芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:野球 > FA



    (出典 image.news.livedoor.com)


    広島はいい球団なんだなぁ・ω・

    1 ひかり ★

     今季国内フリーエージェント(FA)権を取得した広島の丸佳浩外野手(29)が5日、マツダスタジアムに練習に訪れ、球団がFA宣言しての
    残留も認める方針であることに「そういっていただけるのはありがたいし、うれしく思う。そういうやり方も選択肢の一つにある」と話した。

     権利行使の決断時期については「自分の考えがまとまったら。それがいつになるか分からないけど、ゆっくり考えたい」と慎重な姿勢を示した。

     同じく国内FA権を得た松山竜平外野手(33)も、同スタジアムでウエートトレーニングなどに汗を流した。今週中にも球団と残留交渉を行う
    見込みだといい「(時間を)つくってもらおうと思っている。ちゃんと考えてまた結論を出す」と述べた。

    サンスポ
    https://www.sanspo.com/baseball/amp/20181105/car18110515530002-a.html


    【【FA】広島・丸 宣言残留もある⁉「考えがまとまったら報告します」】の続きを読む


    (あさむら ひでと、1990年11月12日 - )は、大阪府大阪市東淀川区出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。 大阪市立井高野小学校4年からソフトボールを始め、大阪市立井高野中学校1年から硬式の都島ボーイズで野球を始める。
    32キロバイト (3,412 語) - 2018年10月23日 (火) 07:58



    (出典 img.asagei.com)


    一番金出してくれるところに行ってください・ω・

    1 鉄チーズ烏 ★

    浅村のFA権行使が濃厚となった  5月に国内フリーエージェント(FA)権を取得し、このオフのFA市場最大の目玉である西武・浅村栄斗内野手(27)が、FA権を行使する意思を固めたことが3日、分かった。プロ10年目の今季は自己最多の32本塁打、127打点で10年ぶりのリーグ優勝に貢献。権利を行使しての残留も視野に入れているとみられ、今後の動向が注目される。

     西武を10年ぶりのリーグ優勝に導いた主将・浅村が、重い決断を下した。球団関係者の話を総合すると“宣言残留”の可能性を残しつつ「他球団の評価を聞いてみたい」という浅村の意思が固く、近日中にも申請書類を提出する方向で話が進められていることが分かった。

     浅村にとって苦渋の決断だ。「自分の今後の野球人生もある」と、さまざまな意見を聞き、チーム愛とのはざまで揺れ「なかなか難しい」と吐露していた。

     昨季からは、かつて清原が着け、公私で慕う中島(オリックスを退団)も背負った伝統の背番号3を継承。人生初の主将も務め、少ない言葉数ながらも背中でチームを引っ張り、今季はチームをリーグ優勝に導いた。クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージでソフトバンクに敗れた際には「このチームで日本一になりたかった」と、ベンチで大粒の涙を流した。

     直近8年で大量10人が流出した西武側も、最大限の誠意を見せてきた。今季年俸2億1000万円の浅村に対し、レギュラーシーズン終了後の第1回交渉では3年総額12億円を提示。CSファイナルステージ後の第2回交渉では3年総額15億円まで条件を上積みしていた。

     水面下では資金力の豊富なソフトバンク、楽天などが獲得調査を進めており、西武を上回る破格の条件を提示することが予想される。浅村は来季、どのユニホームに袖を通すのか。残留も含めた“大争奪戦”のゴングが間もなく鳴る。

    浅村 栄斗(あさむら・ひでと)

     1990(平成2)年11月12日生まれ、27歳。大阪府出身。大阪桐蔭高では3年夏の甲子園で優勝。2009年ドラフト3位で西武入団。11年からレギュラーに定着し、13年には自身初のタイトルである打点王を獲得。17年9月28日、ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で平成生まれ初の1000安打を達成した。1メートル82、90キロ。右投げ右打ち。独身。年俸2億1000万円。背番号3。

    2018.11.4 05:03
    https://www.sanspo.com/baseball/news/20181104/lio18110405030003-n1.html


    (出典 baseball-player.biz)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【FA権】西武・浅村「他球団の評価聞いてみたい」チーム愛もクソもなかった】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    今年はいくつか大きな移籍が実現しそう・ω・

    1 pathos ★

    「今年のFA最大の注目は広島の丸佳浩。巨人にFA移籍が決まったも同然のようだ。原氏が監督就任を了承したのも、丸の加入を見越してのこと。丸は千葉の出身でロッテなども手をあげていた。だが、マネーゲームでロッテは4億円の複数年契約に対して、巨人はそれ以上、最低でも5億円の5年契約だとみられている」(球界関係者)

     そんな状況を選手も感づいていたようだという。

    「丸がでかい金でやってくると噂ですよ。菅野が最終戦で先発しなかったのも、来年もあるので、あまり無理させたくない。菅野と姻戚関係の原氏が監督になるから、余計にフロントが気を使っていましたね」(同前)

     20日に帰京した高橋監督は「しばらく休みたい」と語っているという。

     一方、阪神も今年まで指揮をとった金本知憲監督が電撃辞任してから、わずか4日で矢野燿大新監督が決まった。

     シーズン終盤までは、金本監督が続投という方向で来年の組閣も進んでいたが、突然の退任劇の裏に何があったのか。

    「昔の阪神なら金本監督続投でよかった。だが、いま阪神は阪急との経営統合で、自ら決定権がない。最下位とあってさすがに阪急側から何もしないのかと言われ、甲子園最終戦に急遽、金本氏を呼び出して、やめてくれと言い出した。当初、金本氏は渋ったが、交渉の末、仕方なく身を引くことにしたそうだ。とりわけシーズン終盤に、金本氏がファンから罵声をあびせられ、つかみかかろうとしたシーンがインターネットで出回ったのが響いた。動画は瞬く間に拡散。阪急側から、どうなっているんだといわれ、阪神側は何もいえなかったそうです。多くの抗議電話やメールがあったそうで『株価にも響くじゃないか』と阪急側が怒ったそうだ」(球団関係者)

     急な交代劇だったので後任がいない。そもそも金本氏を監督に据えたのは、スター性だったという。観客動員、グッズなど人気監督なら数字が桁違いにアップする。そこで、監督候補にあがったのは、意外な人物だった。

    「当初は掛布さんの名前が出た。だが、阪急側がいい顔をせず、仕方なく、二軍監督で来シーズンから1軍コーチの予定だった矢野を急きょ、昇格させた」(前出の球団関係者)

     新監督の下、巨人、阪神の来シーズンはどうなるのか?
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-00000010-sasahi-base


    【【FA】今秋最大の目玉 広島の丸佳浩は巨人へFA移籍確定か⁉ 原監督就任へのプレゼント】の続きを読む



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    捕手枠空いてるチームならレギュラーいけるかもしれないね…2〜3年なら

    1 ひかり ★

    【パ・リーグCSファイナルS第5戦 西武5―6ソフトバンク ( 2018年10月21日 メットライフD )】 西武・炭谷銀仁朗捕手(31)が、
    取得している海外FA権を行使することが21日、濃厚となった。

     炭谷は05年高校生ドラフト1巡目で入団。13年目の今季は成長著しい森が74試合で先発出場する一方、自身は47試合の出場にとどまった。
    それでも巧みなリードと勝負強い打撃は健在。出場機会を求め他球団へ移籍する可能性は高く、すでに巨人、楽天などが水面下で本格調査を進めている。
    炭谷は「これからゆっくり考えます。終わったばかりなので、まだ何も決めていない」と慎重だったが試合後は一人でグラウンドに戻ってホームベースに
    手を置くシーンもあった。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/10/22/kiji/20181021s00001173439000c.html


    【西武・炭谷銀仁朗 FA濃厚…巨人 楽天などが本格調査 残留の可能性は?】の続きを読む

    このページのトップヘ