芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:ニュース > 拉致



    (出典 ungjapan.com)


    しばらく話題持ちきりかな・ω・;

    【【ウマルLIVE】安田純平さん 帰国後の初会見 拉致監禁生活語る】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    自称傭兵に自称人質…・ω・

    1 Toy Soldiers ★

    高部正樹 (@takabemasaki)さんが9:48 午後 on 木, 10月 25, 2018にツイートしました。

    この方が普通なのがとても不思議。私は敵味方の捕虜何人も見た事あるがみんな1週間もすればボロボロにやつれて生気もなくなった。
    捕虜交換で帰ってきた兵士は30前だったのに髪の毛真っ白になって幽霊みたいになってた。この人は屈強の特殊部隊兵士の数倍もタフだというのかな

    https://twitter.com/takabemasaki/status/1055441067674238976?s=03


    (出典 static.blogos.com)


    ★1の日時: 2018/10/28(日) 15:42:38.52
    ※前スレ
    【ウマル】元傭兵の高部氏「この方が普通なのが不思議。私は敵味方の捕虜何人も見たがみんな1週間でボロボロ。幽霊みたいになった」★9
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540743539/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【ウマル】元傭兵の高部氏「この方が普通なのが不思議。私の見てきた捕虜はみんな1週間でボロボロ。幽霊みたいになった」】の続きを読む



    (出典 courrier.jp)


    ホントはスラスラ喋れるのねあの人・ω・;

    1 ばーど ★

    安田純平さんの帰国ニュースで、「掟」の文言が話題に上がっていました

    2015年に消息不明になり、シリアで武装勢力に拘束されていたフリージャーナリストの安田純平さん(44)が10月25日、日本に帰国した。

    安田さんの安否についてニュースが駆け巡ったことで、戦場カメラマンの渡部陽一さん(46)が語ったとされる「戦場取材の掟」がTwitterなどで話題を呼んだ。

    これが書かれたツイートは10月25日20時現在、2万3000回以上リツイートされている。

    特に、その掟で注目されていたのは「捕まるやつはその時点でジャーナリスト失格」という項目。

    Twitterでは一般ユーザーから「これこそ本物だ」「至言」「やはり超一流のジャーナリスト」といった礼賛の声のほか、この文言をもとに安田さんについて「ジャーナリスト失格だ」というツイートが盛り上がっていた。

    「戦場取材の掟」はフェイク

    ところが、渡部さん本人は「これはフェイクだ」と明言した。

    渡部さんと所属事務所は「捕まったらジャーナリスト失格、という話をしたことはありません。この『戦場取材の掟』というのはフェイクです」と、ハフポストの取材に答えた。


    時事通信社
    戦場カメラマンの渡部陽一さん
    渡部さんの信念は「戦場取材は生きて帰ること」。

    過去には、ラジオ出演した際に、日本人ジャーナリストの後藤健二さんが2015年に武装勢力に拘束されて殺害されたとみられる映像が流れたことを受け、「自己責任論」について問われた。

    渡部さんは、紛争地域で取材するときは「危機管理が8割を占め、2割がカメラの腕」とし、「どの仕事でも、目標に向かって結果を手にするために手段を選ばない、というわけではない。危機管理を最優先し、引く勇気をもって欲張らない取材をする」と語っていた。

    しかし、こうした信念は、今回出回っている「掟」とは異なるものだと、渡部さんは指摘した。

    ネット上で出回っていた「戦場取材の掟」とは?

    ネット上では、渡部さんが過去に語ったとして「渡部陽一さん、戦場取材の掟」というタイトルで次の8ヶ条が出回っていた。

    1:最前線行く時は世界最強の軍隊の自走砲部隊と行動する

    2:ゲリラが蔓延る地域には近づかない

    3:戦場が流動的なところには行かない

    4:国外の難民キャンプとかを中心に取材する

    5:護衛がいても危ない所には近づかない

    6:国境地域から一歩も紛争国の中には基本的に入らない

    7:捕まるやつはその時点でジャーナリスト失格

    8:ボディガードはその地域最強の奴を大金で雇う

    渡部さんはこの文言について、話したことはないとして「捕まるやつはその時点でジャーナリスト失格、などとは考えていないし、安田さんをジャーナリスト失格などと言っているわけでもありません」と答えている。

    2018年10月25日 20時03分
    https://m.huffingtonpost.jp/2018/10/25/senjo-watanabe-yasuda_a_23571198/

    ★1が立った時間 2018/10/25(木) 23:33:57.61
    前スレ
    【フェイク】戦場カメラマン「渡部陽一さん、戦場取材の掟」は本人が否定 「捕まるやつはその時点でジャーナリスト失格」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540478037/


    【【本人否定】戦場カメラマン・渡部陽一さん 『戦場取材の掟』私は…言ってません『ジャーナリスト失格』私は…言ってません】の続きを読む



    (出典 jonny.tokyo)


    言い方悪いけど、とりあえず拷問武勇伝的なことだけは語ってたね・ω・;

    1 鉄チーズ烏 ★

     フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」はジャーナリスト・安田純平さん(44)がシリアの過激派組織から約3年4か月ぶりに解放された話題を特集した。

     キャスターの安藤優子(59)は安田さんがイスタンブールに向かう機内の中でNHKの取材に対し「あたかも日本政府が何か動いて解放されたかのように思う人がおそらくいるんじゃないかと。それだけは避けたかった」などと語ったことを疑問視した。

     安田さんが日本政府の介入について不要であるかのようなニュアンスで「望まない解放のされ方だった」と複雑な心境も明かしたことに、安藤は「これは今、安田さんの言葉でおっしゃるべきことなのかなって私は疑問に思います。実際に政府が動いたわけですから。救出の全体のシナリオは日本政府が情報入手した上で立てて、そこにカタールやトルコが協力した見方もある」と違和感を口にした。

     安田さんは拘束前、日本政府を批判する発言をツイッター上で展開。シリアへも反対を押し切って入国した。こうした言動に従っての発言だったのかもしれないが、安田さんが救出を訴えてからさまざまな外交ルートを利用した日本政府の働きかけがあったことは明らかだ。

     安藤は「日本側が一連の枠組みというか、スキームを描いた見方があるわけですから『日本政府が救ったんじゃないよ』っていうその言い方はちょっと、今、時期尚早なんじゃないですかね」と安田さんに大人の対応を求めた。


    2018年10月26日 16時09分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1169122/


    (出典 image.jimcdn.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【安田さん『解放望んでない』安藤優子さん『それ言う?』日本国民『安藤さん珍しくまとも!』】の続きを読む



    (出典 contents.gunosy.com)


    今の所、謝罪や御礼の言葉なしか…
    何に不満があるのか…自分が助けられちゃったこと?・ω・

    1 豆次郎 ★

    2018年10月24日 12時8分

     シリアで武装勢力に拘束されていたジャーナリストの安田純平さん(44)が解放されたという情報について、高須クリニックの高須克弥院長(73)が24日、ツイッターを更新し「この人には敬意ははらえません」と痛烈な言葉を浴びせた。

     高須院長はテレビ朝日の玉川徹氏が安田氏について「敬意を持って出迎えたい」「国民は兵士と同じく彼を英雄として扱うべき」と発言したとのニュースを引用し、「兵士ではない。兵士ならば敵に媚びる捕虜だ」と真逆の意見を展開した。
     
     解放の裏にはカタール、トルコ両国の協力のほか、さまざまな外交ルートを通じての働きかけがあったとされる。「出でくるときは定番の作法を守ってほしい。まず『恥ずかしながら・・・』と謝りなさい」(原文ママ)と高須院長はおかんむりの様子だった。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15490723/

    ★1がたった時間:2018/10/24(水) 22:38:22.90
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1540388302/


    【【反発】高須院長 安田純平さん“英雄扱い”に「まず『恥ずかしながら・・・』と謝りなさい」】の続きを読む

    このページのトップヘ