芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:ジャニーズ > 木村拓哉


    木村 拓哉(きむら たくや、1972年11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香。2児の父であり、次女はモデルのKōki
    69キロバイト (8,782 語) - 2019年4月25日 (木) 14:06



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    キムタクブランドも地に落ちたか・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

     5月7日発売の「週刊現代」が、木村拓哉のドラマ出演情報を掲載した。木村は今年の秋から来年にかけて複数の作品に出演するという。

    「記事によると木村はまず、今年の10月から、TBSの『日曜劇場』にてシェフ役で主演を務め、来年1月期には、18年に放送されたドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の続編が放送予定なのだそう。
    さらにフジでは、来年の初めに放送される開局60周年記念の大作ドラマにて、主演することが、ほぼ決まったとのことです」(テレビ誌記者)

     これまで数々のドラマをヒットさせてきた木村なだけに、新作も大きな注目が集まることは間違いない。
    しかし5月8日に配信された「東スポweb」によると、ドラマのヒロイン選びが難航する可能性もあるようだ。

    「『東スポ』によれば、10月放送予定のTBSドラマ『おもゐでレストラン』(仮題)は、ヒロイン選びがスタッフを悩ませているそう。
    木村側は、綾瀬はるか、北川景子、広瀬すず、石原さとみといった超多忙なトップ女優ばかりを希望してくるそうなのですが、
    彼のドラマはすべて木村のスケジュールに合わせなければならないため、キャスティングできないのだとか。
    そこで制作側は苦肉の策として、ドラマを1話完結のゲスト形式にして、女優のスケジュール調整をする可能性があるとのことです」(前出・テレビ誌記者)

    高視聴率を連発し、平成No.1のドラマ王と呼ばれた木村。はたして令和時代もトップを走り続けることができるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1816486/
    2019.05.09 14:35 アサジョ


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【秋ドラマ】“出演ラッシュ”木村拓哉との共演を避ける大物女優たち…】の続きを読む



    (出典 prtimes.jp)


    芸能活動するって時点で人から妬みの目で見られるからな・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/27(水) 20:58:25.40 ID:Jbu0pPXf9.net

    木村拓哉(46)・工藤静香(48)夫妻の次女でモデルのKoki,(16)が3月15日、自身のインスタグラムで、高級ブランドのシャネルが日本で開催するダンスオーディションの新PV動画をアップした。
    動画では、ぱっつん前髪にシャネルの赤いベレー帽をかぶったKoki,が、流暢なフランス語で「ダンスは好き?」と問いかけるところから始まる。それだけなく「あなたのダンスシューズを忘れずに」
    「必ずオンラインでオーディションの予約をすること」とも話し、普段からフランス語を話していることもうかがえる。この動画を見たファッション業界関係者は語る。

    「シャネルは洗礼された大人のためのブランド、というイメージがあったのですが、Koki,は年齢的にもビジュアル的にもまだシャネルのアイテムを身にまとうのには、幼いと思います。
    可愛いことは確かなのですが、着せられている感が否めません。少なくても、シャネルとKoki,双方にとって、イメージダウンにつながるのではないでしょうか」

    Koki,はブルガリのアンバサダーも務めており、競合ブランドの仕事をすることは業界的にご法度のため、シャネルでは大きな役割を果たすポジションではないとみられている。
    通常アンバサダーとなれば、出演するCMやビジュアルが公に流れるものだが、シャネル関連でKoki,が出演するものはなく、今回のダンスオーディションも日本国内だけで行われるもののようだ。

    「今回のKoki,の起用は、親である木村と工藤の力による部分が強いと思いますが、シャネルは3年前にもウィル・スミスの娘ウィロー・スミスをアンバサダーにしています。
    でもウィローの場合は、シャネルのコレクションを鑑賞していたときに、デザイナーのカール・ラガーフェルドの目に留まり同ブランドの顔になることが決まったという経緯があり、Koki,とは格が違います。
    デザイナーに才能を見いだされアンバサダーになったウィローはその翌年、シャネルの公式インスタグラムに登場。
    さらにその動画は東京が舞台で、規模の違いを感じてしまいます」(同)

    そんなKoki,の売り出し方に世間が抱く違和感について、週刊誌記者は語る。

    「有名人の子供がファッション業界で活躍することは過去にも多くあり、むしろ“あるある”とすらいえますが、世間のKoki,への拒絶感は本人ではなく、木村と工藤へ向けられたものでしょう。
    突然に有名雑誌の表紙を飾り華々しいデビューをさせるというやり方も、人々の反感を買ってしまう原因になりました。
    こうした“特別扱い”が、長い目でみたときに果たしてKoki,のためになるのかは疑問でしょう」

    Koki,のさらなる飛躍を願いたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1748756/
    2019.03.27 19:00 ビジネスジャーナル


    (出典 hacky777.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【親の七光】Kokiに嫌悪感…シャネル動画出演に業界内では失笑】の続きを読む


    が生後1ヶ月の時にポートレートを撮影しており「(Kōki,が)モデルの仕事をすることがあったらファーストショットは自分が撮る」と決めていたという。Koki,はモデルの仕事に5歳のときから憧れていたが、15歳でデビューしようと決めていたわけではなく、「自分の心が“今だ”と言ったから。遅いもとも早いとも
    12キロバイト (1,521 語) - 2019年3月3日 (日) 15:12



    (出典 img.recordchina.co.jp)


    芸能人二世やるのも大変そうだな…親以下だと叩かれるしかなくなるもんな・ω・

    1 ばーど ★

    写真家の蜷川実花氏が16日、自身のインスタグラムを更新。俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香の次女でモデルデビューを飾ったKoki,とのツーショット写真を公開した。

    Koki,は、13日にアンバサダーを務めるジュエリーブランドにイベントのため台湾を母の工藤と共に訪問しており、今回の写真も蜷川氏が現地で撮影した。

    蜷川氏は「台湾ELLEの撮影でkokiちゃん撮らせてもらいました」と紹介し「オーラがすごい これはこれからがめちゃ楽しみ。アジアを代表するスターになってほしいな。楽しみだなー」とKoki,を絶賛していた。

    2人のツーショット写真にフォロワーから「綺麗で綺麗なモデルさんと監督素敵で絵になります」。「すごい!素敵な写真!」。「おふたり素敵!お洋服もめちゃ素敵!」と絶賛するコメントが寄せられていた。

    3/16(土) 20:06
    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190316-00000074-sph-ent

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【キムタク次女】Koki「オーラがすごい。アジアを代表するスター担って欲しい」と写真家の蜷川さん】の続きを読む


    木村 拓哉(きむら たくや、1972年11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香。2児の父であり、次女はモデルのKōki
    68キロバイト (8,506 語) - 2019年2月16日 (土) 07:26



    (出典 www.tokyoheadline.com)


    少しくらい安売りして丁度いいと思うよ・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/21(木) 14:40:38.78 ID:1ZW4tzCp9.net

    『ジャニーズアイランド』の滝沢秀明社長による木村拓哉への“イビリ”が、日に日に激化しているようだ。

    最近の木村の出番は、あのビートたけしが「最近の木村はワケの分かんない番組に出てきてるのはなぜなんだ?」と首をかしげているほど。
    映画では例のごとくカッコいい役をやったかと思えば、バラエティー番組でバカをやって見せる。
    以前のクールにキメている木村の面影が全くない。それを、たけしがグサリ。「なぜだ」発言になったわけだ。

    「『SMAP』の独立以降、木村には他の4人を裏切ったという印象しかない。
    どんなバラエティー番組でバカやって“庶民派”を装っても、昔の傲慢なイメージになってしまう。
    そんな“付け焼き刃”のようなことをしてどうするのか。逆にワザとらしくてダサく見えるだけです。
    恥以外の何ものでもないでしょう」(ジャニーズライター)

    そうした中、バラエティーに出るとき、どの番組でも感じることがある。

    「例の7~8センチ高くなるシークレットシューズを履いていないようなのです。
    普通のスニーカーのときもあるし、厚底仕掛けになっていない靴ばかり。
    当然ながら木村は以前より、かなり小さく見えます」(同・ライター)

    http://dailynewsonline.jp/article/1698405/
    2019.02.19 10:31 まいじつ

    前スレ 2019/02/19(火) 12:11
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550545895/


    (出典 news.walkerplus.com)


    【【厳命⁉】滝沢社長が木村拓哉の“シークレットシューズ”NGとする真意とは…】の続きを読む


    木村 拓哉(きむら たくや、1972年11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香。2児の父であり、次女は作曲家、モデルのKōki
    67キロバイト (8,476 語) - 2019年1月19日 (土) 12:17



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    やっぱり『嫌い嫌いも好きのうち』というか注目度はまだまだ抜群に高いまの持ってるからね・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/24(木) 16:10:49.02

    『SMAP』解散騒動で「裏切り者」のレッテルを貼られ、これまでにも増してアンチを急増させてしまった木村拓哉。
    しかし、2019年に入ってから、木村の“芸能人としてのすごさ”を裏付ける出来事が立て続けに起こっている。

    20代後半以降の世代にとって、木村の人気と功績はもはや説明不要。『ベストジーニスト』や『抱かれたい男ランキング』など数々の殿堂入りを誇り、
    主演ドラマは軒並み視聴率30%を超えるなど、平成を代表するスターとして君臨してきた。

    人気に比例してアンチも多かった木村だが、2016年の「SMAP解散騒動」は更なる打撃となった。
    木村は当初からジャニーズ事務所に残留する意向を固めていたため、「分裂を招いた」「解散の原因」などと猛バッシングに。
    妻でタレントの工藤静香と共に『嫌いな夫婦タレントランキング』でダントツの1位を獲るなど、その評価は地に堕ちてしまった。

    全盛期を過ぎたとはいえ「腐ってもキムタク」

    その後、俳優としてソロで活動することになった木村は、これまでになかった活動にも挑戦。
    中でも、昨年公開の映画『検察側の罪人』は、後輩である『嵐』二宮和也との初共演・W主演が大きな話題となった。
    そして今月には、これまた初共演となる女優・長澤まさみとの映画『マスカレード・ホテル』が公開。映画のプロモーションとして、多数のバラエティー番組に出演した。

    すると、14日に長澤と出演した『帰れま10』(テレビ朝日系)は、15.9%という他を圧倒する高視聴率をマーク。
    20日には、後輩『TOKIO』の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に初出演し、昨年最後のレギュラー放送視聴率13.6%を大きく上回る18.6%を叩き出した。

    プロモーションの甲斐あってか、映画も順調な滑り出しを記録。公開後の土日を対象とした全国週末興行成績ではみごと首位を飾り、「検察側~」を越えるヒットが確実な情勢となっている。

    「結局、なんだかんだ言っても国民は『キムタクに興味がある』んですよ。確かに全盛期と比較すると落ちましたが、それでも彼はスターだということです」(テレビ誌編集者)

    「それと、昨年末に『SMAP』離脱組の『新しい地図』が『週刊文春』とタッグを組んだことも影響していそうですね。
    これによって、『元から水面下では繋がっていた』『地図側が文春に仲違いを依頼し、独立の大義名分を得た』といった説が急浮上。
    すると木村は“スケープゴート”にされた被害者である可能性がでてきて、同情する声が増えています」(同・編集者)

    平成を代表するスターだった木村だが、次の元号でもその地位を保てるだろうか。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-73360/
    2019年01月24日 10時31分 まいじつ


    (出典 number.ismcdn.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ヒット連発】日本人はまだまだ木村拓哉が大好きだった】の続きを読む

    このページのトップヘ