芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:お笑い芸人 > 松本人志


    太田 (おおた ひかり、1965年5月13日 - )は、お笑いタレント、漫才師、作詞家、文筆家。 田中裕二との漫才コンビ爆笑問題のボケならびにネタ作成を担当。埼玉県上福岡市(現ふじみ野市)出身。タイタン所属。 1965年5月13日、埼玉県上福岡市に生まれる。父親の三郎は建築士で、書道も嗜んでおり文
    57キロバイト (7,859 語) - 2019年5月5日 (日) 10:07



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    テリー伊藤の件もイジってほしかったな・ω・

    1 Egg ★ :2019/06/12(水) 17:41:37.37 ID:iDOxRSdw9.net

    爆笑問題の太田光(54)が、物議をかもしたダウンタウン松本人志(55)の「不良品」発言をイジった。

    太田は2日に放送されたTBS系「サンデー・ジャポン」で、川崎殺傷事件の容疑者に対して巻き起こっていた「死にたいならひとりで死ぬべき」という論争に言及。自身も学生時代に「死んでもいいな」と考えるほど苦しい時期を過ごしながらも、ある時に美術館で見たピカソの作品に感動したことがきっかけで変わったという経験を明かし、当時の自分と同じように自暴自棄になっている人に「(生きがいを見つける)きっかけさえあればって思う」と語り、反響を呼んだ。

    裏番組のフジテレビ系「ワイドナショー」で松本が、凶悪犯罪者を「人として不良品」などと発言して批判を浴びたこともあり、松本と比べて太田を称賛する声が少なからずあった。

    太田は11日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で、自身の発言がネット上で称賛を浴びたことに「珍しく俺を持ち上げる記事が出た。気持ち悪いんだけどさ」とバツが悪そうにしたが、日頃からラジオ番組を通じて舌戦を繰り広げる“天敵”である講談師の神田松之丞からは「ピカソって…」などと散々イジられたことを明かし、「そこはイジっちゃいけないところじゃないの? 人が真面目に話してるところをさ……。アイツは嫌なヤツだよ」とボヤいた。

    その後も松之丞に対する恨み節を連発。「人間として不良品だと思った」と松本の発言を持ち出し、「あ、これ言うと炎上しちゃうんだよな」とネタにして笑いを誘った。

    6/12(水) 17:36配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-06120590-nksports-ent


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【土下座案件】<爆笑問題・太田光> 松本人志の「不良品」発言をイジる!】の続きを読む


    カー選手の片岡洋介を中心にしてお笑い芸人やアスリートのセカンドキャリア支援事業を立ち上げる。 2019年6月4日、事務所を通さずギャラを受け取る「闇営業」を振り込め詐欺グループと行い、吉本興業の芸人を仲介していたとして、同社から契約を解消された。2014年12月に開催された詐欺グループの忘年会に複
    11キロバイト (1,335 語) - 2019年6月8日 (土) 22:55



    (出典 kusurino-ouchi.com)


    松ちゃんが言うんだから誰よりも信憑性あるよな・ω・

    1 幻の右 ★

     「ダウンタウン」の松本人志が9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42)をが大規模振り込め詐欺グループの忘年会に出演し、事務所を通さずにギャラを受け取る「闇営業」を仲介したとして、吉本興業から契約を解除された問題について見解を示した。

     忘年会には雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号、2号の田村亮らも出席。入江、宮迫らはツイッターで「ノーギャラ」で出席したと釈明しているが、松本はノーギャラについて「正直言うとないと思いますね。何らかのお金は多分出ていると思う。それがどういうふうに分配されたのか分からないね」と断言した。

     その上で「宮迫でいうとそのお金どうこうじゃなくて、入江に頼まれてえぇよって顔出したんだろうなって推測できます」とした。「でも、一切お金が出ずにあれだけのパーティーというかサービスするっていうのはないと思う。正直言います」と繰り返していた。

    スポーツ報知 6/9(日) 10:12
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00000065-sph-ent

    ★1: 2019/06/09(日) 10:17:04.89
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560049247/


    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【松本人志の本音】『ノーギャラは正直ありえない』カラテカ入江の闇営業問題】の続きを読む



    (出典 geitopi.com)


    まぁ二人の違った立場からの意見だったろうけど…
    太田のほうが自分もそう成り得た側として、若干同情の余地があった意見だったな・ω・

    1 幻の右 ★

    松本人志(55)が6月2日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)で凶悪犯罪者について「人として不良品」と表現し、非難が殺到している。
    さらにネットでは同じ時間帯に生放送されていた「サンデージャポン」での爆笑問題・太田光(54)の発言と比較し、その違いを憂う声が上がっている。

    松本は番組内で、先月28日に発生した川崎市登戸での殺傷事件に言及。加害者について「人間が生まれてくるなかで、どうしても不良品っていうのは
    何万個に1個、絶対に。これはしょうがない」と話し、「それを何十万個、何百万個に1つくらいに減らすことはできるのかな、みんなの努力で。
    こういう人たちは居ますから、絶対数。もう、その人達同士でやり合ってほしい」と持論を展開した。

    社会から一部の人々を排除するかのような松本の発言は「優生思想につながるのでは?」といった批判の声が。さらに杉田水脈議員(52)の“生産性発言”を思い出し
    《松本人志の不良品発言は杉田水脈の生産性発言を思い起こさせる共通性を感じる》
    《生産性とか不良品とか個人をいらないモノ扱いする政治家やそれに同調する芸能人増え過ぎてそのうちエリートしか存在が許されない社会になるのではという不安が》
    と危惧する声も上がっている。

    いっぽう、同時間帯に放送されていた「サンデー・ジャポン」(TBS系)での爆笑問題・太田光(53)の発言が注目を集めている。

    番組で太田は同事件の容疑者が自殺したことに言及し「自分の命も重くみてない」と表現。自身には以前「何も感動できなくなったときがあった」と回想し、
    「そうなるとひとの命も大切に思えない」と語った。しかし美術館に行って観たピカソの絵に感動し「感動して、いろんなものを好きになる。
    好きになるってことは、それに気づけた自分を好きになる」と話し、ほかの命についても「捨てたもんじゃないなって思った」と明かした。さらに太田は、
    言い澱みながらこう語った。

    「つまり、すぐ近くにいると思うの。彼のような人は。いま自分が死んでもいいって思っている人はもうちょっと先に、すぐ近くにいるよってことを
    知ってほしい。キッカケさえあればって思うんだよね。すごい発見ができる。すごい近くにいると思うんだよね」

    他者を「不良品」として突き放した松本と、自身の体験を踏まえて視聴者に語りかけた太田。Twitterでは同年代である2人の考え方を比較し、
    太田に賛同する声が上がっている。

    《太田は自分の身の回りにもおこりうることとして、全方位目線で捉えてるのに対し、松本はあくまでも遠い世界の他人事としか見てないから
    加害者を突き放して終わり》
    《松本人志さんは人間を不良品と優良種がいると発言し、太田光さんは自分も含めて誰にでも心の病を抱える可能性はあると発言 どちらが優しいか
    一目瞭然である気がします》
    《不良品は不良品どうしでやりあっとけと言ってしまう、自分は不良品じゃないと信じてる松本人志。自分だってそうなってたかもしれないからこそ
    自分の経験を通して、救われる可能性を痛切に伝えた太田光。どこでこんなに差がついたんだ》

    松本は「ワイドナショー」の放送直後、《凶悪犯罪者は人として不良品。ひきこもりが不良品? 誰の意見?》とTwitterに投稿。
    しかし「松本人志」がトレンド入りするなど、自身の発言が反響を呼んだ以降は沈黙を貫いている。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190603-00010011-jisin-ent
    ★ 1 2019/06/03(月) 19:27:03.76
    ※前スレ
    【芸能】太田光「すぐ近くにいると思う」松本人志との差異に賛同の声★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559572299/


    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【川崎通り魔】『太田光』と『松本人志』事件に対する発言で二人に明暗】の続きを読む


    ちづる(あずま ちづる、1960年6月5日 - )は、日本の女優、タレント。広島県尾道市因島出身。ホリプロ系列の「パオ」所属。一般社団法人Get in touch理事長。 妹が居る。 子供の頃は、日本舞踊、書道、そろばん、オルガン、英会話と習い事をたくさんやっていた。小学校時代の文集に「デザイ
    24キロバイト (2,966 語) - 2019年4月15日 (月) 21:15



    (出典 www.asahicom.jp)


    まぁいろんなタイプの人間がいるのは事実なんだけどね…それを良品だ不良品だって言葉で分類しちゃったのが感に触ってしまったんだろうな…・ω・

    1 ひかり ★

    6月2日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、川崎市の20人殺傷事件が取り上げられた。その際の松本人志(55)の発言が物議を醸している。

    番組では、自殺した容疑者に対する「死にたいなら1人で死ぬべき」という意見の是非が取り上げられ、松本は以下のように持論を展開した。

    「僕は、人間が生まれてくる中でどうしても不良品って何万個に1個、絶対これはしょうがないと思うんですよね」

    「それを何十万個、何百万個に1つぐらいに減らすことは、できるのかなあって、みんなの努力で。正直、こういう人たちはいますから絶対数。
    もうその人たち同士でやりあってほしいですけどね」

    一連の発言に対しTwitter上では《産まれながらに不良品なんて人はいない》《優生思想そのもの》と批判が殺到。また、著名人や有識者からも異論が
    相次いでいる。

    女優の東ちづる(58)は《私たちは人間。「良品」も「不良品」もない。「フツウ」も「一般的」も、個人の偏見。言うなら、「多くの場合」。そして、
    多いからといって、「正しい」とも「正義」とも限らない。これまで間違って判断してきたこともある》とツイート。

    作家の盛田隆二氏(64)は《ワイドナショーって収録番組ですよね。こんな暴言垂れ流すフジテレビは「差別発言を擁護します」と宣言したも同然》と
    テレビ局の責任を問うた。

    映画評論家の町山智浩氏(56)は《共演者が「それはナチスの優生主義につながる考えですよ」と諭してあげればいいのに…。》
    《人を「欠陥品」と呼んでモノ扱いするような共感性の欠如こそが人を簡単に殺す行為の根底にあるんですけど、その自覚がないようです》と指摘した。

    また、『Yahoo!ニュース』への寄稿(5月28日配信)で「『死にたいなら一人で死ぬべき』という言葉は控えて」と主張していたNPO法人ほっとプラス代表理事・
    藤田孝典氏(37)も松本の発言を厳しく批判。《これに至ってはもはや危険思想。生まれながらに不良品である人間などいない。不良と見なされるなら、
    それは社会環境からの産物としかいえない》とツイートした。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190603-00010009-jisin-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559549339/


    (出典 gogotsu.com)


    【松本人志の“不良品”発言に東ちづるが物申す「人間に良品も不良品もない」】の続きを読む


    松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん(まっちゃん)。妻は伊原凛。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京)所属。
    31キロバイト (3,960 語) - 2019年5月25日 (土) 06:12



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    なんかうまい面白いことを言おうとして失敗して、結果滑ったんかな・ω・

    1 Egg ★ :2019/06/02(日) 15:36:26.95

    2日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、しらべぇでも既報の川崎殺傷事件について取り上げた。

    ■松本人志「不良品が出るのはしょうがない」
    番組では、立川志らくの「一人で死ぬべき」発言の賛否に触れる場面があった。松本が神妙な面持ちで、川崎殺傷事件の犯人のような存在に対する持論を展開。

    「人間が生まれてくる中で不良品が何万個に一個あるのはしょうがないと思うんすね。それをみんなの努力で、何十万個、何百万個に一個に減らすことはできるのかなと思う。

    正直、僕はまあ、こういう人たちは絶対数いますから。もう、その人たち同士でやりあってほしいですけどね」

    真面目な顔のまま言い切った。

    ■堀潤氏は評価
    ジャーナリストの堀潤氏が、「松本さんの言ったことはクリティカル」と賛同した上で語り始める。

    「アメリカの捜査当局は、前後の文脈がわかるから、テロを未然に防ぐことには自信を持ってるんです。でも、突発的に起こる。

    しかも心に負担の強いられている状況で起きるものに関しては、事前にリストアップして何もやってない状況で逮捕するわけにはいかない。人権を踏みにじる行為だから。

    ただ一方で、それを放置していた時に多数の犠牲者が出る。じゃあ、この天秤はどうなってるんだ。まだ本音で議論してないと思うんですよ。じゃあどうすればいいのかは、恐れずに議論をしていくべき。沈黙している社会は犠牲者を生むので、勇気ある議論を…」

    松本の言葉は踏み込んだものだったが、有意義なものであると評価。

    ■古市氏「どこまで人権を侵害していいのか」
    社会学者の古市憲寿氏が、SNEP(孤立無業者)と呼ばれる社会的に孤立して仕事もしてない人は150万人はいるとした上で、「その人たち全部を調べるわけにもいかない」と状況把握の難しさを指摘する。その上で、

    「犯罪防止のために、どこまで人権を侵害してもいいのかって議論はあり得ると思う。すごい監視社会にして、ちょっとでも犯罪を起こしそうな人に関しては、予防的に拘禁できるようにするのか。

    そんなことは無理だから、自由だけども、ある程度のこんな犯罪はしょうがないと受け入れる社会にするか。どちらにしても難しい」

    犯人が死亡したため、犯行理由すらわからない。引きこもりであることが動機とは完全に無関係な可能性もあり得るのだ。ここに今回の事件の厄介さがある。

    ■松本の「不良品」発言が波紋
    当然というべきか、松本の「不良品」発言はネットで炎上し、批判的な意見で埋め尽くされた。

    #川崎殺傷事件 #ワイドナショー

    松本人志は何を言ってるんだ?

    「不良品同士殺し合えばいいじゃないか」って

    そういう発言が
    世の中の愛情を受けてこなかった
    幸せ貯金が無い人のスイッチを入れてしまう

    TVは世の中でと言って良いほど
    社会の病を生んでいて
    責任のある言動をしなくてはいけない

    — 大腸とりだして振り回し太郎かベイベー! (@FranceTaishi) June 2, 2019

    松本人志が不良品とか言ってたけどそれは言っちゃあかんと思う。

    — 丰 (@SO8Bvj5NZoLIQKB) June 2, 2019

    不良品
    先天的

    は?
    なにそれ 笑#ワイドナショ


    (文/しらべぇ編集部・モトタキ)

    しらべぇ 2019年6月2日 14時0分
    https://news.infoseek.co.jp/article/sirabee_20162092431/

    1 Egg ★ 2019/06/02(日) 14:31:05.10
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559453465/


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ワイドナ】<松本人志の本音>川崎殺傷事件への発言に物議「不良品同士でやりあってほしい」】の続きを読む

    このページのトップヘ