芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: LGBT


    氷川 きよし(ひかわ きよし、1977年〈昭和52年〉9月6日 - )は、日本の演歌歌手である。 本名:山田 清志(やまだ きよし)。身長178cm。体重62kg。血液型はA型。レコード会社は日本コロムビア、芸能事務所は長良プロダクションに所属する。現代調ポップス系の楽曲を発表する際はKIYOSHI名義でも活動する。
    41キロバイト (2,544 語) - 2019年8月27日 (火) 10:05



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    突如に路線変更というかカミングアウトしたよ・ω・な

    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【カミングアウト】氷川きよし、ウエディングドレスを着て宙に浮かんで熱唱『これからは女子力全開で自分らしく』(写真あり)】の続きを読む


    性的少数者 > LGBT LGBT(エル・ジー・ビー・ティー)とは、女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)、男性同性愛者(ゲイ、Gay)、両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)、トランスジェンダー(Transgender)の各単語の頭文字を組み合わせた表現である。 LGBT
    35キロバイト (4,890 語) - 2019年8月30日 (金) 00:24



    (出典 d.newsweek.com)


    謝罪することなのか?

    面倒くさい世の中になった・ω・

    1 ガーディス ★

    仙台放送(仙台市)が2019年9月16日に放送した、性的少数者(LGBT)関連のイベントについての報道をめぐり、同社は翌日の放送で「お詫び」した。

    同社の担当者は18日、J-CASTニュースの取材に対し、16日の放送でLGBTを説明する際に「レズ」という表現を使ったことをめぐり指摘を受け、「表現が不適切だったことについて(17日の)番組でお詫びした」と説明した。

    「担当記者の認識不足で原稿を書いて、そのまま放送してしまった」
    問題となったのは、16日夕に放送されたローカルニュース番組中での報道。仙台放送は同日、仙台市内で開かれた当事者や支援者らによるイベントの様子を伝えた際、LGBTの説明について、「レズ・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー」と表記するなどして放送した。

    LGBTなど性的少数者のための法整備を目指す全国組織「LGBT法連合会」では、3月に「LGBT報道ガイドライン」を策定した。同ガイドラインでは、「注意が必要な言葉や概念」の1つとして「レズ」をあげ、「レズビアンの短縮形だが、歴史的に侮蔑的な意味合いで使われてきたため避けるべき言葉」と注意を呼び掛けている。

    今回の放送後、ネット上でも「レズ」という表現をめぐり批判が集まっており、「未だにこうなのか」「TV局なら、用語のマニュアルくらいあると思うんだけど」などの声が上がっていた。

    J-CASTニュースが18日、仙台放送の広報部長に取材したところによると、16日の放送直後から、「レズ」表現に関する問い合わせや指摘があり、17日18時20分過ぎのローカルニュース番組で、同社のメインキャスターがお詫びをした。広報部長は「不快な思いをさせてしまったことをお詫び致しますという放送をさせて頂きました」と説明した。

    広報部長は、「担当記者の認識不足で原稿を書いて、そのまま放送してしまった。(原稿などの)チェックもしているが通ってしまった。今後、こういうことがないように、部として社として対応させて頂いた」と説明。記者は社内での聞き取りに対し、「表現の仕方が認識不足だった」と話しているという。今後の再発防止策として、「ガイドラインをすべての記者にメールで配布し、社としてもこういったことがないように周知徹底したい」としていた。

    (J-CASTニュース編集部 田中美知生
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17100183/


    (出典 pngimg.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【性的少数者】仙台放送「LGBTはレズ、ゲイ・・・」批判殺到でお詫び】の続きを読む


    - ラグビー選手 マット・ビオンディ - 競泳選手 マット・ヘミングウェイ - 陸上競技選手 Matt - 日本の男性モデル。元プロ野球選手・桑田真澄次男。 マット - 漫画『DEATH NOTE』の登場人物。DEATH NOTEの登場人物#マフィア壊滅後の協力者を参照。 マット・アディソン -
    3キロバイト (226 語) - 2019年9月16日 (月) 13:47



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    親である桑田の心境を知りたい・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    プロ野球・巨人の元投手だった桑田真澄氏の次男で音楽家のMattが、ドイツ人モデルで友人のマフィンとの恋愛関係について週刊誌から問い合わせがあったことについて、情報をリークしたと思われる女性プロデューサーへの怒りを露わにしている。

    Mattは9月10日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新し、「なんか週刊誌の人から事務所に電話きた 誰がリークしてどんな写真撮ったかしらないけど Mattとマフィンのことで記事書くとか写真撮ったとか。付き合ってるとか 仕事をこれから2人でやるとか インスタの写真使うとか くだらないお話してたわ」と週刊誌から問い合わせがあったことを告白し、「NOって言ったことをYesと書くあなたたちは最低最悪。腐ってるわ 一生関わってこないでくれる?」と、怒りを滲ませた。

    Mattは翌11日にはさらに「誰がリークしたかなんてすぐに分かった。顔がすぐに出てきた。“あの女だ”ってね」と、情報源について推測し、「もうあの番組には出ないし、あのプロデューサーとは話さない会わない」と、自身が以前出演した番組の女性プロデューサーとの決別を心に決め、「あの笑顔の裏にたくらみがあったなんて。信用したこっちがばかだった」と、後悔の念を浮かべている。

    「Mattのインスタグラムによく登場しているマフィンことマーヴィンは、ドイツのミュンヘン出身の21歳モデル。『ゼクシィ』の巻頭グラビアを飾ったこともあるようで、日本を拠点に活動していますね。Mattとはお互いに美意識の高い男性同士ということで、仲良くしているようです」(芸能記者)

    ネットでは「穏やかで他人を悪く言っているところを見たことがないMattがこれだけ怒ってるんだから、本当に酷いことしたんだろうね、女性プロデューサー」「女性Pって誰だろう、晒しちゃえばいいのに」「Mattの気持ちはすごくわかる。信じてた人に裏切られるのはつらいよね」といった反応を呼んでいる。

    Mattはその後インスタグラムで「ニュースとかストーリー見たかなぁ?みんなに悪い波動流してしまったわ。ほんとに反省してる。でも本質が伝わらないのって、ほんとに悲しいことだからいち早くシェアしたかったの。ごめんなさいね。またプラスな波動流すように心がけます!」と、フォロワーを驚かせ心配かけてしまったことを詫びている。

    今後もテレビやSNSで、唯一無二な魅力を発信し続けてもらいたいものだが、テレビ局のプロデューサーに対して、露骨に怒りをあらわにしたことが悪影響を及ぼさないかが心配されるところだろう。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17092838/
    2019年9月17日 7時15分 アサジョ


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【桑田の息子】Matt、男性モデルとの熱愛報道をリークしたのは“あの女“だと怒り心頭】の続きを読む


    マツコ・デラックス(1972年10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 1972年10月26日、千葉県千葉市生まれ。子供時代から自身が男性同性愛者(ゲイ)であることを自覚
    42キロバイト (5,161 語) - 2019年8月24日 (土) 06:42



    (出典 www.dailyshincho.com)


    そうそう
    疲れたら休んたほうがいいよ

    金はあるんだから引退でもいいし・ω・

    1 鉄チーズ烏 ★

    約10年に渡り、芸能界・テレビ界のトップランナーとして大活躍している国民的女装タレントのマツコ・デラックス(46)がついにピンチを迎えた。

    「テレビに定期的に出だしたのは05年位からだが、フジテレビの深夜で冠番組が始まった09年からブレイクし、
    今の国民的な地位に。ちょうどその頃『くりぃむしちゅー』の事務所に所属したのも大きい」(民放局プロデューサー)

    その後の活躍は言うまでもないが、今月になって急にタレント生命を追いやるようなピンチが連発しているという。

    ひとつは以前、当サイトでも深堀したが、いまだ熱狂的信者が多数ついている元SMAP3人の『新しい地図』を敵に回したことだ。

    「8月1日売りの週刊文春の直撃をうけて、地図の3人を猛批判。常に弱者の味方のふりをしているが
    結局は強者であるジャニーズの飼い犬状態となっているのがバレてしまった。その後、週刊女性で必死の弁解をするも、
    マツコの弱いものイジメに批判が殺到した」(ジャニーズに詳しい女性誌デスク)

    現在も“マツコ許すまじ”の地図信者が方々で暴れており、マツコが広告契約をするスポンサーにもクレーム攻撃をしているというが……

    これだけで終われば、まだマツコの傷も浅くて済んだのかもしれない。
    しかし、もう一つのもっと厄介な案件は、実は、文春砲とほぼ同時に起きていたという。

    「マツコは文春砲の3日前の先月29日、レギュラー生出演している東京ローカル局のMXのレギュラー番組『5時に夢中!』で、
    あのN国党とその支持者を揶揄する発言をした。マツコからすれば、特にMXは通常の民放バラエティよりも好き勝手言える場所であって通常営業だった。
    しかし立花党首はそれを見逃さなかった」(前出プロデューサー)

    たしかにMXの件に関しては、演出等もありマツコからすれば濡れ衣かもしれないが、
    立花党首は、その翌週のマツコの出番回の生放送からMXを2週に渡って突撃、大騒動に発展した。

    「立花党首はSNSなどでもマツコを猛攻撃。かなり厄介な人物だが国会議員まで登りつめた行動力が売り。
    そんな立花氏にターゲットにされたマツコは番組プロデューサーに八つ当たりするしかなかった」(スポーツ紙記者)

    地図信者に、超厄介な国会議員とその政党、そんな急増しているマツコ包囲網に本人のメンタルも崩壊寸前のようだ。

    「連日、所属事務所の名物女社長に泣きついているという。
    つねづね『自分にはこの道しかない』と言っているタレント業を引退することはないでしょうけど、真剣に『しばらく休みたい』ともらしている」(同前)

    いままで突っ走ってきた、マツコもついに追い詰められて休業となるか。
    芸能界はトップのまま順風満帆に走り抜けられるほど甘くない世界ということだろう。
    https://k-knuckles.jp/1/8560/2/

    ★1が立った日時:2019/08/28(水) 17:57:54.68

    前スレ
    【芸能】 マツコ・デラックス休業か・・・周囲にもらした 「しばらく休みたい」 ★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566988764/


    (出典 www.chunichi.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【LGBT】マツコ・デラックス休業を示唆…周囲に「暫く休みたい」 と漏らす】の続きを読む


    マツコ・デラックス(1972年10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 1972年10月26日、千葉県千葉市生まれ。子供時代から自身が男性同性愛者(ゲイ)であることを自覚
    42キロバイト (5,161 語) - 2019年8月24日 (土) 06:42



    (出典 static.blogos.com)


    そんなにあげるから調子づくんだよな。

    1 幻の右 ★

    「師匠(志村)の口から(テレビ局へ)言ってください。『ギャラ上げろ!』って。喉から血が出るほどしゃべっているのに全然ギャラが上がらない!」

    8月14日に放送された『志村けんのだいじょうぶだぁ たのしい夏休みスペシャル』(フジテレビ系)に出演し、自らの出演料を愚痴ったマツコ・デラックス(46)。

    「大御所・志村さんに泣きつく形で、バブル期に比べ『リーマンショック後にブレークした芸能人は上がり幅が少ない設定になっている』と嘆いていました」(番組関係者)

    レギュラー番組を8本抱える超売れっ子のマツコ。実際そんなにギャラは上がっていないのか――。

    「たしかに05年からレギュラーを務めている『5時に夢中!』(TOKYO MX)は、制作費の都合もあり、ほとんど上がっていません。ですが、マツコさんの番組が高視聴率なのは誰もが認めるところ。その影響で民放キー局のギャラはこの数年で確実に上がりました。現在、日本テレビの人気番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)は200万円。テレビ朝日の『マツコ&有吉かりそめ天国』は10月からゴールデン帯に進出することもあり、300万円から400万円にアップします」(制作関係者)

    それだけでも相当な額だが、さらに高額出演料の局があるという。

    「TBSです。深夜枠からゴールデン帯に昇格した『マツコの知らない世界』では現在、500万円を支払っているそうです。MCとして最高峰の明石家さんまさんで300万円ですから、どれだけマツコさんを高く評価しているのか明白です」(テレビ局関係者)

    TBSのギャラがいちばん高いのにはある理由が――。

    「“ドラマのTBS”といわれるように日テレやテレ朝に比べてバラエティ番組の数字が弱いんです。そのため、TBSでは視聴率のとれるバラエティ番組は貴重。冠番組を持つタレントさんには他局よりも高額ギャラを払うようにしています」(芸能事務所関係者)

    この500万円という破格ギャラには、“内訳”があるという。

    「マツコさんのほかの番組では、有名人が共演することが多いです。『ホンマでっか!?TV』ではさんまさん。『月曜から夜ふかし』では関ジャニ∞の村上信五さん。ただ、『マツコの知らない世界』はマツコさんがメイン。そこでギャラは300万円ですが、『事務所協力費』という名目で200万円が追加され、合計500万円になっているんです」(別のテレビ局関係者)

    確かにゴールデン帯となった現在の同番組では、マツコの所属事務所が「企画協力」としてクレジット表記されている。

    「番組がより面白くなるように、事務所サイドも制作に積極的に携わり企画の提案などをしています。ただ、実際には局がマツコさんを確保するためのギャラの上乗せといえます」(前出・制作関係者)

    マツコの所属事務所関係者に、高騰ギャラについて聞くと、「番組によってギャラは違いますし、そんなにギャラはもらっていないですよ」と回答するが……。

    本誌が4年前、マツコのギャラを報じた際は1本30万円だった。

    「当時、マツコさんは“好きな男性タレント”1位に輝き、レギュラー番組が急増する大ブレーク中にもかかわらずこの安さでした。まだ“文化人”枠だったため、ギャラの額は低く抑えられていたんです」(前出・テレビ局関係者)

    女性自身 8/27(火) 0:03
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190827-00010001-jisin-ent


    (出典 www.j-cast.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【マツコ】 ギャラが芸能界最高額に!30万円から4年で500万円】の続きを読む

    このページのトップヘ