芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:野球 > プロ野球


    阪神電気鉄道 > 阪神タイガース 阪神タイガース(はんしんタイガース、英語: Hanshin Tigers)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。日本に現存する12球団の中で読売ジャイアンツに次いで2番目に歴史が長いプロ野球球団である。運営法人は株式会社阪神タイガース
    189キロバイト (26,934 語) - 2018年10月13日 (土) 16:21



    (出典 m.hanshintigers.jp)


    掛布監督は正直盛り上がると思う・ω・

    1 シャチ ★ :2018/10/12(金) 22:01:34.75 ID:CAP_USER9.net

     大の阪神ファンとして知られるタレントのダンカンが11日、ブログを更新し「新監督は夢の掛布さんでいいよ!」と願望をつぶやいた。

     阪神の金本知憲監督は11日に電撃辞任を発表したが、ダンカンは「やはり金本監督辞任かぁ…」とつぶやき「お疲れ様でした」と労をねぎらった。

     そして次期監督についても早くも言及。「阪神ファンよ勝ち負けでなく時には夢を食らって生きよう!掛布監督で…」というタイトルを付け「新監督はみんなの夢の掛布さんでいいよ!」と掛布政権を期待。更には「田淵打撃コーチ、江夏投手コーチ…」と、虎のレジェンドたちの名前を挙げ「夢かなあ?」とつぶやいた。

     更には「江本監督で阪神をめちゃくちゃに変えてもらってもいいよ!大バクチだけど…」とも記し、新たなチーム再生に期待を寄せた。

     ダンカンは17年ぶりの最下位が決定した8日のブログで「結局何がやりたかったのか全く見えてこなかった。金本監督のずーっとオープン戦の3年」と、熱烈な阪神ファンとしての寂しい胸中をつづっていた。

    10/12(金) 14:11配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000073-dal-ent&pos=2
    画像 ダンカン

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【次期阪神監督】ダンカン案採用? 『掛布監督 田淵打撃コーチ 江夏投手コーチ』】の続きを読む


    (かねもと ともあき、1968年4月3日 - )は、日本の元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家。広島県広島市南区青崎出身。2016年シーズンより阪神タイガース監督(第33代)。愛称は「アニキ」、「鉄人」。 金本は韓国系日本人3世であり(2001年の結婚と同時に日本人に帰化)、中央日報は、金本の韓国名を金
    68キロバイト (8,300 語) - 2018年9月12日 (水) 08:46



    (出典 mlbeat.com)


    17年間最下位なってなかったことにちょっと驚き…

    1

    【セ・リーグ 阪神2―1DeNA ( 2018年10月10日 甲子園 )】 阪神が2―1でDeNAに逆転勝ちを収め、連敗を3でストップ。
    ホーム最終戦を白星で飾った。

     試合後にはホーム最終戦セレモニーが行われ、金本知憲監督(50)が「今シーズン、こういうチーム状態の中、1年間本当に最後まで
    応援していただきまして心より感謝申し上げます」と挨拶。怒号と声援が交錯する中、「選手たちは本当に開幕から目いっぱい体を張って
    頑張ってくれましたけれど、私の力足らずのためこういう結果に終わってしまい、心より謝罪とお詫びを申し上げたいと思います」と
    17年ぶりの最下位に終わったシーズンを陳謝した。

     「この悔しさを、選手たちは真摯(し)に受け止め、来年必ずたくましく帰ってくれるものと信じております」と時折言葉を詰まらせながら
    口にした金本監督。約55秒の挨拶の中で何度も謝罪を口にし、「本当に心よりお詫び申し上げます。そして、1年間、
    本当にありがとうございました」と最後は再び感謝の言葉で締めくくった。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/10/10/kiji/20181010s00001173351000c.html
    <神・D>本拠地最終戦を終え、ファンに謝罪する金本監督。右は片岡ヘッド兼打撃コーチ(撮影・北條 貴史)

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【阪神『金本監督』17年ぶり最下位を陳謝「私の力足らず…今季限り…」】の続きを読む



    (出典 baseball-pride-s.com)


    広島は喜んでるかもw

    1

    巨人 0 0 2  0 2 0  2 3 0  9
    阪神 1 0 0  0 1 2  0 0 0  4

    バッテリー
    阪神:メッセンジャー、岡本、桑原、望月、岩崎- 梅野
    巨人:メルセデス、畠、山口俊、菅野- 小林

    本塁打
    巨人:岡本 7回表 32号ソロ、岡本 8回表 33号2ラン
    阪神:

    試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20181009-01.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2018100901/score

    明日の予告先発
      阪神 - DeNA
    岩田稔    ウィーランド
    http://npb.jp/announcement/starter/


    【【セ・リーグ 】巨人最終戦でシーズン負け越しでのCS進出決定!67勝71敗5分】の続きを読む


    期限付き移籍 (レンタル移籍からのリダイレクト)
    期限付き移籍(きげんつきいせき)は、サッカーなどのプロスポーツにおいて、選手が現在所属しているクラブとの契約を保持したまま、期間を定めて他のクラブへ移籍する制度。「レンタル移籍」や「リース移籍」とも呼ばれる。英語ではloan dealと言う。 期限付き移籍では、通常の移籍(完全移籍)にしばしば見られる移籍金が発生しない
    11キロバイト (1,582 語) - 2018年6月8日 (金) 18:18



    (出典 kicker.town)


    使わない選手を他で欲しいならレンタルなんて言ってないで普通に金銭トレードなりで移籍させちゃったほうがスッキリしていいと思う

    1

    今年のプロ野球は松井稼頭央(西武)、岩瀬仁紀(中日)、新井貴浩(広島)ら大物の引退が相次いだ。自分の意思で辞められるなら幸せだが、戦力外という残酷な響きの通告によりユニホームを脱ぐ者もいる。

     「まだやれる」かどうかは選手自身の考え方だが、「移籍できていれば」という選手も少なくない。活躍できないのは実力の問題だけではない。そのときの編成上の問題や、監督・首脳陣と“そりが合わない”という場合もある。トレードで移籍できればいいが、いまだプロ野球にはネガティブなイメージもあってなかなか活発とはいえない。そこには金の問題もある。12球団の申し合わせで、契約金は最高で1億円プラス出来高5000万円。夢のある金額ともいえるが、まだ1球も投げず、1打席も立っていない選手が受け取る額としては少々法外かもしれない。ポテンシャルはありながら、なかなか活躍の場を得られない選手についてたずねると、某球団幹部から「うちも高い契約金を払っているから」という本音を聞いたこともある。

     球団によって差異はあるが、元ドラフト1位選手が「税金を引かれて約6000万円、あっという間になくなった」と証言するように、契約金は1度に渡されるケースがほとんど。それなら「○年在籍したら満額」というように分割で支払うようにすれば、球団の「もったいない」感覚も多少は薄れるのではないか。

     「そろそろレンタル移籍を考えてもいい」とはある選手OBだ。サッカーでは当たり前でも、野球の場合はサインや選手の特徴などの流失を嫌がる傾向もあって、なかなか議論にならない。

    https://www.sanspo.com/baseball/news/20181004/npb18100411300003-n1.html


    【【野球】サッカーでは当たり前のレンタル移籍制度を野球に導入した場合…】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    巨人て顔じゃないけど…いいの?

    1

    巨人は5日、東京・大手町の球団事務所でスカウト会議を行い、ドラフト1位候補を大阪桐蔭の根尾昂(あきら)内野手(3年)で一本化したことが明らかになった。これまでは金足農の152キロ右腕・吉田輝星投手(3年)を最有力候補に挙げていたが、U18アジア選手権や福井国体で評価が逆転。野手の軸である坂本勇や長野らの後継者としても期待は高く、この日の会議の中で、1位指名を確認したもようだ。

     25日に迫る運命の日へ、ドラフト戦線が急展開を迎えた。巨人が、大阪桐蔭の二刀流・根尾を1位指名する方針で固まったことが判明した。この日のスカウト会議では上位候補の確認などを行ったもようで、関係者の話を総合すると“即戦力”として最上位にランクアップさせたようだ。

     来季に向けた巨人は、先発投手の補強を課題に挙げていた。その中で、金足農の152キロ右腕・吉田輝星投手に注目してきた。吉田は週明けにもプロ志望届を提出する方向。夏の甲子園終了後「巨人が好きです」と公言しており、その素朴さはファンのハートを射止めるだろう。だが、ここにきて根尾が評価を逆転させた。

     夏の甲子園では6試合で打率4割2分9厘、3本塁打5打点。投手としても2試合に登板し、春夏連覇に貢献した二刀流。その評価をさらに上げたのが、その後に行われたU18アジア選手権だ。プロと同じ木製バットを使用する中、計5試合で18打数7安打で打率3割8分9厘をマーク。スカウト陣に対応力を見せつけ、9月3日の香港戦(サンマリン宮崎)では5打数5安打1本塁打のサイクルヒットを成し遂げた。

     視察した鹿取GMもべたぼれだった。「木のバットでも問題なく芯で捉えている。肩もいいし、足も速い」と賛辞を送っていた。今月1日の福井国体・下関国際戦でも打っては中堅左へ135メートル特大弾。投げても先発で自己最速タイの150キロを計測し、5回を3安打無失点に抑えた。投打に資質の高さを見せつけ、春夏連覇に続く、国体Vへと先導した。

     チームは今、坂本勇を中心とした若返りを図っている。だが、7月に左脇腹肉離れで約1か月も離脱した間、戦力低下は否めなかった。根尾は遊撃を中心に三塁や外野も守れるユーティリティーさがあり、勇人の後継者になれる存在感もある。投げてはMAX150キロを誇り、次世代を背負うスター候補としての期待は大きい。間違いなくチームの最重要課題であるセンターラインの中心になれる逸材だ。

     岡崎スカウト部長は会議後「今日は確認です。(他球団の)シミュレーションもしてないですね。プロ志望届もそろそろ出そろうし、(リストから)カットされる選手も含めてね」とリストの精査を主眼に置いたことを説明した。

     “根尾人気”は高く、複数球団によるくじ引きは避けられそうにないが、覚悟の上だ。低迷する巨人軍の復活には、根尾の力が必要。覚悟を決めて、是が非でも引き当てる。

     ◆根尾 昂(ねお・あきら)2000年4月19日、岐阜・飛騨市生まれ。18歳。河合小2から「古川西クラブ」で野球を始め、古川中では「飛騨高山ボーイズ」でプレー。3年時に野茂英雄氏が総監督を務める「NOMOジャパン」に選出。スキーのスラロームで全国優勝し、国際大会にも出場。大阪桐蔭では1年夏からベンチ入り。4季連続で甲子園に出場して優勝3度。最速は150キロで持ち球はカーブ、スライダー、チェンジアップ。高校通算32本塁打。177センチ、78キロ。右投左打。

    2018年10月6日3時0分 スポーツ報知
    https://www.hochi.co.jp/giants/20181006-OHT1T50011.html

    ★1が立った日時:2018/10/06(土) 07:09:21.22

    前スレ
    【野球】巨人 大阪桐蔭・根尾、急展開のドラ1指名へ…坂本の後継者期待
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538777361/


    【【巨人】 大阪桐蔭・根尾昴ドラ1指名へ…坂本の後継者急務?】の続きを読む

    このページのトップヘ