芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:アイドル > 【AKB】


    大島 優子(おおしま ゆうこ、1988年10月17日 - )は、日本の女優で、女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。本名同じ。栃木県出身。太田プロダクション所属。 1996年、母親の薦めでセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を開始する。 2000年ごろからジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE
    87キロバイト (11,350 語) - 2019年7月31日 (水) 18:45



    (出典 www.parm-drop.com)


    うーん…ギリギリセーフ・ω・

    1 ひかり ★

     女優の大島優子が18日、自身のインスタグラムに9月30日からスタートするNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)のオフショットを投稿。
    大島が披露したセーラー服姿にファンからは「イケてる~」「可愛い」「何歳まで制服が似合うんだ」などの声が多数寄せられている。

     連続テレビ小説『スカーレット』は戦後の滋賀・信楽を舞台に、陶芸家を目指すヒロイン・川原喜美子(戸田恵梨香)の奮闘を描く人間ドラマ。本作で大島はヒロインの親友・
    熊谷照子役を務めている。ドラマの前半では現在30歳の大島が高校生の照子を演じる。

     そんな大島が投稿したのは、役衣装のセーラー服を着た自身の姿を捉えた写真。彼女は水辺でたたずみながら笑顔でカメラを見つめており、制服姿も相まって一段と若々しい表情を
    見せている。一方で写真と合わせて投稿されたハッシュタグには「大きな心で見て~」とも記されている。

     年齢を感じさせない彼女の制服姿に、ファンからは「セーラー服姿イケてる~」「制服姿可愛い」「何歳まで制服が似合うんだ」「高校生まだいけるよ」といったコメントが殺到している。

    引用:「大島優子」インスタグラム(@yuk00shima)

    クランクイン!
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00068985-crankinn-ent

    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【三十路】大島優子、女子高生セーラー服ショットを披露「大きな心で見て〜」】の続きを読む


    NGT48 (にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 href="https://ja.wikipedia.org/wiki/NGT" class="mw-redirect" title="NGT">NGTからのリダイレクト)
    JAPANの「Hot 100」および「Top Singles Sales」の各チャート、オリコン週間チャートなどで第1位を獲得している。 グループ名のNGTは、劇場所在地である新潟市および新潟県の新潟(NIIGATA)に由来する。 世間では札幌や沖縄に新グループが誕生するのではないかとの噂があり、プロ
    182キロバイト (18,624 語) - 2019年9月9日 (月) 16:41



    (出典 haru-journal.com)


    アイドルなんてなるもんじゃないな・ω・;

    1 マイソールのネコ ★

    劇場公演が再開された直後の文春データの公開はなぜか

    (出典 tablo.jp)


    文春オンラインであるものが公開されました。元NGT48・山口真帆さんが20代の二人の被告(現在AKSから民事訴訟されている立場からこう呼称します)から暴行を受けた、当日の録音データ。これにより山口さんが受けた恐怖の模様が伝わってきました。

    暴行後、場所を移して住宅近所の公園で、被告二人と山口さんと卒業した村雲楓香さんが録音されたものとされています。

    まず痛切に感じたのは、この「ハンター軍団」というか「厄介ヲタ」と呼ばれる、被告たちがアイドルに対して、リスペクトも何にもしていないなと言う事です。

    「(文春音声データを聞いて)こういうヲタは最近多いんですよ。握手会でも『この間のあいつの対応が悪い』とか、リスペクトがない会話をしている人が増えました」とAKBファン歴10年の男性が嘆きます。

    「僕らは彼女たちから元気をもらってそれで有難うって言わなければならないのに、勘違いしているヲタが多いです。今回事件を起こしたヲタみたいな人はたくさんKいます」(前出・ファン)

    また、元HKT48指原莉乃さんは卒業コンサートの際に「アイドルに優しくしてください。上から目線でお説教しないでください」と訴えました。恐らくNGT騒動を念頭に置いての発言だったのでしょう。

    山口さんはこれからどういう道が待っているのか分かりませんが、かわいそうとしか言いようがありません。

    それは、音声データに名前が出た西潟茉莉奈さん太野彩香さんについても同じことが言えます。

    西潟さんはNGT劇場公演再開の際、「真実でないことが広まっている」「で、なければ私はここに立っていません」というMCをしました。しかし、東スポウェブ他以外、ほとんどが小さい扱いでした。

    西潟さんはどのような「罪」を犯したのでしょうか。本サイトは純粋に真実が知りたいだけなのです。それだけです。

    警察が調査した以上の、具体的なエビデンスがあれば、本当に見たい訳です。例えば西潟さんとヲタのツーショット写真、自宅マンションから出てきたり入ったり、手をつないでいたりというものが本当にあるのなら。

    今のところありません。

    なぜこれほどまでに西潟さん達はバッシングされるのか。

    これは、マスヒステリーと捉えています(が、最近一部のメディアは論調を変えてきています)。

    山口真帆さんは厄介ヲタの犠牲になりました。西潟茉莉奈さんたちも同様ではないでしょうか。

    なぜなら、

    「現在、NGTに残っているメンバーの心の傷は癒されていない。それどころかメンバーの弟や妹は学校でイジメられたり、両親はストレスのあまり顔面麻痺のようになってしまっている」(運営関係者)

    という証言が聞こえてくるからです。

    厄介ヲタの明らかな横暴ですが、彼らが少しでも、ほんの少しでも、アイドルに対して、NGT48に対して愛情があるのなら、裁判できちんと真実を話す事がせめてもの罪滅ぼしでしょう。

    再度言いますが具体的なエビデンス(写真、LINE、カカオの履歴など)は未だに出てきていません。

    もし、仮に、西潟さんたちが今回の騒動に全く関わっていなかったとしたら、煽ったマスコミ、一部ネットメディア、およびコメンテーターはどう落とし前をつけるのか、注視したいと思います。(文◎久田将義)

    TABLO 2019年9月11日
    https://tablo.jp/archives/15076


    【【惨状】厄介ヲタにボロボロにされたNGT48メンバーたち 「メンバーの弟妹は学校でイジメられ…両親はストレスで顔面麻痺…」】の続きを読む


    柏木 由紀(かしわぎ ゆき、1991年7月15日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームBのメンバーである。NGT48チームNIIIおよびNMB48チームNの元兼任メンバー、ならびにAKB48の派生アイドルユニットであるフレンチ・キスの元メンバー。鹿児島県鹿児島市出身。ワタナベエンターテインメント所属。
    113キロバイト (12,798 語) - 2019年7月23日 (火) 16:03



    (出典 blog-imgs-101.fc2.com)


    すっぴんで歩いてたんだろうか…

    それでもスカウトマンの目に止まるんだから、相当イケてるんだな・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    AKB48の柏木由紀(28)が10日、自身のツイッターを更新。都内で芸能事務所からスカウトされたとこを明かした。

    柏木は「道歩いてたら『芸能事務所の者なんですけど芸能界に興味ないですか?』ってずっと付きまとわれたので

    『すみません。もう12年以上やってますので』って伝えたけど合ってるよね?」とつぶやいた。

    ファンからは「その芸能事務所の人大丈夫?」「エセ芸能スカウトマンだね」「ただのナンパ野郎の可能性」「危ないですよ」
    とスカウトを怪しむ声がある中、「芸歴が長くてワロタ」「12年以上も芸能界に居続けるのは凄い」「12年以上はやばい」と芸歴の長さに驚くコメントも寄せられた

    9/10(火) 19:03配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190910-00000081-sph-ent


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 img.sanzierogazou.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【悲報】AKB柏木由紀さん、都内を歩いてたら芸能事務所からしつこいスカウトに遭う】の続きを読む


    大島 麻衣(おおしま まい、1987年9月11日 - )は、日本のタレント・歌手・グラビアアイドル。 東京都足立区生まれ、千葉県野田市育ち。千葉県立流山北高等学校卒業。ホリプロ所属。野田親善大使。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。 AKB48結成以前は、JMOに所属し、ユニット「C・T・D〜brand
    46キロバイト (6,162 語) - 2019年9月6日 (金) 08:27



    (出典 netanotane365.com)


    自分が嫌いだってものを、『好きだ』つて言われれば両者の間になんか確執みたいなもんが生まれてきちゃうんじゃないの?

    お互い相手を罵倒しようとしたり、マウント取りたがったりしなけりゃいいんだよな・ω・

    1 ヴァイヴァー ★

    元AKB48大島麻衣「韓国に優しく」で大炎上、嫌韓ムードの異常な広がり

     元AKB48でタレントの大島麻衣が、Twitterで韓国旅行をしてきたと投稿したことで、炎上の憂き目に遭っている。彼女のツイートには大量の“嫌
    韓”コメントがついている。

    「大島さん、残念です」
    「何も無くて良かったです!危険度100%の韓国なので」
    「断交まで時間の問題です。半島が好きとかいう変な人は今のうちに行って、また別のまともな国にハマることをお勧めします」

     大島麻衣は2日、<今回の韓国旅行については久しぶりにブログに思いの丈をたんまりと書きたいと思っています 今までよりも優しさに触れる
    ことが多くて、なんか嬉しいです! 韓国の方も日本人を気にしてくれている人はたくさんいます!>とコメントし、風景写真とともに韓国を訪れ
    た所感を綴った。

    <日本の方も外国人には優しくしませんか? 韓国だって一緒ですよ! いろんなことあったけど、NEWSだけ見て、韓国人怖いというのは違うかな
    と。韓国に来て私は感じてます。 #現場主義者 私は自分の目で見て、感じて確かめたいタイプなので今回韓国にきました。感じたこと。やっぱ
    り韓国が大好きだ!ということ>
    「韓国の話するとキーキー言う人多い」

     大島麻衣は、一連のバッシングコメントにも下記のようなリプライを綴って果敢に応戦した。

    <韓国の話するとキーキー言う人多いね(泣き笑いの絵文字)私が好きなだけで人に迷惑かけてない。好きなものを好きと言う>
    <あなたは嫌い。私は好き。それでよくないですか?どうしてみんなで嫌いにならなきゃいけないんですか?>
    <それは人間性の問題です。私は日本で男性に声をかけられ怖い思いをしたこともあります。韓国人だから。ではなくどこの国でもその人が危険な
    人なら危険ということではないでしょうか?>

     しかし、大島の反論にもまた、リプライが殺到。ただ今度は、「まいまい、まったく同感です」「好きなものを好きと言えない国なんて、残念と
    言わざるを得ない」「韓国も、例えば中国だっていろいろな歴史があって今があるのだろうけど、十把一絡げに考えるのはおかしい」など、共感の
    声も多数寄せられている。大島のTwitterコメント欄には現在、正反対の意見が並ぶ。

    島崎遥香「韓国は素敵だったな~」も炎上

     SNSで韓国への親密な気持ちを呟くと、強い嫌韓感情を持つユーザーに攻撃される。日韓政府が対立を強めている今、その傾向はより顕著だ。

     今年7月には、元AKB48でタレントの島崎遥香もTwitterで「韓国は素敵だった」と褒めるツイートをし、電車の優先席に関する考えを次のように
    述べたところ、大炎上した。

    <お爺ちゃんが子供に席を譲ってあげてるのに優先席に座ってる会社員の人たちは何で平気で座ってられるんだろう>
    <韓国は素敵だったな~健康な若者はみんな立ってた 優先席はガラガラでした 色んな国へ旅して素敵なところを沢山吸収したいな>
    <妊婦さんが座れないのも悲しい現実だよね 生理痛が酷い方とかももっともっと暮らしやすい国になって一人一人の思いやりが増えたらいいね>

     コメント欄には、「うわぁ、気持ち悪過ぎるわ もうずっと韓国にいればいいんではないですかね?」「嫌韓な雰囲気でこのコメントする心意気
    は買う 一緒に沈めとも思うけど」など、ヘイトコメントが溢れた。

     大島麻衣や島崎遥香に限らず、若い世代ではメイクやアイドル、食べ物など韓国カルチャーがブームになっており、韓国に対して親しみを持つ若
    者は少なくない。韓国ルーツの友人がいたり韓国旅行をしたりする彼らが「韓国はいいところだ」と感想を述べると、韓国を毛嫌いし決して韓国人
    と友人になろうとはしない人々がこぞってバッシングする。政権やメディアの作り出す空気に流されて、韓国への憎悪を募らせているようだ。

     この過剰な嫌韓ムードに、違和感を覚えている人も実は多いのではないか。
    https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/wezzy_69053/

    大島麻衣(31歳)

    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 imgc.eroyakuba.com)



    (出典 megaelog.von.jp)


    【【嫌韓?親韓?】元AKB大島麻衣(31歳) 「私は韓国が好き、あなたは韓国が嫌い、それでよくない?」】の続きを読む


    AKB48特別配信ルーム AKB48 チーム8 特別配信ルーム ルーム一覧 AKB48グループ映像倉庫 AKB48 - Facebook (英語) (日本語) AKB48 Team 8 - Facebook AKB48 (@AKB48) - Twitter AKB48 (@AKB48_staff)
    266キロバイト (25,451 語) - 2019年8月21日 (水) 11:38



    (出典 akb48-matome.net)


    これだけ長い間アイドルグループのトップに君臨し続けたのは凄いと思うよ・ω・

    1 鉄チーズ烏 ★

     11年半にわたって続いたAKB48の冠番組「AKBINGO!」(日本テレビ系)が、9月で終了することがわかった。これにより、グループとして定期出演する地上波の番組はなくなる。

    「ヘビーローテーション」「恋するフォーチュンクッキー」など数々の大ヒットを記録したAKB48。CD売り上げこそ、最新曲「ジワるDAYS」が約130万枚で上半期1位の大ヒットを記録しているものの、コンサートツアーの規模はホールクラスが中心。

     AKB48は、このまま終わってしまうのだろうか。アイドル評論家の中森明夫さんにたずねた。

    「一番大きいのは、やはりNGT48の山口真帆さんをめぐる問題です。あのときの運営側の対応のまずさに加え、山口さんと山口さんを支援するメンバーのほうが卒業してしまった」

     そして、恒例となっていた「選抜総選挙」の開催も、今年は中止した。

    「毎年フジテレビのゴールデンで生中継され、AKBファン以外の一般の人にもAKBのメンバーを覚えてもらう大きなきっかけでもあり、その順位も注目を集めていた、AKBにとって最大のコンテンツでもありました。それが、NGTの問題もあり、開催を見送ったことも大きいです」

     もうひとつは4月の指原莉乃の卒業だ。

    「圧倒的な知名度を持っていて、おそらくファンでなくても誰もが知っているメンバーでした。NGT問題、総選挙中止、そして指原さんの卒業、それが合わさったことで、どうしてもAKBというグループのかげりを感じさせてしまうこととなりました」

     くしくも、改元のタイミングと重なったことに中森さんは注目する。

    「令和になってからわずか4カ月で、いろんなことが起こりました。芸能界では、ジャニー喜多川さんが7月に亡くなり、ジャニーズ事務所には公取からの注意がありました。トップ人気のグループ・嵐の来年の活動休止も迫ります。闇営業に端を発する吉本興業のお家騒動がありました」

    そのうえで芸能界のこれからに目を凝らす。

    「NGTの一人のメンバーをめぐる運営サイドとメンバーとの確執。AKBとジャニーズ、吉本、テレビをつけたら見ない日はないほどの存在の大きな集団のあり方が、この時代の変わり目に、変わっていこうとしている。そこに『AKBINGO!』が終わり、今年の『紅白歌合戦』の出場も危ないのではないかとも言われています。長く続いてきたAKBの時代というものが、このへんで一区切りなのかなと感じる人は多いと思います」

     AKBが刻んできた“歴史”とは何だったのか。中森さんは、「今までアイドルがやらなかったことをやるのが面白いグループだった」という。

    「『AKB商法』と批判もされましたが、総選挙をやって、何十枚、何百枚とCDを買って、握手をしてもらい、総選挙ではファン同士で競わせる。武道館でじゃんけん大会をやる。そして時には恋愛禁止のおきてを破るようなスキャンダルも起こす。指原莉乃さんは、そこからの転換、逆転力の面白さもありました。そういったある意味プロレスや格闘技にも似た面白さが、NGTの件でリアルなことになってしまいました。それらを面白がってきたファンも、少し疲れてきている時期なのかもしれません」

     AKB48、および、いわゆる「48グループ」と呼ばれる関連の姉妹グループは、このまま終幕に向かっていくのだろうか。中森さんはそうはならないのではないかとみる。

    「かつてはアイドルというものは、“テレビに映っている若い魅力的なタレント”でした。それが、あまりアイドルがテレビに出られない時代になるなか、AKBも、もともとは自分たちの劇場をつくってそこでライブをやる、ライブ中心の活動をするグループとしてスタートしました。ライブ活動に加え、インターネットの普及で情報交換や発信ができるようになり、アイドル自身もパフォーマンスなどをネットで配信できる時代になりました。ライブ+インターネットという今のアイドルの在り方のもとを作ったのがAKBでした」

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)


    9/4(水) 11:30配信 AERA dot.
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190903-00000076-sasahi-ent


    (出典 image.space.rakuten.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【AKB48】今月末で打ち切りの「AKBINGO!」今年の紅白出場に黄信号】の続きを読む

    このページのトップヘ