芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:テレビ > 歌番組



    (出典 news.nifty.com)


    なんだかんだ大晦日はやっぱり紅白なんだね

    1 鉄チーズ烏 ★

     昨年大みそかに放送された「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15~11・45)の平均視聴率が前半(第1部)37・7%、後半(第2部、後9・00)は41・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが2日、分かった。

     40%を超えたのは2016年の40・2%以来、2年ぶりに大台に回復した。関西の視聴率は前半(第1部)35・2%、後半(第2部)40・5%だった。

     平成最後となった紅白は、レジェンド歌手がそろい踏み。サプライズでNHKホールに登場した松任谷由実(64)やMISIA(40)、特別出演で5年ぶりの紅白舞台となった北島三郎(82)など大御所が集結した中、“究極の大トリ”を務めたサザンオールスターズが圧巻のステージを披露。2曲目「勝手にシンドバッド」で紅白全出場者が舞台にそろい、松任谷が桑田にキスする場面ではボルテージが最高潮に。平成のフィナーレを飾るにふさわしい豪華メンバーによる夢の共演に、インターネット上では「伝説の神回」との声があふれかえった。

     また、シンガー・ソングライターの米津玄師(27)のテレビ初歌唱も話題となった。

     「夢を歌おう」をテーマに掲げて3年目となる今回。総合司会は2年連続で「ウッチャンナンチャン」の内村光良(54)が務め、紅組司会は女優の広瀬すず(20)が初、白組は嵐の櫻井翔(36)が単独初の大役を担った。


    1/2(水) 11:50配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00000035-spnannex-ent

    ★1が立った日時:2019/01/02(水) 11:56:01.44

    前スレ
    【テレビ】平成最後の「紅白」前半37・7%、後半視聴率41・5%
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546397761/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【視聴率】平成最後の「紅白」見所多く前半37・7%、後半41・5%】の続きを読む


    ISSA(イッサ、本名:邊土名 一茶(へんとな いっさ)、1978年12月9日 - )は、沖縄県沖縄市出身の日本の歌手、日本の男性アイドルグループ・DA PUMPのリーダー&ヴォーカル担当。所属事務所はライジングプロダクション。所属レコード会社はエイベックス・グループ(レーベルはSONIC GROOVE)。血液型はB型。
    9キロバイト (869 語) - 2018年12月30日 (日) 14:59



    (出典 www.lmaga.jp)


    惜しかったね…おそらく“一発復活”だろうし…この後ヒット曲連発するとも思えない

    1 Egg ★

    「第60回 輝く!日本レコード大賞」(日本作曲家協会主催)の授賞式が30日、東京・初台の新国立劇場で行われ、
    乃木坂46が「シンクロニシティ」で大賞に輝き、昨年に引き続き連覇を達成した。ネット上では「DA PUMP」の「U.S.A.」の大賞を期待していたファンから残念がる声が相次いだ。

    「U.S.A.」の大ヒットで、16年ぶりに大みそかのNHK紅白歌合戦(後7時15分)出場を決めた「DA PUMP」。ボーカル・ISSA(40)のインスタグラムには、
    大賞受賞を信じていたファンから「DA PUMPが一番かっこよかったです!」「最高。心が温かくなって、涙が止まりません」
    「7歳の息子なんて大賞発表を聞いて悔しくて泣いてます」「最高なパフォーマンス、これからもずっと見せてください」とメッセージが続々と寄せられた。

    12/31(月) 1:18配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00000063-sph-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【音楽】<全く注目されないレコ大“潮どき”?>DA PUMPの「U.S.A.」が大賞をとれば誰もが納得..“外国曲のカバーソングはNG”...★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546224354/

    1 Egg ★ 2018/12/31(月) 04:50:29.28
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546227777/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【レコ大】落選の<DA PUMP「U.S.A.」>ISSAファン残念…「涙が止まりません!」】の続きを読む


    乃木坂46合同会社(のぎざかフォーティーシックスごうどうがいしゃ)は、日本の合同会社である。アイドルグループ乃木坂46のマネジメントを行う運営会社であり、乃木坂46メンバーおよび一部の乃木坂46元メンバーの所属事務所でもある。 2012年2月14日、乃木坂46合同会社設立。 2015年10月5日、法人番号指定。
    4キロバイト (250 語) - 2018年12月30日 (日) 11:33



    (出典 news.nifty.com)


    確かに売れたCDで見れば妥当だけどな…

    1 Egg ★

    乃木坂46が2年連続レコード大賞受賞!女性グループ連覇はAKBに続き史上2組目

     「第60回輝く!日本レコード大賞」(主催日本作曲家協会)の最終審査会が30日、東京・初台の新国立劇場で行われ、乃木坂46の「シンクロニシティ」が大賞に輝いた。昨年の「インフルエンサー」に続く2年連続受賞は史上8組目で、公式ライバルのAKB48に並んだ。最優秀新人賞は現役大学生の演歌歌手、辰巳ゆうと(20)が受賞した。

     売り上げ実績は昨年をしのぐ勢い。今年はシングル3作が全てミリオンセールスを達成。大賞受賞曲「シンクロニシティ」(4月発売)は150万枚を突破した。女性グループの連覇は11、12年のAKB48に続き史上2組目で公式ライバルに肩を並べた。

     優秀作品賞には、乃木坂46の「シンクロニシティ」のほかに、「アンビバレント」欅坂46、「いごっそ魂」三山ひろし、「Wake Me Up」TWICE、「サザンカ」SEKAI NO OWARI、「勝負の花道」氷川きよし、「Teacher Teacher」AKB48、「Be Myself」三浦大知、「Bedtime Story」西野カナ、「U.S.A.」DA PUMPが選出されていた。

     ▼乃木坂46 秋元康氏のプロデュースで12年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」でデビュー。2作目「おいでシャンプー」以来、最新作「帰り道は遠回りしたくなる」まで21作連続チャート1位。15年に紅白歌合戦に初出場。AKB48とは違い専用劇場を持たず、AKB48グループの選抜総選挙にも参加していない。

    【過去10年のレコード大賞】

    第59回・2017年 インフルエンサー(乃木坂46)

    第58回・2016年 あなたの好きなところ(西野カナ)

    第57回・2015年 Unfair World(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)

    第56回・2014年 ,R.Y.U.S.E.I.(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)

    第55回・2013年 EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~(EXILE)

    第54回・2012年 真夏のSounds good !(AKB48)

    第53回・2011年 フライングゲット (AKB48)

    第52回・2010年 I Wish For You(EXILE)

    第51回・2009年 Someday(EXILE)

    第50回・2008年 Ti Amo(EXILE)

    12/30(日) 22:55
    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00000141-spnannex-ent

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    ★1が立った時間 2018/12/30(日) 23:15:33.4
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546195869/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【第60回日本レコード大賞『乃木坂46』シンクロニシティで連覇】の続きを読む



    (出典 sukini164.com)


    23時あたりが視聴率伸びそうな予感・ω・

    1 muffin ★

    https://www.oricon.co.jp/news/2126446/full/
    2018-12-27 13:03

    第69回NHK紅白歌合戦 出場歌手・曲順(カッコ内は出場回数)

    ●前半
    1.【白】三代目 J Soul Brothers(7)「R.Y.U.S.E.I.」
    2.【紅】坂本冬美(30)「夜桜お七」
    3.【白】郷ひろみ(31) 「GOLDFINGER'99~GO!GO!2018~」
    4.【紅】Little Glee Monster(2)「世界はあなたに笑いかけている」
    5.【白】山内惠介(4)「さらせ冬の嵐~刀剣男士コラボスペシャル~」
    6.【紅】DAOKO(初)「打上花火」
    7.【白】Hey! Say! JUMP(2)「Ultra Music Power ~紅白スペシャルver.~」
    8.【紅】丘みどり(2)「鳰の湖」
    9.【白】天童よしみ(23)「ソーラン祭り節2018~どさんこver.~」
    10.【紅】Suchmos(初)「VOLT-AGE」
    11.【白】純烈(初)「プロポーズ」
    12.【紅】あいみょん(初)「マリーゴールド」
    13.【紅】水森かおり(16)「水に咲く花・支笏湖へ~イリュージョンスペシャル~」
    14.【白】Sexy Zone(6)「カラクリだらけのテンダネス~2018紅白ver.~」
    15.Aqours「君のこころは輝いてるかい?」
    16.刀剣男士「刀剣乱舞~出陣!紅白歌合戦~」
    17.【白】YOSHIKI feat. HYDE(初)「Red Swan」
    18.【紅】YOSHIKI feat. サラ・ブライトマン「Miracle」
    19.【紅】島津亜矢(5)「時代」
    20.【白】五木ひろし(48)「VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~」

    ●後半
    1.【白】DA PUMP(6)「U.S.A.」
    2.【紅】いきものがかり(10)「じょいふる」
    3.【紅】AKB48(11)「恋するフォーチュンクッキー」
    4.【白】福山雅治(11)「2018スペシャルメドレー」
    5.【白】King & Prince(初)「シンデレラガール」
    6.【紅】Perfume(11) 「Future Pop 紅白SP」
    7.【白】関ジャニ∞(7)「ここに」
    8.【紅】欅坂46(3)「ガラスを割れ!」
    9.【白】三山ひろし(4)「いごっそ魂~けん玉世界記録への道、再び~」
    10.【紅】西野カナ(9)「トリセツ」
    11.【白】SEKAI NO OWARI(5)「サザンカ」
    12.【紅】乃木坂46(4)「帰り道は遠回りしたくなる」
    13.北島兄弟「ブラザー」
      北島三郎「まつり」
    14.【紅】TWICE(2)「紅白メドレー2018」
    15.【白】EXILE(12)「EXILE紅白スペシャル2018」
    16.【紅】Superfly(3)「Gifts」
    17.【白】三浦大知(2)「Be Myself~紅白スペシャル~」
    18.【紅】aiko(13)「カブトムシ」
    19.【紅】松田聖子(22)「SEIKO DREAM MEDLEY 2018」
    20.【白】氷川きよし(19)「勝負の花道~世界に響く和太鼓SP~」
    21.椎名林檎(6)と宮本浩次(初)「獣ゆく細道」
    22.【紅】松任谷由実(3)「私が好きなユーミンのうた~紅白スペシャル~」
    23.【白】星野源(4)「アイデア」
    24.【白】米津玄師(初)「Lemon」
    25.【紅】MISIA(3)「アイノカタチ 2018」
    26.【白】ゆず(9)「うたエール」
    27.【紅】石川さゆり(41)「天城越え」
    28.【白】嵐(10)「嵐×紅白スペシャルメドレー」
    29.サザンオールスターズ(5)「勝手にシンドバッド・希望の轍」


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【NHK】『第69回紅白歌合戦』曲順発表 初出場の米津玄師は後半24番目 23時ころか】の続きを読む


    サザンオールスターズ(英語: Southern All Stars)は、日本のロックバンド。所属芸能事務所はアミューズ。所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント、所属レーベルはタイシタレーベル。略称は「サザン」「SAS」。公式ファンクラブ名は「サザンオールスターズ応援団」。
    212キロバイト (19,615 語) - 2018年12月12日 (水) 01:43



    (出典 img.cinematoday.jp)


    35年ぶりとか観るしかないでしょ!

    1 湛然 ★

    2018.12.12 04:00
    サザン、特別枠で紅白出場決定!35年ぶりNHKホール殴りこみ

     ロックバンド、サザンオールスターズが大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」に特別枠で出演することが11日、分かった。今年はデビュー40周年イヤーで、サザンとしては2014年以来、4年ぶり5度目の紅白となる。前回はカウントダウンライブを行った横浜アリーナからの生中継だったが、今回は1983年以来、35年ぶりに会場の東京・渋谷のNHKホールで歌唱。“初心”に戻って大暴れする!

     デビュー40周年の今年は、企画アルバム「海のOh, Yeah!!」が出荷70万枚を超える大ヒット。世代を超えて愛されるサザンが、不滅のアーティスト魂で平成最後の紅白を盛り上げる。

     関係者によると、サザンは白組でも紅組でもない特別枠で出演。6月25日のデビュー記念日から紅白と同じNHKホールで2日間連続公演を開催し、8月には13年ぶりの野外フェスで躍動。17曲を熱唱するパワフルなステージで約6万9000人を魅了するなど、若手に負けじとJ-POP界を牽引する姿勢が評価されての出場となった。

     昨年は桑田佳祐(62)が特別枠でソロ出演。カウントダウンライブを行った横浜アリーナからの中継でNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌「若い広場」を披露したが、サザンでは2014年に同所から「ピースとハイライト」と「東京VICTORY」で中継出演して以来、4年ぶり5度目の登場となる。今年はカウントダウンライブを行わず、サザンは中継ではなく、会場のNHKホールに“全員集合”。バンドとして2年連続3度目の出場となった1983年以来、35年ぶりに同所で歌唱する。

     当時、桑田は頭髪を紅白に染める斬新なスタイルで登場し、昭和初期の東京をモチーフにした「東京シャッフル」を披露。メンバーは演奏せずにアップテンポな同曲に合わせて軽快なダンスを踊り、平均74・2%の高視聴率に貢献した。

     今年の特別枠は、椎名林檎(40)&エレファントカシマシ・宮本浩次(52)、13年に紅白を卒業した北島三郎(82)が名曲「まつり」で5年ぶりに出場することが決定。サザンの歌唱曲は未定だが、平成の集大成を表現するエンターテインメント性豊かなパフォーマンスに期待がかかる。

    ★来年2月にボウリング大会

     桑田は今月2日、パシフィコ横浜で「平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦」の最終公演を開催し、3公演で計1万5000人を動員。来年2月には一般の愛好者らが参加するボウリングの公式大会「KUWATA CUP 2019」を開催。ボウリング好きの桑田が旗振り役となって実現し、現在予選が行われている。サザンとしては来春から4年ぶりの全国ツアーを展開する。


    8月に茨城で行われた野外フェスで楽しそうにパフォーマンスするメンバーの(左から)関口和之、原由子、桑田、松田弘、野沢秀行

    (出典 www.sanspo.com)


    https://www.sanspo.com/geino/news/20181212/geo18121204000005-n1.html


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【紅白】35年ぶり『サザンオールスターズ』“特別枠”で紅白出場!NHKホール急襲じゃー!】の続きを読む

    このページのトップヘ