芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:タレント > ニューハーフ


    マツコ・デラックス(1972年10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 1972年10月26日、千葉県千葉市生まれ。子供時代から自身が男性同性愛者(ゲイ)であることを自覚
    40キロバイト (4,860 語) - 2019年8月6日 (火) 12:49



    (出典 extry.net)


    ババァだかジジィだかわからん人が他人のことあーだこーだよく言うよな〜・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    8月5日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)において、筋トレブームが取り上げられた。『読売新聞』(読売新聞社)の記事では、24時間営業のフィットネスジムが増えているとし、筋トレはイコールボディビルといった従来のイメージから、理想の体型を目指すボディメイクの考え方が主流となりつつあると報じている。

    これを受け、マツコ・デラックスは「すごいね。あっという間だったね。ますます肩身狭くなってきましたよ」とブームが加速し、デブ体型である自身の居場所が世間になくなりつつあると憂慮した。また今後は、「(かつての)アメリカみたいになるんじゃない。太ってるやつは人間じゃないみたいに」と未来を予測した。これには、ネット上で「マツコ、デブゆえに見えてくるものもあるのかな」「確かに24時間ジム増え過ぎだから、今後淘汰されそう」といった声が聞かれた。

    さらに、最近のジムは若い男女も増えているとし、かつては「ジムって昼行くと大概ババアだから」とマツコが口をすべらせる一面も。ただ、健康志向は悪いことではないとしながらも、「自堕落な人間にとって恐怖だと思うんですけど。自堕落狩りをするような方向へ行くのはやめて欲しい」と願望を語り、かつてのアメリカにおいて、太っている人間はセルフコントロールができない人物として、「会社にも入れない、仕事も振られないっていう、ちょっと自己管理狩りみたいなのが一時期あったけど、けど結局わかったのよ。アメリカ人は無理だって」と、今はそれほどでもないと指摘した。

    マツコは「私はいいんですよ。八つ裂きに遭おうが、『太っているからテレビ出られません』となっても、それはいい。ただ、それが蔓延しちゃうと、いろんなマイノリティに対する攻撃の土壌になっちゃうから」と憂慮した。これには、ネット上では「マツコ『デブ差別』に反対かよ」「社会の多様性とかいいつつ、デブ排除は良くないな」といった声が聞かれた。

    過剰な健康、筋トレブームに憂慮する部分が、マツコとしてはあるようだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16887701/
    2019年8月6日 12時40分 リアルライブ

    前スレ 2019/08/06(火) 12:57
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1565063849/


    (出典 a-ranking.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【マツコ】「ジムは昼行くと大概ババア」筋トレブームの実情に本音…】の続きを読む


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村rder:solid; padding:10px; border-width:1px; border-color:#cccccc; width:90%">
    裕貴(かじ ゆうき、1985年9月3日 - )は、日本の男性声優、ナレーター、歌手。東京都生まれ、埼玉県坂戸市育ち。ヴィムス所属。以前はアーツビジョンに所属していた。 代表作に『進撃の巨人』(エレン・イェーガー)、『マギ』(アリババ・サルージャ)、『七つの大罪』(メリオダス)、『ポケットモンスター
    217キロバイト (20,904 語) - 2019年8月5日 (月) 05:14



    (出典 img.cinematoday.jp)


    新婚なんだから、“おいた“しちゃいかんよ・ω・

    1 ひかり ★

     ネット上に流出した“新婚”の人気声優・梶裕貴と、同じく人気声優・内田真礼の2ショット画像をめぐり、ファンたちがザワついているようだ。

     ネット上で拡散されている画像は、ヤシの木が並ぶ海沿いの路上で、カメラに笑顔を向ける梶と内田の姿が確認でき、左手でピースしている梶を、
    内田がバックハグしているようすから、仲睦まじい関係性であることがうかがえる。

     さらに、その投稿を見たと思われるネットユーザーが「帽子、シャツ、リストバンドが全て一致している」と検証画像を投稿。梶が過去に
    着用していた帽子やTシャツが2ショット画像で梶が着ているものと同じであること、さらに2人の手首に見られるイベント用のリストバンドのようなものが、
    昨年9月29日(日本時間9月30日)にアメリカ・ハワイにて行われたB’zのファンクラブイベント『B’z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaii』の
    入場パスであると主張している。

     しかし、B’zのファンクラブイベントは28日がイベント、29日がコンサートという日程で参加コースが4つ用意されており、コースによって帰国日が
    10月1日と2日に分かれていた。梶は29日にTVアニメ『進撃の巨人』と東武動物公園のコラボトークイベント、30日にはTVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』の
    スペシャルイベントに出演しているため、ハワイには居なかったことになるが……。

     梶といえば、かねてより交際を噂される女性声優が複数存在していた超モテ男。内田との関係もファンの間で噂されていた。しかし、今年6月に竹達彩奈と
    電撃婚した際、関係者が2人は約2年の極秘交際の上結ばれたと証言し、梶自身も自身のラジオで「(交際の噂がある女性声優が複数存在することについて)
    そういった事実はございませんので、皆さんご安心ください」と、二股疑惑やプレイボーイ疑惑について否定していた。

     今回流出した2ショット画像をよく見ると、梶の輪郭に線が入っていたり“不自然な点”も見られることから、「コラじゃないの?」「完成度高すぎんか」
    との声が上がる一方で、「コラやったら類似の写真出てくるやろ」「コラじゃなかろうがどっちでもいいわ 付き合ってたのはほぼ事実」と、
    ファンたちはネット上で大激論を展開している。

     なお、5日16時時点ではコラの元画像らしいものはまだ見つかっておらず、写真の撮影場所がメキシコ・カンクンであることが、あるネットユーザーの
    書き込みによって判明したのみ。撮影時期についても明らかになっていないため、二股疑惑についても詳細は不明のままだ。

     梶と内田の2ショットは本物なのか、それとも合成なのか――。いずれにせよ、コラ画像が誰でも簡単に作られてしまう時代。表舞台に立つ人間は、
    何らかの対策を考えていかなければならないだろう。

    おたぽる
    https://otapol.com/2019/08/post-75004.html


    (出典 anige-labo.com)



    (出典 trendboom.monster)


    【【エレン声優】新婚・梶裕貴、内田真礼との2ショット流出で“疑惑”が…】の続きを読む


    マツコ・デラックス(1972年10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 1972年10月26日、千葉県千葉市生まれ。子供時代から自身が男性同性愛者(ゲイ)であることを自覚
    40キロバイト (4,860 語) - 2019年8月1日 (木) 13:52



    (出典 assets.dentsu-ho.com)


    マツコさんもいつの間にやら芸能界のご意見番…気取りだね・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/02(金) 21:01:26.52 ID:SgKNIeg+9.net

    公正取引委員会が、元SMAPの稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)の3人を民放テレビ局に出演できないよう圧力をかけた疑惑があるとして、ジャニーズ事務所を注意した問題に関して、マツコ・デラックス(46)が“爆弾発言”し周囲をギョッとさせている。
    1日発売の「週刊文春」で「あの3人はSMAPにいたからこそチヤホヤされていたんだから」などと指摘したのだ。
    テレビ局、元SMAPファンを巻き込んで大騒動に発展するのは必至。「新しい地図」の3人の今後の地上波出演にも、大きな影響を及ぼしそうだ。

    公取委が、独占禁止法違反につながる恐れがあるとして、ジャニーズ事務所を注意したことが発覚してから、「新しい地図」の稲垣、草なぎ、香取の3人は、さながらジャニーズの“圧力にも負けずに頑張っている悲劇のヒーロー”のように捉えられている。
    ジャニーズ、民放各局ともに圧力を否定しているが、世間の目はそれを100%信じているわけではないだろう。

    そうしたなか、1日発売の「週刊文春」が、TOKYO MXの「5時に夢中!」を舞台に発生した、ある“事件”を報じた。
    ジャニーズ退所後の2017年10月、稲垣が同番組に出演した後のことだ。好評だったためレギュラー化する計画が持ち上がったところ、月曜レギュラーで、稲垣のパートナー候補に挙がったマツコの事務所が拒否して話が流れた――というものだ。

    「マツコはジャニーズのタレントと共演しているだけではなく、幹部とも親しい関係にある」(芸能関係者)。
    そのために忖度したのかと思いきや…。マツコは文春の直撃に「私は『(共演者の)若林史江以外、嫌です』っていう話よ」
    「あの騒動直後の稲垣が出ることによって、あの番組が築き上げたカラーがどうなるか考えてよ。(中略)当時なら中居正広でも木村拓哉でも断ってたわよ」と否定した。マツコと木村は高校時代の同級生だったにもかかわらず「断ってたわよ」と発言しただけに、これはマツコの本音だろう。それだけに大きな波紋を呼びそうなのは、マツコが「新しい地図」の3人に言及した部分だ。

    https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.excite.co.jp/news/article-amp/TokyoSports_1494591/%3Fusqp%3Dmq331AQPKAFwAZgBh97YmsS9q-UT


    (出典 news.careerconnection.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ご意見番】マツコが爆弾発言 稲垣・草なぎ・香取の元SMAP3人まとめてボロクソ】の続きを読む


    りんごちゃん(6月26日 -)は、日本のものまねタレントである。所属事務所はイマーゴプロモーション(業務提携:エイジアプロモーション)。 青森県から高校卒業後18歳で上京、アルバイトやテレビドラマのエキストラをしながら芸能界を目指す。 ものまねタレントとして活動を始め、「武田鉄矢」「大友康平」「吉幾
    4キロバイト (303 語) - 2019年8月1日 (木) 12:04



    (出典 kisocook.com)


    いや、クワマンと比べたらまだまだ…・ω・;

    1 胸のときめき ★ :2019/08/02(金) 19:55:27.05 ID:ZChXRJSa9.net

    1日に放送された『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)に、吉幾三や武田鉄矢などのモノマネで大ブレイク中のりんごちゃんが出演した。

    番組冒頭、例によってお得意のモノマネを披露。「ミュージック、スターティン!」と可愛らしい声で曲振り後、野太い声で名曲『ff(フォルティシモ)』を熱唱すると、早速会場を驚きの渦に巻き込んだ。しかし今回の放送で最も注目されたのは、その箸の持ち方だった。


    (出典 img.sirabee.com)

    https://sirabee.com/2019/08/02/20162135786/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【話題】りんごちゃん、箸の持ち方に衝撃走る】の続きを読む


    GENKING(ゲンキング、1985年11月18日 - )は、日本のタレント。本名:田中 沙奈(たなか さな)、旧名及び出生名:田中 元輝(たなか げんき)。大分県別府市生まれ、愛知県豊橋市出身。TWIN PLANET内 IN-STAR事業部に業務委託。 幼少期から自身の性別違和やそれからくるいじ
    20キロバイト (2,908 語) - 2019年6月15日 (土) 16:01



    (出典 jonny.tokyo)


    自分の体に進んで傷をつけようってなる気持ちがわからない…ピアスですら無理・ω・

    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/15(土) 23:14:52.51 ID:VLpHdt979.net

    ◆ GENKING 2年かけてタトゥー消した「入れるより、遥か何倍も痛い」

    タレントのGENKING(年齢非公表)が15日、自身のブログで、2年がかりで腕のタトゥーを消したことを明かし「今の技術は凄いよね 綺麗に消えて良かった」とつづった。
    ファンから“タトゥーを消したのか?”という質問が何度か届いていたことを明かし、「何十回もレーザーを重ね早2年近く タトゥー消したんですか?って質問がたまに来てたんだけど、実はずっと消してました」と2年前から除去の施術を受けていたことを告白。

    「レーザーを何十回も当てて、遂にほとんど見えない位まで消えました ここまで長かった めちゃくちゃ痛かったし。入れるより、遥か何倍も痛いです」と苦痛に耐えて、タトゥーがほぼ消えた腕の画像を公開した。
    タトゥーを入れた理由について、「ファッション感覚や、カミングアウトする前に虐めらたり、なめられたくなくて、自分を強くみせたり、格好つける為に入れた」と説明したGENKING。

    しかし2017年5月にタイで性別適合手術を受け、同年7月に戸籍上の性別を変更。
    本名も元輝(げんき)から沙奈(さな)に変更したことで、「女の子に戻り、私には男らしく見せる為のカモフラージュだったタトゥーが必要ないので消しました」と心境が変化していったという。

    「私は入れた事を凄く後悔したし、20代の若さって30代になって後悔するんだと、30代になって感じてる」と若さゆえの行動を振り返って「後悔」を明かしたGENKING。
    “タトゥー反対派”ではなく個人的な問題であるとしながらも「大人になるにつれて考えが変わる事もあるんだなってBLOGでした」とつづり、ブログを結んでいる。

    2019/6/15(土) 22:18 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00000224-spnannex-ent


    (出典 koyakuu.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【<GENKINGの後悔> 2年かけてタトゥー消す「入れるより、遥か何倍も痛い」】の続きを読む

    このページのトップヘ