芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:芸能 > 離婚


    カイヤ(Caiya、5月25日 - )は、アメリカ合衆国シカゴ出身のタレント(外国人タレント)、元ファッションモデル。旧芸名、キャロリン・ハイガー、カイヤ 川崎カイヤ かわさき)。本名、Carolyn Kawasaki。 アメリカ・イリノイ州ジャーマンバレー出身。所属事務所はスカイ
    10キロバイト (1,018 語) - 2019年10月28日 (月) 14:18



    (出典 portal.st-img.jp)


    カイヤは平気で嘘をつけるタイプだな・ω・

    マヨさんは知らんけど…

    1 牛丼 ★

    川崎麻世&カイヤ夫妻の離婚裁判が結審…麻世は「おびえた毎日」カイヤは「これ以上耐えられない」

     俳優の川崎麻世(56)と妻でタレントのカイヤ(57)の離婚裁判が28日、東京家庭裁判所で開かれ、結審した。判決は来年2月3日に言い渡される。

     2人はともに出廷したが、カイヤが体調不良を理由に麻世が登場する前に途中退室し、直接顔を合わせることはなかった。先に証言台に立った麻世は離婚理由にカイヤからの暴力と生活費の負担などを上げ、「一番の苦痛は暴力を振るわれること。カイヤは頭に血が上ると手が出る。おびえた毎日を過ごし、いつか殺されると思った」と主張した。

     一方、カイヤは麻世から妊娠時を含め断続的にDVを受けていたことや生活費の負担を主張し、麻世の意見と真っ向対立。そもそも昨年10月に麻世に離婚訴訟を起こされ、今年6月に反訴した理由を「結婚の契りを信じていた。裁判になって多くのウソが出てきた。これ以上耐えられない」と涙ながらに語った。

    2019年10月28日 19時5分
    スポーツ報知
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17299152/


    (出典 geinouneta.com)


    img { max-width: 100%; height: auto; }にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【真実はどっち?】川崎麻世&カイヤ夫妻の離婚裁判が結審…】の続きを読む


    小室 哲哉(こむろ てつや、1958年〈昭和33年〉11月27日 - )は、日本の元ミュージシャン、元音楽プロデューサー。東京都府中市出身。親は福島県出身。東京多摩振興特命武蔵国府中大使。元尚美学園大学芸術情報学部教授。妻はglobeのボーカルのKEIKO。従兄弟はアイドルグループCHA-CHAの
    581キロバイト (88,485 語) - 2019年10月14日 (月) 03:45



    (出典 dreaming-baby.com)


    この期に及んで嘘はつかんだろう…さすがに・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    やっぱりそうなるのねと鼻白んだ人も多いのではないか。昨年引退を表明した音楽プロデューサー、小室哲哉氏(60)が妻で歌手のKEIKO(47)と離婚調停中であることが報じられたのだ。
    そもそも昨年の引退表明は“不倫疑惑”に端を発したもので、しおれた表情で反省の弁を語っていたのは何だったのか。

    小室氏とKEIKOの離婚調停については24日発売の「週刊文春」が報じている。同誌によると、ほとんど音信不通となった小室氏に対し、KEIKO側が弁護士を立てて話し合いを申し入れたところ、
    離婚を前提とした「夫婦関係調整調停」を東京家裁に申し立てたのだった。

    「KEIKO側もいわゆる生活費の支払いを求める『婚姻費用分担請求』の調停を申し立てていますが、小室氏側が当初提示した生活費が『月額8万円』だったそうです。
    年収は1億円にのぼりますが、小室氏側は税金や経費を引くと収入は600万円台だと主張しているのです」とベテランの芸能リポーターは指摘。
    ミリオンセラーを連発したアーティストが現在は年収600万円台というのも、いささか耳を疑うような話だ。

    シングルマザーの看護師の女性との不倫疑惑を文春に報じられたことを受けて開いた昨年1月の会見で引退を表明した際、
    くも膜下出血を発症して以降闘病を続けるKEIKOに対する介護疲れをアピールし、世間の同情を買った小室氏。ネット上では文春へのバッシングが起きたほどだ。

    しかし、この時点ですでに、離婚に向かう萌芽はのぞいていた。

    「小室氏は会見で、まっさきにKEIKOの病状から話し始めました。そして、『恥ずかしい話ですが』と前置きして、小学4年生くらいの漢字のドリルをやっていると明かしたばかりか、
    夫婦として、大人の女性としてのコミュニケーションが日に日にできなくなってきていると言い訳めいた釈明をしたのです」とスポーツ紙記者。そして、こう続ける。

    「この会見で、相手の女性とは肉体関係がないことを強調したうえで、今後は誤解がないように戒めていくと発言していました。
    しかし、この女性は現在、小室氏の個人事務所に勤めているという情報があります。
    結局はKEIKOを捨てて、女性を取ったと責められても致しない状況です」

    生活費をしっかり払っておけば、こんなことにはならなかったかも。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17285315/
    2019年10月25日 17時8分 ZAKZAK(夕刊フジ)

    PLCx7nF9joi_9oygZd1x5_MjvdoXCnfMxY
    TM NETWORK 『Get Wild』


    (出典 Youtube)

    SEVEN DAYS WAR TM NETWORK


    (出典 biz-journal.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【離婚調停】小室哲哉氏…KEIKOに生活費「月額8万円」を提示…年収は「600万円」と主張】の続きを読む


    小室 哲哉(こむろ てつや、1958年〈昭和33年〉11月27日 - )は、日本の元ミュージシャン、元音楽プロデューサー。東京都府中市出身。親は福島県出身。東京多摩振興特命武蔵国府中大使。元尚美学園大学芸術情報学部教授。妻はglobeのボーカルのKEIKO。従兄弟はアイドルグループCHA-CHAの
    581キロバイト (88,485 語) - 2019年10月14日 (月) 03:45



    (出典 img.sirabee.com)


    小室哲哉…結局詐欺をしちゃうような人なんだから、嘘に対する罪悪感とか薄れちゃって、平気でつけるようになってるんだろう・ω・

    1 ひかり ★

     音楽プロデューサー・小室哲哉氏(60)と妻で歌手のKEIKO(47)が離婚調停中であることが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。今年に入り、東京地裁に関連した書類が提出され、すでに5回の調停が行われている。

     小室氏といえば、「週刊文春」(2018年1月25日号)で報じた看護師A子さんとの不倫報道の後、記者会見を行い、引退を宣言。妻、KEIKOが音楽への関心をなくし、「小学4年生の漢字ドリル」をやっていること、
    大人の女性としてのコミュニケーションがなくなったことをあげ、介護疲れを訴えていた。

    ■KEIKOは地元で穏やかに暮らしている

     だが実際、KEIKOの体調は日常生活を自由におくれるほど回復しており、「週刊文春」(2018年7月12日号)では、「私は元気です」というKEIKO本人からのメッセージと、知人から提供された笑顔を見せるKEIKOの近影とともに、
    「彼の話はほとんど嘘。彼は介護らしいことは何もしていません」など会見に憤ったKEIKOの親族や小室氏の元専属運転手の証言を掲載した。

     引退会見ではKEIKOと「目を見て話し合いたい」と語っていた小室氏だが、その後もKEIKOは小室氏とは一度も顔を合わせることがないという。KEIKOは今でも地元の大分県で穏やかに生活している。

     離婚を切り出したのは小室氏からだった。

    ■年600万円台の収入を主張する小室氏

    「小室さんはKEIKOさんの実家に彼女のサポートを任せ、これまでお金もほとんど入れずに放置してきた。婚姻関係は続いているわけだから『生活費を入れてほしい』とKEIKO側が小室に頼むと離婚を切り出した」(2人を知る関係者)

     現在は、双方ともに弁護士を立て、「婚姻費用分担請求調停事件」「夫婦関係調整調停事件」について調停が行われている。婚姻費用とは別居中の生活費などの費用を指すが、最初、小室氏側がKEIKO側に対して掲示した婚姻費用は
    「月額8万円」だった。

    「小室さんは毎年楽曲提供などの印税が入り、現在でも1億円以上の総収入があるにもかかわらず、税金や数千万円の経費などを差し引いた600万円台の収入を主張。それを根拠に婚姻費用は8万円程度が妥当だと言っています。
    一方のKEIKO側としては、小室さんは音楽制作の活動を引退しており、数千万円の経費は認められないと主張。明細の開示も請求していたが、小室側が一向に応じず、のらりくらりとかわされている。小室さんの担当弁護士は
    詐欺事件や金銭トラブブルを担当した長年のパートナーです」(同前)

     08年、巨額の著作権譲渡による詐欺事件で大阪地検に逮捕された小室氏は現在も10億円以上の借金があるといわれている。 

    「調停でも小室さんは借金を理由にお金が払えないと主張しています。ただ現状、借金返済は利子を払うのみで引き延ばすかたわら、小室さんは家賃が月に100万円近い高級マンションに今でも住み、運転手付きのベンツで移動。
    前妻には慰謝料と養育費で月に130万円払っており、KEIKO側が納得しないのも無理はない。お金がどうこうだけでなく、誠意ある対応を周囲が望んでいる」(同前)

     KEIKOの所属事務所であり、小室氏の楽曲レーベルの管理をするエイベックスに取材を申し込むと以下の回答がきた。

    「話し合いは行われているようですが、プライベートに関する事ですのでコメントは差し控えさせて頂きます」

     悠々自適な生活を送る小室氏が、この先、KEIKOの目を見て話をする日は来るのだろうか。

    文春オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191021-00014887-bunshun-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191021-00014887-bunshun-ent&p=2


    (出典 img.jisin.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【週刊文春】小室哲哉が妻KEIKOに離婚を求め調停中 小室側の主張「婚姻費用は月額8万円」】の続きを読む


    城島 (じょうしま しげる、1970年11月17日 - )は、日本のタレント、音楽家、アイドル、司会者、ギタリスト、ニュースキャスターである。バンド形態のアイドルグループ・TOKIOの最年長メンバーであり、ギター担当およびリーダーを務める。所属事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ス
    27キロバイト (3,364 語) - 2019年9月27日 (金) 15:46



    (出典 sabucaru.com)


    これはまぁ何ともツッコミどころ満載のお相手さん・ω・#

    1 スタス ★

    2019年9月28日未明、ファンクラブに向けて「TOKIO」のリーダ-・城島茂(48)の結婚が発表されることが、「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

     元メンバー・山口達也がジャニーズ事務所を退所して以来、TOKIOは満足に活動が出来ずにいる。

    「山口くんがいなくなって、TOKIOの音楽活動は実質休止状態です。特に長瀬智也くんは音楽がやりたいそうで、『早く辞めたい』と何度も話していました。時間が余っているのか、毎日のようにバイクに乗っていますよ。また、9月27日の朝には国分太一くんがMCを努める情報番組『ビビット』(TBS系)が最終回を迎えた。松岡昌宏くんも仕事が減っているのか、以前にも増して飲み歩いているようです」(テレビ局関係者)

     そんな中での城島の結婚発表。TOKIOにとっては久しぶりの明るいニュースだ。長年独身を貫いてきた”長老”が心を決めたのは一体誰なのか。

    「お相手は『女性セブン』(2017年6月17日号)で熱愛をスクープされたグラビアアイドルの菊池梨沙さん(24)です。最近も、同誌(2019年9月19日号)で二人の近況が報じられています。2人は現在お互いの家を行き来する生活を続け、菊池さんの両親にも挨拶をしているとか。城島さんも母親に菊池さんを紹介し、家族で食事をすることも。TOKIOのメンバーにも紹介したようです。2人の左手薬指には、お揃いの指輪がはめられていたといいます」(雑誌関係者)

     菊池と出会う前の城島は、結婚とはほど遠い生活を続けていた。「週刊文春」(2014年9月4日号)では、4人の美女と連日デートを楽しむ姿を報じている。

    「当時、城島の生活は荒れていました。2014年8月30・31日に『24時間テレビ37 愛は地球を救う』(日本テレビ系)でチャリティーマラソンを走っているのですが、本番前には本当に走りきれるのかと、周囲から心配の声が上がっていた。自宅近所のバーやラウンジに通い、朝までお酒を飲み続ける毎日でしたからね。」(芸能関係者)

     そんな城島の生活を変えたのが菊池だった。

    「菊池は母が日本人で父親がバングラデシュ人のハーフ美女で、プロポーションも抜群。病気がちな母親を支える、家族思いの面もあります。城島はそんな菊池と交際してから、ラウンジなど夜の店へ行く回数が減りました。菊池もお酒が好きなので、今ではもっぱら2人で飲みに行っているようですよ」(別の芸能関係者)

    ジャニーズ事務所は”新世代人事”を発表

     そして、そんな慶事の陰で、ジャニーズ事務所がある重大な発表を行った。

    「9月27日付けでジャニーズ事務所公式ウェブサイトでは、新たな役員人事が発表されました。故ジャニー喜多川社長の姪にあたる藤島ジュリー景子氏が社長に就任し、滝沢秀明が副社長に。ジュリーの母親である藤島メリー泰子氏は、会長に就任しています。”次世代ジャニーズ”の布陣がようやく決まったわけです」(前出・芸能関係者)

    ”独身長老”の結婚と、役員新人事。ジャニーズ事務所は新たな門出を迎える。

    9/27(金) 23:30配信 文春オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190927-00014368-bunshun-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 traveler-ryu.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ダブルスコア】TOKIOリーダー・城島茂(48)結婚!お相手はバングラデシュ・ハーフのグラビアアイドル(24)】の続きを読む


    渡部 (わたべ けん、1972年9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビアンジャッシュのツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。妻は女優の佐々木希で、1児の父。 八王子市立片倉台小学校、八王子市立中山中学校、東京都立日野高等学校を経て、神奈川大学経済学部卒業。
    20キロバイト (2,461 語) - 2019年7月27日 (土) 07:02



    (出典 image.news.livedoor.com)


    はやく離婚しないかなぁ…

    あいや、不謹慎な発言失礼しました・ω・#

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/08/02(金) 19:40:23.14 ID:GySzlaDe9.net

    「ことの発端は、佐々木がインスタ上の夫婦ツーショットを削除したこと。これによって、『不仲なのでは?』という憶測が広がり、ついに別居説まで報道されてしまったんです」

    ワイドショーディレクターがそう説明するのは、『アンジャッシュ』渡部建(46)と佐々木希(31)夫妻のこと。この別居報道を渡部はすぐに否定したが、「円満アピールがかえって怪しい」という声までネット上では囁かれる始末だったのだ。

    7月下旬の昼下がり。都内の公園に二人の姿があった。昨年9月に生まれた男の子の赤ちゃんと3匹の愛犬も一緒だ。犬の世話をしている渡部に、佐々木が赤ちゃんの足を手に取って“キック”をお見舞い。芸能界のグルメ王も、このかわいすぎる攻撃には頬が緩みっ放しだ。 別居どころか、どう見ても幸せいっぱいの二人。“円満アピール”などこの一家にはもはや不要のようだ。

    8月2日発売の『FRIDAY』最新号では、家族3人でブランコに乗る貴重なショットなど“公園デート”の詳細を報じている。


    2019年08月02日
    https://friday.kodansha.co.jp/article/58826

    (出典 res.cloudinary.com)


    (出典 res.cloudinary.com)



    (出典 dot.asahi.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【別居報道】渡部建&佐々木希が反発…親子3人で公園で円満アピールへ】の続きを読む

    このページのトップヘ