芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: YouTuber


    デヴィ・スカルノ(Dewi Sukarno、1940年(昭和15年)2月6日 - )は、日本生まれでインドネシア国籍のタレント。インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人。NPO法人アースエイドソサエティ総裁。株式会社デヴィーナ・ソサエティ代表取締役。本名・インドネシア名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ(Ratna
    30キロバイト (3,876 語) - 2019年7月2日 (火) 08:21



    (出典 i1.wp.com)


    この人ホントに歳とってんのかな…
    いやマジで元気すぎ・ω・

    1 風吹けば名無し

    やめてくれよ・・

    (出典 i.imgur.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【悲報】デヴィ夫人ついに“youtuberデビュー”その再生数が…】の続きを読む


    椎木 里佳(しいき りか、1997年11月21日 - )は、日本の実業家。株式会社AMF代表取締役社長。慶應義塾大学在学中。高校時代より“女子高生社長”として知られ、学業のかたわら、スマートフォン向けアプリの開発や各種イベント企画プロデュースなどの事業活動を展開している。
    12キロバイト (1,497 語) - 2019年5月12日 (日) 21:14



    (出典 cdn.wimg.jp)


    嫌われることで生きてる人も世の中にはいるんだね・ω・;

    1 風吹けば名無し :2019/05/27(月) 18:52:30.81 ID:dq+e1WVWa.net


    (出典 Youtube)


    新作動画
    低評価どんどんすこられてる模様

    ※前スレ
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558950444/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【低評価の女王】“あの椎木里佳さん” またまたやらかす… 新作動画の低評価が4万を超える】の続きを読む


    YouTuber (ユーチューバーからのリダイレクト)
    YouTuber(ユーチューバー)・YouTubeクリエイターは、主に動画共有サービスYouTube上で独自に制作した動画を継続的に公開する者を指す名称である。狭義では「YouTubeの動画再生で得られる広告収入を主な収入源として生活する」人物を指す。 英語圏では「YouTuber」以外に「YouTube
    13キロバイト (1,828 語) - 2019年5月22日 (水) 06:46



    (出典 hiyokoyarou.com)


    戦闘地帯に進んて乗り込んで行くカメラマンみたいな感覚なのかな…それよりかは全然安全だけど・ω・

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/05/25(土) 06:20:11.42 ID:B50xXAbf9.net

     19日、34年ぶりに貯水率が0%になってしまった愛知県・宇連ダムを巡るある動画が物議を醸している。

     問題となっているのは、「オルガンライフ」というユーチューバーが19日にアップした「宇連ダム 貯水率0% 湖底を散策してみた 愛知県 鳳来湖 大嶋橋」という動画。その中で、「オルガンライフ」はダムの中に侵入し、普段はダムの中に沈んでいる橋を渡ったり、湖底に降りて、風景やわずかに残った水などについて興奮気味にレポートをし、「なんか異次元に来たみたいですね」「猿の惑星みたいですね」とコメントしていた。

     しかし、この動画についてネットからは、「モラルなさすぎる」「やっていいことと悪いことの区別がつかないのかな…?」「動画のためなら何してもいいわけじゃないでしょ。どうかしてる」という声が殺到。動画のコメント欄にも批判の声が殺到し、炎上状態となった。

     このダム侵入問題について、20日放送の『スーパーJチャンネル』(テレビ朝日系)では、湖底を歩くこの行為について「問題」「危険」と紹介。宇連ダムを管理する水資源機構豊川用水総合事業部の課長の「そもそも貯水池の中には立ち入らないでいただきたい。本当に入らないでいただきたい」というインタビューも紹介していた。

     これを受け、「オルガンライフ」は22日、新たに「テレビ朝日の宇連ダム湖には『そもそも立ち入り禁止』に根拠はない」という動画をアップし、「ダム湖への侵入、特に他の規制がなければ河川法の自由(注・明文規定はない)によって誰でも歩くことができます」「『ダムに入るな』っていうのはいわゆるダムの建屋ですね。それとそれを管理する設備とか小屋とか、そういう工作物に対して『入るな』ということで、それを外から眺める、外から撮影する、何ら問題はないですね」と反論。「そもそも立ち入り禁止、その根拠を話してください」と話していた。

     とはいえ、豊川用水の公式サイトには「ダム貯水池内への立ち入りは危険です。また、施設内への無断立ち入りは禁止です」と警告されていることから、危険行為を禁じるユーチューブでこのような動画をアップしたことについて、いまだ疑問の声は多く集まっている。

    記事内の引用について
    オルガンライフ公式ユーチューブチャンネルより
    https://www.youtube.com/channel/UCRwqTcUh7jMWqFjSYH3JHow
    水資源機構豊川用水総合事業部公式サイトより https://www.water.go.jp/chubu/toyokawa/

    2019年05月24日 12時35分 リアルライブ
    https://wjn.jp/article/detail/0344112/

    (出典 wjn.jp)


    ★1が立った日時:2019/05/24(金) 19:47:46.78

    前スレ
    【YouTuber】貯水率0%のダムにユーチューバーが侵入し問題に “立入禁止の根拠がない”と反論も… ★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1558701202/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【YouTuber】“貯水率0%のダム”にユーチューバーが無断でしています侵入し問題に…】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    どうでもいいけど、学校へ行かなきゃ得られない一般常識的なものは欠落すると思う・ω・

    1 Egg ★ :2019/05/11(土) 21:52:28.21 ID:US/VUKCL9.net

    自由を求めて学校に通わずユーチューバー「ゆたぼん」として活動する中村逞珂さん(10)の父で心理カウンセラーの中村幸也氏が、カブスのダルビッシュ有投手(32)や実業家の堀江貴文氏(46)らの学校教育に対する考え方に賛同し、「『学校』のあり方そのものを見直す時期が来ていると僕は思う」とした。

    琉球新報が紹介した逞珂さんの活動に、ネット上では賛否がわかれているが、ダルビッシュは9日にツイッターで「自分の好きなように生きればいいよね。責任も取れないのに他人の人生に口挟まなくていいと思うわ」と擁護。堀江氏は10日、小学校は「刑務所に通わされてるようなもんだよな」と私見を述べ、インターネットが普及した現在は学校へ通う必要はないとの考えを示した。

    幸也氏はブログを更新し、ダルビッシュの考えに「本当にその通りだと思います」と賛同。堀江氏の発言にも「同じように感じる部分が多々あります」とし、「好きで楽しんで学校に行っている子どもにとっては天国で、イヤイヤ学校に行かされている子どもにとっては刑務所のようなもの。学校に合う子どもがいれば学校に合わない子どももいるのは間違いないので、子どもが悪いとか先生が悪いとか親が悪いとかではなく、『学校』のあり方そのものを見直す時期が来ていると僕は思う」と私見を述べた。

    5/10(金) 12:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-05100333-nksports-ent

    1 Egg ★ 2019/05/10(金) 13:12:17.66
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557502800/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【学校のあり方】<少年ユーチューバーの父>「学校のあり方見直す時期が来ている」】の続きを読む


    YouTuber(ユーチューバー)・YouTubeクリエイターは、主に動画共有サービスYouTube上で独自に制作した動画を継続的に公開する者を指す名称である。狭義では「YouTubeの動画再生で得られる広告収入を主な収入源として生活する」人物を指す。 英語圏では「YouTuber」以外に「YouTube
    14キロバイト (1,886 語) - 2019年5月7日 (火) 09:17



    (出典 irasuto-free.com)


    10歳でYouTuberとかで稼いじゃうと将来的に不安だな・ω・

    1 muffin ★

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-913377.html
    2019年5月5日

    「俺が自由な世界をつくる」。自由を求めて学校に通わない選択をした中村逞珂(ゆたか)さん(10)=宜野湾市=が「少年革命家 ゆたぼん」と名乗り、ユーチューバーとして活動している。大阪生まれ、沖縄在住のゆたぼんは「ハイサイまいど!」で始まる楽しい動画を提供しつつ、いじめや不登校に悩む子や親に「不登校は不幸じゃない」と強いメッセージを発信している。

    ゆたぼんが学校に通わなくなったのは小学校3年生の時。宿題を拒否したところ、放課後や休み時間にさせられ不満を抱いた。担任の言うことを聞く同級生もロボットに見え「俺までロボットになってしまう」と、学校に通わないことを決意した。現在も「学校は行きたい時に行く」というスタイルを貫いている。

    配信する動画は歌やお笑い系が多い。パワフルに熱唱する姿は、父親の幸也さん(39)の影響で好きになったブルーハーツをほうふつとさせる。

    人気作家や編集者、お笑い芸人などと共演を重ね「ノートに書くだけが勉強じゃない。いろんな人に会うことも勉強だ」と、学校ではできない学びに自信を深めている。

    活動をしていると「死にたい」という子どもから相談が寄せられることもある。そういう時は友達になり「死ぬな。苦しむな。学校なんて行かなくてもいい」と言い続けている。

    夢は子どもだけが乗れるピースボートで世界中に友達をつくり、戦争をなくすこと。子どもの自殺が増えるとされる夏休み明けの頃には、子どもを集めたライブを開催する計画も練っている。

    4日にインターネットラジオ「ゆめのたね放送局」の最年少パーソナリティーに就任。毎週土曜午後8時から30分番組「自由への扉」を放送している。

    ラジオでは苦しんでいる子に向けて勇気を与えるメッセージを発信するつもりだ。


    (出典 030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp)


    ★1が立った日時:2019/05/05(日) 22:20:06.75
    前スレ
    【YouTuber】10歳のユーチューバー 自由を求めて学校に通わない選択「不登校は不幸じゃない」「俺が自由な世界をつくる」★13
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557196708/

    関連スレ
    【脳科学者】茂木氏、学校通わない少年ユーチューバーを「応援します」「勝手にあれこれと推測するのはおかしい」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557113949/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【YouTuber】10歳のユーチューバーが不登校…「俺が自由な世界をつくる」】の続きを読む

    このページのトップヘ