芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:女優 > 広瀬すず


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,326 語) - 2019年5月10日 (金) 14:08



    (出典 www.rbbtoday.com)


    可愛さは申し分ないからね…あとは演技力にも磨きをかけてほしいところ・ω・

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/05/13(月) 07:01:08.82 ID:QBM4NAYl9.net

     令和の芸能界を牽引する女優は誰なのか、テレビ業界の人間が口を揃えて言うのは、広瀬すず(20)である。本誌(「週刊新潮」)連載でお馴染み、ライターの吉田潮氏は、

    「いま、女子中高生役は彼女の独り勝ちで、場数がほかの女優とは違います」

     他方、彼女を脅かす存在として芸能プロ関係者は、昨年、NHKの朝ドラ「半分、青い。」で主演した永野芽郁(19)を挙げる。

    「所属事務所のスターダストがとにかく力を入れていて、一時は竹内結子を担当していた敏腕マネージャーがついていました。取材した記者の名前を覚えていて、マスコミ受けも良い。他にも長澤まさみと同じ東宝芸能所属で昨年日本アカデミー賞新人賞を受賞した浜辺美波(18)もいます」

     ここで“姉”を忘れるなかれ、と先の吉田氏。

    「広瀬アリス(24)はサブの役でもしっかり演じることができます。器用な女優なので、各所から声がかかり続けるでしょう」

     姉か妹か。鍔迫り合いが始まる令和元年――。

    「週刊新潮」2019年5月2・9日号 掲載


    5/13(月) 5:57配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190513-00561526-shincho-ent

    (出典 www.dailyshincho.jp)



    (出典 dot.asahi.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【女優】広瀬すずvs永野芽郁?「令和の芸能界を牽引する女優」】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,326 語) - 2019年5月10日 (金) 14:08



    (出典 blog-imgs-44.fc2.com)


    とりあえず、媚売ってる感じの娘は嫌いなんだと思う・ω・

    12 君の名は :2019/05/07(火) 21:52:40.77 0.net

    >>1だけど
    他にも剛力彩芽や武井咲も女性から嫌われてるよな

    逆に女性から人気があるのは新垣結衣や綾瀬はるかなんだよね


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【『広瀬すず』や『吉岡里帆』って女性からなぜ嫌われてるの?】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,330 語) - 2019年5月4日 (土) 14:02



    (出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    なつぞらの広瀬すず最高・ω・#

    1 砂漠のマスカレード ★

    100作目の記念すべき朝ドラ『なつぞら』は、スタートから20%超えの高視聴率が続く。絶好調の秘密の1つが、キャスティングの仕掛け。

    「北海道のお母さんを演じるのが松嶋菜々子さんで、親友の母親が小林綾子さん。『ひまわり』と『おしん』のヒロインですね。
    第2話には61年放送の朝ドラ1作目『娘と私』に子役として出演した女優の北林早苗さんが登場しました。

    今後も『純ちゃんの応援歌』の山口智子さん、『ちりとてちん』の貫地谷しほりさんなど、歴代ヒロインが次々に登場します。
    中高年の視聴者を取り込むための作戦でしょう」(テレビ誌ライター)

    広瀬すずをヒロインに迎えて万全の布陣を整えたが、NHKには不安もあった。

    「昨年の紅白歌合戦で司会に起用して勢いをつけようとしましたが、広瀬さんは緊張してガチガチ。歌手の名前を間違えたりして評判はイマイチでした。
    それでもドラマの放送がスタートすると、“ちびなつ”を演じた粟野(あわの)咲莉(さり)ちゃんからのバトンタッチもうまくいって、ホッとひと安心というところでしょう」(同・テレビ誌ライター)

    広瀬は昨年6月から北海道ロケに参加。

    「地元の方からずいぶんと差し入れもあったそうで、キャストもスタッフも大喜び。
    広瀬さんは、カーリング娘たちが流行らせた“そだねー”に今さらながらハマっていて、休憩になれば“モグモグタイム~”とハシャいでいました(笑)」(制作スタッフ)

    馬を見事に乗りこなして身体能力の高さを見せた広瀬は、健康な身体づくりにも意欲的。

    「キックボクシングにハマっているそうです。緊張をほぐすためもあって、休憩中にポーズをとったり、シャドウボクシングをしたりしていますよ」(前出・制作スタッフ)

    そんな和んだ雰囲気にピリッとした空気を吹き込んだのが、大先輩の松嶋菜々子。

    「“台本をちゃんと理解して!”と、少しキツめのアドバイスをしていました。松嶋さんは長丁場を乗り切るための心構えを教えていたんだと思います。
    役柄のとおりの“親心”ですね。松嶋さんはすずさんを座長として上手に立てて、現場を盛り上げていますよ」(ヘアメーク)

    座長の自覚が芽生えたのか、広瀬はステキな差し入れを用意した。

    「出演者全員と一部のスタッフに、表面に“なつぞら”と書かれた特製の『クロックス』をプレゼントしたんですよ。

    実は、俳優陣にとってサンダルはとてもありがたいアイテム。衣装の靴をずっと履きっぱなしでは疲れてしまうので、撮影の合間にはサンダルに履き替えることが多いんです。
    若いのに広瀬さんは現場のことをよくわかっていますよね」(NHK関係者)

    4月からクロックスのグローバルアンバサダーにも就任した広瀬。座長の気遣いのおかげで、長丁場をリラックスして乗り切れるはず!

    http://news.livedoor.com/article/detail/16407759/
    2019年5月3日 18時11分 週刊女性PRIME


    (出典 img.cinematoday.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【広瀬すず『なつぞら』出演者全員とスタッフらに“粋”なサンダルを贈る】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,330 語) - 2019年4月10日 (水) 08:24



    (出典 img.dmenumedia.jp)


    露出少ないのは、まぁ清純派だし仕方ないかな…・ω・

    1 湛然 ★

    2019年03月27日
    広瀬すず:“国民的女優”がちょっぴり大人に 「マガジン」表紙

     女優の広瀬すずさんが、27日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)第17号の表紙に登場した。広瀬さんは「ちょっぴり大人になった国民的女優」と紹介され、白いワンピース姿などの写真が掲載された。

     同号は大久保篤さんのマンガ「炎炎ノ消防隊」が巻頭カラーを飾った。

     ◇クレジット(敬称略)

     撮影:Takeo Dec.▽スタイリング:佐藤里沙▽ヘアメーク:牧田健史▽デザイン:坂上和也(banjo)▽衣装協力:SENCE OF PLACE、URBAN RESEARCH DOORS、RODE SKO、MARIHA


    「週刊少年マガジン」第17号の表紙に登場した広瀬すずさん

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    https://mantan-web.jp/article/20190326dog00m200025000c.html


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【国民的女優】『広瀬すず』ちょっぴり大人にグラビア登場! 「マガジン」表紙】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    80キロバイト (10,196 語) - 2019年4月1日 (月) 16:41



    (出典 skyscraper-oasis.com)


    広瀬すずは数字持ってるからなんとか乗り切れそう・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/07(日) 10:41:02.59 ID:b5egCca49.net

    広瀬すずがヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「なつぞら」が順調な出足を見せている。初回は視聴率22.8%をマークし、翌日は20.8%にダウンしたものも、第3話では23.0%にV字回復。
    初回こそ前作の安藤サクラ主演「まんぷく」を下回ったものの、平均視聴率では五分五分となっており、NHKもほっとしているに違いない。

    その朝ドラは「なつぞら」で通算100作品となったが、過去には目を覆わんばかりの爆死作もあった。だが批判の陰には応援の声もあり、必ずしも失敗ばかりというわけでもないようだ。テレビ誌のライターが振り返る。

    「朝ドラの視聴率ワースト作品といえば、倉科カナ主演の『ウェルかめ』が平均視聴率13.5%で爆死したことが広く知られています。
    派手な顔立ちの倉科が、徳島の片田舎で明るく頑張るという浮世離れした設定に加え、編集者という職業も朝ドラの視聴者層には縁遠い世界の話で共感が得られませんでした。ただ本作には根強いマニアもいます。
    その理由はなんといっても倉科のFカップバストを堪能できること。
    ミスマガジンで鮮烈な水着姿を披露しながら、
    その後はグラビア活動をフェードアウトした倉科ですが、本作では雨でズブ濡れになったシャツからアンダーウエアが透けて見えたシーンが語り草に。
    また最終回ではウェディングドレス姿で疾走し、ぶるんぶるんと上下動する胸がいつバイーンとハミ出るのかと、視聴者をはらはらドキドキさせたものです」

    その一方で、擁護の声がほとんど聞こえてこない作品もあるという。平均視聴率17.1%でワースト10位にランクインした、夏菜主演の「純と愛」だ。

    「こちらも映画『GANTZ』で一糸まとわぬ姿を披露した夏菜がヒロインとあって、倉科級のお宝シーンを期待したファンも多かったのですが、残念ながら肌見せ度はかなり低めという結果に。
    その一方でヒロインに他人の心を読めるという超能力があったり、事あるごとに激高して怒鳴り散らすなど、朝ドラにはそぐわない演出で視聴者にはそっぽを向かれました。
    しかも最終回では脳腫瘍に侵された夏菜が寝たきりで終わるという救いのないフィナーレを迎え、夏菜にとっても気の毒な黒歴史となったのです」(前出・テレビ誌ライター)

    ほかにも多部未華子の「つばさ」や榮倉奈々の「瞳」など、朝ドラの歴史の残るワースト作品について解説した特集が、現在発売中の「アサ芸Secret! Vol.57」に掲載。
    それらの爆死作品について知れば、広瀬のヒロインぶりをまた違った視点で応援できるかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16279166/
    2019年4月7日 9時58分 アサ芸プラス


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【朝ドラ】広瀬すずは大丈夫か?過去のNHK朝ドラ爆死作品に学ぶ“失敗のワケ”】の続きを読む

    このページのトップヘ