芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:ジャニーズ > 木村拓哉



    (出典 warotaland.net)


    誰かテープ回さなかったの?・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    9月4日、くも膜下出血のため亡くなったジャニー喜多川さん(享年87)のお別れの会が、東京ドームで行われた。
    参列したファンは芸能界史上最多の8万8千人。午前11時からの「関係者の部」にはジャニーズ事務所所属の現役タレントだけでなく、
    著名人、OBらも招待され、“ジャニーさんの子供たち”総勢約200人が“育ての親”を偲んだ。
    とりわけ会場で注目を集めていたのが、中居正広(47)と木村拓哉(46)の2人だった。

    「2人が公の席で顔を合わせたのは、約2年9カ月ぶりでした。
    16年12月8日に収録された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の最終回以来のことで、当日は東京・お台場のフジテレビには、多くのファンやマスコミが集まりました。
    収録中も中居さんと木村さんが会話をすることはなく、視線を交わすこともありませんでした。収録後もメンバーからの挨拶はなく、集合写真を撮って、淡々と終わりました。
    以来、中居さんと木村さんはプライベートでも一度も会うことがなかったと聞いています」(テレビ局関係者)

    9月4日のお別れの会では近藤真彦(55)が事務所を代表して挨拶。中居と木村も最前列中央に立っていた。しかし、隣同士ではなく、5人の先輩たちが2人を隔てていた。
    この日、東京ドームに所属タレントたちが集まり始めたのは、朝9時前後からだった。

    「滝沢(秀明)社長が演出するセレモニーのリハーサルが9時半から約20分行われました。
    11時から始まる『関係者の部』までの間、タレントたちは大きな控室で、本番までの間を過ごしていたんです。
    木村さんと中居さんが来ることは事前にわかっていたので、SMAP解散以来、久しぶりに顔を合わせることになる2人を迎えることに現場は少なからず緊張感が漂っていました」(イベント関係者)

    控室に先に現れたのは、木村だった。

    「木村さんは、ずっと嵐の二宮和也さんに話しかけていましたね。2人は去年公開の映画『検察側の罪人』で共演して以来、木村さんが自宅に二宮さんを招くほどの仲。
    20分は話し込んでいましたね。実は中居さんはリハーサルには参加せず、本番10分ほど前になって会場入りしたんです」(前出・イベント関係者)

    中居が駆け付けた際、2人の対面を周囲は固唾をのんで見守っていたという。

    「中居さんは会場入りして、東山さんや岡本健一さんと言葉を交わしていました。でも、木村さんとは直接、話していた様子はありませんでした。
    会場にいたタレントがあまりに多すぎましたからね。
    その後の会見やOBの前には顔を出していません。『献花後はすぐに会場を出ます』と事前に申し出ていたそうです」(音楽関係者)

    一部では2人は“目も合わせなかった”という報道もあった。前出の音楽関係者は言う。

    「確執報道もあったようですが、“2人がまったく目も合わせなかった”ということはありません。実際、2人は軽く挨拶はしていました。
    確かに、解散騒動時は本当にいろいろなことがありましたが、もう大人ですから。ジャニーさんの遺影を前に、あえてそんな露骨なことはしませんよ」

    2人を知る仕事関係者によると、それがSMAP時代からの2人の“スタイル”だそう。

    「実は中居さんと木村さんは、SMAP時代から、楽屋裏ではほとんど会話をしていないんです。
    若いころはSMAPの方向性を巡り、2人で熱く語り合ってケンカしたこともありましたが、現在は中居さんはバラエティMC業、木村さんは俳優業と、お互いに違う道を歩んでいることを理解し合っています。
    積極的に会話をしないことこそ、長年の同僚である2人の自然な関係なんです」

    木村との2年半ぶりの再会で、苦楽をともにしたSMAP時代の思い出もよみがえったことだろう。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17057890/
    2019年9月10日 6時0分 女性自身


    (出典 cubepod.c.blog.so-net.ne.jp)


    (出典 blog-imgs-88.fc2.com)


    (出典 iihanasisokuhou.c.blog.so-net.ne.jp)


    (出典 buzz-plus.com)


    (出典 cdn.buzz-plus.com)



    (出典 img.jisin.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ジャニーお別れ会】中居と木村が2年半ぶり対面…緊迫の控室を関係者語る】の続きを読む


    工藤 静香(くどう しずか、1970年4月14日 - )は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。80年代アイドル。本名、木村 静香(きむら しずか、旧姓:工藤)。二科会絵画部会友。夫は俳優、歌手、タレントの木村拓哉、次女は作曲家、モデルのKōki,。 東京都出身。父親は青森市出身。 東京都立板橋高等学校
    54キロバイト (4,170 語) - 2019年8月2日 (金) 10:18



    (出典 dot.asahi.com)


    すげぇな…まさに多才・ω・;

    1 豆次郎 ★

    8/21(水) 14:15配信
     歌手の工藤静香(49)が21日、自身のインスタグラムを更新。海の中を描いた自作の絵画を公開し、「なんて素敵」「めちゃくちゃ上手」と称賛の声が集まっている。

     「二科展」で連続入選するなど絵画の腕に定評がある工藤。この日は「気持ちのいいブルーの絵が欲しくて描いた物です クマノミの居るよ ブルーを見ると少し涼しくなれるかな?(原文ママ)」とつづり、青を基調にしてウミガメなどを描いた力作を披露した。

     この投稿には「優雅で繊細で、そして癒される素敵な作品」「し~ちゃん、素敵 神々しい」「しーさまが描く動物の絵大好き」「海の中に居るような吸い込まれるような何か落ち着く感じになりました」「ホント綺麗な色で涼を感じます」「すごい!才能ありすぎです!」など称賛のコメントが続々。

     工藤自身もコメント欄に「喜んでもらえて良かった 私は夏にブルーを見るのが大好きなので、シェアーしました」と記していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-00000070-sph-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【画像】工藤静香 “画伯” 夏の力作が大絶賛「しーちゃん才能ありすぎ!」】の続きを読む


    木村 拓哉(きむら たくや、1972年11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香。2児の父であり、次女はモデルのKōki
    69キロバイト (8,836 語) - 2019年6月3日 (月) 03:27



    (出典 i.pinimg.com)


    ものまね芸人のホリのおかげだな『チョマテヨ!』

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/30(日) 14:26:42.85 ID:d3W1ypRw9.net

    “キムタク”こと木村拓哉は、1991年から2016年までSMAPで国民的アイドルとして活躍、
    SMAP解散後も、俳優としてドラマや映画で類まれなる存在感を放ち、日本人なら知らない人はいないというほどのトップスターだ。

    フジテレビの看板ドラマ枠である月9では、これまで10回も主演を務め、最多主演記録を誇る。
    かつて、彼のドラマの放送時間になると「街からOL」が消えるといわれ、空前のキムタクブームは社会現象にもなった。

    ここでは、そんな木村に対する世間の人のイメージを調査。10~50代の男女200人に「キムタクを表す言葉」について聞いてみた。

    第3位は、「ロン毛」。

    彼がドラマで一番高視聴率を記録していた90年代頃、木村といえばアメカジファッションとサラサラの“ロン毛”。
    このヘアスタイルは、若い男性の間で大流行し、一時期街にはキムタク“もどき”があふれた。

    第2位は、「イケメン」「カッコいい」。

    2008年には『anan』(マガジンハウス)の“好きな男ランキング”で15年連続1位を獲得するという偉業を達成し、女性にはもちろん、男性にも人気の高い木村。
    今回、「イケメンの基準」という回答もあったようにルックスは言うまでもなく、ライフスタイルやふるまい、すべてに対して「イケメン」「カッコいい」と思っている人たちが多かった。

    ■1位はあのドラマの名セリフ!

    そして第1位は、「ちょ待てよ!」。

    これは1997年に放送された、木村と松たか子主演のドラマ『ラブジェネレーション』(フジテレビ系)での、木村の名セリフ。

    その後、ものまね芸人のホリがキムタクものまねをする際にこの言葉を連発し、キムタクといえばこの言葉というイメージが広く知れ渡ったようだ。

    以上が今回のトップ3だったが、他にも「SMAP」や、「HERO」「ロンバケ」などのドラマタイトルを挙げる人、最近活躍が著しい娘Koki,のイメージから「父親」という言葉を挙げる人もいた。
    中には「ナルシスト」というワードを挙げる人もいたが、あれだけのイケメンで人気者なら、本人がどう思っているかどうかは別として、ナルシストに見えてしまうのかもしれない。

    今年10月期にはTBS系の日曜劇場での主演も決定、2020年にはフジテレビ系の開局60周年特別企画のSPドラマ『教場』で“悪役”を演じることも話題になっている木村。令和のキムタクからも目が離せない!

    http://dailynewsonline.jp/article/1899708/
    2019.06.30 06:30 日刊大衆


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【キムタク】木村拓哉を「ひと言」で表してください…「ちょ待てよ!」】の続きを読む


    が生後1ヶ月の時にポートレートを撮影しており「(Kōki,が)モデルの仕事をすることがあったらファーストショットは自分が撮る」と決めていたという。Koki,はモデルの仕事に5歳のときから憧れていたが、15歳でデビューしようと決めていたわけではなく、「自分の心が“今だ”と言ったから。遅いとも早いとも思
    14キロバイト (1,821 語) - 2019年6月19日 (水) 01:45



    (出典 news.nifty.com)


    若いうちから叩かれておけば、そのうち慣れっこになるな…悪ささえしなければ大きくなれるんじゃないか?・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/17(月) 19:21:36.89 ID:rFJqPKuh9.net

    俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香の次女でモデルのKoki,が、6月16日の「父の日」に自身のインスタグラムを更新。
    紫のアジサイの写真に「Happy father’s day」のメッセージとピンクのハートマークを2つ添えて拓哉パパに感謝を表した。

    これに対するネット民の反応は「インスタに載せてないで直接お礼言えばいいと思う」「家でやるなり、LINEで贈るなりしなよ。 
    父の日祝ってますアピールはいらない」「この親子は直接対話しないの?わざわざ世の中に向けて必要ないよね」「家族売りがしんどい」
    「SMAP時代は家族のニオイは出さなかったのに」「結局こうやって父親の存在を利用してるんだなと思う」
    「こういう家族アピールって好感度の高い家族がやるなら微笑ましいんだけど、好感度底辺一家がやってもイラッとするだけ」など、アンチ“木村家”からの厳しい意見が相次いでしまった。

    また、「ジャニーズなのに、キムタクだけ家族アピール許しているのはなぜ?」と疑問を投げかけるネット民もいる。

    芸能ジャーナリストは「木村は、Koki,の芸能界デビューに反対だった」と話す。

    「ジャニーズ事務所の方針として、結婚しても具体的に家族の話をするのは、慎むのが暗黙の了解。けれども、工藤は自身のディナーショーで“家族ネタ”を披露するのが半ば恒例になっています。
    Koki,がデビューしてからは、さらに増長。それが、木村ファンから嫌がれようとお構いなしで、むしろそれを楽しんでいるのではないかと思えるほどです」

    工藤にとって、夫の木村拓哉や娘のKoki,の存在感をアピールすることがごく自然な芸能活動なのだとすれば、Koki,がその背中を見て同様の行為をしてしまうのも無理がない。
    少なくとも、父を思う娘の気持ちだけは確かなようで、なによりだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1879862/
    2019.06.17 18:14 アサジョ


    (出典 www.chunichi.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【キムタクの娘】Koki,に批判殺到 “父の日インスタ”に…『家で直接言えば?』】の続きを読む


    木村 拓哉(きむら たくや、1972年11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香。2児の父であり、次女はモデルのKōki
    69キロバイト (8,782 語) - 2019年4月25日 (木) 14:06



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    キムタクブランドも地に落ちたか・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

     5月7日発売の「週刊現代」が、木村拓哉のドラマ出演情報を掲載した。木村は今年の秋から来年にかけて複数の作品に出演するという。

    「記事によると木村はまず、今年の10月から、TBSの『日曜劇場』にてシェフ役で主演を務め、来年1月期には、18年に放送されたドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の続編が放送予定なのだそう。
    さらにフジでは、来年の初めに放送される開局60周年記念の大作ドラマにて、主演することが、ほぼ決まったとのことです」(テレビ誌記者)

     これまで数々のドラマをヒットさせてきた木村なだけに、新作も大きな注目が集まることは間違いない。
    しかし5月8日に配信された「東スポweb」によると、ドラマのヒロイン選びが難航する可能性もあるようだ。

    「『東スポ』によれば、10月放送予定のTBSドラマ『おもゐでレストラン』(仮題)は、ヒロイン選びがスタッフを悩ませているそう。
    木村側は、綾瀬はるか、北川景子、広瀬すず、石原さとみといった超多忙なトップ女優ばかりを希望してくるそうなのですが、
    彼のドラマはすべて木村のスケジュールに合わせなければならないため、キャスティングできないのだとか。
    そこで制作側は苦肉の策として、ドラマを1話完結のゲスト形式にして、女優のスケジュール調整をする可能性があるとのことです」(前出・テレビ誌記者)

    高視聴率を連発し、平成No.1のドラマ王と呼ばれた木村。はたして令和時代もトップを走り続けることができるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1816486/
    2019.05.09 14:35 アサジョ


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【秋ドラマ】“出演ラッシュ”木村拓哉との共演を避ける大物女優たち…】の続きを読む

    このページのトップヘ