約4年ぶり現役復帰の高橋大輔は3位 「フリーの振り付け間違えた」

男子フリーが行われ、4年ぶりに現役復帰した10年バンクーバー五輪銅メダルの高橋大輔(32)は118・54点で、首位だったショートプログラム(SP)との合計195・82点で3位だった。優勝は合計206・80点を出した友野一希(20)=同大=。

 ◆高橋に聞く

 ―フリーを終えて

 「現役復帰してからこんなにボロボロな演技は初めて。練習を含めて初めてだったので、これが試合っていう緊張感だと思う。ショートプログラムとフリーと2日続けてやる難しさだと思いました」

 ―後半はキツかったか

 「呼吸的には、あんまりキツくなかったんですけど、足の方が動かなくなってきて、自分でもよく分からない状態になった。練習不足かもしれないですし、いろんな要素があったと思う。それでも4年前までは力を出し切れた。そこが出し切れていないことは、僕自身の今の弱さと実力ということ」…
(出典:スポーツ総合(スポーツ報知))


高橋 大輔(たかはし だいすけ) 高橋大輔 (フィギュアスケート選手) 高橋大輔 (シンガーソングライター) 高橋大輔 (サッカー選手) 高橋大輔 (アナウンサー) 高橋大輔 (探検家) 高橋大輔 (声優) 玉飛鳥大輔 (大相撲力士) の本名
591バイト (35 語) - 2018年2月9日 (金) 12:59



(出典 www2.myjcom.jp)


この年齢でまさかの復帰…更に結果も出すところが凄すぎる。あの頃を思い出す…

【この男こそ“真のレジェンド”『高橋大輔』の演技に鳥肌】の続きを読む