芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:野球 > 西武



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    この成績で1000万もらえるなら…まぁ納得しないとかな・ω・;

    1 ひかり ★

     西武の熊代聖人外野手(29)が5日、埼玉・所沢市のメットライフドームで2度目の契約更改交渉に臨み、現状維持の1000万円でサインした。

     会見の冒頭では約10秒の沈黙後「前回と一緒です」と発言。その上で「前回(5日の第1回交渉)と言い分は変わらなかったけど、言いたいことはすべて
    伝えて、球団も聞き入れてくれた。球団に対するボクの思いは伝わったと思います。お互い納得できて契約できたと思います。モヤモヤ感は何もないです」
    と上積みこそなかったが、晴れやかな表情で明かした。

     今季は25試合の出場で、1軍出場がなかった昨年に続き無安打に終わった。一方で内外野を守れる上に、非常時の捕手役に指名され捕手の練習も行うなど、
    サブプレーヤーとして様々な役割への準備をこなした。また試合前の恒例の訓示役を務め、チームの士気を向上に一役買った。前回交渉は“声出し”について、
    双方の考え方に隔たりがあったというが「球団からもムードメーカーというのは凄く言われた。ムードメーカーは誰でも出来るポジションではないので、
    それは継続したい。」と納得していた。

     9年目となる来季について「どこでも守れるのが武器で持ち味。そこを継続しつつ、課題の打撃をレベルアップして、チームの勝利に貢献したい」と
    気持ちを切り替えていた。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/12/07/kiji/20181207s00001173216000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ヒット0本】西武・熊代 2度目の交渉―変わらず現状維持1000万円…声出しのおかげ⁉温情査定】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)


    まぁ現役ではホームランバッターとしては、NO1だろうな

    1 Egg ★

    現役時代に史上最多3度の3冠王に輝いた落合氏だが、現役選手で理想的な本塁打を打つ選手は誰かという質問を受けると
    「西武の中村!」と中村剛也内野手(35)の名前を即答。「あれは理にかなってる。あの打ち方は他の人も真似していいと思う。教科書通りじゃない?」と力説した。

    それでも褒めちぎっただけでは終わらず「ただ、なんであんな低いボール打つんだよっていうのもあるけど」とひとくさり。

    さらに「よくここまで振るなぁ~と思うのは西武の森!」とまたしても西武の選手である森友哉捕手(23)の名前を挙げ、
    身長1メートル70と小柄ながらフルスイングする森の姿に感心しながら笑みを浮かべていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000165-spnannex-base

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【オレ流】落合博満の考える理想的なホームラン打者は「西武の中村」】の続きを読む



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    だ・れ・に・し・よ・う・か・な…

    い、いない・ω・;

    1 アルテミス@ ★

    西武から国内FA宣言した浅村栄斗内野手(28)の楽天移籍が21日に決まったが、西武にとって最悪の選択となってしまった。

     ソフトバンク、オリックスが獲得に名乗りを上げ、西武も残留を要請。4度交渉した西武・渡辺久信シニアディレクター(SD)は「浅村残留を望んでいたファンに対して、大変申し訳なく思っています。貴重な戦力を失ったということで(辻)監督にも謝罪しました」と頭を下げた。

     これで12球団最多を更新する4年連続17人目のFA流出。「主力、特に打点王がいなくなるのは、チームにとって相当な戦力ダウンになるが、早く切り替えて、穴を埋めるべく強化、育成をしっかりやっていきたい」と渡辺SDは前を向いたが、手っ取り早い戦力補強が人的補償だ。

     近年の西武は、FAによる流出で人的補償を求めるケースが多い。

     昨年までの5年間に、人的補償の発生するFAは4件あり、涌井秀章投手の補償でロッテから中郷大樹投手、片岡治大内野手の補償で巨人から脇谷亮太内野手を獲得。昨年は野上亮磨投手の補償で「あれはトレードみたいなもの」(球団幹部)という高木勇人投手を獲得した。

     そんな中、人的補償を求めなかった唯一の例が、楽天に移籍した岸孝之投手のとき。「ソフトバンクはもちろん、オリックスも若手にいい投手が多い。失礼な言い方になるが、岸のときもそうだったけど、楽天には今回もほしい選手はいないだろう」と球団関係者は明かす。

     渡辺SDは補償について「まだ全然わかりません。プロテクトされていない選手を見てからの判断になります」と話したが、最下位チームのプロテクト漏れ選手には多くを望めそうにない。

     一方、炭谷銀仁朗捕手(31)も巨人へのFA移籍が有力視されており、こちらは宝の山。巨人の人的補償に期待するしかなさそうだ。(塚沢健太郎)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-00000017-ykf-spo


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【人的補償…】楽天『浅村もらうけど代わりに欲しい選手いる?』 西武『……』】の続きを読む



    (出典 milkyway4you.xyz)


    その分若手ガ育つしいいんじゃない?
    ピークで出てくから、あとは落ち目だったりするし・ω・;

    1 砂漠のマスカレード ★

    西武・浅村栄斗内野手が、国内フリーエージェント(FA)権を行使して楽天に移籍することが2018年11月21日、決まった。
    FA権を行使して西武から他球団に移籍したのは、FA制度がスタートした1993年以降、12球団最多となる17人目となった。

    浅村を巡っては、楽天、ソフトバンク、オリックスが獲得に名乗りを上げていた。宣言残留を容認していた西武は、
    19日の交渉でこれまでの3年15億円の条件から上積み提示したが、浅村が選択したのは楽天移籍だった。

    リーグVのチーム主将が最下位チームへ 異例の移籍
    20日夜に浅村から電話で移籍の旨を伝えらえたという西武の渡辺久信シニアディレクター(SD)兼編成部長は「何よりも浅村残留を望んでいたファンに対しては大変申し訳なく思っています」
    とファンに向けて謝罪の意を表したが、西武のFA流出は浅村だけにとどまりそうもない。

    西武からFA権を行使した炭谷銀仁朗捕手の獲得に巨人が3年総額6億円を用意。
    16日の初交渉で、大塚淳弘球団副代表を通じて原監督からメッセージを受けた炭谷は、巨人移籍に前向きな姿勢を示しており、西武のFA流出は避けられない状況だ。

    リーグ優勝をした球団の主将が、その年の最下位のチームに移籍すること自体、異例のことだが、炭谷捕手が巨人に移籍すれば「ワースト記録」の更新となり、来季の戦力ダウンは必至だ。

    FA制度がスタートした1993年以降、2018年11月21日現在、西武から他球団にFA移籍したのは以下の17人。

    1994年 工藤公康→ダイエー、石毛宏典→ダイエー
    1996年 清原和博→巨人
    2003年 松井稼頭央→MLBメッツ
    2005年 豊田清→巨人
    2007年 和田一浩→中日
    2010年 土肥義弘→MLB挑戦、細川亨→ソフトバンク
    2011年 帆足和幸→ソフトバンク、ミンチェ→オリックス
    2012年 中島宏之→MLBアスレチックス
    2013年 涌井秀章→ロッテ、片岡治大→巨人
    2015年 脇谷亮太→巨人
    2016年 岸孝之→楽天
    2017年 野上亮磨→巨人
    2018年 浅村栄斗→楽天

    2005年に球団設立の楽天の3人は比較対象にならないが、他の10球団と比較すると、西武の17人は突出している。
    2番目に多い日本ハムは14人、これにソフトバンク、オリックスの11人が続く。
    最もFA流出が少ないのはロッテで、過去7人しかFAでの移籍はない。

    なぜここまで西武の選手のFA移籍が多いのだろうか。J-CASTニュースは、その要因を西武の元球団職員に聞いてみた。

    根付かぬ西武のフランチャイズ制度

    「西武の選手がなぜFAで他球団に移籍するのか。単純に言えば、西武にいい選手が多く集まっているからです」
    西武のスカウト陣によるスカウティング、選手育成には定評があり、12球団では広島、日本ハムに並んでトップクラスだが、広島と日本ハムの選手にあって西武の選手に足りないのは「チーム愛」だと指摘する。

    プロ野球では、地域密着のフランチャイズ制が敷かれ、西武は2008年にチーム名をそれまでの「西武ライオンズ」から「埼玉西武ライオンズ」に変更。
    埼玉所沢市のメットライフドームを本拠地とし、さいたま市大宮区の埼玉県営大宮公園野球場を準本拠地としている。


    http://news.livedoor.com/article/detail/15628326/
    2018年11月21日 14時58分 J-CASTニュース


    (出典 cdn.amanaimages.com)


    (出典 cdn.amanaimages.com)


    (出典 cdn.jalan.jp)


    (出典 todoworks.com)


    (出典 blog-imgs-36.fc2.com)


    【【FA流出】西武から逃げ出すように出ていく選手たち…なぜ続く?元球団職員に聞いた】の続きを読む


    秋山 (あきやま しょうご、1988年4月16日 - )は、神奈川県横須賀市出身のプロ野球選手(外野手)。右投左打。埼玉西武ライオンズ所属。日本プロ野球におけるシーズン最多安打記録(216本、2015年)の保持者である。 2歳で野球を始め、1995年の卒園文集には「やきゅうせんしゅになりたいで
    32キロバイト (3,019 語) - 2018年11月14日 (水) 00:50



    (出典 www.nikkansports.com)


    外崎がいてよかったね・ω・

    1 どうですか解説の名無しさん

    来オフ


    (出典 i.imgur.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【速報】西武秋山メジャー挑戦…渡辺SDの悩みが加速】の続きを読む

    このページのトップヘ