芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: YouTuber


    堤下 敦(つつみした あつし、1977年9月9日 - )は、日本のお笑いタレント、YouTuber。インパルスのツッコミ担当。相方は板倉俊之。 神奈川県横浜市神奈川区出身。吉本興業所属。東京NSC4期生。身長174センチメートル、体重80キログラム。 実家は鉄工所。中学・高校時代はいずれも野球部に所
    20キロバイト (2,194 語) - 2019年11月16日 (土) 05:43



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    結局、YouTuber = 売れない芸人
    になっていく流れ・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/01(日) 14:30:31.67

    インパルスの堤下敦がYouTubeで活躍中だ。現在、得意な料理を生かしてチャンネル「堤下食堂」を開設。カレーやコロッケ、スペアリブなど、様々なメニューをテーマに、調理法の公開や試食までを行っている。

    堤下と言えば、インターネットの生放送中に泥酔で登場。女性と口論になり、「喧嘩してぇのか」などと暴言を吐いて一気に炎上してしまった過去がある。さらに、2017年には 抗アレルギー薬と睡眠薬を飲んだ状態で車を運転し、書類送検。その数か月後には、赤信号で停車中のごみ収集車に追突する事故を起こしている。これを受けて堤下は謹慎。芸能生活やコンビも危うい状態となってしまった。そんな中、手を差し伸べた芸人仲間がいるという。

    「キングコング・梶原雄太ですね。彼はYouTubeの『カジサックチャンネル』で復帰後の堤下をいち早く呼びました。梶原と堤下は『はねるのトびら』(フジテレビ系)にて共演している旧知の仲。彼のポテンシャルを発揮できるような企画で、ゲストに呼び続け、視聴者の好感度を上げていきました」(芸能ライター)

    そんな甲斐もあってか、芸人・堤下としての評価はうなぎのぼりに。その後、同じくカジサックのYouTubeチャンネルで披露した料理が好評を呼び、2019年8月にはYouTubeチャンネル「堤下食堂」をオープン。カジサックの視聴者が流れたこともあって、現在20万人以上のチャンネル登録者数となっている。動画では「まるちゃん」という女性がアシスタントが入っており、女性視聴者も閲覧しやすい形に。彼のレシピは世の奥様連中から好評を受けていて、『作りました』といった声もあるほど。こうした様々な要素が功を奏し、成功のきっかけになったようだ。

    「最近では、堤下プロデュースの舞台『愛害?12の本性?』も行われました。クラウドファンディングで資金を募ったのですが、目標金額 3,000,000円のところ、4,685,000円の支援金が集まり達成しています。ネットでも『楽しかった』、『いろいろ考えさせられる』という声もあり、大成功を収めたようですね」(同上)

    ネットの敵だった堤下が、今ではネットを味方につけて活動の幅を広げている。今後はインパルスとしても、テレビやネットで活躍する姿が見たいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2099156/
    2019.12.01 12:30 リアルライブ


    (出典 pbs.twimg.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【YouTuber】インパルス・堤下が“嫌われ者”脱却に成功! その裏にあの芸人アリ】の続きを読む


    梶原雄太 (カジサックからのリダイレクト)
    吉本興業所属。太成高等学校(現太成学院大学高等学校)卒業。身長163センチメートル、体重48キログラム、血液型B型。 2018年10月1日からカジサックの芸名でYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」を開設する。。由来は、はねトびの本人曰くめちゃくちゃスベったコントで演じたキャラクター名からである
    12キロバイト (1,369 語) - 2019年11月17日 (日) 07:01



    (出典 smile-note1211.com)


    さいしよはみんな半分バカにして見てたけど、見事1年足らずで見返したな・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/23(土) 11:20:11.09 ID:dE17WtJF9.net

    お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(39)が22日放送の関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演。ユーチューバー「カジサック」としての年収が明かされ、共演者をざわつかせた。

    MCの上沼恵美子(64)から「ユーチューバーで8000万円くらいもうけてんねんて。そんなうわさが飛んでるね。あれは月(ごと)で振り込まれるの?」と水を向けられると、梶原は「どこでそんなうわさが流れているんですか」と苦笑いしつつも「月で、グーグルさんから吉本へ、そして吉本から僕へ来ます」と説明した。

    気になるのはその額だが、MCの大平サブロー(63)が「毎月、車が買えるやろ?」と尋ねると「車は買えます」と即答。さらに「車種は?クラウンか?」との質問には、クラウンの金額が分からず「いくらくらいなんですか?」と逆質問し、その額が「500~700万円くらい」と分かると、笑い始めて、すぐさま顔を隠した。

    否定しなかったことから、上沼が「ほんなら年収8000万円って本当やん」とズバリ。周囲から「マジで?」「すごい」と驚きの声が上がる中「そうですね。僕、こういうことでうそつきたくないんで」と最後はさっぱりとした表情で語った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17423348/
    2019年11月23日 11時2分 スポニチアネックス


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【カジサック】キンコン梶原認めた! YouTuber年収は8000万円「こういうことで嘘つきたくない」】の続きを読む


    キンコングは、日本の漫才師・お笑いコンビである。吉本興業東京本社(東京吉本)所属。1999年9月に結成された。略称は「キンコン」。 西野亮廣(にしの あきひろ、1980年7月3日 - ) ツッコミ・ネタ作り担当。立ち位置は左。 2016年に肩書を絵本作家とする宣言をしたが、それ以後も漫才は続けている。
    27キロバイト (3,649 語) - 2019年11月4日 (月) 09:20



    (出典 www.lmaga.jp)


    はねる全盛期より稼ぎ出したか・ω・;

    1 伝説の田中c ★

     お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣と梶原雄太が11月3日にYouTubeの公式チャンネル「毎週キングコング」に投稿した動画の中で、自分たちの税金について言及した。

     東京国税局から7年間で合計約1億2,000万円の申告漏れを指摘され、芸能活動を自粛しているお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実。この騒動について「何も言えない」とした梶原は、「こんなタイミングでちょうど僕も税金を払うタイミングだったんですよ」と話を切り出した。

     「YouTuberカジサック」としてブレイク中の梶原は、「めっちゃ収入が増えた」と前置きしたうえで、「はじめてこんな払うんやって思ったな~」と驚きをあらわに。続けて、税金の払い過ぎにより「えっ、俺、(お金が)なくなるやん!」とも。担当の税理士によると、あまりにも極端に稼ぎ過ぎてしまうと、1年目は税金の負担が大きく、その収入が2年、3年と続いていくことでやっとお金が貯まっていくのだとか。

     とはいえ、あまりの税率の高さに「びっくりした」という梶原。これに対して西野は「当たり前やけど、ちゃんと計算しとかないと破産するからね」と指摘しつつ、「それは思うところあるよな。それはもう、自分もグッと抑えてるけど」と共感した。

     なお、西野はクリーンな財務状況を作り出すために、自身の収支に関しては「税理士さんに丸投げしている」と述べ、「税金はえげつないですよ」と苦笑い。「こっちはこんだけ収めてても何も言わないのよ。この国のために、お国のために使ってください! これで公共事業やってください。皆さん幸せになってください。と思って気持ちをグッと抑えてるから」としたうえで、自分の父や母が「私たちの税金をこんなことに使いやがって!」と愚痴を吐いているところを見るにつれて、「そんなグチグチ言うなよ……」と内心思っていることを告白。「もっと前向きな意見を言おう」と呼び掛けていた。

     さらに西野はヒートアップし、「で、ここがむちゃくちゃこの国の一番病んでいるところなんだけど」と言い、「たくさん稼いで、たくさん税金を納めたら、めっちゃ嫌われる」とピシャリ。その理由を「ねたみ」と説明した西野が、高額な税金を納めた梶原に対して「だから今どんどん嫌われてるで」と指摘すると、梶原は「いつ好かれんの?(笑)」と訴えていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191107-00010006-realsound-ent


    (出典 bar-sea.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【YouTuber】「カジサック」まさかの大ブレイク…高額な納税額に驚くキンコン梶原「こんな払うんやって」】の続きを読む


    はじめしゃちょー(1993年2月14日 - )は、日本のYouTuber。2019年11月現在、日本国内でYouTubeチャンネルの登録者数が最も多い人物。UUUM所属。本名:江田 元(えだ はじめ)。 愛称は、はじめん、もやしなど。血液型はAB型。 1993年2月14日、富山県砺波市にて出生。元
    24キロバイト (2,871 語) - 2019年10月26日 (土) 12:23



    (出典 buzzcreateofficial.com)


    動画撮ってUPするだけだから敷居は低そうだけど、それだけに多くの人に注目されるのなんて相当大変なんだろうな・ω・;

    1 牛丼 ★

    YouTube1位はじめしゃちょー、2位にはHIKAKIN

    2019年8月23日時点。運営者が分かるものは、チャンネル名ではなく名前で記載。複数チャンネルを持つ者は、登録者数が1番多いもののみを対象とした。また企業のチャンネルは除いた
    SNSを使いこなすことで、一般人でも著名タレント以上のフォロワー数がつき、絶大な影響力を持つことができる現在。インフルエンサーが各SNSから誕生している。なかでもよく知られた存在がYouTuberだろう。独自に制作した様々な動画を日々上げ続けるYouTuberは、2015年頃から日本でも大きく盛り上がり、現在ではそれを生業とする者も生まれている。

    SNSのフォロワーにあたるYouTubeの登録者数を編集部で独自に調査したところ、1位は810万人のはじめしゃちょー、2位には762万人のHIKAKINが続いた。この数字はインスタグラム1位渡辺直美の888万人、ツイッター1位の有吉弘行の712万人といったタレントとほぼ同レベル。その人気の高さが分かるだろう。はじめしゃちょーは12年、HIKAKINに至っては06年から活動を開始。「日本中のサイダーを全部混ぜて飲んでみた」「トイレットペーパー20年分購入してみた」などの、バラエティ色の強い動画を日々アップして登録者数を積み重ねてきた。

    当初は1人で活動するYouTuberが注目されていたが、グループで活動するYouTuberも注目されてきている。3位のフィッシャーズは中学校の同級生で組んだ7人組、5位の東海オンエアは学生時代の友人同士で結成した6人組だ。1人では出せない、仲間同士のわちゃわちゃ感のある動画がウケている。

    ちなみに女性トップは、「一升チャーハンにチャレンジ」といった大食い動画で人気の木下ゆうか。532万人で、4位に入った。

    YouTuberといえば、面白動画ばかりが目立ちがちだが、ランキング上位には、「料理」「子供向け」といった実用系も並ぶ。料理では、見事な包丁さばきを披露するJunsKitchenが8位。10位のTravel Thirstyは、アジアを中心とした屋台料理を紹介している。

    子ども向け動画では、12位のタキロンは、ドラえもんなどのおもちゃの人形をコマ撮りにしたアニメーション動画を投稿。小さな子どもたちが釘付けになると、親世代からも重宝されている。

    年々存在感を増しているYouTuberだが、その多くが他のSNSも積極的に活用している。接点を増やすことでベースであるYouTubeの再生回数を伸ばすことがその目的だ。今回の調査では、ツイッターフォロワー数ランキングで、はじめしゃちょーが6位、HIKAKINは12位に入った(「ツイッター、松本人志の存在感増す 橋本環奈も台頭」参照)。

    また、近年はテレビタレント、ミュージシャンとして活躍の場を広げるYouTuberも増えている。レコード会社も、既に多くのファンを持ち、セールスが見込める彼らに注目。登録者数250万人の2人組ユニット、スカイピースは17年にソニーから、72万人の登録者数を持つみやかわくんも18年にユニバーサルからメジャーデビューを果たしている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191105-00000005-nikkeisty-ent


    (出典 entamescramble.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【SNS】YouTube登録者数1位はじめしゃちょー、2位にはHIKAKIN】の続きを読む


    タカラジェンヌは、宝塚歌劇団の団員に対する愛称である。 宝塚と「パリジェンヌ(フランス語: Parisienne)」を合成した言葉であり、おしゃれな団員をパリジェンヌのイメージに連想したものである(和製の合成語であって、フランス語としては正しくない)。 単に「ジェンヌ
    3キロバイト (369 語) - 2019年10月3日 (木) 16:35



    (出典 i.ytimg.com)


    厳しい世界なんだろうな…

    その中でもほんの一部がトップになって、さらに中でもほんの数人が芸能人になって…


    1 砂漠のマスカレード ★


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    元タカラジェンヌのユーチューバー「あんり」の動画が、宝塚ファンの間で炎上している。

    11年に宝塚音楽学校に入学し、13年に99期生として宝塚歌劇団に「亜蓮冬馬」名で入団したあんり。男役として活動していたが、2018年12月に退団していた。

    その後、あんりは5月にユーチューバーデビューを果たし、動画の中で宝塚に関する裏話を披露。「【1年目の試練】宝塚音楽学校は刑務所だった。。」、
    「【2年目は天国】厳しい先輩からの解放【宝塚音楽学校】」、「【暴露】宝塚音楽学校の受験に潜む罠と闇」など、宝塚に悪い印象を与えかねないタイトルの動画を多くアップしている。

    中でも、「【衝撃】宝塚退団の本当の理由についてお話しします。」という動画がより批判を集めているという。
    動画の中で、あんりは疑問に答える形式で宝塚の裏側を暴露。その中で、今も現役で活躍しているタカラジェンヌの名前を出したり、
    「ぶっちゃけ話、ショーとかお芝居って3か月くらいあるじゃないですか、稽古期間も含めたら。3か月くらいやってると飽きてくるんですよね」と話したり、
    宝塚について、「ここで我慢するしかない」と思っていたと発言。さらに、退団する際の心境として、「ここにいても時間の無駄かなと思い始めたり」
    「自分がこういう人になりたいなっていう上級生がいなかった。心から尊敬できる人って言うのが」と語っていた。

    しかし、この発言に宝塚ファンからは、「宝塚に抱いてる夢を壊さないでください…」「あんりさんより現役で頑張ってる上級生も大勢いるのに、
    『尊敬できる上級生はいない』は失礼すぎる」「宝塚の歴史に傷つけないでください…」という苦言が殺到。11日現在、動画は低評価が高評価を上回る事態になっている。

    「退団後の人生はもちろん自由ですが、この詳細な暴露で、『宝塚のイメージが壊れた』と感じたファンもいることは確か。
    退団後のネットリテラシーについて宝塚で指導すべき、といった指摘も見られました。宝塚では、世界観を壊さないよう、年齢すら非公開という徹底ぶり。
    あんりは『世の中の人にもっともっと宝塚のことを知ってもらいたいと思い』と話していましたが、その言葉もファンの神経を逆なでしているようです」(芸能ライター)

    ファンからのブーイングが多く集まっているが、果たしてあんりはこれからも宝塚の暴露を続けていくのだろうか――。

    記事内の引用について
    元タカラジェンヌあんり公式ユーチューブチャンネルより
    https://www.youtube.com/channel/UC21RCijfvaXbHOwyhJ9STdA/videos

    http://dailynewsonline.jp/article/2035547/
    2019.10.11 12:20 リアルライブ

    前スレ                    2019/10/11(金) 21:27
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1570796860/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【「宝塚音楽学校は刑務所だ」 元タカラジェンヌユーチューバー『退団の理由』ぶっちゃけすぎてしまう】の続きを読む

    このページのトップヘ