芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:スポーツ > 大相撲


    白鵬は、「筋肉が再生しているのでしょうね。回復は順調以上だね。」と語った。白鵬の担当の医者は、「回復力がもはや人間じゃないです。」と話し、驚きを隠せなかった。 当初、第47代横綱柏戸の「柏」と第48代横綱大鵬の「」を取って「柏」とするつもりだったが、白鵬
    232キロバイト (38,188 語) - 2019年4月24日 (水) 09:02



    (出典 ironna.jp)


    うーん…伝統も大事だよな。でも白鵬が、日本人になったところで違和感しかないが・ω・;

    1 Egg ★

    横綱・白鵬が、モンゴルの国籍離脱を申請した、というニュースが報じられた。日本国籍取得に向けた一歩だという。

     このニュースに接し、一人の日本人として人間として、失望と怒り、そして申し訳ない気持ちにかられた。

     白鵬は「モンゴル国籍のまま相撲界に残りたいと希望している」と、数年前から伝えられていた。その思いを、なぜ日本相撲協会は叶えてあげないのか?

    ● 「モンゴル国籍は捨てたくない」 功労者・白鵬の思いを無視する相撲協会

     最近は何かと騒動の発端となる横綱だが、史上最多42回の優勝を重ね、平成19(2007)年7月場所に横綱昇進して以来10年以上、大相撲の看板を担い続けている。白鵬がいなければ、平成半ば以降の土俵はずいぶん寂しいものになっただろう。

     その功労者は、以前から「今後も相撲界にとどまりたいが、モンゴル国籍を捨てたくはない」と希望していた。それを拒否する理由は何だろうか?

     相撲は日本の国技だから指導と協会運営に携わる年寄(親方)は日本人でなければいけない、というのが、これまでに示されている理由だ。

     日本人でなければ日本文化は理解できない、他人に伝えることはできないという言い分。ならば、帰化すれば分かるとでも言うのか?

     日本国籍を取得すれば、白鵬の「一代年寄」を阻む壁はなくなる。

     引退後、白鵬が希望すれば「白鵬親方」が誕生する準備が整う。国籍を取得してもしなくても、白鵬は白鵬だ。形式的に高いハードルを防波堤にする意味が、この国際化、ボーダレスの時代に一体どんな意味があるのか。

     年寄名跡には限られた数がある。今は制度が変わり、個人間で売買できなくなったが、「年寄株」とも呼ばれるとおり、それは資産である。これを海外に流失させていいのかという議論はあるかもしれない。だが、白鵬が望んだのは「一代年寄」であって、他に譲渡もできない。

     日本文化とは何かを考える。わび、さび、といった言葉で表現される奥ゆかしさ、損得を超えた愛情や思いやりが日本文化の底流にあると私は感じている。

     この観点から言えば、規則を盾に白鵬の一代年寄の希望を突っぱね、国籍を取得したら認める日本相撲協会は、かつての悪代官を彷彿とさせる、悪しき日本文化の象徴ではないか。

     さんざん白鵬人気に依存しながら、引退後は理不尽な規定を変えず支配下に置こうとする日本相撲協会の冷たさ、小ささに失望する。このような気持ちしか持たない日本相撲協会に、日本文化の継承を任せていいのだろうか。

     白鵬はモンゴルの英雄でもある。しかも白鵬の父親は、モンゴル相撲の王者であり、メキシコ五輪のレスリングでモンゴルに初めてのメダル(銀)をもたらしたまさに英雄。この白鵬からモンゴル国籍を奪うことの意味に、日本相撲協会は思いを巡らせているのだろうか。

     先ごろ引退を発表したイチローが、今後マリナーズの監督になるか経営に参加するなら日本国籍を捨てなければならないと強要されたら、日本のファンはどんな気持ちを抱くか、想像すればすぐ分かることだ。

    ● 白鵬が追い求める「後の先」 今や導いてくれる親方は誰もいない

     白鵬はある時期、「双葉山の境地を目指し、相撲の奥義を極めたい」と言い続け、「後の先」といった言葉をしばしば口にしていた。そのころの白鵬は真摯に相撲に取り組む姿勢にあふれ、「日本人以上に日本人らしい」といった形容で敬愛されていた。

     ところが、「後の先」を求める道半ばで白鵬の雰囲気が変わり始める。それは、2013年1月に白鵬の理解者であった元大鵬さんがこの世を去ったことも影響しているだろう。日本に学び、日本の国技である相撲道を邁進しようにも、「後の先」を語り合える先達もなければ理解もない。ファンもそのことにほとんど関心がなく、ただ勝った負けたで騒ぐに過ぎない。日本や相撲に対する深い失望があったのではないかと想像する。

    4/24(水) 6:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190424-00200864-diamond-soci


    (出典 www.news-postseven.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【大相撲】<白鵬にモンゴルを捨てさせる相撲協会の非情な姿勢>一人の日本人として申し訳ない】の続きを読む


    白鵬は、「筋肉が再生しているのでしょうね。回復は順調以上だね。」と語った。白鵬の担当の医者は、「回復力がもはや人間じゃないです。」と話し、驚きを隠せなかった。 当初、第47代横綱柏戸の「柏」と第48代横綱大鵬の「」を取って「柏」とするつもりだったが、白鵬
    232キロバイト (38,188 語) - 2019年4月24日 (水) 09:02



    (出典 www.nikkansports.com)


    本人は盛り上げようとやってるんだろうけど、上層部は勝手されるのが気に入らないんだろうね・ω・

    1 ひかり ★

     日本相撲協会は24日、都内で臨時理事会を開き、大相撲春場所千秋楽(3月24日)の優勝インタビューの最後に観客とともに三本締めをした
    横綱白鵬(34)=宮城野=を懲戒で最も軽いけん責(将来を戒める)処分とした。師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)は3カ月間、10%の報酬減額処分。
    懲戒は軽い順にけん責、報酬減額など7項目ある。白鵬、宮城野親方ともに理事会に呼ばれ、直接、処分が通告された。

     本場所は千秋楽の表彰式後、神送りの儀式で終わる。横綱とはいえ、その前に手締めをしたことで横綱審議委員会(横審)などが批判。同協会の
    コンプライアンス委員会は規定の違反行為にある「土俵上の礼儀、作法を欠くなど、相撲道の伝統と秩序を損なう行為」に該当するか否かで審議を重ねた。
    白鵬と宮城野親方から聴取し16日に懲戒事由に当たると判断。処分意見を八角理事長(元横綱北勝海)に答申していた。

     白鵬は17年九州場所の優勝インタビューでも万歳三唱し理事会から厳重注意を受けた。再び三本締めを行った点を重視され、より重い懲戒となった。

     白鵬は聞き取り調査の際、「お客さんを喜ばせたいと思い、とっさにやってしまった。万歳三唱はダメだけど、三本締めをいいと思っていた」と
    釈明していた、という。

     師匠が弟子より重い処分となったのは、「万歳三唱の件で弟子白鵬の指導をい怠ったとして理事会から厳重注意を受けたにもかかわらず、その後も
    指導・監督を怠り、白鵬による三本締めを招いた」と師匠としての責任を果たさず、理事会の軽視と判断された。

     八角理事長(元横綱北勝海)から「言いたいことはあるか」と問われた白鵬は「何もありません」と応じた、という。

     理事長は「大相撲は礼節を重視し勝敗や数字だけではとらえられない人間的なものを大切にしてきました。そういう大相撲の伝統と秩序、
    礼節と様式美を、横綱だからこそ率先して守ってほしいと、白鵬に伝えました。今後は白鵬に限らず、すべての力士が大相撲の伝統・文化をきちんと
    継承して発展させていけるよう、指導に一層、力を入れていきます」と談話を発表した。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00000105-dal-spo


    (出典 dol.ismcdn.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【横綱の品格】白鵬にけん責処分 千秋楽三本締め問題 宮城野親方は3カ月の減俸】の続きを読む


    出身力士の日馬富士と、把瑠都・琴欧洲などのヨーロッパ諸国の出身力士が次々と入幕を果たして幕内力士の3割が外国人力士になる。青(白鵬・朝青龍)時代のモンゴル力士時代で、横綱(白鵬)は2009年(平成21年)に年間最多勝記録を更新して86勝をした。大相撲が国際化した時代である。また日本人力士の高学歴化
    257キロバイト (41,446 語) - 2019年3月27日 (水) 16:23



    (出典 www.sanspo.com)


    本人に悪気はなくファンサービスしたともりなんだろうけど、場にそぐわなかったのかな・ω・

    1 Egg ★

     日本相撲協会は28日、東京・両国国技館で理事会を開き、春場所千秋楽(24日)の優勝インタビュー中の三本締めが問題視されていた横綱・白鵬(34)=宮城野=と師匠・宮城野親方(元幕内・竹葉山)を呼び出して、事情聴取した。処分を科すかどうかも含めて、コンプライアンス委員会(青沼隆之委員長)で調査する。

     思わぬ波紋を呼んだ白鵬の「三本締め問題」を、昨年末に発足したコンプライアンス委員会が調査することになった。史上最多42度目の優勝を全勝で決めた千秋楽、土俵脇でのインタビュー中に観客に呼びかけた手締めを、25日の横綱審議委員会(横審)が問題視。本場所は、表彰式後の「神送り」の儀式で全ての神事を終えることになっているが、その前に白鵬が“締めて”しまったことに、横審委員からは「あるまじき行為」と、厳しい意見が出されていた。

     この日の理事会には白鵬と師匠・宮城野親方が呼び出された。相撲博物館の学芸員も招き、大相撲における神事を改めて説明。芝田山広報部長(元横綱・大乃国)によると、白鵬は「平成最後(の本場所)で盛り上げようと思った」と釈明。謝罪もしたという。

     同委員会は今後、コンプライアンス規定第5条7項「土俵上の礼儀、作法を欠くなど、相撲道の伝統と秩序を損なう行為」に違反するか、処分の是非についても慎重に検討する。17年九州場所の万歳三唱で厳重注意を受けたが、その反省が生かされなかったとする見方もあり、参考として当時の状況も調査される見込み。

     三本締めで会場内が明るくなったという意見もあるが、芝田山広報部長は「賛否両論ある」とし、「伝統は守っていくようにしてもらわないと。第一人者として重んじてもらいたい。立派な横綱なんですから」と、大相撲はスポーツとは別の側面も持つことを強調。調査結果は八角理事長(元横綱・北勝海)に答申されて再度、理事会に諮られる。

     ◆17年九州場所の万歳三唱 11月の場所中に元横綱・日馬富士の、元幕内・貴ノ岩への暴行問題が発覚。世間の注目を浴びていた千秋楽に白鵬は優勝インタビューで、場内を巻き込み「来年も大相撲をよろしくお願いします」と、万歳三唱で締めくくった。これらの行為が問題視され、場所後の理事会に師匠・宮城野親方とともに呼び出されて厳重注意を受けた。

    3/29(金) 6:02 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000311-sph-spo


    (出典 lpt.c.yimg.jp)



    (出典 tokushima.ismcdn.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【盛り上げようと…】<白鵬>優勝で「三本締め」したことを謝罪…前回は万歳三唱】の続きを読む



    (出典 www.coamix.co.jp)


    相撲やめるときはこのセリフ言おうてって横綱なる前から決めてたっぽいw

    1 ニライカナイφ ★ :2019/01/16(水) 18:12:54.42

    ◆ 稀勢の里「一片の悔いも…」にラオウ名セリフ重ねる人続々 化粧まわしも着用の過去

    横綱稀勢の里が16日、都内で引退会見を開き、「私の…土俵人生において、一片の悔いも残っていません」と涙をにじませ、引退決意の思いを語った。
    この「一片の悔いもない」という言葉は、大人気漫画「北斗の拳」のキャラクター・ラオウの名セリフ「我が生涯に一片の悔いなし」をファンに彷彿させたようで、ネットでも即話題となった。

    稀勢の里は実際に「ラオウ」の化粧まわしをつけたこともあった。
    17年の夏場所で長兄・ラオウを稀勢の里が、次兄・トキの化粧まわしを松鳳山、末弟で主人公・ケンシロウを太刀持ちの高安が着用し、話題を呼んだ。

    稀勢の里は当時、この化粧まわしを贈呈した社のHPで「自分の性格的にはラオウ。孤独で強い。先代の鳴戸親方からも『孤独にならないと強くなれない』と言われていました」と、ラオウを選んだ理由を語り、ラオウの生き方と自分を重ねるコメントをつづっていた。

    そんな稀勢の里が、引退会見で「一片の悔いも残っていません」とコメントしたことにネットはすぐさま反応。
    「ラオウのセリフかよ」「巨星墜つ!ラオウと同じ言葉で」「さすがラオウ」「ラオウできたか」「ラオウ稀勢の里」と、稀勢の里とラオウの言葉を重ねるコメントが続々と上がっていた。

    「我が生涯に一片の悔いなし」のセリフは、弟のケンシロウに屈したラオウが、絶命寸前に仁王立ちで発する最後の言葉。
    北斗の拳ファンの間ではあまりにも有名。

    (写真)引退会見後、報道陣から花束を受け取った稀勢の里=両国国技館

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    デイリースポーツ 2019/1/16(水) 16:32
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000084-dal-spo


    (出典 pbs.twimg.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【引退会見】稀勢の里「我が土俵人生に一片の悔いなし」最後は大好きなラオウで締める】の続きを読む


    ^ 稀勢の里、秋の綱獲り消滅/名古屋場所日刊スポーツ2013年7月22日配信 ^ 稀勢の里、初場所で綱とり=大相撲時事ドットコム2013年11月24日配信 ^ 『相撲』2014年2月号118頁から119頁 ^ 、足痛めピンチ 苦痛に表情をゆがめる/初場所
    141キロバイト (22,327 語) - 2019年1月16日 (水) 02:55



    (出典 osumou3.com)


    これじゃあ親方になれないんではなかろうか…
    ・ω・

    1 ばーど ★ :2019/01/16(水) 11:01:02.97

    19年ぶりの和製横綱となった稀勢の里が、満員御礼の続く空前の相撲人気を呼び込んだ功労者であることに疑問の余地はない。一方、往生際の悪さを感じさせたここ数場所の土俵が、日本人が抱く横綱像を根底から揺るがしてしまったのもまた事実だ。

    【年表】横綱昇進後の稀勢の里の成績

    (出典 prt.iza.ne.jp)


     横綱として残した負の記録はあまたある。平成29年夏場所からの8場所連続休場は年6場所制で、30年九州場所の初日からの不戦敗をのぞく4連敗は1場所15日制でワースト。30年秋場所千秋楽から今場所にかけて続いた土俵に上がっての8連敗も1場所15日制でワーストとなった。

     横綱在位12場所で皆勤はわずか2場所にとどまった。横綱としての通算成績は36勝36敗97休。記録から歴代横綱の在りし日に思いをはせるのは相撲の楽しみの一つだが、後世のファンは横綱稀勢の里の成績に目を疑うことだろう。

     横綱が想起させる「常勝」や「孤高」といったイメージは日本の宝といっていい。スポーツ界に限らず、横綱と称されるのが各分野の頂点に立つ存在であることは、日本人には説明するまでもない。歴代横綱の血のにじむような努力のたまものだ。

     勝てなければ土俵を去る潔さは、ぱっと咲いては散る桜の花と同様、日本人の琴線を揺さぶってきた。和製横綱として重圧を一手に引き受けてきた稀勢の里が現役を退いた相撲界は、横綱の権威回復という重い課題を突き付けられている。(奥山次郎)

    1/16(水) 10:49
    産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000525-san-spo

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    関連スレ
    【相撲】横綱・稀勢の里が現役引退 横綱ワースト8連敗 歴代最低の勝率5割 ★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547603692/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【引退】通算成績36勝36敗97休…稀勢の里『横綱のワースト記録をことごとく更新』】の続きを読む

    このページのトップヘ