芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:アイドル > ももクロ


    女優として活動し、グループ主演の映画『幕が上がる』においては第39回日本アカデミー賞話題賞などを受賞。 愛称はももクロももクロちゃん。Zの文字を宙に書いて指を突き出すポーズを常用する。 「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」という意味を込め、ももいろクロ
    183キロバイト (17,755 語) - 2019年9月6日 (金) 13:20



    (出典 pics.prcm.jp)


    結構、老若男女に隙なく人気あるよな・ω・#

    1 砂漠のマスカレード ★

    「今会えるアイドル」として『AKB48』の向こうを張り、2014年には国立競技場で2日間11万人を動員する一大グループにまで成長を遂げた〝ももクロ〟こと『ももいろクローバーZ』。
    しかし、同年を最後に『NHK紅白歌合戦』の出場は途切れ、一時期ほどの勢いがなくなったことから、近年では非ファンから「オワコン化」「最近見ない」とまで囁かれてしまっている。

    〝ももクロ〟が「ももいろクローバー」としてメジャーデビューしたのは、「AKB」の人気が広く一般層にまで浸透した10年。翌年には早見あかりが卒業し、グループ名を現在の
    「ももいろクローバーZ」に改めて奇抜なパフォーマンスをウリにしていった。
    すると、その突飛さがこれまでのファン層だったアイドルファン以外からも注目を浴び、芸能界にはファンを公言するタレントが次々と出現。
    12年には横浜アリーナや西武ドームといった大会場でライブを行えるほどになり、年末には悲願だった「紅白」への初出場を果たし、14年まで3年連続で出場する〝全盛期〟を迎えた。


    まだ集客力がめちゃすごだった!?
    しかし、その後の勢いは緩やかながらにも下降していき、昨年1月には有安杏果が卒業を発表。有安自身、かねてグループ内で「イジメに遭っていたのでは?」と囁かれていたことや、
    発表から卒業までわずか6日という電撃的なスケジュールは、一般層にグループへのマイナスイメージを与えてしまった。

    広くから支持されるというよりも、既存ファンの熱意によって支えられるグループという側面が強くなってしまった現在の〝ももクロ〟。
    しかし、一般向けの露出が減少しただけで、本業のライブでは今でも順調な動員を記録しているという。

    「近々の大きなスケジュールだと、グループは10月に幕張メッセでファンクラブ限定イベントを開催します。
    年末にはさいたまスーパーアリーナでの2days公演も控えている他、
    早くも来年夏のメットライフドーム(旧西武ドーム)ライブも決まっていますよ。
    佐々木彩夏も1万5000人規模の横浜アリーナで恒例のソロコンサートを行いますし、今の時代、メディア露出だけがすべてではないということです」(音楽誌ライター)

    『NGT48』のゴタゴタでアイドルブーム終焉が叫ばれる昨今だが、〝ももクロ〟は独自路線で生き残りそうだ。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-396775/
    2019年09月07日 10時31分 まいじつ


    (出典 img.popnroll.tv)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【独自路線】誰だ⁉ 『ももクロ』が“オワコン“だなんて言ったやつ…】の続きを読む


    有安 杏果(ありやす ももか、1995年3月15日 - )は、日本のシンガーソングライターである。ももいろクローバーZを卒業し、芸能界から離れていた経緯に関しては「経歴・エピソード」の2018年を参照。 ももいろクローバーZに在籍中、グループでのイメージカラーは緑で、ソロ活動ではドラム・ギター・キ
    57キロバイト (7,508 語) - 2019年6月2日 (日) 14:13



    (出典 i.daily.jp)


    まぁアイドルなんて大概そんなもんよね・ω・

    1 れいおφ ★ :2019/06/30(日) 06:48:49.29 ID:O1UiDI1x9.net

    有安杏果さんの『グループとしての活動は大人が用意して、自分たちは演じるだけ。』といった発言が話題になっています。
    「私の好きだったももクロの有安杏果は演じてただけなの…」「これで叩かれる有安かわいそう。」と賛否が分かれ議論を呼んでいました。

    ももいろクローバーZの緑として活躍し、2018年にグループを卒業してからは歌手や写真家として活動しているという有安杏果さん。
    写真家として大阪で個展を開いたこと、その心境をインタビューで語っていました。

    その中で、『グループとしての活動は衣装もセトリもグッズもライブの構成も大人が用意して、自分たちは演じるだけ。
    でも、途中からソロ活動も始めたのですが、ソロだと「好きなようにやっていいよ」みたいなところが強かったので』

    『セトリからグッズのデザインまで自分でアイデアを出しました。それで責任感をすごく抱くようになりました。
    良い反応、悪い評価も全部、私の責任だなって』と語っていた有安さん。
    この言葉の『自分たちは演じるだけ。』の一文に違和感を持ったファンが大勢いたようです。

    以下ソース
    https://www.zakzak.co.jp/ent/news/190628/enn1906280011-n1.html


    (出典 cdn.asagei.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【元ももクロ】有安杏果『自分たちは大人たちに言われるがまま演じてるだけ」】の続きを読む


    ももいろクローバーZ (ももクロからのリダイレクト)
    女優としても活動し、グループ主演の映画『幕が上がる』においては第39回日本アカデミー賞話題賞などを受賞。 愛称はももクロももクロちゃん。Zの文字を宙に書いて指を突き出すポーズを常用する。 「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」という意味を込め、ももいろクローバーとして2
    187キロバイト (16,791 語) - 2019年3月17日 (日) 15:48



    (出典 news.mynavi.jp)


    おどるポンポコリンはいつまでも廃れないな・ω・

    1 ひかり ★

    ももいろクローバーZがアニメ「ちびまる子ちゃん」の“30周年アンバサダー”に就任することが発表された。

    2020年1月に「ちびまる子ちゃん」がアニメ化30周年を迎えることを記念し、フジテレビは今年4月から「ありがとう!アニメ化30周年 みんなとちびまる子ちゃんイヤー」として
    さまざまな企画を展開。この一環としてももクロは4月7日(日)の放送より、これまで数多くのアーティストによってカバーされてきたオープニング主題歌「おどるポンポコリン」を担当する。

    世界各国のお祭りをイメージした「おどるポンポコリン」ももクロバージョンは、サンバの要素や三味線の音色を取り入れたにぎやかなアレンジに。初の試みとして
    声優とのコラボも行われ、まる子や花輪くんなどのキャラクターによるかけ合いが楽曲を盛り上げる。また主題歌と共に流れる新オープニング映像にはアニメ化された
    ももクロメンバーが登場し、「ちびまる子ちゃん」のキャラクターたちと共演する。

    ももクロは今後1年間にわたり、“30周年アンバサダー”として「ちびまる子ちゃん」を盛り上げるさまざまな活動を行う予定。

    ■ 百田夏菜子(ももいろクローバーZ) コメント
    「おどるポンポコリン」を歌えると聞いた時は、本当にうれしかったです。個人的には同じ静岡出身ということで
    親近感があり、いつかまるちゃんと一緒にお仕事できたらいいなと思っていたので、夢がかなってうれしく思います。アニメ「ちびまる子ちゃん」30周年ということで、
    ぜひまるちゃんファンのみなさんと一緒に盛り上げていきたいなと思います。

    ■ 江花松樹(フジテレビ編成制作局) コメント
    長年愛されてきた「ちびまる子ちゃん」が、ついにアニメ化30周年をむかえようとしています!
    誰もが知っている作品の、大きな節目に立ち会うことができて、とても光栄に思います。今回アンバサダーとして就任していただくももいろクローバーZの
    皆さんは、まさにこの“お祭り騒ぎ”にピッタリ。スタッフ一同“これからどんなことを一緒にしてもらおうか…!”と、打合せの段階からすでに
    盛り上がっております! この一年、ワクワクするような企画が盛りだくさんですので、みなさんと一緒に楽しみながら、アニメ「ちびまる子ちゃん」を
    盛り上げていければと思っております!

    音楽ナタリー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00000010-natalien-musi
    まる子とアニメ化したももいろクローバーZ。(c)さくらプロダクション/日本アニメーション

    (出典 www.fujitv.co.jp)



    (出典 www.allnightnippon.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ちびまる子ちゃん】新opにももクロが歌う「おどるポンポコリン」30周年記念アンバサダー】の続きを読む


    土屋 (つちや たお 、1995年2月3日 - )は、日本の女優である。東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。血液型はO型。 2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション
    74キロバイト (9,543 語) - 2019年1月26日 (土) 10:11



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    つちやちゃんの顔の小ささが際立つな・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/28(月) 06:19:53.81

    女優の土屋太鳳とももいろクローバーZの百田夏菜子、俳優の向井理が2月22日放送の読売テレビ開局60年スペシャルドラマ『約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~』(後9:00)のセット撮影後、みどころを語った。

    今回が初共演となる3人だが、土屋と百田が初対面から私服のコーディネートがかぶるほど息がぴったりだったそう。
    向井は「(土屋と百田は)年齢や身長など外見的なことも含めて似ている。本番以外の時間は、そんなに1日中しゃべることがあるのかと思うくらい、2人でずっとしゃべっています(笑)」とその仲良しぶりに感心した。

    1970年代に放送され、五木ひろし、八代亜紀、山本譲二、天童よしみら多くのスターを輩出した伝説のオーディション番組『全日本歌謡選手権』をモチーフにした同ドラマ。
    東北の港町で歌手を目指しながらも夢を諦めかけていた小沢翼(土屋)はひょんなことから、1975年の東京にタイムスリップ。
    困惑する翼を救った歌手になるために上京してきた大空つばさ(百田)とともに、元歌手の津島浩一郎(向井)の導きによって『全日本歌謡選手権』に出場することになり…という物語。

    すっかり意気投合した様子の彼女たちは、向井の印象について「(初対面の時に)スタイルが良すぎて、2人ですごく驚いて笑ってしまいました」(土屋)といい、
    百田は「漫画の世界の人が出てきたような非現実的なスタイルの良さで、なぜか笑っちゃうんです」とちょっぴり向井をイジりモード。

    ひげを伸ばして撮影に臨んだ向井が「ここまで伸ばすことはない」と断言すれば、土屋が「お似合いです! ずっと生やしていてほしい。
    新たな向井さんが見られると思います!」とクスクス笑いながら絶賛。この反応に「また2人でバカにして笑うんでしょ?」と半信半疑で、すっかり2人のペースに飲み込まれている向井だった。

    メインとなる『全日本歌謡選手権』のステージを完全再現したセットでの撮影ではこのステージには欠かせないターンテーブルも登場。
    当時、回転する円形状ステージは、歌手を目指す者たちの憧れの舞台だったといい、翼とつばさもこのターンテーブルに乗ってステージに現れる。

    往年のセットの再現に3人は「実物は見たことないけど、写真で見た通り!」と声を揃えて興奮。
    土屋は「私は陸上をしていたんですが、ターンテーブルに立った感覚は陸上のスタート地点のようで、『もう走るしかない』という覚悟を決める感じが似ています」と語り、
    百田も「仕事柄いろんなステージに立たせてもらっていますが、ターンテーブルが回る瞬間は心臓が途切れそうなくらいバクバクして、今まで味わったことのない緊張感でした!」と思わず感情移入したようだ。

    そんな2人について「舞台袖から見ながら、翼とつばさがどういうモチベーションとメンタルで立っているのかなと思い、子どもたちをステージに上げるような、親心みたいな変なドキドキ感がありました」と優しく見守った向井。
    劇中ではオリジナルで書き下ろされた楽曲を披露する予定となっており、「普段カラオケにも行かないくらい全く歌わないのですが、初めてのレコーディングで
    『こうやって音を録るんだ』と驚きました。僕が歌っているのはドラマオリジナルの曲なので、ちょっと当時の曲とは違う雰囲気だと思いますが、
    歌詞に注目することでその世界観が広がり、聴き応えがあって流し聴きできないです(笑)」とアピールしている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15935628/
    2019年1月28日 6時0分 オリコン


    (出典 image.news.livedoor.com)

    『読売テレビ開局60年スペシャルドラマ「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~』に出演する百田夏菜子、土屋太鳳、向井理


    (出典 img.cinematoday.jp)


    (出典 img.cinematoday.jp)


    (出典 news.walkerplus.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ドラマ】土屋太鳳&百田夏菜子の強力タッグ 意気投合して向井理をイジる】の続きを読む


    ももクロのドキュメンタリーブック第5弾、玉井詩織の録り下ろしインタビューも
    ももいろクローバーZのドキュメンタリーブック第5弾「ももクロ導夢録 ももいろクローバーZ 公式記者インサイド・レポート2017-2018」が8月7日に発売される。

    (出典:音楽ナタリー)



    (出典 pbs.twimg.com)


    ソロ・コンサートの様子や舞台裏もあるよ〜(*^^*)

    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【『ももクロ導夢録』ももいろクローバーZ】の続きを読む

    このページのトップヘ