芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:芸能 > 不倫


    鈴木 杏樹(すずき あんじゅ、1969年9月23日 ‐ )は、日本の女優、司会者。大阪府箕面市生まれ、兵庫県神戸市育ち。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。 マリスト国際学校高等部中退、東京都立上野高等学校卒業。 神戸のインターナショナルスクールであるマリスト国際学
    21キロバイト (2,507 語) - 2020年2月7日 (金) 04:18



    (出典 news.nifty.com)


    そりゃまぁ今まで培ってきたものが違うからな・ω・#

    1 ひかり ★

    2月5日、女優の鈴木杏樹(50)が俳優の喜多村緑郎(51)と不倫関係にあると週刊文春で報じられた。2人は昨年10月の舞台共演を経て関係が深まり、
    今年1月にデートしているところを目撃されている。

    SNSでは報道当初、人気女優の不倫報道に批判的な声もある一方で“意外な反応”もみられた。

    《鈴木杏樹綺麗だし仕方ない》
    《不倫しても好きな女優であることは変わらない》
    《不倫より、むしろ50歳でこんなに綺麗なことにびっくり》

    対して、東出昌大(31)と不倫関係にあった唐田えりか(22)への世間の風向きは大きく違っていた。

    報じられた直後から、ネットでは唐田への批判コメントが続出。特に唐田が撮影しSNSに投稿した東出の写真など、いわゆる「匂わせ行為」が話題となり
    炎上状態に。その後、唐田はインスタグラムのアカウントの削除や出演ドラマの降板等を余儀なくされていた。

    そのため、鈴木と唐田の不倫を対比するようなコメントも上がっていた。

    《子供の有無、匂わせ、挑発でだいぶ印象変わる》
    《鈴木杏樹より唐田えりかの不倫の方が腹立つの好感度の差かな?》

    連日の報道のなかで目立った、鈴木と唐田に対する温度差。相次ぐ芸能人の不倫報道への議論はまだまだ続きそうだ。

    女性自身

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200207-00010023-jisin-ent


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【不倫報道】鈴木杏樹に意外な反応 炎上続く唐田えりかとの決定的な違いとは…】の続きを読む


    鈴木 杏樹(すずき あんじゅ、1969年9月23日 ‐ )は、日本の女優、司会者。大阪府箕面市生まれ、兵庫県神戸市育ち。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。 マリスト国際学校高等部中退、東京都立上野高等学校卒業。 神戸のインターナショナルスクールであるマリスト国際学
    21キロバイト (2,507 語) - 2020年2月7日 (金) 04:18



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    あんなかわいい50歳と知り合って、男としては不倫しない手はないで・ω・#

    1 砂漠のマスカレード ★

    2月5日の文春オンラインにて、宝塚元男役トップスターの女優・貴城けい(45)の夫で俳優の喜多村緑郎(51)との不倫が報じられた女優の鈴木杏樹(50)。6日には鈴木の所属事務所が「現在事実関係を継続調査中ではありますが、本人より軽率な行動があったことを確認いたしました」とコメントし、鈴木本人も謝罪した。しかし、鈴木の謝罪コメントの“ある一言”に批判が殺到しているのだ。
     
    鈴木は今回の不倫報道について、

    <今回、報道されております、喜多村緑郎さんとは、昨年10月の舞台で共演させていただきました。その後、舞台の共演者の皆さまとお食事をご一緒させていただきました。今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識するようになりました。しかし、まだお別れが成立していない現状、今回の軽率な行動を真摯に反省し、今後皆さまにご迷惑をお掛けすることのないよう慎みます>

    と不倫に至った経緯を説明しつつ謝罪した。

    鈴木は1998年に外科医と結婚したが夫とは2013年に死別。未亡人であったことや、50歳とは思えない若々しい美貌を保っていたこと、そして喜多村とのデートが海岸からのラブホテルという庶民派コースだったこともあってか、当初ネットでは「不倫どうこうは別として50歳って驚異的な若さや」「え…鈴木杏樹って50歳なの…? 美しすぎん…?」「好感度のせい? お互いいい歳だからかな そっとしておいたらって思う」などのコメントが多く、それほどネガティブな反応は目立たなかった。

    しかし、この謝罪コメント中の「お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識するようになりました」という言葉に、ネットの反応は一変。

    「最低の言い訳」「公式の文書に独り身になる気があると言っていたって載せるあたり性格悪すぎ」「保身でしかないし、奥さんをさらに傷つけたよね。大嫌い」「私には非は無いと言わんばかりのあまりにも身勝手な発想」と批判が殺到してしまった。

    不倫で窮地にありながら、今後を左右する謝罪コメントの言葉選びを間違え、好感度が急落している鈴木。これまでのクリーンなイメージを修正するにはかなり時間がかかりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2184441/
    2020.02.07 14:55 日刊大衆


    (出典 rin-333.xyz)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【不倫】鈴木杏樹に「大嫌い」「性格悪すぎ」謝罪文の“ある一言”に非難殺到!!】の続きを読む


    東出 昌大(ひがしで まさひろ、1988年〈昭和63年〉2月1日 - )は、日本の俳優、ファッションモデル。 埼玉県出身。ギグマネジメントジャパンを経て現在はユマニテ所属。 妻は女優の杏。 高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しデビュー。高校卒業後は大学進学する
    38キロバイト (5,002 語) - 2020年2月1日 (土) 21:29



    (出典 myjitsu.jp)


    きっと下手なんじゃなくて、ああいう演技をしているんだよ…うん・ω・;

    1 Egg ★

    1月22日から騒動となっている東出昌大(32)と唐田えりか(22)の不倫。「週刊文春」は2月6日号で唐田が東出との関係に思い悩み、周囲に相談していことなども続報として伝えている。


    2人の不倫行為は大きな話題となり否定する声が今も止まない。しかし中には不倫を非難するのではなく、別の点まで否定する、いわゆる“便乗叩き”も散見される。

    例えば東出に関しては「演技力に疑問があった」といった声が当初から多数上がっていた。しかし不倫をしたからといって、演技力までも否定される必要はあるだろうか。Twitterではこんな声が上がっている。

    《ここぞとばかりに寄って集って演技力をボロくそ言う人多いけどさ、そんなのは今回の問題と関係ないし、問題が発覚する前から演技力のこと言ってた人達なのかな?》
    《東出は演技が下手だったとか演技力云々は不倫に一切関係ない》
    《そもそも「演技力」が論点ではない》

    さらに騒動以降、Twitterでは唐田と佐々木希(31)を比較する投稿が目立つようになった。それは唐田が18年のカンヌ国際映画祭で着ていた黒のドレスと佐々木が過去に着用していたものが「一緒では」との指摘があったためだ。

    Twitterではそれぞれの写真を並べ「佐々木希の方が好き」といった声がしばしば上がり、なかには1.8万件近い“いいね”を記録するものもある。しかし不倫と結びつけて、佐々木と比較する人たちに疑問を覚える声がこう上がっている。

    《どれだけ悪いことをしてもそれを容姿に結びつけてしまうのはだめなんじゃないの…》
    《佐々木希さんにも失礼ですよね 相手がどうとかの意味ではなくて》
    《唐田えりかと佐々木希を比べる意味がわからん》

    2/4(火) 20:54配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200204-00010011-jisin-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【<東出昌大の演技力を便乗叩き…>「不倫と演技力は関係ない」】の続きを読む


    (あん、1986年〈昭和61年〉4月14日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。本名、東出 (ひがしで あん) 。旧姓および旧芸名は渡辺 (わたなべ あん)。 東京都出身。サンミュージックブレーン、ボン・イマージュを経て2008年からトップコート所属。 父は俳優の渡辺謙。兄は同じく俳優の渡辺大。夫は同じく俳優の東出昌大。
    48キロバイト (6,005 語) - 2020年1月23日 (木) 14:40



    (出典 www.j-cast.com)


    少し騒ぎすぎなんだよな…
    一人で子供3人はただでさえキツいってのに・ω・;

    1 ひかり ★

    唐田えりか(22)との2年半にわたる不倫により、1月中旬から杏(33)と別居中であると伝えられた東出昌大(32)。さらに杏の第3子妊娠中に
    関係を持っていたことも明らかとなり、批判が殺到している。

    さらに、東出を悩ませているのがCM問題だ。契約していた4社はすでにCM動画を削除。2社が契約打ち切りを公言しており、フジ住宅は損害賠償請求の
    準備を進めているとも。契約解除に伴う賠償金は6億円といわれ、一部では“引退危機”までささやかれている。

    自分のことで手いっぱいとなっている東出。いっぽう、杏は母として苦悩していた――。

    「杏さんは、3人の子たちを自宅から少し離れた保育園に通わせています。新しい施設ということもあって、地元のママからも人気。彼女も
    東出さんと話し合った末に『ここがいい!』と決めた、こだわりの保育園でした。しかしやはり、ママ友たちの目が気になるのでしょうね。
    保育園への送り迎えもままならない状況になっているんです」(芸能関係者)

    園では話題のモンテッソーリ教育を取り入れており、杏は子どもの将来を考えて入園を決意したという。

    「杏さんの子どもたちもとても気に入っているようで、友達もたくさんできたみたいです。それだけに、杏さんは『親のせいで、子どもたちに
    不自由な思いをさせるわけにはいかないのに……』と外出できないことを悩んでいるそうです」(前出・芸能関係者)

    本来、ともに子育てをしてくれるはずの夫はいない。そんな彼女は意を決し、周囲にサポートを願い出たのだ。

    「もともと彼女には『子育ては夫婦が協力してやっていくべきもの』という信念があり、多忙ななかでも食事や送り迎えを自ら行ってきていました。
    そんな彼女が、知人や事務所のスタッフに『自分だけでは無理。手伝ってほしい』と頭を下げたそうです。相当な思いで決断したのでしょう。
    周囲の人たちも快諾し、送り迎えを手伝うようになりました。そのぶん、自宅では杏さんが全力で子育てをしています。『あの人がいなくても、
    子どもたちに寂しい思いをさせたくない』と考えているのではないでしょうか」(前出・芸能関係者)

    「女性自身」2020年2月18日号 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200204-00010003-jisin-ent


    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    【【杏の苦悩】夫・東出不倫で、3児抱え保育園送迎ままならぬ状態…】の続きを読む


    東出 昌大(ひがしで まさひろ、1988年〈昭和63年〉2月1日 - )は、日本の俳優、ファッションモデル。 埼玉県出身。ギグマネジメントジャパンを経て現在はユマニテ所属。 妻は女優の杏。 高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しデビュー。高校卒業後は大学進学する
    38キロバイト (5,002 語) - 2020年2月1日 (土) 21:29



    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)


    ちょっと叩かれ過ぎてた感はあるけどさ、こういうときは本人もテレビとかネットあまり見ないほうがいいよな・ω・;

    1 ひかり ★

    1月上旬から杏(33)と別居中であることが報じられた東出昌大(32)。原因は、東出と唐田えりか(22)との2年半にわたる不倫。さらに杏の第3子妊娠中に関係を持っていたことも明らかとなり、批判が殺到している。

    不倫報道後は都内のマンションにひとりで暮らし、冷却期間を置いていた東出。だがそのマンションも離れて別の避難先を探していると報じられるなど、ますます苦境に立たされているようだ。

    「東出さんの主演ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)は、初回こそ視聴率12%と好調でした。しかし不倫報道翌日の第2話は、9.7%と下落。その後はW主演の桐谷健太さん(40)がイベントなどで視聴を訴えたことで、第3話は10.3%と持ち直しました。とはいえ、まだまだ予断を許さない状況です」(テレビ局関係者)

    そんななか、本誌は“雲隠れ中”の東出をついにキャッチした。不倫報道から2日後の1月24日。都内のマンションエントランスで撮影が行われた。東出が現場に姿を見せると、見物していた近隣住民の口から「あの東出くんが撮影しているみたいよ……」「ほら、あの背の高い人がそうだ!」といった声が聞こえてきた。

    「この日、東出が出演したのは2シーンのみ。撮影は約1時間で終了しました。報道直後ということもあって、制作側が『東出さんがほかのキャストと極力会わないですむように』と配慮していたようです」(前出・テレビ局関係者)

    テレビ局内でも、東出を守るための“超厳戒態勢”が続いていたという。

    「番組関係者は全員、スタッフパスを首から下げていました。通常のドラマ撮影だと、ここまで出入りを厳重に管理したりしません。さらにスタジオ前の廊下は常に数人のスタッフが立っていて、目を光らせていました。かなりピリピリした雰囲気でしたね……」(ドラマ関係者)

    1月30日、群馬県で行われたロケにも姿を見せた東出。しかしその姿は、以前にもまして“激やせ”しているように見えた。

    「東出さんは、撮影時以外は控室にこもりっきり。極力、1人で過ごしているみたいです。たまたまドアが開いていたので楽屋の中をのぞいたところ、彼はポツンと座ってうつむいていました。そんな落ち込む彼を元気づけるため、桐谷さんが率先して励ましています。いつも本当に明るく振る舞ってくれるので、スタッフの士気も高まっています」(前出・ドラマ関係者)

    だが、状況は依然として厳しそうだ。前出・テレビ局関係者はこう続ける。

    「『ケイジとケンジ』が始まる前は、同じテレビ朝日の人気ドラマ『相棒』のようにシリーズ化すると言われていました。しかし、今回の件ですべて白紙になりました。撮影はすでに後半へ差し掛かっていますが、今後は東出さんの出演シーンを減らすことが決定。主演なのですべてをカットすることはできませんが、台本も大幅修正することになります。東出さんの出演シーンは、ほとんどスタジオでの撮影に変更。最終回も拡大版として放送予定だったのですが、それも通常放送になることが決定しました……」

    「女性自身」2020年2月18日号 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200204-00010000-jisin-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【悲報】東出昌大さんの“激ヤセ” 姿が確認される…控室引き籠り、ロケは異例態勢】の続きを読む

    このページのトップヘ