芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:タレント > 坂上忍


    坂上忍、あおり運転告白でも語らない「パトカーとカーチェイス」逮捕過去! (2017年10月24日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    10月19日放送の「バイキング」(フジテレビ系)にて、MCの坂上忍がみずからの危険運転について告白した。この日は全国で相次ぐ“あおり運転”などの危険な行動について ...
    (出典:エキサイトニュース)


    坂上 (さかがみ しのぶ、1967年6月1日 - )は、日本の俳優。マルチタレント(演出家、映画監督、司会者、コメンテーター、エッセイスト)である。かつてはロック歌手としても活動していた。東京都杉並区西荻窪出身。 4歳上の兄(元子役で現在は映画プロデューサーの坂上
    90キロバイト (12,062 語) - 2019年8月15日 (木) 23:10



    (出典 data.smart-flash.jp)


    本心はどんな思いでいるんだろうか…・ω・

    1 シャチ ★

    8/15(木) 16:00配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00000162-spnannex-ent
     俳優の坂上忍(52)が15日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。10日に常磐自動車道で恐怖のあおり運転をしたとみられる男について「正常じゃない。常軌を逸している」と批判した。

     番組では、10日に茨城県内の常磐自動車道であおり運転の被害に遭った男性Aさんに取材。Aさんが運転する車のドライブレコーダーには、白い車が車間距離を詰め、急ブレーキを踏むなどあおり運転をくり返し、さらに高速道路上で男が車を無理やり止めさせ、顔面を殴打するなどAさんに暴行を加える映像がはっきりと映し出されていた。

     映像には男と一緒に車に乗っていた女が、Aさんに暴行しているところを携帯電話で撮影しているような姿も映っており、Aさんは「殴られている時に、女は後部座席の方に回って自分の車のドアを開けようとしていたので、この人たちは自分たちのことを殺すつもりで来ているのだなと思いました」と話した。Aさんは既に被害届を提出。警察が捜査を進めている。

     MCの坂上は「今までバイキングでも、あおり運転のニュースは取り扱ってきましたが、(酷さが)全然違う。これは暴行事件ですよ」と断罪。歌手で俳優の中条きよし(73)は「乗っているやつは動物なの?人間なんでしょ?脳みそないんじゃないの」と批判した。

     薬丸裕英(53)は、あおり運転をした男の車に同乗した女が、携帯で撮影していることに「彼女が自分の意思で撮影していたのか、男に命令されたのか分かりませんが、全てが極めて悪質。このあおり運転は死亡事故に直結するような行為」と怒りをあらわに。

     番組ではあおり運転をした「白い車」は貸し出されていた試乗車で、今回のトラブル以外にも静岡県内、愛知県内でもあおり運転を行っていた可能性が高いと伝えた。坂上は「正常じゃない。常軌を逸している」と激怒した。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【司会】坂上忍さんが、あおり運転の男に激怒「常軌を逸している」】の続きを読む


    坂上 (さかがみ しのぶ、1967年6月1日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、演出家、映画監督、司会者、コメンテーター、エッセイスト)である。かつてはロック歌手としても活動していた。東京都杉並区西荻窪出身。 4歳上の兄(元子役で現在は映画プロデューサーの坂上
    90キロバイト (12,062 語) - 2019年7月30日 (火) 11:53



    (出典 data.smart-flash.jp)


    まぁなんとなく世間の流れは『許される』というのか…
    どちらかというと『もうどうでもいい』に近い感覚かもね・ω・

    1 Egg ★

    8月8日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、『週刊文春』(文藝春秋)からインタビュー取材を受けた雨上がり決死隊の宮迫博之を特集。それに対するMCの坂上忍のダメ出しに、ネットが賛否両論となっている。

     この日の『バイキング』では、反社会的勢力絡みの闇営業参加や金銭授受をめぐる虚偽発言などで謹慎中である宮迫を特集。宮迫は15・22日号の『週刊文春』(文藝春秋)から約150分に及ぶインタビューを受けている。宮迫は吉本興業から契約を解消される原因となった金塊強奪犯とのギャラ飲み疑惑について、「見ず知らずのお客さんに頼まれて撮っただけ」などと否定。一部報じられている明石家さんまの個人事務所「オフィス事務所」への移籍について、「松本人志さんに対しても『さんまさんについていきます』と伝えている」などと前向きな姿勢をのぞかせた。

     また、宮迫は吉本興業を通さずに謝罪会見を決行した理由についても初告白。会見二日前の吉本興業の弁護士との話し合いで、ロンドンブーツ1号2号の田村亮が、同社に「残りたい」と申し出たにも関わらず、会社の判断が「会見を開くなら二人は引退か契約解消」と二者択一しか許されず、「会社に対する感情が切れてしまった」と語った。

     しかし、坂上は「ちょっと厳しいことを言うようなんですけど」と前置きしながら、亮が吉本興業に残りたいと申し出たと語った宮迫に「何でこれを言う必要があったのか。今回の一連の宮迫くんの発言なり行動を見させていただいた時に、自分の思いとか正当性っていうのを謳うために、言う必要のないことまで言っちゃってるのは、僕はどうしても納得ができない」と痛烈なダメ出し。

     さらに坂上は、前日の『バイキング』でも、宮迫が4日に神奈川・茅ヶ崎市で振り込め詐欺防止啓発イベントに参加など、ボランティア活動をしているという特集があったことを挙げつつ、「ボランティアへ行くことをオープンにしたおかげで、(次長課長の)河本(準一)くんが長年人知れずやってきたボランティア活動も表沙汰になっちゃって、それってどうなんだって言う人まで生まれている」と河本が地元の岡山県で老人ホームや児童養護施設などを訪れるボランティア活動にも影響が出ていると批判。「会見で確かに言い足りないことがあったのかもしれないけど、そのたびに、ほかの人たちが巻き添えになっていることを、もう少し考えてあげれないのかな」と宮迫に自重を促した。

     これにネットは「坂上に大賛成!宮迫は保身のために周りを巻き込んでるだけ」「ホンマに後輩芸人さんの事考えてるんかな。宮迫さん....自分ばっか目立ってて、とにかく違うと思う!」「そうそう。宮迫は昔から発言が軽い。だから信用されないんじゃん」などという坂上への称賛が見受けられられた。

     しかし一方、「散々週刊誌やテレビで違うこと書かれて、自分の主張を行う場所がたまたま今回発売の文春だっただけだと思うけど」「坂上忍も蛇みたいにしつこいねぇ。余程宮迫を許せないんだろうね」「坂上って必要以上に宮迫ディスってるよね。お前はそこまで人をディスれるほど間違いのない人間なのかっていう」など、坂上の主張が厳しすぎるとする意見も出た。

     午後2時からは、吉本興業が反社会的勢力との交際など重大なトラブルの回避などを目的に設置した「経営アドバイザリー委員会」の第1回目も行われている。まだまだ一連の吉本問題解決への道のりが遠い状況で、宮迫は行動を慎むべきという意見も多数だが、彼を必要以上に叩くワイドショーにも慎重な姿勢が求められているようだ。

    2019年08月08日 16時15分
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/45189509/

    写真

    (出典 images.npn.co.jp)



    (出典 img.jisin.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【アイツを許さない】<坂上忍> 宮迫博之の“保身”に「納得できない」強烈ダメ出し!】の続きを読む


    坂上 (さかがみ しのぶ、1967年6月1日 - )は、日本の俳優。マルチタレントで演出家や映画監督、司会者、コメンテーター、エッセイストとして活動し、かつてロック歌手としても活動していた。東京都杉並区西荻窪出身。 劇団に入っていたところ、九州から上京した父方の祖母が亡くなったときに
    85キロバイト (11,695 語) - 2019年4月15日 (月) 10:55



    (出典 cdn.asagei.com)


    芸能人なんて昔はみんな中卒当たり前なんじゃないの?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/15(月) 14:33:08.42 ID:3KcYgvL29.net

    15日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)で12日に行われた東京大学学部入学式について特集した。

    東大入学式で上野千鶴子名誉教授が「頑張ってもそれが公正に報われない社会があなたたちを待っています」「東大にも性差別」などと語った祝辞が話題となった。

    MCの坂上忍(51)が「ひんしゅくを買うのかもしれないけど、その逆もないですか? オレ、中卒ですから」と語り始めると、ブラックマヨネーズ・吉田敬(45)が「えーっ、そうなんですか!?」と驚きの声をあげた。これに坂上は「何だテメー!この野郎!何が悪いんだよ!」と冗談交じりに詰め寄った。

    定位置に戻ると「学歴コンプレックスがあるから。東大に入れるって、100%秀でてるものがあるから入れてるわけで。何とやゆされようが自信は揺らがないって、オレなんかは思っちゃう。東大に入れてない人間からしたら、そこら変はそんなに気にする必要ないんじゃないか」と語った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16319323/
    2019年4月15日 13時8分 スポーツ報知


    (出典 img.jisin.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【中卒ですから…】坂上忍「学歴コンプレックス」を抱えていたことを明かす】の続きを読む



    (出典 mahorobashoin.com)


    どんな対決になるか楽しみだな・ω・

    1 ストラト ★

    28日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)で、2012年に亡くなった歌手・桑名正博さん(享年59)の息子を名乗る桑名乃羅氏(42)のことを特集した。

    乃羅氏については今春、全国一周の旅に出て以降、各地で出会った人に飲食代や旅費などを援助してもらったなどのトラブルの報告が多発。
    MCの坂上忍(51)も27日の放送で、鹿児島県・与論島でお世話になっている知人の女性が同氏を支援したと語っていた。
    しかし、乃羅氏は生出演した27日の同局系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)で「与論島では誰にも何もしてもらってない。行っただけです」と坂上の発言を否定していた。

    これに坂上は「いい根性してるな。この問題は桑名さんの本当の息子かどうかは別問題だから。僕の中では特にそう。だったらそこら辺、白黒はっきりつけようかという話になる」とヒートアップ。

    坂上は「グッディ!」で同氏が桑名さんの長男でミュージシャンの美勇士(37)のことに触れたことについて「年上なのかもしれないけど、会ったこともなくて。逆にいったら迷惑をかけている立場なのに。お前何様だよって」と声を荒げた。

    坂上の怒りは最後まで静まることなく「年明け1月7日からですか。いつでも待っているので。『グッディ!』さんだけじゃなく、(「バイキング」に)来ていただければね」と同氏との直接対決を希望した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000063-sph-ent

    桑名乃羅氏

    (出典 pbs.twimg.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【何様だよ!】『坂上忍』桑名乃羅氏とバイキングで直接対決へ】の続きを読む


    織田 裕二(おだ ゆうじ、1967年12月13日 - )は、日本の俳優、歌手。神奈川県出身。BAC CORPORATION所属。身長177cm、体重70kg。既婚。 桐蔭学園小学校・中学校・高等学校卒業。中学1年から高校1年までテニス部に所属していたが膝を壊して退部。高校時代はDepsという名のバ
    43キロバイト (4,215 語) - 2018年10月16日 (火) 12:58



    (出典 geitopi.com)


    普段から交流はあったんかね…いきなりあの態度されたらテレビとはいえ怒ったりもするのかな・ω・

    1 名無しさん@涙目です。 :2018/10/17(水) 10:20:48.96


    (出典 img.5ch.net)

    「収録後、誰の目にも織田さんがイラついているのが分かりました。ため息をついたり、体を左右にゆすったり……。
    普段は饒舌な人なんですが、
    彼は不機嫌になると口をへの字にして黙り込んでしまうんです」(番組関係者)
    10月1日に生放送された特別番組『FNS番組対抗 オールスター秋の祭典 目利き王決定戦』(フジテレビ系)で、
    “ある事件”が勃発――。番組の冒頭で、
    総合司会の坂上忍(51)がゲストの織田裕二(50)をこう冷やかした。
    「みなさん!フジテレビに織田裕二が帰って来ましたよ~!」織田は苦笑いをしながら
    両手を振って“やめて”とアピール。それでも懲りない坂上は「この番組に織田が出てくれるってなって、
    スタッフ全員ビビっちゃってる」と煽ったのだ。
    さらに坂上が“織田”と呼び捨てにしていたことも相まって、《MCの立場で織田裕二だけ呼び捨てにするのめちゃ不愉快!》
    といった視聴者からの非難の声が殺到した。こうした坂上の“非礼”に顔面蒼白になったのが同局のドラマ担当者だ。
    「今回、織田さんが出演したのは、あくまでも主演を務めるドラマ『SUITS/スーツ』の番宣のため。
    “イジられ役が必要であれば共演者の中島裕翔さん(25)に振る”と事前の打ち合わせで取り決めがあったと聞いています。
    そうした経緯があったにも関わらず、生放送で約束を破られたことに納得がいかなかったのも当然だと思います」
    (フジテレビ関係者)

    そもそも織田と坂上の間には、27年前からの“因縁”が――。

    「2人は、91年の映画『就職戦線異状なし』で初共演しました。同い年ですが、子役から芸能界にいる坂上さんは
    つねに織田さんに対して先輩風を吹かせていたといいます。織田さんにしてみれば、
    それ以降は共演もなくプライベートでも接点がないのに、そこまで馴れ馴れしくされるのが
    理解できなかったのでしょう」(映画関係者)
    それにしても、坂上はどうしてこんな“不躾な態度”を取ってしまったのだろうか。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181016-00010001-jisin-ent


    【坂上忍vs織田裕二『なぁ!裕二!!』坂上の高圧的な態度に織田激怒で共演NG】の続きを読む

    このページのトップヘ