芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:芸能 > ランキング


    木村 多江(きむら たえ、1971年3月16日 - )は、日本の女優である。東京都出身。融合事務所所属。 白百合学園高等学校を経て、昭和音楽芸術学院ミュージカル科卒業。大学在学中から『美少女戦士セーラームーン』に出演するなど舞台女優として活動。19歳より舞台に立っていたが、21歳の時には父親が急逝
    43キロバイト (5,333 語) - 2019年5月18日 (土) 13:42



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    優しく何でも受け止めてくれそうだな・ω・

    1 フォーエバー ★

    映画やドラマで多数の40代女優が活躍しています。包容力があり、大人の余裕が感じられる40代。母親役を演じる人も少なくありません。そこで今回は、「お母さん!」と甘えたくなる40代女優について探ってみました。

    1位 木村多江
    2位 石田ゆり子
    3位 和久井映見
    ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

    1位は「木村多江」!

    作品を彩る名バイプレーヤーとして高い人気を集めている木村多江。現在放送中の人気ドラマ『あなたの番です』では、一見穏やかで優しく、実は偏った子どもへの愛と深い闇を持っている主婦を熱演しています。どこかはかなげで上品、奥ゆかしい雰囲気が漂う木村多江。陶器のような白く滑らかな肌や優しく微笑む表情が印象的です。映画やドラマでおとなしい役柄を演じる機会が多いことから、聞き上手なイメージを持つ人も多数。「甘えたら優しく抱きしめてくれそう」「何でも話を聞いてくれそう」と期待する人が多く、1位となりました。

    2位は「石田ゆり子」!

    柔らかく優しげな表情が魅力的な癒し系女優・石田ゆり子。今年50歳になるとは思えない、若々しい美貌を保ち続けています。母親役を演じる機会もあり、映画『僕だけがいない街』では強く明るく包容力のある母親役を演じて高い評価を得ました。私生活では愛犬・愛猫の写真を度々インスタグラムに投稿しており、愛犬や愛猫と戯れる姿がほほ笑ましいと話題に。動画も投稿しており、愛猫に話し掛ける優しい母親ボイスにキュンとした人が多数。「愛猫のように優しく話し掛けられたい」と願う人が多く、2位となりました。

    3位は「和久井映見」!

    どこか古風で、古きよき時代の女性を感じさせる和久井映見。2018年に公開された劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』にてヒロイン母親役で声優に初挑戦し、落ち着いた優しい声や話し方が多方面から賞賛されていました。今までにもテレビドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』『お義父さんと呼ばせて』などで母親役を務めてきた彼女。彼女が演じる等身大の母親像に「甘えたい」と感じた人が多数。3位となりました。

    このように、アラフィフの美人女優が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~50位のランキング結果もぜひご覧ください。

    みなさんは、どの40代女優に甘えてみたいですか?

    調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
    有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
    調査期間:2019年6月11日~2019年6月12日

    2019年07月09日 00:00 gooランキング
    https://ranking.goo.ne.jp/column/6016/


    (出典 www.asahicom.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ランキング】「お母さん!」と甘えたくなる40代女優は?】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)


    画力って言うのかわからないけど富樫先生の戦いの魅せ方は好きだったな・ω・

    1 muffin ★

    https://ranking.goo.ne.jp/column/6005/
    2019年07月05日

    創刊から50年以上経った今も、幅広い年齢層から愛され続けている『週刊少年ジャンプ』。今までに数々の漫画家の作品が連載されてきましたが、中でも特に画力が高いと評価されるのは一体どの漫画家なのでしょうか。そこで今回は、ジャンプ史上最強の画力を持つ漫画家について探ってみました。

    1位 鳥山明
    2位 小畑健
    3位 村田雄介
    4位 尾田栄一郎
    5位 井上雄彦
    6位 空知英秋
    7位 荒木飛呂彦
    8位 北条司
    9位 冨樫義博
    10位 桂正和
    11位 岸本斉史
    12位 原哲夫
    13位 矢吹健太朗
    14位 久保帯人
    15位 秋本治
    15位 江口寿史
    17位 出水ぽすか
    18位 天野明
    19位 堀越耕平
    20位 佐伯俊

    続きはソースで
    https://ranking.goo.ne.jp/column/6005/ranking/52088/?page=3

    調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
    投票数合計:7,235票
    調査期間:2019年5月30日~2019年6月13日


    (出典 images.keizai.biz)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【漫画ランキング】少年ジャンプ史上最強の『画力』を持つ漫画家は誰だ⁉】の続きを読む



    (出典 image.yoyaku-top10.jp)


    そういった意味ではやっぱらんまとか良かったよな・ω・

    1 フォーエバー ★

    多くのアニメ作品において、定番の立ち位置である「ヒロイン」。その性格はさまざまで、同作の男性キャラクターや視聴者の男心を動揺させる小悪魔的な言動を起こすヒロインも少なくありません。
    そこで今回は、最も男心をかき乱したアニメのヒロインについて調査、ランキングにしてみました。

    1位 峰不二子
    2位 高木さん
    3位 浅倉南
    ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

    1位は「峰不二子」!

    『ルパン三世』シリーズ不動のヒロイン、「峰不二子」が1位に輝きました。抜群のプロポーションでルパンを始め、ほかの男性キャラクターまでも手玉に取る美女。お宝が欲しいという自分の目的のためならば、打算的な行動で仲間のルパンさえもだまそうとするずる賢さも魅力の一つ。謎に包まれた経歴や生い立ちも、峰不二子のことを知りたいと思う男心をかき乱す要因かもしれませんね。

    2位は「高木さん」!

    『からかい上手の高木さん』のヒロイン、「高木さん」が2位にランク・イン。隣の席に座る主人公「西片」をからかって楽しんでいる高木さん。意味深なからかい方をすることもあり、からかいの裏に秘められた意味を勘ぐってしまいたくなります。西方も高木さんをからかい返そうと奮闘しますが、二手三手先を読んでからかう高木さんにはいつもかなわず…。見ている視聴者の方が照れてしまいそうになる内容に、動揺する人が多数、2位となりました。

    3位は「浅倉南」!

    『タッチ』のヒロイン、「浅倉南」が3位となりました。明るく前向きな性格で容姿も良く、料理もスポーツもできる彼女。成績優秀で努力家な和也の気持ちに気付いていながら、達也に対してもまんざらでもない態度をとるなど、あざとさを感じる場面が多数。そんな浅倉南の態度に心を揺さぶられた人が多く、3位となりました。

    今回は、「最も男心をかき乱したアニメヒロインランキング」を紹介させていただきました。気になる4位~34位のランキング結果もぜひご覧ください。

    調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
    投票数合計:2,893票
    調査期間:2019年4月02日~2019年4月16日

    2019年07月03日 00:00 gooランキング
    https://ranking.goo.ne.jp/column/5914/
    ★1:2019/07/03(水) 18:00:18.56 前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1562160634/


    (出典 pbs.twimg.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ランキング】最も男心をかき乱したアニメヒロインは?】の続きを読む


    子役(こやく)は、テレビドラマや映画、演劇などで子供を演じる配役、もしくはその役者。一般的に児童の俳優を意味する。児童の俳優は日本に限らず存在するが、以下では主に日本における子役について記述する。 演技以外のタレント活動を中心とする子供は狭義の「子役」には含まれないため、「子役タレント」と呼び区別する場合もある。
    71キロバイト (11,886 語) - 2019年6月20日 (木) 08:50



    (出典 adachiyumitoiusekai.blog.so-net.ne.jp)


    同情するならカネをくれ!

    そのまんまの顔で大人になったよな・ω・

    1 豆次郎 ★

    2019年06月21日 00:00芸能

    芸能界には愛くるしい表情が魅力的な子役が多数活躍しています。テレビCMやドラマに出演し、大人顔負けの演技を見せる子役も少なくありません。
    そこで今回は、歴代子役の中で一番顔が整っていたと思う女子について探ってみました。

    1位 安達祐実
    2位 エマ・ワトソン
    3位 宮崎あおい
    4位 栗山千明
    4位 観月ありさ
    6位 芦田愛菜
    6位 井上真央
    8位 ナタリー・ポートマン
    9位 広末涼子
    10位 後藤久美子


    1位は「安達祐実」!

    子役として90年代に大ブレイクした安達祐実。彼女が一躍脚光を浴びた作品といえば、「同情するなら金をくれ」のせりふでおなじみの『家なき子』(日本テレビ系)。二つ結びの髪形にオーバーオール姿の幼い少女が、世の中を強く生きぬく姿がお茶の間の涙を誘いました。安達祐実といえばこぼれ落ちそうなほどぱっちりと大きな目がトレードマーク。高い鼻や上品な唇など、どのパーツをとっても形がきれいで整っている印象。当時から子どもでありながら、完成されている美しい顔立ちに見入ってしまったという人が多く、1位となりました。

    2位は「エマ・ワトソン」!

    ディズニー不朽の名作『美女と野獣』でヒロインを演じたことが記憶に新しいエマ・ワトソン。彼女を一躍有名にした作品が『ハリー・ポッター』シリーズのヒロイン、ハーマイオニー役。当時はまだ幼い子どもでありながら、どこか大人びた表情や話し方が印象的。きれいなブロンドヘアに抜けるように白い肌、整った目鼻立ちはまるで絵本に出てくるお姫様のよう。昔から群を抜いて美しかったと感じている人が多く、2位となりました。

    3位は「宮崎あおい」!

    柔らかく優しい表情が魅力的な演技派女優・宮崎あおい。4歳の時に子役デビューし、テレビCMや雑誌で大活躍。当時の純真無垢な表情や屈託の無い笑顔はまるで天使のよう。整った顔立ちにきれいなフェイスライン、朗らかで愛らしい顔立ちは昔も今も変わっていません。多くの人のハートをわしづかみにした宮崎あおいが3位となりました。
    このように、現在も活躍を続ける人気女優が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~54位のランキング結果もぜひご覧ください。

    みなさんは、どの子役が歴代最も顔が整っていたと思いますか?


    https://ranking.goo.ne.jp/column/5970/?page=all


    (出典 hollywood-star.net)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【おとな顔負け】<ランキング>歴代子役で一番顔が整っていた女の子! 1位はもちろん…】の続きを読む


    司会(しかい)は、放送番組(テレビ番組・ラジオ番組)や舞台・宴会・結婚式など、衆目の中でのイベントの進行を司ること、あるいはその人。後者は司会者(しかいしゃ)とも呼ばれる。 司会は引き立て役、縁の下の力持ちとして、イベントを「始め、進め、まとめ、終わらせる」役割を担う。司会
    7キロバイト (883 語) - 2019年3月26日 (火) 13:58



    (出典 www.silhouette-ac.com)


    ロンブー淳なんか、そういった意味で視野が広いし能力高いと思うんだけど、タレントイメージが良くないのかあまり使われない・ω・

    1 Egg ★ :2019/06/18(火) 22:57:42.31 ID:P8NCq5g69.net

    最近はバラエティー番組をはじめとしたテレビ番組で、多くのお笑い芸人が司会を務めています。では、中でも特に司会がうまいと思われているのは一体誰なのでしょうか。そこで今回は、平成最強の司会がうまいお笑い芸人について探ってみました。

    1位 タモリ
    2位 明石家さんま
    3位 上田晋也

    ⇒4位以降のランキング結果はこちら!
    https://ranking.goo.ne.jp/column/5954/ranking/52016/


    1位は「タモリ」!

    (出典 images-fe.ssl-images-amazon.com)


    オールバックのヘアスタイルに黒いサングラスがトレードマークのタモリ。2014年に放送を終了した『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系)にて長年司会を務めていたことは記憶に新しいところ。細かい笑いを随所に差し込んで進行を止めることなく番組を盛り上げる姿が印象的。ゲストの話を引き出すのがうまいのもタモリの特徴。そのバランスがよいタモリの司会に好印象を抱く人が多数。現在は『タモリ倶楽部』、『ミュージックステーション』(ともにテレビ朝日系)、『ブラタモリ』(NHK)などで司会を務めています。

    2位は「明石家さんま」!

    (出典 images-fe.ssl-images-amazon.com)


    誰もが認める“お笑い怪獣”明石家さんま。60歳を超えた今も常に笑顔でパワフル、短い睡眠時間以外はしゃべり倒すことで知られています。自らボケるだけでなく、周囲に周到なパスを出して笑いを誘うこともでき、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)、『ホンマでっか!?TV』、『さんまのお笑い向上委員会』(ともにフジテレビ系)など彼が司会を務める番組はどれも大人気。「明石家さんまがいるだけでどんな番組も面白くなる」という声が多く、2位となりました。

    3位は「上田晋也」!

    (出典 ranking.xgoo.jp)


    お笑いコンビ・くりぃむしちゅーのツッコミを担当する上田晋也。『おしゃれイズム』(日本テレビ系)、『今夜はナゾトレ』(フジテレビ系)等のバラエティー番組の他、『Going!Sports&News』(日本テレビ系)等のスポーツ番組などでもMCとして活躍中。テンポのよいトークと切れ味抜群のツッコミ、嫌味のないゲストいじりが絶妙だと感じている人が多数。3位となりました。
    このように、実力派のお笑い芸人が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~43位のランキング結果もぜひご覧ください。

    みなさんは、どのお笑い芸人の司会を見て「うまい」と感じますか?

    2019年06月18日 00:00
    https://ranking.goo.ne.jp/column/5954/?page=all


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ランキング】<平成最強!司会がうまいお笑い芸人>明石家さんまを抑え、1位に輝いたのは…?】の続きを読む

    このページのトップヘ