芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:ニュース > 拉致


    安田 純平(やすだ じゅんぺい、1974年3月16日 - )は、日本のフリージャーナリスト。 埼玉県入間市出身。お寺の過去帳で16代前まで先祖をさかのぼれる。埼玉県立川越高等学校を経て、現役で一橋大学社会学部に合格、卒業。 1997年信濃毎日新聞入社、松本本社配属。脳死肝移植問題などを担当した。2
    24キロバイト (3,432 語) - 2019年3月25日 (月) 18:05



    (出典 blog-imgs-111.fc2.com)


    国外に出しちゃダメでしょ…懲りないね・ω・

    1 ばーど ★

    たけしのTVタックルで

    https://twitter.com/feniks_jig/status/1137566639271030784

    家族でハワイ療養したいのに、パスポートがもらえないから行けないとのこと
    ソース出次第入れます

    関連スレ
    【シリア拘束】安田純平さん「ハワイに行きたいのにパスポートもらえない」外務省に不満
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560054978/

    ★1が立った時間 2019/06/09(日) 13:36:18.43
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560054978/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ウマル】安田純平さん、パスポートもらえず…『ハワイに行けない』と外務省に不満】の続きを読む


    安田 (やすだ じゅんぺい、1974年3月16日 - )は、日本のフリージャーナリスト。 埼玉県入間市出身。お寺の過去帳で16代前まで先祖をさかのぼれる。現役で一橋大学社会学部に合格、卒業。 1997年信濃毎日新聞入社、松本本社配属。脳死肝移植問題などを担当した。2002年3月、休暇をとりアフ
    23キロバイト (3,225 語) - 2019年2月17日 (日) 09:49



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    有名になると、どうしたって今の世の中アンチは出てくるし増えるのは仕方ないところ。それが受け止められないなら名前の売れるお仕事はするべきではない・ω・

    1 Egg ★ :2019/02/15(金) 21:43:27.46 ID:7UihB2XJ9.net

    シリアで2015年に拘束され、昨年10月、3年4カ月ぶりに帰国したジャーナリストの安田純平氏(44)が15日、ツイッターを更新。
    「あっちをいじればこっちが歪むどうにもならん寝癖みたいなもので、どうにもならんものはどうにもならんなあ。時間の無駄だし、いらいらするし、本来やるべきことができなくなってしまう」(原文ママ)という“意味深”なメッセージを残した。

    安田氏は今年1月からツイッターで積極的に発言。“アンチ”の人たちからのバッシングに対しては、根拠のない「デマ」を拡散しているなどと反論してきた。
    その過程で「日本語が以前以上に通じなくなっている」「デマの拡散は、社会を歪め、日本を劣化させる結果にしかならない。それで日本を愛しているつもりなのか」などと問題提起してきた。

    今月14日には、シリアでの拘束中の昨年7月に「私の名前はウマルです。韓国人です。とても厳しい環境にいます。今すぐ助けてください」と窮状を訴えた動画について説明。
    「動画撮影は全て相手の要求する通りにやらなければならない。自由に話せるわけがない。全ての内容、日本語であること、その前は英語であったこと、全て相手の要求通り」などと訴えたが、中傷や揶揄(やゆ)するコメントが書き込まれた。

    15日には、危険地帯で拘束される回数が多いという自身への批判に対して「紛争地だとスパイ容疑で拘束されるのは珍しくないし、警察や軍に拘束されるのも日常茶飯事。
    その程度のことはほぼ全ての記者が現場では経験しているし、いちいち言わないし報道もされない。私が拘束された回数が『多すぎ』と言われているようだが、他の人と比べて全然多くない」と訴えた。

    その反論からの約1時間後、突然飛び出したツイートが「どうにもならん」という“ボヤキ節”だった。アンチとの“不毛なやりとり”を「時間の無駄」と再認識し、心底、疲れているのかと思われる心情吐露だった。
    コメント欄には「何を言いたいのか、何をやりたいのか、さっぱりわかりません」と突き放す意見も相次いだが、日頃の“打たれ強い”安田氏から一転して飛び出した“弱音”に激励の声が続いた。

    「批判に対して必死に対抗していますが、本業に専念したら如何ですか?」「イライラしないで自分の道を進んでください」というアドバイスや
    「何を説明してもハナから故意に何も理解する気がない人達は相手にするだけ無駄なので放っておいていいと思います。安田氏には記事や書籍などで情報発信して欲しいです」というエールも送られていた。

    2019年2月15日 17時14分 デイリースポーツ
    http://news.livedoor.com/article/detail/16026689/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 www.sankei.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ウマル】安田純平さんイライラ…アンチとの不毛なやりとりにボヤキ『時間の無駄だ』】の続きを読む



    (出典 www.bizcompass.jp)


    だとしても、もうこれ以上は危ないとこ行かないほうがいいんでない・ω・?

    1 豆次郎 ★

    11/2(金) 16:48配信
    木村太郎 失敗認めた安田さんを徹底擁護「すごい精神力」「大変な人」成果否定の質問には「けしからん!」

     フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」は2日、都内で行われたジャーナリスト・安田純平さん(44)の会見を報じた。

     安田さんはシリアの過激派組織から解放されるまでの経緯を説明した後、報道陣から質問を受けたが、説明の部分が長く、会見は予定時間を大幅にオーバーする2時間40分で終了した。また、案内人を介しながら自身の判断ミスで拘束という結果になったことについては「私の凡ミス」などと語った。

     会見を受け、木村太郎(80)は「内戦のシリアで何が間違って、失敗したかなんてことは、とてもじゃないけど言えないような状況だと思う。安田さんが自業自得と言ったけれども、自分で取材をしに行って、こういう結果になった。大変なすごい精神力だったと思う」とジャーナリストとしての行動力を評価した。

    「やらなきゃいけないことやって帰ってきた。本当によく帰ってきてね、大変な人だと思いましたね。正しい案内人なんか一人もいないですよ。シリアや中東には。誰が信用できて誰が信用できないかなんてこと、そう簡単に色分けできない状況がシリア内戦では続いている」と安田さんの「ミス」をフォローした。

     さらに自己責任論が起こっていることにも反発。「伝えなきゃいけないことがある。伝えに行くんですよ。一番危なくないように行くんだけど、また自業自得とおっしゃったけど、ミスもすることある。その結果、『自己責任だ!』『そうだろ』っていうのは本当に安田さんにとってはかわいそう」と言い切った。

     安田さんへの擁護は続き「一つ質問でね『あなた一生懸命、中東のこと伝えるって言ったけど、シリアのこと誰も日本人分かってねえじゃないか』っていう主旨の質問がありましたね。あれ、けしからんですよ。何も全体像を伝えに行ったんじゃなくて、本当にミクロの内戦でどういうことが起きてるかっていうことを伝える。そこからいろんなことが分かってくるんでね。それが『日本で分からなかったからってあなた意味がなかった』なんて言えたものじゃないですよ。こういう人がいっぱいいないと中東情勢って分かんないですよ」と熱弁した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181102-00000050-tospoweb-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【『木村太郎』安田さんの精神力に感服…徹底擁護の姿勢 成果云々ではない】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    庇いたかった玉川氏の気持ちもわかるけど、フライングってのはよかっな・ω・✱

    1 豆次郎 ★

    11/1(木) 20:23配信
    J-CASTニュース
    橋下徹VSテレ朝・玉川徹の直接対決 「安田純平さんは英雄か否か」

     シリアで解放されたジャーナリストの安田純平さん(44)について、見解が対立しているテレビ朝日解説委員の玉川徹氏と元大阪市長で弁護士の橋下徹氏が、テレ朝系番組「モーニングショー」で激突した。

     玉川氏は、2018年10月24日の同番組で、安田さんが自己責任だとバッシングを受けていることを疑問視し、ジャーナリストも兵士同様に英雄として迎えるべきだと主張した。しかし、橋下氏は、翌25日のAbemaTVの番組で「英雄ですかね?」「僕は違うと思う」と反論していた。

    ■「玉川さんは、ジャーナリストをね、特別視してる」

     11月1日放送の「モーニングショー」では、この2人による直接討論が実現した。

     まず「ジャーナリストの意義」について論題に上がり、玉川氏は、権力者が隠したいことを暴くには情報が必要だとして、民主主義とジャーナリズムは一体のものだと主張した。

     これに対し、橋下氏は、「僕、ここから決定的に違うんですよ」と返した。報道による権力チェックは必要だとしながらも、「玉川さんは、ジャーナリストをね、特別視してる」と批判した。

     玉川氏が「僕は特別視していないです」と反論すると、橋下氏は、こう指摘した。

      「だったら今回、危険地域に行って帰ってくるだけでは、英雄じゃないですよ。それは、仕事の中身を見ないと」

     派手な紛争の映像を撮ることはそんなに価値はなく、国際社会で言われていることと違っていたという報道ができれば評価できるという。安田さんについては、結果的に身代金が犯人に渡るなどのデメリットの方が大きくなかったのか検証しなければいけないと、橋下氏は主張した。

    「ネットでバッシング起きていたから発言した」

     これに対し、玉川氏は、「非常に極限状況の中で取材するわけだから、すべて成功するとは限りませんよ」と指摘し、安田さんがミスを犯したとしても、自己責任だから助けなくていいとバッシングするのは間違っているとした。

     橋下氏は、玉川氏のこの意見には同意したが、安田さんについては、政府に対する言い方などに問題があったからバッシングが起きたと述べた。そして、日本のジャーナリストは、自分たちのことをもっと考え直さないと国民の支持は得られないと断じた。

     番組に出演したタレントの高木美保氏は、英雄発言について、「玉川さんは、フライングだったと思う」と指摘した。安田さんの会見などを聞いてからでないと、かえってバッシングを助長してしまうという理由からだという。

     この指摘について、玉川氏は、「ネットでバッシング起きていたから発言した」と釈明した。ただ、「逆に、安田さんを苦しめているなら、フライングは真摯に受け止めたいと思う」ともした。

     放送後には、玉川・橋下両氏の発言のどちらが支持できるかなどについて、ツイッター上などで様々な意見が出ている。

     玉川氏に同情的な声としては、「華やかな成果ばかり追い求めて基礎を蔑ろにすれば、結果的に全てがダメになっていく」「安田氏の態度が悪いから国民が支えたくならないとか何なの?」といった書き込みがあった。一方、橋下氏を支持する向きとしては、「ジャーナリストってだけで周りに迷惑かけても英雄視されるってすごい特権だと思っちゃうよ」「特別な存在だと思ってるから、 英雄として迎えようって言ったんだろう?」との声が出た。

     また、番組についても意見が出ており、「玉川氏の弁解ヒアリング会みたいになってる」と冷ややかな指摘もあった。

    (J-CASTニュース編集部 野口博之)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000011-jct-soci

    ★1がたった時間:2018/11/01(木) 21:37:02.39
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541075822/

    ★1がたった時間:2018/11/01(木) 21:37:02.39
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541085933/


    (出典 s3-us-west-2.amazonaws.com)


    【【ウマル】橋下徹VS玉川徹の直接対決「安田純平さんは英雄か否か」】の続きを読む



    (出典 ungjapan.com)


    しばらく話題持ちきりかな・ω・;

    【【ウマルLIVE】安田純平さん 帰国後の初会見 拉致監禁生活語る】の続きを読む

    このページのトップヘ