芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:女優 > 土屋太鳳



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    あれだけテレビ出てて大学卒業なんて可能なのかな・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/10(木) 07:06:35.97

    「第60回 輝く!日本レコード大賞」。年末の風物詩であるレコ大の記念すべき回の司会という大役を任された土屋太鳳(たお)(23)。
    彼女はまさに2018年の主役のひとりだが、女優業での輝かしい活躍とは裏腹に、私生活では輝けていない。

    CM契約10社超、ドラマに出て、初舞台を踏み、主演映画が目白押し。そしてレコ大で締めくくる。
    土屋の18年は、「出ずっぱり」という言葉がしっくりくる目まぐるしさだった。充実の一年だったに違いないが、仕事が忙しければ、プライベートに歪(ひず)みが生じるもの……。
    現在、彼女は日本女子体育大学の「6年生(3度目の4年生)」である。

    「太鳳ちゃん、授業態度がめっちゃいいって聞きました。
    座学の授業中、絶対寝ないんだって。“ピ逃げ”(出席証明のため学生証を読み取り機にピッとかざすものの、授業には出ないこと)もしないし。でも、彼女を学校で見たことない」

    学校に「出ずっぱり」とはいかずと、同大学の学生は証言する。

    「2、3カ月前に1度来たみたいだけど、その時は学生に囲まれて大騒ぎになったんだって。
    それくらい、彼女が学校に来るのは珍しいってこと。図書館にいたらしいなんて噂が一気に駆け巡ったり、9月には『(学校近くの)ローソンにいる!』ってSNSで大騒ぎになったほどです」

    別の学生が続ける。

    「うちは半年の間に、実技であれば3回までしか欠席できない。
    だから多分、太鳳ちゃんは実技の単位が取れてないんじゃないかな。まあ、うちは8年生までいられますからね」

    確かに、芸能界で出ずっぱりの彼女が厳しい「出席ルール」を守るのは至難の業であろう。

    同大学で講師を務める、ダンサーの石川浩子氏曰(いわ)く、

    「彼女は2年生まではとても真面目に学校に来ていました。仕事が忙しいなかで、30分でも時間があればキャンパスに足を運んでいたし、
    テストを受けられなければ自ら教員のところに行って『違う日に受けられないか』と相談する
    芸能人とは思えない律儀な学生ですから、卒業したい気持ちは強いと思いますね。
    でも、3年生以降はなかなか学校に来られていないようなので、仕事の量を抑えない限り、現実的に卒業は難しいかもしれませんね……」

    卒業袴のパンフレット
    土屋の所属事務所の担当マネージャーに尋ねると、

    「卒業できるのか、本人からは何も聞いていない」

    そこで彼女の実家を訪ねたところ父親はこう語った。

    「大学には行ける時に行っています。仕事との両立が難しいのは、まあ仕方ないですよね。
    今度(19年3月に)卒業できるかは分かりませんが、娘の中には、感覚として途中で投げ出して中退とか、そういうものはない。
    同期の子たちはみんな卒業していますが、彼女は学校生活に淡々と向き合っていくと思います」

    最後に、日本女子体育大学の関係者がこんな皮肉な話を披露する。

    「キャンパスには太鳳ちゃんがイメージキャラクターを務める卒業袴のパンフレットが置かれている。本人はいつ着られるのか……」

    失(な)くし物を探す際、「携帯(電話)さん」といった具合に物を「さん付け」して呼びながら探すという秘話を、テレビで披露したことのある土屋。

    「卒業さん」は見つかるか。

    「週刊新潮」2019年1月3・10日号 掲載

    http://news.livedoor.com/article/detail/15851250/
    2019年1月10日 5時59分 デイリー新潮


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 siam-information.com)


    (出典 i0.wp.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【残り猶予2年】「土屋太鳳」現在“体育大6年生” 卒業の可能性を探る】の続きを読む


    土屋 (つちや たお 、1995年2月3日 - )は、日本の女優である。東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。血液型はO型。 2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション
    73キロバイト (9,373 語) - 2018年12月25日 (火) 15:12



    (出典 geinou-tomodachi.work)


    あまり、こなれてない感じの喋りが逆にいい味出してくれると思う。楽しみ・ω・

    1 ストラト ★

    毎週月曜~土曜の深夜1時から放送中のニッポン放送「オールナイトニッポン」。
    2019年元日となる1月1日(火)の放送は、映画やドラマ、コマーシャルやMCなど幅広い分野で大活躍中の女優土屋太鳳が担当することが決定した。
    自身の名前の付く冠番組は初となる。

    映画やドラマの撮影現場や音楽番組での裏話、さらには普段知ることのできない彼女の一面に焦点を当てた特別番組となっている。
    また現在番組では「年末年始の思い出や、理想の過ごし方」をテーマにしたメール、さらに「あなたの学校の部活やサークルの自慢」を募集している。
    メールのあて先は tao@allnightnippon.com

    今回の決定に際し、土屋は「ラジオというものは、面白い人が出演するものだと思ってました。特に『オールナイトニッポン』はそういう番組だと思うので、新年号になろうとする大事な年の、しかもお正月に…? あ、これドッキリだ! カメラどこかな? 私服ボサボサだ~、大丈夫かな? と思ってたら…なんと、現実でした。家族は驚きを通り越して絶句してますし、そういう気持ちの人も多いと思いますが、よかったらぜひ一緒に、2019年の初ハラハラを楽しんでください!」とコメントを寄せた。

    ニッポン放送「土屋太鳳のオールナイトニッポン」は、2019年1月1日(火)深夜1時から全国ネットで生放送される。

    【番組概要】
    ■番組名:ニッポン放送「土屋太鳳のオールナイトニッッポン」
    ■放送日時:2019年1月1日(火) 深夜1時~3時 ニッポン放送をキーステーションに全国36局ネットで生放送
    ■パーソナリティ:土屋 太鳳 (つちや たお)
    ■番組メールアドレス:tao@allnightnippon.com
    ■番組ハッシュタグ:#土屋太鳳ANN

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00010002-nshaberu-ent

    土屋太鳳

    (出典 pbs.twimg.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【心して聴け】『土屋太鳳のオールナイトニッポン』元日限定生放送】の続きを読む


    土屋 (つちや たお 、1995年2月3日 - )は、日本の女優である。東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。血液型はO型。 2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション
    72キロバイト (9,292 語) - 2018年12月21日 (金) 09:55



    (出典 buzz-press.com)


    なかなかの美人さん・ω・✱
    遅ればせながらの芸能界デビューあるかな?

    1 湛然 ★

    2018年12月17日 20時48分 ナリナリドットコム
    土屋太鳳&姉の“美人姉妹”ショットに反響

    女優の土屋太鳳(23歳)が12月17日、自身のInstagramで、姉の炎伽さんとのツーショットを披露。ファンの絶賛を浴びている。

    土屋はこの日、連続ドラマ「下町ロケット」(TBS系)で共演したイモトアヤコについて触れ、「小6の頃の私に、イモトさんのことを最初に『この人凄いと思う!』と教えてくれたのは、この写真で一緒に写ってる姉です」とのエピソードを交えながら、姉とのツーショットを投稿。

    炎伽さんは富士通チアリーダー部・フロンティアレッツのメンバーとして活動しているが、「金曜ドラマ『チア☆ダン』でチアスピリットやチアダンスなど様々なことについて助けてくれたのも姉だし、ROCKETSの皆の将来の姿までイメージを持つことが出来たのは、姉が所属するチームの方々の姿を観る機会があったからだと思います」と、同じチアを題材にした「チア☆ダン」、さらには現在出演中の「下町ロケット」、過去に出演した「ルーズヴェルト・ゲーム」、そして公開されたばかりの映画「春待つ僕ら」でも、役を演じる上での刺激やヒントをもらっていたという。

    これにファンからは「美人姉妹!」「お二人とも綺麗ですね」「素敵な姉妹で憧れます」「仲良さそうで羨ましいです」などの声が寄せられている。


    [taotsuchiya_official]

    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    https://www.narinari.com/Nd/20181252501.html


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【美人姉妹】土屋太鳳の姉が驚くほどの美人 ! ツーショットが大反響】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    土屋太鳳ちゃんは世のおじさんたちの癒やしの天使・ω・✱

    1 Egg ★

    阿部寛が主演を務める連続テレビドラマ『下町ロケット』(TBS系)の第4話が11月4日に放送され、平均視聴率は前回から1.4ポイント減少の13.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。この日は、同時間帯に『フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2018』(テレビ朝日)も放送されており、この大会で羽生結弦選手が優勝。そのため、少なからず影響を受けたと考えられる。

     先週は、お笑い芸人・古坂大魔王がゲストとして登場し、迫力ある演技で世間を驚かせていたが、今回は一転して涙を誘う展開となっていた。

     第4話では、ギアゴーストの買収話を漏えいさせていたのが同社顧問弁護士の末長孝明(中村梅雀)だということが判明。実は、ギアゴーストを手にいれようと画策しているケーマシナリーの顧問弁護士・中川京一(池畑慎之介)と末長は、裏で個人的な金銭面のやり取りをしており、以前からつながりがある間柄だったのだ。

     一方、佃製作所ではギアゴーストを窮地から救う糸口を見つけるために社員一丸となって論文を読み漁っていた。そこで、ギアゴースト副社長の島津裕(イモトアヤコ)が大学時代に読んだと思われる論文を発見。それは、ケーマシナリーが特許侵害と主張している内容がすでに論文で発表されていることを証明できるものであった。

     ただ、佃製作所の顧問弁護士である神谷修一(恵俊彰)は、この証拠だけでは「裁判は私たちの負け」だとキッパリ言い切ったところでエンディングを迎えた。

     今回はずっと佃製作所社長の佃航平(阿部)を支えてきた経理部長・殿村直弘(立川談春)が、実家のコメ農家を継ぐために退職することを決意。その思いを、佃製作所に来たばかりの頃の思い出とともに涙ながらに熱く語り、佃社長も涙を流しながらお互い思い合うシーンに視聴者は胸を打たれた様子。

     ネット上では「殿さん辞めちゃうの~?」「殿さん見られなくなるの、寂しくなる」の声とともに、「特に今日の回は泣けた」という声が続出していた。

     そして、もうひとつ視聴者の注目を集めたシーンがあった様子。それが、土屋太鳳演じる佃の娘・利菜が帰宅したシーン。ここも、親子で将来の佃製作所やロケット製作にかける思いを語り合う良いシーンだったのだが、注目されたのは土屋の胸のほうだったもよう。今回は、いつもの会社の作業着ではなく、ピタっとしたセーターを着用していたため、普段よりも体のラインが露わになっていたのだ。

     するとネット上では「土屋太鳳…胸が大きくない?」という声が続出するとともに「土屋太鳳の胸立体感すごいな」「下町ロケットで毎回泣いてたけど、土屋太鳳の胸に目を持っていかれた」「土屋太鳳の胸ばかり見てしまう…」といった声も多くあがっており、違った意味で“胸アツ”した人が多かったようであった。もしかしたら、今後の視聴率上昇のカギを握る重要な要素になるかもしれない。

     次週は、いよいよゴースト編が完結するとのこと。まだ、ほかにも裏切者が潜んでいるようだが、いったいどうなるのか? まだまだ怒涛の展開が待ち受けていそうだ。

    (文=絢友ヨシカ/ライター)

    Business Journal2018年11月6日19時00分
    https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_491521/?ptadid=


    (出典 contents.oricon.co.jp)



    (出典 p.mamastar.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【歓喜】『土屋太鳳』ドラマでもついにその自慢の大きな胸をアピールし出す】の続きを読む


    百田 菜子(ももた かなこ、1994年7月12日 - )は、ももいろクローバーZのリーダー、女優である。グループでのイメージカラーは赤で、ボーカル・ギター担当。 2016〜2017年放送のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』に“すっぴん”で出演していることが話題となり、「目の演技」など実力を評価す
    37キロバイト (4,876 語) - 2018年12月18日 (火) 07:03



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    なかなか楽しみな企画ですな・ω・

    1 きのこ記者φ ★

    女優の土屋太鳳(23)が、来年春に放送される読売テレビ開局60年スペシャルドラマ
    『約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~』に主演することがわかった。

    現代と70年代を舞台に、歌手になることを夢見るヒロインの奮闘と成長を描いた物語で、
    劇中では初共演のアイドルグループ・ももいろクローバーZの百田夏菜子(24)とともにユニットを結成。

    2人が70年代当時をイメージした衣装に身を包み名曲を熱唱するシーンは、大きな見どころとなる。

    土屋演じる主人公の小沢翼は2019年、東北の港町で歌手を目指しながらもどうせ無理だとその夢を諦めかけていた。
    しかし、ひょんなことから1975年の東京にタイムスリップ。困惑する翼を救ったのは、歌手になるために上京してきたという大空つばさ(百田)だった。

    名前も年齢も、抱く夢も同じで、運命的に出会った2人。
    落ちぶれた元歌手の男に騙されそうになるものの、2人の純粋さが彼の心に歌への情熱をよみがえらせる。
    彼の協力を得て翼とつばさはユニットを組むことに(中略)。

    土屋は「私は音楽が本業ではないので、自分が足を踏み入れていいのかと思ったのですが、
    ずっと音楽からパワーをもらってきた側の人間として、音楽への感謝や尊敬を持っているからこそできる表現を心がけたいです」
    と意気込み。

    百田は「最初に脚本を読んだ時は『やばい、歌の上手い役をやるんだ!』と思いました(笑)。
    私も歌の世界にいさせていただいているんですけど、偉大な先輩方が生き抜いてきた1970年代の歌を
    このドラマで歌えるのはありがたいことで、より頑張らないといけないなと思っています」と気を引き締めている。

    ■キャストコメント
    土屋太鳳
    「私が自分の節目としている映画『日輪の遺産』という作品で佐々部清監督と出会って以来、
    このドラマでまた佐々部監督とご一緒できるのが本当にうれしいと思いました。
    今回はドラマの中で1970年代の歌を歌います。戦争が終わってから30年ぐらいしか経っていない70年代の歌は、
    聴く人のために歌っている歌でもあり、時代のために歌っている歌でもあるような気がします。

    私は音楽が本業ではないので、自分が足を踏み入れていいのかと思ったのですが、
    ずっと音楽からパワーをもらってきた側の人間として、音楽への感謝や尊敬を持っているからこそできる表現を心がけたいです。

    百田さんとは、初めての共演です。高校の文化祭では必ずももクロが流れていましたし、私が元気をもらっていた方々のリーダーとご一緒するので、すごくドキドキしています(笑)。
    私が演じる小沢翼は、歌手になるという夢を持ちながら、自分の殻に閉じこもってしまっています。
    そこからいろんな人と関わって、どんどん心が開いて解き放たれていく翼の姿を、歌を通して伝えていきたいです」

    百田夏菜子
    「最初に脚本を読んだ時は『やばい、歌の上手い役をやるんだ!』と思いました(笑)。
    私も歌の世界にいさせていただいているんですけど、
    偉大な先輩方が生き抜いてきた1970年代の歌をこのドラマで歌えるのはありがたいことで、より頑張らないといけないなと思っています。
    土屋太鳳さんとは同い年で、普段は違う場所で活躍されている方とこういう形でご一緒できるのがすごくうれしいです。
    ドラマで歌の楽しさとか素晴らしさを、自分も楽しみながら、しっかり伝えられたらと思います(以下略)」。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00000310-oric-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 storage.mainichikirei.jp)



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【SPドラマ】『土屋太鳳』と ももクロ『百田夏菜子』のユニット結成!読売テレビ60周年SP限定】の続きを読む

    このページのトップヘ