芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:タレント > 美人系


    浅田 (あさだ まい、1988年7月17日 - )は、2000年代に活動していた日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。現役引退後はスポーツキャスター、タレントとして活動している。マネージメント事務所はIMG TOKYO。女子フィギュアスケート選手の浅田真央は実妹。
    35キロバイト (2,316 語) - 2019年4月8日 (月) 15:05



    (出典 run-run-kazu.cocolog-nifty.com)


    テレビから消える前にもっとあのカラダ見たかった…・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/29(土) 16:52:44.93 ID:VqO+thE39.net

    6月25日、リンキン・パークの故・チェスター・ベニントンの妻である、タリンダのインスタグラムLIVEに、ONE OK ROCK(ワンオク)のボーカル・Takaが登場し注目を集めた。動画には、アメリカのシンガーソングライター・キアーラも同席していたという。

    「キアーラは、映画『フォルトゥナの瞳』の主題歌にもなった『In the Stars』で、ワンオクとコラボレーションしている女性シンガーです。今回、キアーラも自身のインスタにプライベートの動画をアップしたのですが、鏡にTakaと疑われる男性と軽く抱き合っている姿が映りこみ話題に。それは外国ならではのスキンシップだと思われますが、一部ファンをザワつかせているようです」(芸能記者)

    これにはファンの間で「キアーラ、Takaのこと好きなのかも」「2人ともお似合い! 付き合ってほしい」と、2人の関係は好意的に見られており、交際を希望する者も現れている。

    しかしTakaには、まもなく別の女性と結婚する可能性が浮上しているようだ。

    「Takaといえば過去、元フィギュアスケート選手でタレントの浅田舞と、お泊まりデートがスクープされました。そんな中、6月27日発売の『週刊新潮』によれば、2人の関係はまだ続いており、海外ツアーでも一緒なのだそう。さらに昨今、浅田はテレビ番組のレギュラーや、スケートイベントを次々と降板し話題となりましたが、それも結婚するためだと関係者が明かしています。彼女はマネージャーに対し『仕事を入れないで』と申し入れており、現在は休業状態とのことです」(前出・芸能記者)

    テレビの仕事を辞めてまで、結婚に本気の浅田。はたして2人は、このまま順調にゴールインとなるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1898333/
    2019.06.29 10:15 アサジョ


    (出典 image.entertainment-topics.jp)


    【【巨乳美人】浅田舞がテレビから消えた「本当の理由」】の続きを読む


    <中村アン>美と健康には「覚悟」が大事 「太りやすい体質」と明かす
    <中村アン>美と健康には「覚悟」が大事 「太りやすい体質」と明かす
    モデルで女優の中村アンさんが、スマートフォン向けアプリ「FiNC」のブランドアンバサダーに就任し18日、東京都内で開かれたブランドリニューアル発表会…
    (出典:エンタメ総合(毎日キレイ))


    中村 アン(なかむら あん、1987年9月17日 - )は、日本の女性モデル、タレント、女優。 東京都江東区出身。東洋英和女学院大学卒業。プラチナムプロダクション所属。 東京の下町に育ち、江東区立数矢小学校 、目白学園中学校・高等学校(現・目白研心中学校・高等学校) を経て、東洋英和女学院大学を卒業。
    27キロバイト (3,342 語) - 2019年3月21日 (木) 08:29



    (出典 popsokuhou.com)


    相当ストイックにやらないとあの体型維持はできないよな・ω・

    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【実はガッチリ体質】『中村アン』美ボディの作り方】の続きを読む


    貧乳美人(´・ω・`)♡

    1 Ψ

    女優足立梨花(25)が、サッカー・ワールドカップ(W杯)に関する発言で批判を受け、「嫌なら私のツイート見るなよ」と不快感をあらわにした。

    サッカー好きで知られる足立

    日本は0-1でポーランドに敗れたものの、同時開催の試合でコロンビアに敗れたセネガルをフェアプレーポイントで上回り、グループ2位で決勝トーナメント進出を果たした。
    しかし足立は「なんというか うれしいんだけど 素直に喜べない」と、もやもやが残る胸中を吐露。

    「みんなも不本意だろうし、いろんな人の気持ちを考えるとスッキリしないですね」とツイートした。

    足立の意見に賛同する声も多数あったが、反論も少なからず寄せられた。中には、足立がJリーグ名誉マネジャーを務めていることにからめて発言を批判する声もあった。

     そうした批判に足立は「なんかほんとここ最近、サッカー関連でめんどくさい人多すぎ なんなの? 好きなこと呟かせてよ 
    嫌なら私のツイート見るなよ 返事するなよ」と反論。「いろんな人のいろんな見方があっていいじゃんか。めんどくさいな」と怒りをにじませた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00253291-nksports-ent


    【『足立梨花』かわいすぎてアンチ多し⁉ twitter炎上していた!】の続きを読む



    (出典 newspo24.com)


    しかし今のイメージは未だ地に落ちたまま…

    1

    最近はバラエティ番組でも活躍している女優の矢田亜希子さん(39)。自身のブログには小学5年生の息子くんとの楽しそうなエピソードも披露され、親子仲のよさも伺えます。そんな矢田さんですが、先月はブログで女子高生の頃の写真をアップし「レベルが違う可愛さ!」と話題に。そこで可愛い矢田さんのブログをちょっぴり覗いてみました!

    矢田亜希子の高校生時代の写真

    (出典 img.kirarapost.jp)


    王道ミディアムストレートヘアでこの可愛さ

    (出典 img.kirarapost.jp)


    「さらさら」と題したブログでは「カラー、トリートメント、スパをみっちゃんが担当してくださいました!!」と綴っており、ヘアサロンでのワンショット。矢田さんのヘアスタイルは、肩にかかるミディアムストレート。毛先はワンカールで鎖骨にちょうどかかるように毛束を揺らして色っぽさも。ストレートでもふわっとゆるくてニュアンスのあるミディアムは女らしさが際立つリラクシーな雰囲気もたっぷり。バングは長めであえて顔にかかるように分けてお洒落感もプラス。「カラーはいつもの定番、ブルーアッシュ!」と記しており、赤味を消してくれる透明感たっぷりなブルーアッシュでさらにしなやかに。清楚感漂う嫌味のないヘアスタイルで女っぷりはますますアップした矢田さん。39歳とは思えない矢田さんの品のよさを底上げするスタイルに。

    矢田さんのお父さんもモデル級なイケメン
    「父の日」とのブログには「私の父」「学生の頃の私の父」と綴っており、モノクロ写真に学生服を着ている矢田さんのお父さんの写真たち。そして矢田さんと同じく、お父さんもモデル級の容姿。高身長と予測され、小顔と脚の長さにも目を奪われます。この時代でこのスタイル…とはさぞかしモテたのだろうなあ、と想像させられる写真です。また目鼻立ちがくっきりとした顔立ちが矢田さんと似ており、矢田さんの美貌はお父さんから受け継いだ部分もあるようです。「ずっとずっと大好き。産まれた時から毎日たくさんの愛で育ててくれて、成人にしてくれてありがとう。感謝しかないです。」と矢田さんは感謝の気持ちを綴っており、その文面からは温かい家庭に育てられたことが伝わってきます。

    高校生時代の矢田さんは「とんでもなく美人」の声
    「仕事で昔の写真が必要ということで、ずっと探していました。」とのブログでは、仕事のため高校生時代の写真を探していたようです。幼い頃の写真は母親が管理しているとのことですが、高校時代の写真が見つらず友だちに頼んだよう。「これは16歳の頃かな。やっとあった高校生の私。」とアップされたセピア色の写真の中には高校生時代の、友だちに囲まれた矢田さんの姿が。制服を着た矢田さんは先ほどのパパの写真を彷彿とさせられる小顔。また美貌も今と変わらずでネット上では「高校生の頃はもうヤバいな。とんでもなく美人だ」との声も。また赤ちゃんの頃の写真もアップしており、「赤ちゃんの頃からこんなに可愛かったんだね~」とのコメントも。産まれてから現在まで、変わらない美しさを証明する写真に。

    言葉だけでは言い尽くせないほど、アラフォーになっても可愛いすぎる矢田さん。息子くんもきっと美男に成長していることでしょう。矢田さんのブログは今後も必見ですね?

    9/25(火) 12:02
    M-ON!Press(エムオンプレス)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000008-mnet-ent


    【『矢田亜希子』の超高校級当時の写真を公開!美人度ハンパねー!】の続きを読む

    このページのトップヘ