ジョージ(ところ ジョージ、1955年1月26日 - )は、日本のフォーク歌手、コメディアン、タレント、司会者、ラジオパーソナリティー、シンガーソングライター。本名・芳賀 隆之(はが たかゆき)、旧姓・角田(かくた)。既婚。 埼玉県所沢市出身。東京都世田谷区成城在住。ティヴィクラブ所属。身長172cm、体重63kg。
119キロバイト (15,032 語) - 2018年9月10日 (月) 11:39



(出典 i.pinimg.com)


もう芸能界も大御所らへんはそんな年齢なんだよな…気をつけないと

1

「実は、所さんが最近体調を崩して入院したそうなんです……。彼が抜けたことで、収録も相次いで中止になりました。
彼はレギュラーを数多く持っている方ですから、現場はバタバタですよ」(芸能プロ関係者)

10月からスタートするバラエティー番組『新説! 所JAPAN(仮)』(フジテレビ系)で、レギュラー番組が9本になった所ジョージ。

「所さんが、世界と比べて個性的な日本の特徴をテーマに、専門家と一緒に身近な謎を解き明かしていく番組です。『SMAP×SMAP』枠で放送されます」(テレビ局関係者)

業界内では、彼の番組は長寿番組になりやすいと評判だ。

「『所さんの目がテン!』(日本テレビ系)や『世界まる見え! テレビ特捜部』(同)は20年以上、『笑ってコラえて!』(日本テレビ系)は10年以上続いていますよ」(同・テレビ局関係者)

芸能生活41年、多忙を極める彼が病に伏したのは、これが初めてではない。

「'10年4月にラジオの収録中に体調不良を訴えて、1か月近くにわたり休養したことがありました。病院で診察を受けましたが、原因は不明。
その年の夏には熱中症で救急車で運ばれたこともあったので、過労についてはこれまでも心配していたのですが……」(前出・芸能プロ関係者)

そんな所を襲った突然の病。9月初旬のお昼すぎ、事情を聞くために都内にある彼の自宅を訪れた。すると、すぐ近くにある事務所から所本人が歩いて出てきた。もう身体は大丈夫なのだろうか。

自宅に入ろうとしたところを直撃した。

記者に笑顔で対応
「今日はなに聞きにきたんだよ~」

若干、迷惑そうな表情を浮かべるものの笑顔で取材に応じてくれた。

――ここ最近、体調を崩されていたそうですが?

「そうそう、体調大崩れだよ! 原因は胆石があったからなんだよ。胆石がたくさんあったから手術して取ったの。胆のう取ったんだよ、俺は!」

――入院もされていたんですよね?

「そうだよ。でも、手術はパパッと終わったよ。俺、スターだから名医が集まるんだよ(笑)」

冗談を交えながら、取材に応じる所。顔色はよく、以前と変わらないように見えるが、胆のうに胆石ができる胆石症は決して軽い病ではない。
社会医療法人 彩樹 守口敬仁会病院・総合診療科の岡博史氏が説明する。

「胆のうは肝臓と十二指腸の間にある器官で、肝臓から分泌される胆汁を蓄積し濃縮する役割をしています。
胆石症とは、この胆のうに沈殿物や結晶などの小さな石ができてしまう病気です。

無症状の場合も多いのですが、みぞおちや右の肋骨の下が痛くなるといった症状が出ることや熱が出たりすることもあります」

50歳から60歳にかけて発症する人が多いという胆石症。芸能界でも、加藤一二三や村上ショージ、井上和香などが最近、発症している。

「胆石ができてしまう原因としては、食生活が大きいですね。特に、炭水化物や糖質が好きな人、動物性の脂肪をたくさん摂る人がなりやすいです。

また、夜間に長時間食事を抜いたりするのもよくありません。治療は手術で胆のうを取るのが一般的です」(岡氏)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180910-00013265-jprime-ent
9/10(月) 5:00配信


(出典 feely.jp)


【【神対応】緊急入院していた『所ジョージ』に直撃取材『何しに来たんだよ〜(笑)』】の続きを読む