芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:女子アナ > 有働由美子


    有働 由美子(うどう ゆみこ、1969年3月22日 - )は、日本のフリーアナウンサー、ジャーナリスト。元NHKアナウンサー。ナチュラルエイト所属。 鹿児島県日置郡郡山町(現・鹿児島市)で生まれ、兵庫県、大阪府で育つ。両親は熊本県の出身。妹が1人いる。趣味は読書、旅行、料理など。剣道2段。中学・高校
    43キロバイト (5,711 語) - 2018年10月10日 (水) 01:09



    (出典 joshiana-room.com)


    村尾キャスターのときはいくつだったんだろ…そこと比べないとなんとも…

    1 ひかり ★ :2018/10/16(火) 00:14:02.82 ID:CAP_USER9.net

    10/15(月) 19:26配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000114-dal-ent
     今年3月でNHKを退職したフリーアナウンサー、有働由美子(49)がキャスターを務めることで注目を集め、今月1日にスタートした日本テレビ系
    「news zero」の視聴率が、大方の予想に反して下降線をたどっていることが15日、分かった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ)

     1日の初日は10・0%と高視聴率をマーク。2日目も10・4%と2日連続で10%の大台を超えたことが話題になったが、その後は下降傾向が続き、
    12日は4・6%と新生「zero」では最低を記録。もともと金曜日の数字が低かった同番組だが、初日の数字の半分にも届かないことを想像した人は
    少なかっただろう。

     スタートから2週間を終えた時点での平均視聴率は7・67%(デイリースポーツ集計)と低迷している。

     新しくなった「zero」は、これまでの夜のニュース番組とは趣を変え、どちらかといえば「あさイチ」的情報番組の色合いがみられる。

     ◆有働「zero」の視聴率推移◆ 1日 10・0%、2日 10・4%、3日 7・9%、4日 8・4%、5日 6・6%、8日 8・4%、
    9日 8・2%、10日6・3%、11日5・9%、12日4・6%。

     一方、同時間帯のTBS系「NEWS 23」は1日 3・8%、2日 4・5%、3日 4・5%、4日 4・5%、5日 5・1%、8日 4・8%、
    9日 3・4%、10日3・6%、11日4・4%、12日 3・8%(※視聴率は前半46分間のもの)となっている。

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539599458/


    【「NEWS ZERO」2週間で視聴率が“半減”で有働さんピンチ⁉ 】の続きを読む


    有働 由美子(うどう ゆみこ、1969年3月22日 - )は、日本のフリーアナウンサー、ジャーナリスト。元NHKアナウンサー。ナチュラルエイト所属。 鹿児島県日置郡郡山町(現・鹿児島市)で生まれ、兵庫県、大阪府で育つ。両親は熊本県の出身。妹が1人いる。趣味は読書、旅行、料理など。剣道2段。中学
    42キロバイト (5,667 語) - 2018年10月3日 (水) 07:33



    (出典 image.news.livedoor.com)


    タモさんの言うとおり〜
    亀の甲より年の功(^^)

    1

    https://myjitsu.jp/archives/63693
    まいじつ
    2018.10.03 11:00

    10月2日に放送された『NEWS ZERO』(日本テレビ系)で、10月からの新キャスター・有働由美子がタモリと対談。タモリが「有働は人を小バカにしたようなところがある」と評する一幕があった。

    対談は「テレビについての考え方」がテーマ。フリーになった有働アナは「何か変える必要があるか」と聞くと、タモリは「そのままでいいんじゃないですか。変える必要はない」とアドバイスした。

    番組開始初日に「みなさんと一緒にニュースについて考えたい」と話していた有働は「自分(のこと)は置いておいて、視聴者の方が『何が分からないか』を考える癖をつけている。自分が面白いかはわからない」と悩む有働に、タモリは「自分が面白いからやっている。他人が面白いかどうかは分からない」と、まずは自分がテレビに出演することを楽しむことを重視すべきと説いた。

    有働由美子、初日に続き進行を止める場面も

    話題は有働がNHKに在局していた時代の思い出話に移った。「以前、VTRでタモリさんからメッセージをいただいたことがある」と切り出した有働は、タモリから「有働はゲストが来ても人を小バカにしたようなところがある。一度、僕の人生を全否定してほしい」との言葉をもらったという。タモリは「男というのは女の子から叱られたい」とその言葉の真意を語った。

    この日のタモリと有働の対談は番組中盤に設けられ、その前後にニュースを入れる構成だった。前後のニュースに対する有働のコメントを耳にした視聴者は、タモリの「小バカ」発言に同調。

    《有働アナの言葉選びが少し気になる。タモリさんが有働さんは相手を小馬鹿にするでしょ、と言ってるとことリンクする》
    《タモリさんとのVTRみてしっくりきた。小馬鹿感がしゃくにさわる》

    といった批判的な声を上げている。タモリは褒めるつもりで言っていそうだが…。

    またこの日は、対談のVTR後に有働が進行を止めてしまう一幕も。初日に続く「失態」に「すいません、まだ日本テレビさん(の進め方)に慣れていない」と謝る場面も見られた。これには一部視聴者から

    《VTR明け以降の有働さんの空回り感やばいな…やっぱ民放は慣れませんかね》
    《新人じゃないのに不慣れな感じを出しすぎでちょっと疲れる》

    など冷ややかな声が多数。

    まだ番組はスタートしたばかり。少しずつ慣れていってほしい。


    【【タモリ】,迷走する有働由美子に助言『まずは自分が楽しむこと』】の続きを読む

    このページのトップヘ