芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:タレント > 2世タレント


    が生後1ヶ月の時にポートレートを撮影しており「(Kōki,が)モデルの仕事をすることがあったらファーストショットは自分が撮る」と決めていたという。Koki,はモデルの仕事に5歳のときから憧れていたが、15歳でデビューしようと決めていたわけではなく、「自分の心が“今だ”と言ったから。遅いとも早いとも思
    14キロバイト (1,830 語) - 2019年8月6日 (火) 11:49



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    良くも悪くも、親の存在感が大きすぎるよな…


    1 muffin ★

    https://dot.asahi.com/wa/2019081400005.html?page=1
    2019.8.15 11:30

    昨年、15歳で「エル・ジャポン」誌の表紙を飾り、華々しいデビューを飾った、木村拓哉と工藤静香の次女「Koki,」。その後もCM出演したり、作曲家として楽曲を提供したりと、スターの両親から受け継いだDNAを存分に生かしているかのよう。だが、親の七光り×2の“十四光り”には反発も。七光りと呼ばれるかどうかは、親の評判や仕事にも左右されやすいようだ。

    「お母さんの色がステージママ的に出すぎているところが、マイナスに作用している印象です」
    Koki,について、芸能評論家の三杉武さんはそう話す。

    「佐藤浩市さんや中井貴一さん、船越英一郎さんといった、2世で活躍されている芸能人も昔からたくさんいますが、実力が認められれば親の七光りだと言われなくなります。安藤サクラさんは、その成功例ですね。Koki,さんもお母さんの影を感じさせないような活躍ができればいいですよね」(三杉さん)

     一方、親と違うジャンルで活躍しているケースは七光りを感じにくいという。たとえば、解散した「THE BOOM」のボーカル宮沢和史の長男・宮沢氷魚(ひお)は、俳優やモデル、タレントと幅広く活動しており、ロックバンド「OKAMOTO’S」のベーシストとして注目されているハマ・オカモトは、お笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功の長男だ。「森進一さんの長男で『ONE OK ROCK』のボーカルTakaさんも歌っているジャンルが違うので、比較されにくいですね。本木雅弘さんの長男のUTAさんは、海外を拠点に活動していて、親の影は感じられません」(三杉さん)

    ある放送作家は言う。

    「2世が受け入れられるかどうかは、親の好感度が高いかどうかに左右されることもあります。ネットやSNSが発達して、その傾向はより敏感に、より強くなりました。Koki,さんは両親とも、ファンがたくさんいると同時に、アンチもたくさん存在するような人。実際の彼女がどんな子なのか知らないのにアンチになったり、『ごり押し』と言われたりする現象も起こってしまいます」

    見逃せないのが、桑田真澄の次男でタレントのMattだ。美意識が高く、メイクなどの研究に余念がない面が、いま新しいキャラとしてウケている。前出の放送作家は言う。

    「“野球一筋だったあの桑田さんの次男が!?”という部分が、おもしろさを増幅させています。桑田さんの長年の活躍が、ある意味20年以上かけた壮大なフリとなっている部分もありますね(笑)」


    (出典 cdn.images-dot.com)



    (出典 gossip-topic.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【宿命】キムタク娘 Koki, は何故たたかれるのか… 明暗分かれる2世芸能人たち】の続きを読む


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村href="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%85%E8%98%AD" title="紅蘭" data-serp-pos="0">紅蘭
    紅蘭(くらん、1989年8月30日 - )は、日本の女性、タレント、パーソナルトレーナー。本名及び旧芸名は草刈 紅蘭(くさかり くらん)。 東京都出身。株式会社BROSKY所属。 父親は俳優の草刈正雄、母親は元モデル兼女優の大塚悦子、弟は元ズットズレテルズのドカットカット、妹は女優の草刈麻有。父親がハーフのため、自身はクォーターである。
    10キロバイト (1,283 語) - 2019年7月24日 (水) 08:17



    (出典 s.eximg.jp)


    結局そういう男に惹かれるような女なんだな・ω・

    1 鉄チーズ烏 ★

     真田昌幸なら「皆の衆、えらいことになった」と口にするだろう。「真田丸」や放映中の朝ドラ「なつぞら」での名演が話題となった草刈正雄(66)。その愛娘・紅蘭(くらん)(29)の夫が再逮捕されたのだ。これを機に、“離婚”を決意した彼女が初めて明かす絶縁宣言である。

     ***

     巷のニュースで流れたのは、私の内縁の夫が知人を殴り容疑を認めたことだけ。彼が逮捕されたのは事実ですが、これだけでは何が起きたのか分からない。正確に言えば、被害者というのは「私」でもあるんです。このまま事件の真相を黙って隠すのは違うと思いましたし、父も私の意見に賛同してくれたので、ご迷惑とご心配をかけたファンや世間の皆さんに本当のことを知って欲しい。そのような気持ちから、この場を借りて真実をお話しします。

    〈そう話すのはタレントの紅蘭。ご存じ俳優・草刈正雄の長女である。事件は7月10日、フジテレビが昼のニュースで速報したことで公になった。紅蘭の内縁の夫でラッパーのRYKEYこと、下田ムトアリッキー容疑者(31)が、4日午後7時40分頃、知人男性2人を殴って怪我をさせ現行犯逮捕されたのだ。日本人の父とケニア人の母を持つ彼は、3年前にも紅蘭へのDVで逮捕され覚醒剤の使用も発覚し、刑務所に1年服役。出所後の昨年12月、2人の間に第1子が誕生し、事実婚をしたこともあって、夫婦は円満ぶりをアピールしていたが……。〉

     付き合い始めて4年が経ちますが、実はことある毎にリッキーと別れようと思っていました。今までずっと、彼からのDVに脅える日々を過ごしてきたんです。

     これまでも彼に別れ話を切り出すと、「コイツ(子供)を殺してオレも死ぬ」などと頭がおかしいことを言い出すので、私は躊躇して別れることができなかった。DV被害にあった女性がなかなか別れることができない、という話をよく聞きますが、リッキーは典型的なDV夫だったのです。

    〈生後6カ月を過ぎたばかりの長女を抱えながら、目に涙を浮かべた紅蘭は、初めて事件に至るまでの夫の行状を赤裸々に明かしてくれた。〉

     私に包丁を突きつけたり、携帯を壊されバキバキに割られたことも3回くらいあった。直接的な暴力より家の中の物を壊したり凄い剣幕で罵詈雑言を浴びせてくる。言葉の暴力が酷かったんです。

     それでも、刑務所を出た後は別人のように変わってくれたのですが、私の妊娠が発覚した去年5月頃から、リッキーはまた少しずつおかしくなっていきました。

     出産時、私は夜中に破水してしまったので、寝ていた彼を起こして「どうしよう?」と相談したのですが、「は? オレが寝起き悪いの分かってて、なに起こしてんだよ」とブチ切れられて、私は一人で病院に行って入院、出産をしたんです。

    我が子を守るために…

     子供との生活が始まると、リッキーのDVはより酷くなりました。育児や家事を手伝うことはなく、食事も洗濯もすべて私一人なのに彼は些細なことでも激怒する。例えば、私がシャンプーの詰め替えを忘れていると、「てめぇ何やってんだよ。お前、子供が出来たからって、家を疎かにすんじゃねぇよ!」って、彼は壁をバーンと殴って物を投げる。

     まだ子供が生まれていない頃は、私も守るものがないから戦えました。出産前なら私が言い返して治まることもあったんです。けれど子供には親の怒鳴り声は聞かせたくない。それで私は喧嘩できずに、大きな声を出さないでとお願いしても激高される毎日でした。

     一度、外へ逃げようとした際、リッキーに腕を掴まれ押し倒されたことがありました。もしこの子を抱いている時だったら本当に危なかった。だから私は我が子を守る為にも、彼が寝るタイミングを見計らい逃げるしかない状況でした。リッキーは飼っているボクサー犬のカーターにも暴力的だったので、避難する時は一緒に連れて行っていましたが、ここ1カ月はタイミングがなく、逃げられない状況が続いていたのです。

     そこで私は仕方なく実家に助けを求めました。駆け付けてくれたママが私の家のインターホンを鳴らすと、すごい剣幕で怒鳴り散らしていた彼の態度が急に変わり、「あ! お母さん」と笑顔になる。しかしそんな母の前でも、リッキーは平気でキレるようになっていきます。ここ最近、彼のDV行為はピークに達していました。

    (2)へつづく

    「週刊新潮」2019年7月25日号 掲載

    7/29(月) 8:01配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190729-00573733-shincho-ent


    (出典 hakase215.com)


    【【絶縁宣言】紅蘭「夜中に破水、夫を起こしたらブチ切れられ一人で出産」 内縁夫の凄絶DVを独占告白】の続きを読む


    長嶋 茂雄(長島 茂雄、ながしま しげお、1936年2月20日 - )は、千葉県印旛郡臼井町(現:佐倉市)出身の元プロ野球選手(内野手)・プロ野球監督。読売ジャイアンツ終身名誉監督。日本プロ野球名球会顧問。血液型はB型。愛称は「ミスタージャイアンツ」「ミスタープロ野球」「ミスター」「チョーさん」「燃える男」他。
    155キロバイト (22,441 語) - 2019年7月7日 (日) 21:19



    (出典 i.daily.jp)


    野球人としへ大成しなかったけど、それを足がかりにTVタレントとして重宝されてるわけだし、これはこれで立派な成功者だろうね・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    タレントの長嶋一茂が、きょう18日放送のフジテレビ系『直撃!シンソウ坂上 2時間SP』(後7:57~9:54)に出演。
    MCの坂上忍に、国民的スーパースターである父の長嶋茂雄氏への思い、パニック障害に襲われた過去の出来事を打ち明ける。

    一茂は「人からどう見られているかって考えた時に、おそらく長嶋茂雄の息子として何不自由なく育っている人間だっていうのが第一に絶対くるわけですよ」
    と自己分析した上で、偉大すぎる父親との関係を告白。父の影響で小学生から野球を始めた一茂の記憶では、
    父は世間のイメージとは異なり、家では寡黙だったという。

    早くから家を出て学校の寮に入ったため、家族全員で食事をした記憶も、家族全員で旅行に行った記憶もないと回顧。
    幼少期から父に対しては親子でありながらも遠い存在だと感じていたが、プロ野球の世界に入り一茂が最初につけた背番号は父と同じ「3」。
    国民的スターである父の存在を、まさに背中に背負いながらのプロ生活となり、プロ入り6年目には、父が監督を務めるジャイアンツに移籍したが、父と会話を交わすことはほとんどなかった。

    故障が原因で2軍生活が続いた一茂は、30歳でジャイアンツから戦力外通告を受け引退。
    この時、一茂に引導を渡したのが父・茂雄だったことが明かされ「あの長嶋茂雄の息子として、これで良かったのかなという思いはすごくある」と胸中を吐露する。
    また、今回の坂上のインタビューで、12年前に他界した母・亜希子さんへの思いもテレビで初告白。

    幼少期、誰よりも一茂と多くの時間を過ごしてくれた亜希子さんは、ドラフト1位指名を受けた際に「あなたは2軍からスタートしなさい」と厳しい助言をしたという。

    当時の一茂はこの助言に聞く耳を持たなかったが、わずか9年後に引退する際に自分がプロ野球の世界を甘く見ていたことを実感、
    母の言葉を素直に受け入れることができなかったことを強く後悔した。

    現役引退後、一茂は芸能界に進み、俳優業にも挑戦していき、2008年には自ら主演、さらには製作総指揮まで務めた映画『ポストマン』を公開する。
    身銭をきってまで製作し、結果的に大赤字となってしまったこの映画には、一茂がどうしても亜希子さんに見せたいという執念が込められていた。

    また、一茂は現役を引退する直前の30歳で「パニック障害」に襲われたことも激白。
    当時は狭い空間に入ると、そこから逃げ出せないような恐怖を覚え、車、新幹線、飛行機などに乗れず、
    突然襲われる過呼吸のためにポリ袋を手放せなかったと語る。
    タレント活動や俳優業を続けながら人知れず「パニック障害」と闘い続けていた一茂を救ったのは、愛する双子の娘たちだった。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16789853/
    2019年7月18日 7時0分 オリコン


    (出典 img.atwikiimg.com)



    (出典 Youtube)

    長嶋一茂 プロ初ホームラン  落合博満が真面目に練習していれば親父を超えたと言った逸材


    (出典 grapee.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ミスター】長嶋一茂、偉大な父“長嶋茂雄の息子“として「俺は、これで良かったのか」】の続きを読む


    アメリカのレーシングドライバー マット・マフィ - ラグビー選手 マット・ビオンディ - 競泳選手 マット・ヘミングウェイ - 陸上競技選手 Matt - 日本の男性モデル。元プロ野球選手・桑田真澄の次男。 マット - 漫画『DEATH NOTE』の登場人物。DEATH NOTEの登場人物#マフィア壊滅後の協力者を参照。
    3キロバイト (221 語) - 2019年5月12日 (日) 11:20



    (出典 markey.site)


    この人も高校くらいまでは野球やってたらしいけど、強要されてやっていたのかな…・ω・

    1 朝一から閉店までφ ★

    [2019年7月3日15時53分]

    桑田真澄氏の次男でタレントのMatt(24)が、「野球選手の子供が野球選手になる必要もない」と、子どもの進路に関する考えをつづった。

    Mattは3日、インスタグラムを更新し、ピアノを演奏した動画を複数アップした。ファンから「やば!うますぎ!」「見ても聞いても美しい」「本物の王子様だ」と絶賛を浴びた。

    その後更新したストーリーズでは、息子をMattのような“ピアノ男子”にしたいというファンの女性からアドバイスを求められ、「音楽は本人の感性や“好き”という気持ちを絶対につぶさないでのびのびとやらせてください。やりたくない時にはやらなくていいのです」と助言。
    「ピアノの先生の子供がピアノの先生になる必要はないし、野球選手の子供が野球選手になる必要もない。サラリーマンの子供がサラリーマンになると決められているわけでもない。
    親に決められた道ではなく本人がこの人生で何をしたいのか。何が好きなのか。内に秘めたダイヤモンドをどれだけ磨いて、輝かせるのか?サポートしてあげてください 愛を沢山与えてください」とつづった。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201907030000430.html


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【桑田の息子】 Matt「野球選手の子が野球選手になる必要ない」】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、声優で、お笑いコンビ・雨上がり決死隊のボケ担当。相方は蛍原徹。本名同じ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。身長167cm。体重72kg。 大阪府茨木市生まれ、中学まで茨木育ち。となり町の私
    29キロバイト (3,775 語) - 2019年6月26日 (水) 21:58



    (出典 geitopi.com)


    もう18になるんか…これはもう親父引退でいいんじゃないの?・ω・

    1 ひかり ★ :2019/06/27(木) 07:08:08.74 ID:x5cVTC+Z9.net

    詐欺グループが主催するパーティーでの「闇営業」問題により謹慎処分となった、雨上がり決死隊・宮迫博之(49才)。そんな彼の長男が、お笑い芸人として歩み始めていることがわかった――。

    「今日はこの車で行こうか」「すっごーい、ベビーカー!」「そんなわけねぇダロ! オマエ!」。

     軽快なツッコミに客席は揺れる。6月中旬の週末、東京郊外にある小さなカフェバーの舞台で、若手お笑いコンビがライブを行っていた。30~50人ほどの客席はしっかり埋まっている。

    「彼らは大学のお笑いサークルに所属していて、高校時代からマニアの間で名の知れたコンビです。勢いがありますし、今はいろいろな舞台で修業中ですが、メジャーデビューも近いと思います。ただ、ツッコミの彼の父親が有名芸人ということもあって扱いが難しいところはある。本人は親の七光りは嫌だとひた隠しにしているんですが、風貌も似ているんですよ。公にしたらもっとウケると思うんですが(笑い)」(芸能事務所関係者)

     その日、小気味よくツッコミを入れていたのは、とあるお笑いコンビの陸くん(18才)だ。彼こそ宮迫の実の息子である。

     6月24日、吉本興業は宮迫やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47才)、レイザーラモンHG(43才)ら、「闇営業」にかかわった芸人11人を「当面の間、活動を停止し、謹慎処分とする」ことを発表した。

     彼らは2014年12月末、所属事務所を通さずに都内のホテルで開かれたパーティーに出席。それが、後に逮捕される詐欺グループ主催のものだったことが報じられ、大問題になった。

     なかでも宮迫が自身のヒット曲を熱唱して会場を盛り上げ、司会を務める『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に詐欺グループの主犯格とその妻を「招待します」とまで話していたことが動画と共に報じられると、世間の風当たりは一気に強まった。

     仲介役でパーティーの司会を務めたカラテカの入江慎也(42才)は契約解除になったが、宮迫らほかの参加者は「反社会的勢力とは知らなかった」「金銭は受け取っていない」などと釈明し、厳重注意にとどまっていた。しかしその後、吉本興業の聞き取り調査により、金銭の授受を本人たちが認めたことから処分が下された。

    「事務所は“当面の間”と表現していますが、事実上の無期限謹慎です。予定されていたイベントなどはすべてキャンセルになるし、レギュラー番組の降板も検討されるでしょう。特に冠番組を持つ宮迫さんはダメージが大きい。多額の損害賠償が発生するのは間違いありません」(芸能関係者)

     所属事務所、芸人本人にとっても大きな代償を払う結果となった。そして、こんな声も。

    「今回の件で宮迫さんが何よりも気にしているのは陸くんのことですよ…」(宮迫の知人)

     宮迫は1998年に結婚、2001年に、長男の陸くんが誕生した。2011年には映画『リアル・スティール』のテレビCMの吹き替えで父子共演を果たしている。

    「親子の絆をテーマにした映画で、陸くんと主人公の息子が同い年だったことから、宮迫さん親子にオファーがあった。その時彼は10才。宮迫さんは悩みながらも仕事を受けたそうですが、ちょうどその頃から『お父さんと同じ世界に入りたい』と芸能界に興味を持ち始めたそうです」(別の芸能関係者)

     中学2年生の時には友人とお笑いコンビを結成。めきめきと頭角を現し、高校生の時には知られた存在に。高校生の全国漫才大会にも出場し、トップクラスの人気を集めた。高校3年生の時には150人収容のホールを満席にした“実績”もある。

     今年4月、大学に進学するとお笑いサークルに所属。今では月に3~5本のペースでお笑いライブに出場し、腕を磨いているという。

    「3月のライブを見ましたが、このキャリアで王道の漫才と凝った設定のコントを披露していたのには驚かされました。将来、有望だと思います」(芸能事務所スタッフ)

    ※女性セブン2019年7月11日号
    6/26(水) 16:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190626-00000015-pseven-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1561533028/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【七光消滅】宮迫博之の息子が芸人になっていた! 将来性ある】の続きを読む

    このページのトップヘ