岡本 (おかもと かずま、1996年6月30日 - )は、奈良県五條市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 3歳頃から8歳年上の兄とのキャッチボールで野球に親しみ、五條市立北宇智小学校1年生から軟式野球チーム「カインド」で投手兼内野手として野球を始める。野手と
31キロバイト (3,499 語) - 2018年10月24日 (水) 08:57



(出典 if394abbreviation.com)


吸ってもいいけど、プロなら中学生みたいにバレないようにトイレでコソッと吸わないと
・ω・

1 pathos ★

 原新監督が、岡本に“禁煙”のススメを説いた。若き主砲のさらなる飛躍の鍵を「まず、たばこをやめることだろうね」とニヤリと笑った。「自分が変わっていく、自分を新しいステージに上げる、目標を置くことにはそういうこともある」と意図を説明した。

 14年秋のドラフトで岡本の1位指名を決めたのは、他ならぬ原監督だ。「チーム事情としては投手が欲しい状況だったが、スカウトと『彼は数年後、4番を打てる選手になっているか?』という論議をして、1位指名を決断したことがこの前のような感じです」と記憶も鮮やかによみがえる。

 原監督の見込み通り、今年6月から第89代4番に座ると、シーズン最後まで守り抜いた。だが「プロは今年もよかったから来年も、という甘い世界ではない。日本を代表するような打者になるべく、私自身も彼と向き合って戦いたい」と球界トップクラスへと鍛え上げることを誓った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00000044-sph-base


【【巨人】 3割30本100打点の『岡本和真』原新監督に喫煙の事実をバラされてしまうw】の続きを読む