芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:芸能 > 離婚


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
    26キロバイト (3,306 語) - 2020年1月11日 (土) 05:28



    (出典 www.crank-in.net)


    これをネットで見るフジモンはどんな気持ちでいるんだろうか・ω・

    1 牛丼 ★

    この一文が多くの人を逆なでした。〝タピオカ店騒動〟を巻き起こした木下優樹菜のことだ。木下は姉が勤めるタピオカドリンク店のオーナー夫妻と〝場外乱闘〟。夫妻に「出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」「覚悟決めて認めなちゃい おばたん」などとヤンキー丸出しの〝恫喝DM〟を送り、それが公開されるや、瞬く間に炎上した。

     昨年11月にはついに芸能活動の休止を発表。さらに大晦日には夫の藤本敏史との離婚を発表した。
    「報道によれば、離婚はタピオカ店騒動によるものではなく、それ以前からすれ違いが重なっていたというものでした。ここ1年はマンション内別居するなど、夫婦関係は冷え切っていたとか。ただ、その間も家族で仲良く外出することもあり、一部では炎上を鎮めるための〝偽装離婚説〟も囁かれました」(スポーツ紙芸能記者)

     離婚発表後、スポーツ紙や一部女性誌ではフジモンのDV疑惑が報じられた。子供の進学先をめぐって対立し、時に口論から殴り合いのケンカに発展することもあったという。ただ、それは夫婦喧嘩の延長であり、どちらかが一方的というわけではなかった。フジモン1人にDVやモラハラ疑惑が報じられるのは、フェアではないようにも思えるが…。

    「それこそ〝事務所総出〟なんです。木下さんのバックが印象操作のために御用マスコミにそうした情報を流していたようです。この手のリークは業界では常套手段で、2009年3月に離婚した藤原紀香さんと陣内智則さんの時も、紀香さんをバックアップする勢力から『陣内にはDVグセがあった』という真偽不明の情報がもたされました」(同)

     フジモンも陣内の吉本興業の所属。本来ならば事務所が激怒し、猛抗議してもよさそうだが「紀香さんの時は〝芸能界のドン〟に気を使って何ら反論しませんでした。今回も吉本は表立っては反発していません。現場の社員は不快感をあらわにしていましたがね」(テレビ関係者)という。

     とはいえ、一連のタピオカ騒動で負った木下のダメージは深刻で、離婚を発表しても改善する気配はない。しかも厄介なのは、粘着系のアンチに目をつけられてしまっていることだ。芸能プロ関係者の話。
    「現在も木下さんの一挙手一投足に批判が殺到している。調べると、同一の人物が重複して批判コメントを書き込んでいるケースも見受けられます。完全に狙われていますね。こうなると、復帰はかなり厳しい。テレビ局もクレームが怖いので起用は控えるでしょう」
     アンチの中には、スキャンダルを〝偽造〟してまで彼女を貶めようとする輩もいる。もっか某ネット掲示板で話題となっているのは、木下のスタイリストX氏をめぐる話だ。
    前出スポーツ紙記者は
    「木下さんの子供とX氏の顔があまりにも似すぎているため『本当の父親は…』と焚きつける投稿がなされました。子供とX氏の比較写真は瞬く間に拡散。それを見れば『たしかに似てる』となりますが、どうも子供の顔を合成してX氏に寄せにいった疑いがあるようです。偽造されたものなら悪質と言わざるを得ません」と話す。

     直近では木下の知人を名乗る人物がマスコミに彼女の浮気情報を持ち込んでいるという。「かなり具体的な内容のようですが、どうも引っかかるんですよねぇ」とは週刊誌記者。
     そう言えば、騒動の真っ最中にも「木下が家族とハワイ旅行に出掛けた」というガセ情報が流れた。何者かが執拗に追い詰めようとしていることだけは間違いない。

    https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_137537


    (出典 geitopi.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【木下優樹菜】子供の父親「フジモンではない説」まで遂に浮上! スタイリストXと「浮気」疑惑で…】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
    26キロバイト (3,306 語) - 2020年1月9日 (木) 11:27



    (出典 img.fumumu.net)


    いやいや、ただの偶然…なワケ無いか・ω・;

    1 Egg ★

    たいへんだけど…
    かわいぃから
    しかたなぃよね(ハート)イーッパイ
     あそびまくって
     いっぱいねて
     しんどいくらい喧嘩してでも、
     てをつないで、寝て
     る(ハート)
     ずーーっと(ハート) この繰り返し


     こちらは昨年末に夫・藤本敏史と離婚を発表した木下優樹菜の過去のインスタグラムの投稿だ。去年7月10日に木下と長女のツーショット写真とともにこのコメントも投稿した。

    “縦読み告白”のお相手は……
     これが今、ネット上でじわじわと燃え始めている。このコメントのいちばん左側の文字だけを縦に読んでみてほしい。さすがのカムフラージュなのか1行目の“かわいぃから”だけは違うが、改行してみると衝撃の文字が浮かびあがる。

    「たかしあいしてるよずーーっと」と読むことができるのだ。“寝て”のあとに改行した“る”は、かなり違和感があり、縦読みのためにあえてそうしているようにも見える。

     さて、当時の旦那である藤本は「トシフミ」だが、いったいこの「たかし」とは誰のことなのか。実はこの人物についても少し前にネット上で話題となっていたのだ。

    「たかしとは木下さんと長年お付き合いがある美容師と同じ名前です。この“縦読み告白”ともとれるインスタ投稿が明るみに出て、その方との関係を疑われるようになった」(スポーツ紙記者)

     この「たかし」が離婚の原因になったかは定かではないが、藤本の所属する吉本興業は木下との別れについて“平和な着地”を画策していたという。

    「実は離婚発表前に藤本と吉本興業の幹部、そして木下と木下の事務所の幹部が集まり話し合いの場が設けられたんです。

     そこで話がまとまり、吉本サイドはスポーツ紙などの問い合わせに対して例の“タピオカ恫喝騒動が離婚の引き金”ではなく、ごく普通の夫婦にあるような小さなケンカの積み重ねで離婚に至っただけということを発信し、マスコミに刷り込んだ。

     同じマンション内での別居報道に対しても、“ネタの執筆をしたり衣装部屋として昔から借りていただけ。今回の離婚のためではない。確かにケンカのときに藤本がスネて、その部屋に逃げたことがあるのは認めます”と説明した。

     吉本は木下サイドにも気を遣い、悪い印象にならないように言葉を選んでいましたよ」(前・スポーツ紙記者)

     そんな中、冒頭の“縦読み告白”による不倫疑惑が飛び出したのだ。

    2020年1月10日 11時30分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17644481/


    (出典 www.crank-in.net)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【吉本も絶句】<木下優樹菜>インスタ“縦読み告白”不倫疑惑】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
    26キロバイト (3,306 語) - 2020年1月9日 (木) 11:27



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    あんなのに惚れたのが人生最大の間違い・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    昨年末、お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史とタレントの木下優樹菜が離婚を発表した。
    7歳と4歳の2人の女児の親権は木下が持つという。

     木下は昨年、姉が勤めていたタピオカ店経営者への“恫喝ダイレクトメール騒動”を受けて芸能活動自粛に入っており、
    藤本が関係各所に頭を下げて回り“献身的な夫ぶり”をみせていたとも報じられていただけに、世間に驚きを与えた。
    一方、すでに1年ほど前から別居(所属事務所は否定)していたなかでタピオカ騒動が離婚の決定打になったという報道も出ているが、詳細な理由や経緯などは明らかにされていない。


    「そもそも2人の結婚は、結婚願望が強かった木下のほうが強く望んだものだった。
    むしろ9年もよく続いたという印象」(木下を知る芸能事務所関係者)

     2人はテレビ番組『クイズ!ヘキサゴン2』(フジテレビ系)などでの共演を経て、2010年に結婚。
    木下は藤本との熱愛を報じられる直前に、同番組の共演者だった上地雄輔とも熱愛が報じられ、本人たちがきっぱり否定したこともあった。


    「上地は当時、これから仕事に集中して地位を築いていかなければならない時期でしたし、オバカキャラを前面に出すもののイケメン俳優でもあり、
    女性ファンも多く、とても結婚を考えられるような状況ではなかった。
    そもそも上地さんは横須賀のお坊っちゃんですし、葛飾の元ヤンキーだった優樹菜とはどう考えても不釣り合いでしょう。

     
    一方の優樹菜は『若いママになりたい』ととにかく結婚願望が強かった。
    そういうタイミングでフジモンさんから声がかかり、徐々にフジモンさんになびいていったという印象です」(当時を知る関係者)

     
    結婚後、木下はバラエティ番組などでも夫婦間の収入格差や藤本への不満をあけすけに語ることも多かったが、あくまで“ネタ”として笑い流されてきた。


    「優樹菜は人前でも、平気でフジモンさんを*にするような態度を取ることは普通で、温厚なフジモンさんも優樹菜を注意することもありました。
    喧嘩の際にお互いに離婚届を持ち出したことも何度もあると優樹菜がテレビで話していますが、さすがのフジモンさんでも堪忍袋の緒が切れることもあったようです。
    今回のタピオカ騒動で、フジモンさんのほうが立場が上になったことも、優樹菜からしたら気に入らなかったのでしょう。
    子どもの親権は優樹菜が持つといいますが、正直、親しい人は心配していますよ」(前述と同じ木下を知る芸能事務所関係者)



     藤本は離婚発表に際し、「これから夫婦という形でなくなっても、子育てにおきましては父親、母親として二人で協力してしっかり責任を果たしていきたいと考えております」とコメントしているが、
    藤本が所属する吉本興業関係者はいう。

    「最後まで藤本さんが大人になって、優樹菜さんのワガママを受け入れたんです。
    子煩悩な藤本さんは、本当は親権だって渡したくない。でも、離婚後も同じマンション内の別々の住戸に住むので、生活環境はそれほど大きくは変わりません。
    離婚調停などになって争うより、優樹菜さんの思い通りにしてあげた上で近くで見守るというのが、藤本さんの選択だったようです。
    藤本さんらしいといえばそれまでですが、タピオカ騒動で自分の仕事にも影響が出ているにもかかわらず、そこまで譲歩するとは」

    “おしどり夫婦”の幕切れは、あっけないものとなった。

    https://biz-journal.jp/2020/01/post_136271_2.html
    2020.01.08


    (出典 static.blogos.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【人間性】「むしろ9年もよく続いた」…藤本敏史ですら耐えられなかった『木下優樹菜』】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
    26キロバイト (3,300 語) - 2020年1月2日 (木) 07:16



    (出典 cdn.asagei.com)


    推理物とか好きなのかもな・ω・

    1 muffin ★

    https://entamega.com/29986
    2020.01.08

    昨年末にFUJIWARA・藤本敏史との離婚を発表した木下優樹菜。一部週刊誌は、子どもの教育方針をめぐる衝突などが原因と報じているが、ネット上では木下の不倫疑惑が浮上している。

    話題となっているのは、昨年7月10日の木下のインタグラム。木下は、長女とのツーショット写真と共に、長女へのメッセージと思しき文章を投稿。これを“縦読み”すると、なんと「たかしあいしてる」になるというのだ。その投稿が以下(改行は原文ママ。「<ハート>」はハートの絵文字)。

    たいへんだけど… かわいぃから
    しかたなぃよね<ハート>イーッパイ
    あそびまくって
    いっぱいねて
    しんどいくらい喧嘩してでも、
    てをつないで、寝て
    る<ハート>
    ずーーっと<ハート> この繰り返し

    確かに、1行目の「かわいぃから」の前に改行を加えると、「たかしあいしてる」に。「喧嘩」が漢字にもかかわらず、「あそびまくって」や「てをつないで」が平仮名である点にも違和感を覚える。

     また、「イーッパイ」「ずーっと<ハート>」が縦読みに入るとすれば、「たかしイーッパイあいしてる ずーっと<ハート>」と解釈するべきかもしれない。

    「木下を担当するヘアスタイリストの名前が偶然にも“たかし”であるため、ネット上ではただならぬ関係を疑う声も。こんな騒動に巻き込まれて、ヘアスタイリストのたかしさんもいい迷惑でしょうね」(記者)


    (出典 entamega.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【暗号解読】木下優樹菜、離婚原因は「たかし」との不倫?インスタの縦読みに戦慄】の続きを読む


    藤本敏史 (フジモンからのリダイレクト)
    さんまのお笑い向上委員会(フジテレビ)- 不定期出演 過去ピンでの出演 頭脳回転ずしQ兵衛(2012年10月 - 12月、関西テレビ放送) - 常連客チーム 今田ハウジング(2007年 - 2008年、日本テレビ) - アルバイトとして。 ノンストップ!(フジテレビ) - コメンテーター パチの穴(テレビ大阪) フジモン
    14キロバイト (1,689 語) - 2020年1月6日 (月) 14:37



    (出典 kansyaorei.xyz)


    どうせ主導権握ってた嫁の強権発動なんだろうけど・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    昨年末に離婚した木下優樹菜とお笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史。木下がタピオカ騒動で活動自粛中のため、離婚原因はこの騒動ではないかと指摘する声もあったが、実は1年ほど前から夫婦仲が悪化していたと言われている。

    1月5日放送の「サンデージャポン」(TBS系)では、放送作家でコラムニストの山田美保子氏が、「少なくとも2年前までは自宅取材がOKで、フジモンも出てくれたし、お子さんも出てくださってた」と前置きした上で、「広いお部屋の中で、フジモンが所在無さげだったのは事実です」とコメント。さらに結婚前からの家庭内ルールとして「汚い顔の人が汚い場所を掃除するというルールがあったそうなんですよね。ですからフジモンさんは、お風呂の排水溝の掃除を何百回もさせられてたと。挙句の果てにユッキーナが『*』って言ったり、ちょっとピリピリする関係だったことは確かなんですね」と明かし、ちょっとした波紋を呼んでいるようだ。

    「ネット上では“汚い顔の人が汚い場所の掃除をする”というくだりに、驚きの声が続出しています。この家庭内ルールが真実ならば、フジモンはよく我慢したという声が大半です。『このルールはいじめではないか』『自分の息子が嫁からこんなことを言われていたら離婚を勧める』『いくらフジモンが自分を*だとネタにしているとしてもこれはひどすぎる』といった声が相次いでいます」(女性誌記者)

    昨年6月11日放送の「グータンヌーボ2」(フジテレビ系)に出演した木下は、藤本から離婚届を突き付けられたことが「5回くらいある」と明かし、それを聞いていた藤本が「けっこう前のことだ」とフォローを入れるシーンが話題になっていたが、実はこの頃にはすでに夫婦仲は悪くなっていたのかもしれない

    http://dailynewsonline.jp/article/2145138/
    2020.01.06 18:00 Asagei Biz


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【奇妙なルール】離婚してわかった木下優樹菜と藤本敏史の「家庭事情」】の続きを読む

    このページのトップヘ