芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:テレビ > 海外ドラマ



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    どういう風にリメイクするのかわからんけど、ある程度ファンタジー化でもしないと…ちょっと連続テロとか言われても現実味薄いというか…まぁチープにだけはならないことを願ってます・ω・

    1 muffin ★ :2019/01/08(火) 17:30:02.51

    2019-01-08 05:00 オリコン
    米ドラマ『24』初の日本版リメイク テレビ朝日で2020年度放送

     アメリカ連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が、凶悪なテロ事件と戦う姿を描き、日本でも大ブームを巻き起こした米国ドラマ『24』(邦題:『24-TWENTY FOUR-』)が、日本でリメイクされることがわかった。
    テレビ朝日と20世紀FOXがタッグを組み、初の日本版『24 Japan』を制作、「テレビ朝日開局60周年記念番組」として2020年度に放送される。

     原作となるドラマは、1シーズン(全24話)をかけて1日24時間の出来事をリアルタイムで描くという革新的なスタイル、そしてスピーディーかつスリリングな展開で視聴者を圧倒した。
    世界的大ヒットシリーズとなり、日本でも最も有名な米国のテレビドラマシリーズのひとつとなった。

     日本版でもフォーマットはそのままに、国際ネットワークやコンピューターの進歩、防犯システムの発展、国際情勢の激変など、オリジナル版の放送が始まった2001年から様変わりした“2020年の最新テクノロジーと世界情勢”も盛り込みながら、手に汗握る“日本初のリアルタイムサスペンス”を最大スケールで展開する。

     オリジナル版のシーズン1では、のちにオバマ大統領の就任で現実となった“米国史上初のアフリカ系アメリカ人大統領”が誕生するまでの24時間を描写した。
    日本版ではテロのターゲットを女性総理大臣候補に変更し、日本初の女性総理が誕生するまでの24時間を克明に描く。また、日本版ジャック・バウアーの過去の任務は“海外での邦人人質救出”と“テロ用の化学兵器工場の爆破”に変更。
    日本の制度や文化に基づいて設定を適宜更新し、日本版ならではのリアルな世界観と新たな刺激を追求していく。

     ジャック・バウアーに該当する捜査官は誰か演じるのか? キャスティングも気になるところ。同ドラマは、「AbemaTV(アベマティーヴィー)」や「ビデオパス」といった動画配信サービスとも連携。刺激に満ちた多角的なプロジェクト展開も期待したい。


    世界的大ヒットドラマ『24』をテレビ朝日がリメイク。日本版ジャック・バウアーは誰が演じるのか!?

    (出典 contents.oricon.co.jp)

    https://www.oricon.co.jp/news/2127072/full/


    前スレ(★1=2019/01/08 05:11:16.60)
    【ドラマ】米ドラマ『24』初の日本版リメイク テレビ朝日で2020年度放送 ★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546918000/


    (出典 moorama-times.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【テレ朝】『24』日本版リメイク制作決定!と同時に批判殺到w】の続きを読む



    (出典 dramanavi.net)


    ゾンビは需要あるやねー(´・ω・`)

    1 名無しさん@恐縮です

    『ウォーキング・デッド』の視聴率が下降し続け、米国で14日に放送されたエピソードは、シリーズにおける鍵となる視聴者数で過去最低を記録した。

    Varietyによると、シーズン9第2話「復興の道」はニールセンの調査で総視聴者数が490万人、広告主にとって最も関心が高い18~49歳層のレーティングは2.0だったとのこと。今までに同層で過去最低だったのはシーズン1までさかのぼり、レーティングは2.4だった。現時点で総視聴者数の最低記録は、今でもシーズン1の470万人となっている。

    「復興の道」は、第1話よりも視聴者数&レーティングともに約20パーセント減少しており、シーズン9のプレミア放送は18~49歳者層の視聴率が過去最低で、総視聴者数ではシーズン1の次に最も低かった。しかし、この数字がシリーズにとって比較的低い数字だとはいえ、第2話が放送された夜の18~49歳者層の視聴率は、NFLのSunday Night Footballの次に高い数字となっていた。

    『ウォーキング・デッド』シーズン9については、アンドリュー・リンカーンの降板後にリックがカムバックする可能性と、IGNが「“この人が好きだからすべての意思決定を彼に委ねよう”という形で新しい社会を築こうとする試みに対して、重要で新鮮な疑問を提起している」と評した、第2話「復興の道」のレビューも併せて読んでみてほしい。


    10/18(木) 12:10配信 IGN JAPAN
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000003-ignjapan-ent




    (出典 kaigai-drama-board.com)


    【【海外ドラマ】『ウォーキング・デッド』いつまで続くの〜?…続く限り観るけどさー】の続きを読む

    このページのトップヘ