芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:スポーツ > eスポーツ


    [E]スポーツ(イースポーツ)は、北海道放送(HBCテレビ)で放送されていたスポーツ情報番組。 2006年4月8日放送開始。これまでHBCテレビ土曜夕方5時枠は1時間の情報番組「アンカー!」が放送(2002年4月~2006年3月)されていたが、CBC制作の特撮ドラマ「ウルトラマンメビウス」が5時30
    8キロバイト (806 語) - 2018年10月31日 (水) 08:19



    (出典 www.bauhutte.jp)


    外で身体動かしてサッカーやってもスポーツ…家でテレビゲームのサッカーをポチポチやっても同じスポーツだってのは意味分からないけどね・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    21日に放送された情報番組『あさチャン!』(TBS系)でのある一幕が、ネット上で批判の声を集めている。

    この日の放送では、今や部活や全国大会が行われている「eスポーツ」が特集され、世界競技人口が1億人を突破したことなどが紹介された。
    番組では、杉山真也アナウンサーが「eスポーツ」について、「ゲームを通じて対戦する、このゲーム競技をeスポーツと言います」などと解説していたが、
    その中で出演していた長嶋一茂が「杉山くんはeスポーツはスポーツだとだと思う? スポーツじゃないと思う?」と質問。
    これに、杉山アナは「私は正直スポーツじゃないと思ってたんですけど、今日勉強して来たら『あ、スポーツの部分もあるんじゃないかな』と思ってきました」と回答していた。

    これに対し、長嶋は「いや、スポーツじゃない」と断言。その後、その理由について、「(eスポーツは)体力とか精神力は使うし、
    反応(反射神経)とか判断とかはスポーツと共通している部分があるけど、スポーツってのは全身を使うものなわけ」と持論を展開。
    「全身を使って筋肉をパンプアップさせたり乳酸が溜まって筋肉痛ができたり、筋肉を破壊させて、そこで進化させていく。全身を使うってこと。
    血管から筋肉、脳まで。それがスポーツだから、これは百歩譲ってマインドスポーツだよ。
    将棋や囲碁と一緒」とeスポーツにおける“スポーツ”というネーミングを否定していた。

    しかし、この発言にネットからは、「eスポーツ否定するならマインドスポーツもモータースポーツもいけないことになる」
    「知ろうともしないで自論振りかざして真っ向から全否定するならニュース番組出るのやめたほうがいい」
    「スポーツという“高尚”な場に低俗なゲームというものを同格にさせたくないっていう悪意を感じた」という声が殺到。
    しかし、一方では「確かにeスポーツはeスポーツであってスポーツではないと思う」
    「eスポーツって名称に違和感覚えてる人がいるのも事実だよね」「言ってることは間違ってない気がする」という、長嶋に賛同する声も見られた。

    また、長嶋といえば、15日放送の『モーニングショー』(テレビ朝日系)でも、eスポーツについて、
    「(eスポーツは)スポーツじゃないと思ってる」と断言。「筋肉を進化させるのが僕の中のスポーツ」と発言し、物議を醸していた。

    国内でも徐々に競技人口が増えてきているものの、日本はこれまでたびたび「eスポーツ後進国」と揶揄されてきた。
    こうした言葉の定義問題も、「eスポーツ」の理解の妨げになっているのかもしれない――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16198664/
    2019年3月22日 12時10分 リアルライブ

    前スレ                   2019/03/22(金) 12:34
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1553351581/


    【【熱弁】「eスポーツはスポーツではない」長嶋一茂が語る“俺のスポーツ論”】の続きを読む


    [E]スポーツ(イースポーツ)は、北海道放送(HBCテレビ)で放送されていたスポーツ情報番組。 2006年4月8日放送開始。これまでHBCテレビ土曜夕方5時枠は1時間の情報番組「アンカー!」が放送(2002年4月~2006年3月)されていたが、CBC制作の特撮ドラマ「ウルトラマンメビウス」が5時30
    8キロバイト (806 語) - 2018年10月31日 (水) 08:19



    (出典 vvlasvegas.com)


    eスポーツなんて言い方するからワケ分からなくなる…ゲーム部でいいじゃん・ω・

    1 ばーど ★

    コンピューターゲームで勝敗を競い合う「eスポーツ」を学校の正式な部活として採用しようと検討を進めている公立高校がある。

    校長は「生徒がやりたいなら拾い上げたい」と前向きだが、教員の間には根強い反対も。「部活でゲーム」は受け入れられるか-。

    業界団体の日本eスポーツ連合によると、eスポーツの競技人口は世界で1億人に上るとされる。国内でも人気は高く、新たな成長産業としての期待も高まっている。

    茨城県で開催される秋の国民体育大会で、初めてeスポーツの都道府県対抗戦が行われることもあり、県立大洗高校の猪瀬宝裕校長は1月、部設立を校内で提案。「部活は学校に来たくなる要素の一つ。生徒の楽しそうな姿を見るのは望ましい」と訴えた。2月には生徒や教員向けの体験会も開き、部設立への理解を求めた。

    だが、校内には根強い反対もある。教員の1人は「学校教育でゲームをすることに抵抗がある。大反対だ」と強調。公費でのゲームソフト購入などに強い抵抗感を持つ教員が複数いるという。

    昨年、eスポーツ部が発足した愛知県立城北つばさ高校の金子悟校長は「競技の際に部員が声を掛け合うなど、コミュニケーションが生まれた」と前向きに評価する。

    茨城県の柴原宏一教育長はeスポーツについて「ゲームかスポーツか、価値観の過渡期にある」と話すにとどまっている。 

    3/10(日) 17:29
    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00000051-jij-soci

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    ★1が立った時間 2019/03/10(日) 19:24:58.42
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1552213498/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【賛否両論】公立高に「eスポーツ部」はアリ?ナシ?割れる意見…】の続きを読む


    [E]スポーツ(イースポーツ)は、北海道放送(HBCテレビ)で放送されていたスポーツ情報番組。 2006年4月8日放送開始。これまでHBCテレビ土曜夕方5時枠は1時間の情報番組「アンカー!」が放送(2002年4月~2006年3月)されていたが、CBC制作の特撮ドラマ「ウルトラマンメビウス」が5時30
    8キロバイト (806 語) - 2018年10月31日 (水) 08:19



    (出典 www.4gamer.net)


    一般的なスポーツもプレッシャーは変わらないだろうけど、身体をあま動かさない分ゲームのほうが精神的に参りそう・ω・

    1 しじみ ★

    新年あけましておめでとうございます。ウェルプレイド株式会社の谷田です。平成最後と言われることが増えてきましたが、どんな年越しを過ごしましたでしょうか? 僕はずっとキムタクが主演を務める「JUDGE EYES:死神の遺言」を遊んで過ごしました。新年最初の連載ということでちょっと話を変えて、プロゲーマーとはどういう存在なのか? どうやって生活しているのか? ということを、具体的な例をあげながら少しお話できればと思います。

    ■「ストリートファイター」で活躍するプロゲーマーの場合

     「情熱大陸」という番組で、日本人プロゲーマー・ときど選手が特集され、プロとしての活動や考え方、向き合い方などを密着するドキュメンタリーが放映されました。現在第一線で活躍するプロゲーマーたちの中で、最も過酷な環境で戦い続けているゲームタイトルのひとつが「ストリートファイター」のプレイヤーたちです。

    『俺より強いやつに会いに行く』

     かつて、「ストリートファイターII」が日本中で大ヒットしたときに聞いたことがある方がいるかもしれません。そんな有名キャッチコピーを現実世界で毎週世界中を飛び回り、強いやつ(選手)と戦い続けているのが現在のプロゲーマーと呼ばれるプレイヤーの状況です。

     ストリートファイターのプロゲーマーの生活はというと、「先週はアメリカ」「今週はフランス」「来週は台湾」そんな感覚で毎週末のように世界中のどこかで開催される大会のほとんどに出場し、大会の結果に応じたポイントを集めていくということを3月末~10月ごろまでずっと続けます。

     世界中のあらゆる国のプロゲーマーが約1年かけてそのポイントを集めポイントの続ける中、最後上位32名だけが出場できる世界王者の座をかけた決勝大会が「カプコンカップ」です。ストリートファイターのプロゲーマーは12月に、賞金数千万円におよぶ決勝大会に出場するために、毎日しのぎを削っているわけです。

     ちなみに、プロゲーマーの日本での生活例は、
    ・日本に帰ってきたら、1日8~12時間ほどプロ同士が集まって対戦
    ・コミュニティが開催する対戦会に参加
    ・自身で(ひとりで)トレーニングに励む

     これらに加えてプロゲーマーとしての活動の一環として、
    ・動画や生放送などを自身で配信
    ・番組に出演
     といったことをしながらプロとして活動しています。

    続きはソースで


    (出典 ascii.jp)

    http://ascii.jp/elem/000/001/784/1784074/


    (出典 dengekionline.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【eスポーツ】日本人プロゲーマーの生活…その過酷な実態と壮絶なプレッシャー】の続きを読む


    [E]スポーツ(イースポーツ)は、北海道放送(HBCテレビ)で放送されていたスポーツ情報番組。 2006年4月8日放送開始。これまでHBCテレビ土曜夕方5時枠は1時間の情報番組「アンカー!」が放送(2002年4月~2006年3月)されていたが、CBC制作の特撮ドラマ「ウルトラマンメビウス」が5時30
    8キロバイト (806 語) - 2018年10月31日 (水) 08:19



    (出典 www.fca.ac.jp)


    朝練でゲーム…合宿でゲーム…・ω・w

    1 プティフランスパン ★

    2019年3月10日 13時3分 時事通信社
    http://news.livedoor.com/article/detail/16137406/

    (出典 image.news.livedoor.com)


     コンピューターゲームで勝敗を競い合う「eスポーツ」を学校の正式な部活として採用しようと検討を進めている公立高校がある。
    校長は「生徒がやりたいなら拾い上げたい」と前向きだが、教員の間には根強い反対も。「部活でゲーム」は受け入れられるか-。

     業界団体の日本eスポーツ連合によると、eスポーツの競技人口は世界で1億人に上るとされる。国内でも人気は高く、新たな成長産業としての期待も高まっている。
    茨城県で開催される秋の国民体育大会で、初めてeスポーツの都道府県対抗戦が行われることもあり、県立大洗高校の猪瀬宝裕校長は1月、部設立を校内で提案。「部活は学校に来たくなる要素の一つ。生徒の楽しそうな姿を見るのは望ましい」と訴えた。2月には生徒や教員向けの体験会も開き、部設立への理解を求めた。

     だが、校内には根強い反対もある。教員の1人は「学校教育でゲームをすることに抵抗がある。大反対だ」と強調。公費でのゲームソフト購入などに強い抵抗感を持つ教員が複数いるという。

     昨年、eスポーツ部が発足した愛知県立城北つばさ高校の金子悟校長は「競技の際に部員が声を掛け合うなど、コミュニケーションが生まれた」と前向きに評価する。
    茨城県の柴原宏一教育長はeスポーツについて「ゲームかスポーツか、価値観の過渡期にある」と話すにとどまっている。 


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【学校教育】公立高校で『eスポーツ』を正式な部活へ…教員らは「公費でゲーム購入」に抵抗感 茨城】の続きを読む



    (出典 doope.jp)


    とは言え、海外では大金稼げる職業として成り立ってるような国もあるからな…一概に馬鹿にはてきないところ・ω・

    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【ビート「eスポーツなんて只のゲームだろ?人生かけるバカがいるなんてフガフガ」安住「たけしさんそのへんで」】の続きを読む

    このページのトップヘ