芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:女優 > 本田翼


    本田 (ほんだ つばさ、1992年6月27日 - )は、日本のファッションモデル、女優、YouTuber、タレント。主な愛称はばっさー。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年にファッ
    47キロバイト (6,015 語) - 2020年1月21日 (火) 04:27



    (出典 www.sanspo.com)


    もう本田翼あたりだったら、負けていくら支払っても痛くも痒くもないレベルに稼いでそうだから、その辺は土屋太鳳らに比べると面白みにかける部分はある…

    かわいいけど・ω・#

    1 砂漠のマスカレード ★

    女優の本田翼が1月21日、自身のインスタグラムを更新。かわいい制服姿で登場し、《ゴチ新メンバーになりました。よく聞かれる質問に1つお答えします。ゴチは本当に本人が支払うガチマッチです #ゴチになります》とコメントしたが、下を向いて泣いているような仕草であったことから、「早速、払わされたのか!」と話題になっている。

    View this post on Instagram
    ????? ゴチ新メンバーになりました。 よく聞かれる質問に1つお答えします。 ゴチは本当に本人が支払うガチマッチです?? #ゴチになります

    A post shared by honda tsubasa (@tsubasa_0627official) on Jan 20, 2020 at 9:09pm PST

    日本テレビで放送されている『ぐるぐるナインティナイン』内の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!』、通称?ゴチ?では、毎回、設定金額と注文金額の差が最も大きかったメンバーが、全員分の食事代を自腹で支払うというルール。過去には女優の佐々木希が最下位になり、1回で約23万円を支払ったこともある。

    “ゴチはガチ”だがうまみもある
    一方で、番組当初から?ヤラセ説?も根強く残っており、ネット上では疑問の声が絶えることはなかった。

    《国分太一や中島健人も「ゴチはガチ」と言ってるよね。

    わざわざ口にするということは…》
    《実際、支払ってるのは本当だろう。でも、後からバックされてるんじゃね?》
    《ギャラもらって出てるのに自腹で払うとかアフォらしいな。あくまでも演出だろ》
    《本来ガチかどうかということに目くじら立てちゃダメなんだろうねw しょせんバラエティー番組なんだからさw》

    「シーズンによっても違いますが、クビを免れたメンバーでも、年間40万円くらいは支払っていますね。歴代の女性メンバーでは、井上和香が約120万円支払っているはずです。もっとも、形式上は支払うことになっていますが、出演者には高額なギャラが支払われますから、トータルで損することはないでしょう。また、ゴチのメンバーになることで、少なくとも1年間は全国に自分の顔を売ることができます。芸人がクイズ番組でわざとボケるのと一緒で、失敗すればするほど本人たちは?おいしい?とほくそ笑んでいるはずです。ここ数年は、新しく加わったメンバーはお決まりのように1年でクビになっていますが、これも最初から既定路線です。マンネリ化を避けるための一種のテコ入れ策ですよ」(番組制作会社関係者)

    結局、23日の放送回では初戦を最下位で迎えてしまった本田。全員の食事代24万8000円を?自腹?で支払いイタイ出費となったはずだが…。事前に?わざわざ?ガチだと発言したのも、番組制作者から?お約束?として触れるようにお達しがあったのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2166612/
    2020.01.24 10:30 まいじつ


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 thetv.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ぐるナイ】本田翼“ゴチ”制服姿の裏で囁かれる「バックされてるんじゃね?」】の続きを読む


    本田 (ほんだ つばさ、1992年6月27日 - )は、日本のファッションモデル、女優、YouTuber。主な愛称はばっさー。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年にファッション雑誌
    44キロバイト (5,783 語) - 2019年10月5日 (土) 04:03



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    ショートヘアが似合う子は本当にかわいい・ω・#

    1 フォーエバー ★

    女優の本田翼(27)が3日、日本テレビ「バゲット」(月~木曜前10・25)に生出演。オーディションに落選続きだった過去を好転させた、人生の“転機”を明かした。

    【写真】2010年、ロングヘアの本田翼

     13歳のころにファッション誌「Seventeen」の専属モデルとしてデビュー。中高生を中心に絶大な支持を集める一方、女優・CMのオーディションにはことごとく落選していた。本田は当時を振り返り、「本当に受かるのかなって、落ちすぎて。受かることの方が奇跡くらいな感じだった。週3で行って毎週毎週、何個も受けていたのに受からない。だから中学生のころはひねくれていたのかもしれません」と話した。オーディションの落選は、100回以上を重ねたという。

     同局の尾崎里紗アナ(26)から「好転していくきっかけはあったんですか?」と水を向けられた本田は、「髪を切ってからですかね」と即答した。それまでの髪型はロングだったそうだが、「高校生になった後だったんですけど、このくらい(ショートカット)に切った後くらいから、色んなことが決まるようになりました。CMもでしたし」とニッコリ。所属事務所からロングの方がオーディションに合格しやすいと言われていたため、髪を切らなかったといい、「自分もずっと髪を切りたいって言っていたけど。おい見ろ!って、ずっと受かっていないぞって私は言って。それで『じゃあ切りましょう』ってなって」と秘話を語った。

    10/3(木) 15:41配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191003-00000172-spnannex-ent



    (出典 news.mynavi.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【人生の転機】本田翼さん、オーディション落選100回以上…人生を一変させるある出来事が】の続きを読む


    本田 (ほんだ つばさ、1992年6月27日 - )は、日本のファッションモデル、女優。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとし
    43キロバイト (5,584 語) - 2019年7月26日 (金) 07:51



    (出典 eiga.k-img.com)


    結構アクションシーン多いイメージある・ω・

    1 湛然 ★

    2019年7月25日 11時19分 ナリナリドットコム
    本田翼、運動得意に見られ「散々苦労して…」
    https://www.narinari.com/Nd/20190755638.html


    (出典 cdn.narinari.com)



    女優の本田翼(27歳)が、7月23日に放送されたバラエティ番組「バナナマンのドライブスリー」(テレビ朝日系)に出演。“運動できそう”なイメージに苦労したと語った。

    本田の“初体験”スポットを巡るロケで、アスレチック施設へと向かう車中、バナナマン・設楽統から「運動できそうな気がするけどね」、日村勇紀から「見た目は全然できそう」と話を振られ、「もうそれで散々苦労してきました……」と振り返る本田。

    “散々”という言葉からも、見た目と実際のギャップには悩まされることが多かったようだが、「ショートヘアだったときとか、特に。『活発で』『運動ができそうで』って言われて……」「美術部だったんです。文化部育ち」と顔をしかめた。

    そして休日の過ごし方を聞かれると、本田は「(どこか行ったりは)ほとんどしないですね。用がない限り。ずっと家。もうずっとゲームです」と語った。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    (出典 wezz-y.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【運動音痴】本田翼さん、運動得意そうに見られ「散々苦労して…」】の続きを読む


    本田 (ほんだ つばさ、1992年6月27日 - )は、日本のファッションモデル、女優。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとし
    42キロバイト (5,482 語) - 2019年5月29日 (水) 00:32



    (出典 d3bhdfps5qyllw.cloudfront.net)


    でも娘が可愛くて、ついつい甘やかしてしまうのか、父親というのも・ω・;

    1 muffin ★ :2019/05/24(金) 09:58:42.34 ID:TtP8jKNH9.net

    本田翼「赤ちゃんを過剰に甘やかす必要はない」 その理由に共感の声が相次ぐ
    本田翼が『ホンマでっか!? TV』に出演。赤ちゃんと電車や街中で会ったときの対応について明かし、視聴者から共感の声があがっている。 
    2019/05/23 20:00 音無 まりも
    https://sirabee.com/2019/05/23/20162086808/

    本田翼

    (出典 img.sirabee.com)



    女優の本田翼が、22日放送のバラエティー番組『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に出演。赤ちゃんと電車や街中で会ったときの対応について明かし、視聴者から共感の声があがっている。

    ■本田「過剰に甘やかす必要はない」

    番組中盤、ゲストこだわりのテーマを討論する企画を実施。本田が持ち込んだのは、電車や街中にいる赤ちゃんの相手を「する派」「しない派」のどちらかというものだ。

    「しない派」の本田に対し、「する派」の明石家さんまがその理由を尋ねると、「同じ人間なので」と回答。全く相手にしないというわけではなく、「過剰に甘やかす必要はない」と考えているのだという。

    ■赤ちゃんと目があったときの対応

    さんまが「絶対に結婚したらあかんタイプ」と話すと、本田は首を振り否定。「赤ちゃん言葉は使わなくてもいいんじゃないかなと思う」と説明する。

    また、赤ちゃんと目が合ったときには、スッと目線を外すらしく、「逆にどうされるんですか?」と共演者に質問。

    「する派」の西島秀俊が「わーっ!」と笑顔で手を振るジェスチャーをとってみせると、スタジオから黄色い歓声が起こっていた。

    ■ネットでは共感の声が続出

    今回の放送を受け、本田の考え方には共感の声が続出。ツイッターでは、「翼ちゃんと一緒だ」「すごく分かる」といったコメントが寄せられている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    ★1が立った日時:2019/05/24(金) 05:34:55.89
    前スレ
    【テレビ】本田翼「赤ちゃんを過剰に甘やかす必要はない」 その理由に共感の声が相次ぐ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1558643695/


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【共感の声】本田翼「赤ちゃんを過剰に甘やかす必要はない」 】の続きを読む


    本田 (ほんだ つばさ、1992年6月27日 - )は、日本のファッションモデル、女優。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとし
    40キロバイト (5,150 語) - 2019年2月9日 (土) 16:11



    (出典 cdnx.natalie.mu)


    漫画の実写化は難しいけど、是非これは楽しみにしたい・ω・

    1 ほしな ★ :2018/12/13(木) 10:44:03.54

     西島秀俊と佐々木蔵之介が共演する映画『空母いぶき』(2019年公開)の新キャストが発表され、本田翼がヒロインを務めることが明らかになった。

     「沈黙の艦隊」「ジパング」などで知られる漫画家・かわぐちかいじのコミックを基に、世界が再び「空母の時代」へと突入した20XX年を描く本作。突如国籍不明の軍事勢力が日本の領土の一部を占領するという未曽有の事態に緊張が走るなか、秋津竜太(西島)が艦長、新波歳也(佐々木)が副長を務める航空機搭載型護衛艦「いぶき」は、問題の現場へ向かう。

     本田が演じるヒロイン・本多裕子は、“空母いぶき”に唯一女性として乗り込むネットニュースの記者という役どころ。自身の役は「彼女は決して心が強いわけではなく、ごく普通の女性」という本田は、「突然“戦闘”という現場を目の当たりにすることになり、そこでジャーナリストとしてどんな行動をとって、どんな決断をするのか、一つ一つ考えながら真摯に向き合い丁寧に演じることを心がけました」と役づくりについて語った。

     メガホンを取ったのは『沈まぬ太陽』『柘榴坂の仇討』などの若松節朗監督。


    (出典 img.cinematoday.jp)

    https://www.cinematoday.jp/news/N0105557.amp.html


    【【漫画】ヒロインは本田翼!西島秀俊×佐々木蔵之介『空母いぶき』実写版キャスト発表!】の続きを読む

    このページのトップヘ