは、フレンチレストランを舞台にしたコメディー作品。石原は風変わりなオーナー・黒須仮名子を演じる。お店を繁盛させる気など毛頭なく「自分が心ゆくままにお酒と食事を楽しみたい」という欲求をかなえるためだけに開いた“超変わり者”。墓地の中に建つお店を舞台に、風変わりなオーナーと個性あふれる従業員たちが巻き起こす“至極のフレンチレストランコメディー”。

    第1話からの視聴率は10・8%、9・2%、8・7%、10・0%、7・8%、7・5%、8・1%、7・5%、8・5%だった。

    最終話の内容は、指揮者の日比野(井上順)と親しくなった伊賀(福士蒼汰)は、日比野からコンサートに招待され仮名子(石原さとみ)と共に会場へと向かう。その後もたびたびコンサートに誘われることになり、客との距離感に戸惑った伊賀は、仮名子に苦言を呈される。

    仮名子のひと言で、自分が成長できていないことに気付いた伊賀は、家族の転勤先であるジンバブエに行くことを決意。

    そんな中、謎の3人組が「ロワン・ディシー」にやって来る…。

    9/11(水) 13:08配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190911-09110159-nksports-ent


    (出典 images.metropolitana.tokyo)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【最終回】<石原さとみ>ドラマ「HEAVEN?」視聴率8・7%】の続きを読む


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )は、日本の女優。 東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列
    66キロバイト (8,046 語) - 2019年8月3日 (土) 13:31



    (出典 www.crank-in.net)


    もっと底辺の男と結婚して夢を与えてください・ω・#

    1 砂漠のマスカレード ★

    女優の石原さとみとの破局が報じられた前田裕二氏が社長を務めるネット配信サービス会社『SHOWROOM』 を巡り、ネット上が騒がしくなっている。
    前田氏は8月12日に放送されたバラエティー番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演し、著書をPRした。
    しかし最近、同社の経営難を指摘する記事や、それに反論する記事が出ていることもあり、視聴者からはさまざまな声が飛び交っている。

    前田氏は昨年末に『メモの魔力』を出版すると、15刷37万部の大ヒットを記録。『しゃべくりーー』では、同書で紹介しているメモの取り方を紹介。
    日常生活で頻繁にメモを取っているという前田氏は、過去に放送された同番組を見て取ったというメモを披露、その重要性を説いていった。

    前田氏の「人柄」には絶賛の声も…
    一方で同月9日には、経済メディア がSHOWROOMの官報をもとに、会計士が同社の経営状況を分析する記事をアップ。
    同社が4期連続赤字で「経営難」であると論じたが、別の会計士は「憶測の域を出ない」と反論するブログ記事 を出すなど、ネット上では同社の経営状況に関し、さまざまな声が噴出。
    そして一部週刊誌では、前田氏の〝仕事中毒〟が、石原との破局の原因になったとの記事も出た。

    同番組放送中には前田氏に対し、辛らつな声が続出。その多くは〝本業〟についての声だった。

    《経営に集中しないのかな》
    《(経営難でも)メンタル強いな》
    《前田出てるけどさ、なんか胡散くさい。メモで世界が変わるならみんな変わってる》

    しかし、一般の視聴者からは前田氏を絶賛する声が続出。破局が報じられてはいるものの、石原と交際するのも納得がいくとの声が多数寄せられた。

    《こりゃ石原さとみとも付き合うわ…》
    《前田さんメモ魔で字がきれいでイケメンってそろい過ぎ》
    《イケメンで本も出してて元カノが石原さとみってハイスペック過ぎやろ》
    《ありゃ完璧過ぎて神の領域だな!? そりゃ石原さとみも捕まえられるわ》
    《人間味あふれて好感でしかないな》

    石原との破局が本当だったとしても、前田氏の未来が破れるようなことはなさそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1962367/
    2019.08.13 11:00 まいじつ


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【朗報】石原さとみが破局💔!? SHOWROOM・前田氏に“経営難”のウワサも…!】の続きを読む


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )は、日本の女優。 東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列
    66キロバイト (8,033 語) - 2019年7月27日 (土) 08:10



    (出典 i.ytimg.com)


    見かけによらず運動神経抜群よな・ω・#

    1 ひかり ★

     「サントリードリームマッチ」(29日、東京ドーム)

     女優・石原さとみ(32)が、始球式を務めた。
     6年連続の大役を務め、「6年連続びっくりです。本当にうれしいです。いいスタート切れるようにがんばります」と
    意気込んでマウンドへ。前巨人監督の高橋由伸氏が打席に入り、岡島秀樹氏をまねた“ノールック投法”を披露した。豪快な投球フォームから、ノーバウンドで
    捕手を務めた古田敦也氏のミットに届いた。
     毎年、ものまねをするのが恒例となっており、過去にはトルネードやアンダースロー、昨年はDeNA・三浦大輔投手コーチの投球フォームを参考に、
    2段モーションを披露した。

    デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/29/0012560528.shtml

    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    【【見事ノーバン!】石原さとみ 恒例 始球式で岡島式“ノールック投法”を披露】の続きを読む

    このページのトップヘ