芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:タレント > 上西小百合


    上西 小百合(うえにし さゆり、1983年(昭和58年)4月30日 - )は、日本の政治家、タレント。ケイパーク所属。衆議院議員を2期務めた。 1983年(昭和58年)4月30日、大阪府羽曳野市に生まれる。大阪教育大学附属天王寺小学校、同中学、同高校、神戸女学院大学文学部を卒業。
    24キロバイト (3,052 語) - 2019年6月30日 (日) 03:03



    (出典 www.j-cast.com)


    そういえば、そんな人いたなって感じたけど…

    心労抱えてたんだろうな・ω・

    1 雪子姫 ★

    「上西小百合元議員の秘書をやっていた笹原雄一という人物がいるのですが、自宅に財布や携帯を残して失踪したそうなんです。誰かに殺されたなんていう噂も出ていますよ」(フリージャーナリスト)

    ■ 国分太一を困らせた過去

     元衆院議員の上西小百合(36)と言えば、'15年に公設第一秘書と不倫“疑惑”旅行が報じられた影響から、『維新の党』を除名処分に。SNSもたびたび炎上するなど、話題には事欠かない。そんな上西の秘書も個性派ぞろいだった。

     不倫旅行騒動の際、上西を直撃したテレビ局の記者に『エエかげんにせいやオマエ』『人の車当てたらどうするんやコラァ!』などと威圧した公設第一秘書だけでなく、'16年に公設第二秘書となった笹原氏も“炎上商法”で上西を盛り立てたひとり。

     タレントの東国原英夫と上西がテレビ番組で対談したとき、“外野”である笹原氏は東国原を「ヒガシ」と呼び捨てにして激怒させたことも。'17年7月に『ビビット』(TBS系)に上西が出演した際には、質問のほとんどを笹原氏が答えてしまい、司会の国分太一が不満を漏らしたことも。

     そんな上西も、'17年9月の衆議院解散に伴い政界を引退。現在はタレントに転身し、情報番組などでコメンテーターとして活動している。政界引退後、上西は再び笹原氏をマネージャーに起用するとしていたが、現在は上西の周囲に笹原氏の姿を見ることはない。

     噂の真相を確かめるため、都内にある笹原氏の実家を訪ねると彼の母親は「亡くなりました。病気です。これ以上はお話しする必要はありません」と話し、口を閉ざした。

     笹原氏を知るという音楽プロデューサーのGOD氏は、

    「今年の2月ごろに病気で他界しました。昨年の10月に一緒に歌舞伎町で飲んだが、ガリガリにやせていて、以前は10杯以上飲んでいた酒も、2杯しか飲めなくなっていた。離婚した元妻に“酒を止められている”と話していた」

     と直近の事情を明かす。

     興行を通じて笹原氏と知り合ったというチケット販売店『T-1』の二見理社長は、

    「興行をやると言い、会場を借り、チケットを販売しておきながら予告なく中止するなどいい加減な人だった。金銭だけでなく土地や店の権利をとられたと話す人もいました。被害者は多数いるはずです」

     過去には許可なく韓国人アイドルグループの情報を有料で提供していたことから、訴訟に発展したこともあり、その経歴は穏やかではない。

     最近では上西とも没交渉だったというが、こんな思いを口にしていたという。

    「上西について“あれだけ面倒みてやったのに裏切られた”と話していました。何を? と聞くと“それは言えない、墓場まで持って行く”と。そうしたら本当に墓場へ行ってしまいました」(GOD氏)

     笹原氏の死について上西に所属事務所を通して取材を申し込むと《私、上西小百合が衆議院議員を務めていた頃に公設秘書でありました笹原雄一氏はご逝去されております。故人の強い希望がございましたので、これまでどなた様にもお伝えしておりませんでした》と書面で回答した。

     これが炎上の行く末だとしたら、報われない。


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190820-00015880-jprime-ent


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【上西小百合さんの あの“元炎上秘書” 恨みを抱えたまま2月に死去していた】の続きを読む


    上西 小百合(うえにし さゆり、1983年(昭和58年)4月30日 - )は、日本の政治家、タレント。ケイパーク所属。衆議院議員を2期務めた。 1983年(昭和58年)4月30日、大阪府羽曳野市に生まれる。大阪教育大学附属天王寺小学校、同中学、同高校、神戸女学院大学文学部を卒業。
    24キロバイト (3,052 語) - 2019年6月30日 (日) 03:03



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    上西さん、あまり言うと出待ちされちゃうよ・ω・;

    1 muffin ★

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908140000392.html
    2019年8月14日14時35分

    元衆院議員でタレントに転身した上西小百合(36)が、マツコ・デラックスの発言に抗議する「NHKから国民を守る党(N国)」代表の立花孝志参院議員(51)の言動を「異常。器が小さすぎる」と切り捨てた。

    上西は14日、ツイッターを更新。「N国の立花代表。マツコ・デラックスさんに意見されたことに激怒して、毎週押しかけるなんていうのは異常。器が小さすぎる。職業はユーチューバーなんだろうけど、国会議員になった人のすることじゃない」と、マツコがレギュラーを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」の生放送中に突撃した立花氏を非難した。

    続けて上西は「すべての国民に政治を語る権利はあり、称賛も批判も自由。立場が違えば意見も違う。議員が人前にさらされるときは批判されることばかり。真面目に国民のために努めていることは当然だから逐一報道してはもらえない。それくらいは理解しておかないと」と、自身の経験から立花氏をたしなめ、「そして批判されたことに反論があるなら押し掛けるのではなく、各地で街頭演説や演説会をし国民に自分の意見を訴えればいい」とした。

    さらに「国民を代表する国会議員は権力者。その立場の人間が国民を名指しで『ぶっ壊す!』なんて言っていい訳がない」と立花氏を批判し、「国民に恐怖を与えていい訳がない。自分勝手に腹を立て煽って暴れる。そんなのは傍若無人なあおり運転をする輩と同じようなもの」だとした。


    (出典 www.nikkansports.com)


    ★1が立った日時:2019/08/14(水) 14:58:59.39

    【タレント】上西小百合、N国・立花氏は「異常。器が小さすぎる」「国民を名指しで『ぶっ壊す!』なんて言っていい訳が無い」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1565762339/


    (出典 www.zakzak.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【タレント兼女優】上西小百合さん、N国・立花氏は「異常。器が小さすぎる」「『ぶっ壊す!』なんて言っていい訳が無い」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    上西さんはキャラが立つからTVで食ってけそうだな・ω・

    1 Egg ★

    前衆院議員でタレントに転身した上西小百合(35)が、一般男性との不倫を告白した92年バルセロナオリンピック(五輪)競泳女子200メートル平泳ぎ金メダルの岩崎恭子さん(40)を擁護する声に反論した。

    上西は6日、ツイッターを更新。「岩崎恭子さんが不倫を謝罪して“潔い”とか評価されてる」と岩崎さんに対する声に反応し、「潔かったら許されんのかよ、ふざけんな」と怒りをあらわに。「不倫は悪。悲しんでる人がいるんやで。評価してるコメンテーターは常識が欠如してる」と批判した。

    岩崎さんは5日更新のブログで、夫である元ラグビー日本代表斎藤祐也さん(41)との離婚を発表した。さらに6日発売の週刊誌「FLASH」で一般男性との不倫が報じられることに言及。「私がこの男性と恋愛関係にあったことはおおむね相違ありません」と認め、「離婚協議中であったとはいえ、1人の見識のある大人として、一児の母として、大変軽率で恥ずべき行動をとってしまったこと、またお相手のご家族にも多大なるご迷惑をおかけしたこと、そして何より、日頃より応援してくださっているファンの皆様やスポンサーの皆様など、多くの皆様の信頼を裏切ってしまったことを心よりおわび申し上げます。このような事態を招いてしまったことは、ひとえに私の弱さと甘さが原因だったと思っています」と謝罪した。

    11/7(水) 9:06配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00384682-nksports-ent


    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    【【不倫は悪】<上西小百合>不倫告白の岩崎恭子さん擁護派に吠えた『ふざけんなよ!』】の続きを読む


    西 小百合(うえにし さゆり、1983年(昭和58年)4月30日 - )は、日本の政治家、タレント。元衆議院議員(2期)。日本維新の会で女性局事務局長などを務めたが維新の党在籍時に除名され、以後は無所属議員として活動した。 1983年(昭和58年)4月30日、大阪府羽曳野市に生まれる。大阪教
    24キロバイト (2,957 語) - 2018年9月2日 (日) 16:47



    (出典 aikru.com)


    この人の打たれ強さは異常レベル…ある意味見習いたい

    1

    元衆院議員で5月からタレント活動を開始した上西小百合(35)が28日、自身のツイッターを更新。
    酒気帯び運転してひき逃げし、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴された元モーニング娘。のタレント、吉澤ひとみ被告(33)について持論を展開した。

    上西は「衆議院議員時代に法務委員会に所属をし、更正保護に取り組んだ立場から」とことわったうえで、吉澤容疑者について「今は批判しかされないでしょうが、
    周りの方々のお支えをいただきながら、被害にあわれた方に対し心から反省と謝罪の気持ちを持ち、頑張ってください」とし投稿。
    「“その上で”復帰しても、それは構わないと思います」と見解をつづった。

    吉澤被告は6日に逮捕され27日に保釈された。
    保釈から一夜明けた28日、吉澤被告は所属事務所を通じて「自分が犯した罪を償い、
    一社会人として母として恥ずかしくない行動ができるよう、一歩一歩進んで参ります」と更生を約束。
    その上で「今まで18年間お世話になった芸能界からは引退致します」と表明した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15375188/
    2018年9月29日 16時39分 サンケイスポーツ


    【自称女優⁉『上西小百合』引退表明の吉澤被告に優しいことば】の続きを読む


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 大阪府大阪市東淀川区出身。吉本興業(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)の第9期生。
    39キロバイト (5,197 語) - 2018年9月20日 (木) 02:30



    (出典 img.jisin.jp)


    ナイナイも歳とったなぁ…とか思わされる今日このごろ

    1

    「ナインティナイン」の岡村隆史
     お笑いコンビ「ナインティナイン」が29日放送のフジテレビ「ENGEIグランドスラムLIVE」(土曜後7・57)に生出演。今週デート報道のあった岡村隆史(48)が相方の矢部浩之(46)にイジられる場面があった。

     矢部はオープニングで週刊誌「女性セブン」に掲載された、岡村の一般女性とのデート報道について触れ「今夜は豪華な顔ぶれで。岡村さん、これは『ULTRA JAPAN』より盛り上がるんじゃないですか?」とデートで訪れたライブ名を挙げて笑いを誘った。

     岡村は「ありがとうございます!もうちょっとね、世間がざわつくかと思いましたが、ざわついてんのはアローン会だけで、」と反応。矢部が「きょうは美女連れてきてないんですか」と続けると「今日お台場に連れてきたらパパラッチさん凄いことになりますから、自宅待機で…」とコメントした。

    9/29(土) 20:15配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00000155-spnannex-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【『ナイナイ矢部』番組生放送で相方岡村の“デート報道”に切れ味鋭いツッコミ⁉】の続きを読む

    このページのトップヘ