芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:野球 > 高校野球


    夏の甲子園 車いす客に欠ける配慮 当日券のみ、代理購入認めず…

    大阪桐蔭(北大阪)の春夏連覇で幕を閉じた今夏の全国高校野球選手権大会。総入場者数が史上初めて100万人を超す熱気に甲子園球場(西宮市)が包まれる中、車いす席のチケット販売方法に疑問の声が上がった。当日券しかない上、障害者本人が球場窓口に並ぶことが購入の条件。1人5枚まで買える一般当日券と違い、売ってもらえるのは並んだ人の分だけだ。障害者らから「あまりに理不尽」と抗議を受け、主催者側は改善の検討を始めた。(鈴木久仁子):#999">(出典:兵庫(神戸新聞NEXT))



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    前にお寺かなんかでも似たようなことあったな…

    【【夏の甲子園】 車椅子の観客に理不尽すぎる対応 早期改善を!】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)


    球数制限すると強豪校に有利にはたらきそう…でもそれはそれで、仕方のないことではないのか?

    1 名無しさん@実況は実況板で :2018/08/24(金) 12:31:10.52 ID:+DL62AGN.net

    元ロッテの里崎智也氏(野球評論家)の「ウェブ特別評論」を掲載。56回目は「甲子園での高校野球で球数制限は必要か否か」です。

    先日、高校生の球数制限に関するニュース報道があった。

       ◇   ◇   ◇

    第12回U18アジア野球選手権大会(9月3日開幕、宮崎)で球数制限の導入が検討されていることが16日、分かった。侍ジャパ
    ンのトップチームが出場するWBCでは「投手起用に関する制限」として適用され、U12やU15でも採用されているが、高校世代
    であるU18のカテゴリーでは初となる。

    投手の投げられる球数を最大105球とし、その場合は4日間の休息を義務づける。球数しだいで登板間隔の条件を設ける形で、2日
    続けて登板し、計50球以上投げた場合、少なくとも1日の休みを必要とし、4日連続の投球は認められない。なお、球数が上限に達
    した場合でも、その打者との対戦が終了するまで投球は可能となる。来年以降に予定されるU18ワールドカップも同様のルールが適
    用される見通しだ。

    高校野球では、選手の健康管理、故障予防の観点から、国際大会で既に採用されていたタイブレーク制を導入した。延長13回無死一、
    二塁で開始し、今夏の100回大会で、ここまで2試合が行われ、歴史的な1歩を踏み出した。甲子園と国際大会の主催は異なるが、
    今後の新たな展開が注目される。


    【【議論】甲子園での高校野球に球数制限は必要? 球児の将来を考えて】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)


    そんなのルーティーンにするのはおかしいよね…マスコミは求めるだろうけど。

    800 名無しさん@恐縮です :2018/09/02(日) 01:53:33.64 ID:GrZ26G4U0.net

    第12回U18アジア選手権(9月3日開幕・宮崎)に出場する侍ジャパン高校代表・吉田輝星投手(3年)=金足農=がルーティンとしている“侍ポーズ”が、
    大会中は禁止されることが1日、分かった。

     日本高野連は国際大会では侮辱行為として捉えられる可能性を考慮し、報復行為を避けるために判断。KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎での練習後に通達した。
    関係者は「吉田のルーティンということは分かるが、国際大会では誤解を生む可能性がある」と説明した。

     国際大会では相手への敬意を重んじる不文律があり、日本での常識が通用しない。派手なガッツポーズは侮辱行為として捉えられ、大量リードしているチームは
    バントや盗塁を控えるなど、謙虚な振る舞いが求められる。 暗黙のルールを破ると、報復を受ける。昨年のU-18W杯3位決定戦・カナダ戦では、
    7-0の八回に二盗した選手がいたため、九回に清宮(現日本ハム)が死球を受けた。

     高野連は同31日の宮崎県高校選抜との壮行試合では「相手が日本で、ファンも見たかったと思うので」と、藤原との“侍ポーズ”を容認していたが、
    本番は許可しない決断を下した。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180901-00000092-dal-base


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【高校野球】“あのポーズ”で報復行為の可能性⁉ 吉田輝星に『侍ポーズ禁止令』に】の続きを読む



    (出典 camel3.com)


    早朝5時6時とか平気でやってるからね…
    みんな頭ボウズだし、軍隊チックなのこれって日本だけなのかな?

    1 しじみ ★ :2018/08/22(水) 13:48:00.50 ID:CAP_USER9.net

     高校野球部の休日の練習時間は他の運動部の約2倍の長さになっているという調査結果を、公益財団法人「笹川スポーツ財団」(SSF)が発表した。長時間練習は野球部員に特に多く、熱中症の一因にもなるが、選手の不満は少ないことも判明した。今夏の猛暑では夏場のスポーツ練習のあり方なども話題になったが、監督やコーチら指導者たちは意識改革を求められそうだ。

    調査は、SSFが昨年6月24日~7月20日に実施した「12~21歳のスポーツライフに関する調査」。全国の市区町村に住む3千人にアンケートを行い、1636人から回答を得た。

     SSFによると、高校の野球部の週当たりの平均活動日数は6・57日(他の運動部5・73日)、練習時間は平日で3・43時間(同2・58時間)、休日で7・7時間(同3・74時間)となっていた。長時間練習の傾向は中学の野球部も同様で、スポーツ庁が今年3月に示した運動部の活動に関する指針の「休養日は週2日、活動時間は平日2時間程度、休日3時間程度」という範囲を大きく超えている。

     また、クラブ活動中に熱中症で死亡する中高生の25%は野球部員で、その原因が長時間練習とみられるという独立行政法人「日本スポーツ振興センター」(JSC)の調査もある。一方、SSFの調査では練習時間の長さに不満を感じている高校の野球部員は全体の21・7%と低く、他の運動部員ほど不満を感じていないことも分かった。

     調査を担当したSSFスポーツ政策研究所の鈴木貴大研究員は「厳しい環境で成功体験を重ねることで長時間練習が正当化されているのでは」と指摘。「指導者が長時間練習のリスクを知り、練習の効率化に努めてほしい」と述べている。


    (出典 www.sankei.com)

    https://www.sankei.com/west/news/180822/wst1808220054-n1.html


    【【高校野球】他の部活動を圧倒する練習時間…意識改革が必要との声】の続きを読む



    (出典 news.nifty.com)


    公立高校って聞くとおうえんしたくなる。

    1 ニライカナイφ ★ :2018/08/23(木) 19:57:20.92 ID:CAP_USER9.net

    ◆なぜ戦力の劣る「公立校」金足農業は甲子園で勝てたのか? 時流と逆行の戦術&練習

    記念すべき第100回全国高校野球選手権記念大会、夏の甲子園では、秋田県勢としては103年ぶりに決勝進出した秋田県立金足農業高校の活躍が話題を呼んだ。
    惜しくも決勝で大阪桐蔭に敗れ、今年も東北の夢である優勝旗の「白河の関越え」はならなかった。

    公立校の金足農は大会前、推薦入学などで全国から有力選手を集める他の私立強豪校に対し戦力的には劣るとみられていたが、なぜ決勝まで進むことができたのか。
    強さの源泉はどこにあるのか。

    また、今大会でもっとも注目された選手の一人でもあるエース、吉田輝星投手(3年)の実力は、プロで通用すると評価されているのか――。
    スポーツジャーナリストの田尻賢誉氏に話を聞いた。

    ――金足農の強さの源泉は?

    田尻賢誉氏(以下、田尻)  
    これは「たまたま」としか言いようがありませんが、今大会きってのエースである吉田投手の存在が大前提にあります。
    もともと中学時代から秋田では好投手として知られていました。
    ほかには、サードで4番の打川和輝選手以外、他県の高校などからお声がかかる選手は見当たりません。

    ――吉田投手は、それだけずば抜けているのですか?

    田尻 吉田投手が投げると一定の範囲の失点で抑えることができます。

    実は、金足農の攻撃方法は、30年前に流行った送りバントやスクイズを多用するものです。
    現在、甲子園野球は積極攻撃野球が主流になっていますが、送りバント中心の攻撃でも勝てたのは吉田投手の存在が大きいです。

    もうひとつは、現在、バント練習をするチームが減っており、裏を返せば、バントに対する守備練習も減っています。
    近江との対決では、無死満塁のチャンスで相手の意表を突いた2ランスクイズを成功させます。

    近江の選手は、「2ランスクイズに対する練習はしたことがなかった」と言っています。
    普通、満塁で2塁にいる選手が大きなリードをしていれば、2ランスクイズを警戒しなければならなかったのですが、警戒もしていないほどにバントに関する練習が少なかったのでしょう。
    それほど高校野球は打つ野球に変わってきているのです。

    ■バント多用の狙い

    ――あえてバントを軸にした攻撃システムを採用する金足農の意図は?

    田尻 高校野球の指導者は流行を追うので、「甲子園はこういう野球だから」と言って「打つ野球」にシフトし、「バッティング練習を増やそう」という方向に進んでいます。

    しかし、金足農は自分たちの素材では「あんなに打つ野球はできない」ということがわかっていたのでしょう。
    6番・高橋佑輔内野手が横浜高校との対決で、逆転3ランホームランを放ちましたが、「甲子園に来て高校野球生活ではじめてホームランを打ちました」と語っていることからもわかるように、金足農で自信をもって「この選手は打てる」といえる存在は見当たりません。
    雰囲気や勝ち上がって自信を抱いた選手が多いので、のちに東京の大学や社会人チームから声がかかる選手は、あまりいないのではないでしょうか。

    ――バント練習を増やした中泉一豊監督には、どういう狙いがあったのでしょうか。

    田尻 それについて中泉監督に聞きました。

    バントをすると、最後まで球筋を見極める力が付き、球とのタイミングを合わせるという思いを込めてバント練習をさせていたと語っています。
    選手も監督がバント練習に力を入れろと言われて忠実に行った結果、バントで勝つチームづくりに成功しました。

    ビジネスジャーナル 2018.08.23
    https://biz-journal.jp/2018/08/post_24513.html

    ※続きます


    【【高校野球】「公立校」金足農業の勝ち上がった戦術&練習法とは…】の続きを読む

    このページのトップヘ