芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:テレビ > 歌番組



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 muffin ★

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/04/kiji/20190104s00041000091000c.html
    2019年1月4日 12:57

     昨年大みそかに放送された「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15~11・45)の瞬間視聴率が4日、判明。35年ぶりにNHKホールで登場したサザンオールスターズ、テレビ初歌唱の米津玄師(27)など、話題のアーティストが軒並み高視聴率を叩き出した。
     歌手別のトップはサザンオールスターズが記録した45・3%。1曲目「希望の轍」でのシーンと、2曲目「勝手にシンドバッド」の歌唱を終え、会場全体のボルテージが最高潮に達した場面の2カ所で記録した。

     次いで、テレビ初歌唱となった米津が44・6%。故郷・徳島県鳴門市の大塚国際美術館からの生中継で登場。館内に無数のロウソクの灯がゆらめく幻想的な雰囲気の中、今年最大のヒット曲「Lemon」を力強く歌い上げ、インターネット上などで大反響を呼んだ。

     3番目は連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌「アイデア」を歌唱した星野源(37)で、43・5%。さらに、NHKホールに突然登場して現れる演出で盛り上げた松任谷由実(64)と圧倒的な歌唱力を見せつけたMISIA(40)が43・4%と続いた。

     また、2013年を最後に紅白から一線を引き、特別出演として復活し、「まつり」を熱唱した北島三郎(82)は41・7%だった。

     1部(前半)では、五木ひろし(70)がDA PUMPを従えて「VIVA・LA・VIDA!~生きているっていいね!」を歌唱した場面に記録した40・8%がトップ。

     次いで、史上初めて紅・白組同時出場したX JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)の40・2%。YOSHIKIが白組としてL’Arc~en~CielのHYDE(年齢非公表)とともに登場し、躍動感あふれるドラミングで「Red Swan」を披露したのに続いて、今度は紅組としてグランドピアノの後ろからせり上がってきたサラ・ブライトマン(58)の美声をピアノで彩り「Miracle」を披露した場面だった。

     さらに、企画コーナーに出演した、2・5次元ミュージカル「刀剣乱舞」で活躍する刀剣男子の19人による華やかなパフォーマンスシーンが40・2%で並んだ。(数字はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。


    関連スレ
    【NHK紅白】平成最後の「紅白」瞬間最高視聴率は45・5% 白組勝利の瞬間 歌手別ではサザンオールスターズがトップ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546570750/

    ★1が立った日時:2019/01/04(金) 14:07:34.33
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546578454/


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【NHK紅白】瞬間視聴率ランキングトップ3発表! 注目の米津玄師、サザンは?】の続きを読む



    (出典 news.nifty.com)


    なんだかんだ大晦日はやっぱり紅白なんだね

    1 鉄チーズ烏 ★

     昨年大みそかに放送された「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15~11・45)の平均視聴率が前半(第1部)37・7%、後半(第2部、後9・00)は41・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが2日、分かった。

     40%を超えたのは2016年の40・2%以来、2年ぶりに大台に回復した。関西の視聴率は前半(第1部)35・2%、後半(第2部)40・5%だった。

     平成最後となった紅白は、レジェンド歌手がそろい踏み。サプライズでNHKホールに登場した松任谷由実(64)やMISIA(40)、特別出演で5年ぶりの紅白舞台となった北島三郎(82)など大御所が集結した中、“究極の大トリ”を務めたサザンオールスターズが圧巻のステージを披露。2曲目「勝手にシンドバッド」で紅白全出場者が舞台にそろい、松任谷が桑田にキスする場面ではボルテージが最高潮に。平成のフィナーレを飾るにふさわしい豪華メンバーによる夢の共演に、インターネット上では「伝説の神回」との声があふれかえった。

     また、シンガー・ソングライターの米津玄師(27)のテレビ初歌唱も話題となった。

     「夢を歌おう」をテーマに掲げて3年目となる今回。総合司会は2年連続で「ウッチャンナンチャン」の内村光良(54)が務め、紅組司会は女優の広瀬すず(20)が初、白組は嵐の櫻井翔(36)が単独初の大役を担った。


    1/2(水) 11:50配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00000035-spnannex-ent

    ★1が立った日時:2019/01/02(水) 11:56:01.44

    前スレ
    【テレビ】平成最後の「紅白」前半37・7%、後半視聴率41・5%
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546397761/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【視聴率】平成最後の「紅白」見所多く前半37・7%、後半41・5%】の続きを読む


    ISSA(イッサ、本名:邊土名 一茶(へんとな いっさ)、1978年12月9日 - )は、沖縄県沖縄市出身の日本の歌手、日本の男性アイドルグループ・DA PUMPのリーダー&ヴォーカル担当。所属事務所はライジングプロダクション。所属レコード会社はエイベックス・グループ(レーベルはSONIC GROOVE)。血液型はB型。
    9キロバイト (869 語) - 2018年12月30日 (日) 14:59



    (出典 www.lmaga.jp)


    惜しかったね…おそらく“一発復活”だろうし…この後ヒット曲連発するとも思えない

    1 Egg ★

    「第60回 輝く!日本レコード大賞」(日本作曲家協会主催)の授賞式が30日、東京・初台の新国立劇場で行われ、
    乃木坂46が「シンクロニシティ」で大賞に輝き、昨年に引き続き連覇を達成した。ネット上では「DA PUMP」の「U.S.A.」の大賞を期待していたファンから残念がる声が相次いだ。

    「U.S.A.」の大ヒットで、16年ぶりに大みそかのNHK紅白歌合戦(後7時15分)出場を決めた「DA PUMP」。ボーカル・ISSA(40)のインスタグラムには、
    大賞受賞を信じていたファンから「DA PUMPが一番かっこよかったです!」「最高。心が温かくなって、涙が止まりません」
    「7歳の息子なんて大賞発表を聞いて悔しくて泣いてます」「最高なパフォーマンス、これからもずっと見せてください」とメッセージが続々と寄せられた。

    12/31(月) 1:18配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00000063-sph-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【音楽】<全く注目されないレコ大“潮どき”?>DA PUMPの「U.S.A.」が大賞をとれば誰もが納得..“外国曲のカバーソングはNG”...★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546224354/

    1 Egg ★ 2018/12/31(月) 04:50:29.28
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546227777/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【レコ大】落選の<DA PUMP「U.S.A.」>ISSAファン残念…「涙が止まりません!」】の続きを読む


    乃木坂46合同会社(のぎざかフォーティーシックスごうどうがいしゃ)は、日本の合同会社である。アイドルグループ乃木坂46のマネジメントを行う運営会社であり、乃木坂46メンバーおよび一部の乃木坂46元メンバーの所属事務所でもある。 2012年2月14日、乃木坂46合同会社設立。 2015年10月5日、法人番号指定。
    4キロバイト (250 語) - 2018年12月30日 (日) 11:33



    (出典 news.nifty.com)


    確かに売れたCDで見れば妥当だけどな…

    1 Egg ★

    乃木坂46が2年連続レコード大賞受賞!女性グループ連覇はAKBに続き史上2組目

     「第60回輝く!日本レコード大賞」(主催日本作曲家協会)の最終審査会が30日、東京・初台の新国立劇場で行われ、乃木坂46の「シンクロニシティ」が大賞に輝いた。昨年の「インフルエンサー」に続く2年連続受賞は史上8組目で、公式ライバルのAKB48に並んだ。最優秀新人賞は現役大学生の演歌歌手、辰巳ゆうと(20)が受賞した。

     売り上げ実績は昨年をしのぐ勢い。今年はシングル3作が全てミリオンセールスを達成。大賞受賞曲「シンクロニシティ」(4月発売)は150万枚を突破した。女性グループの連覇は11、12年のAKB48に続き史上2組目で公式ライバルに肩を並べた。

     優秀作品賞には、乃木坂46の「シンクロニシティ」のほかに、「アンビバレント」欅坂46、「いごっそ魂」三山ひろし、「Wake Me Up」TWICE、「サザンカ」SEKAI NO OWARI、「勝負の花道」氷川きよし、「Teacher Teacher」AKB48、「Be Myself」三浦大知、「Bedtime Story」西野カナ、「U.S.A.」DA PUMPが選出されていた。

     ▼乃木坂46 秋元康氏のプロデュースで12年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」でデビュー。2作目「おいでシャンプー」以来、最新作「帰り道は遠回りしたくなる」まで21作連続チャート1位。15年に紅白歌合戦に初出場。AKB48とは違い専用劇場を持たず、AKB48グループの選抜総選挙にも参加していない。

    【過去10年のレコード大賞】

    第59回・2017年 インフルエンサー(乃木坂46)

    第58回・2016年 あなたの好きなところ(西野カナ)

    第57回・2015年 Unfair World(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)

    第56回・2014年 ,R.Y.U.S.E.I.(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)

    第55回・2013年 EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~(EXILE)

    第54回・2012年 真夏のSounds good !(AKB48)

    第53回・2011年 フライングゲット (AKB48)

    第52回・2010年 I Wish For You(EXILE)

    第51回・2009年 Someday(EXILE)

    第50回・2008年 Ti Amo(EXILE)

    12/30(日) 22:55
    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00000141-spnannex-ent

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    ★1が立った時間 2018/12/30(日) 23:15:33.4
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546195869/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【第60回日本レコード大賞『乃木坂46』シンクロニシティで連覇】の続きを読む



    (出典 sukini164.com)


    23時あたりが視聴率伸びそうな予感・ω・

    1 muffin ★

    https://www.oricon.co.jp/news/2126446/full/
    2018-12-27 13:03

    第69回NHK紅白歌合戦 出場歌手・曲順(カッコ内は出場回数)

    ●前半
    1.【白】三代目 J Soul Brothers(7)「R.Y.U.S.E.I.」
    2.【紅】坂本冬美(30)「夜桜お七」
    3.【白】郷ひろみ(31) 「GOLDFINGER'99~GO!GO!2018~」
    4.【紅】Little Glee Monster(2)「世界はあなたに笑いかけている」
    5.【白】山内惠介(4)「さらせ冬の嵐~刀剣男士コラボスペシャル~」
    6.【紅】DAOKO(初)「打上花火」
    7.【白】Hey! Say! JUMP(2)「Ultra Music Power ~紅白スペシャルver.~」
    8.【紅】丘みどり(2)「鳰の湖」
    9.【白】天童よしみ(23)「ソーラン祭り節2018~どさんこver.~」
    10.【紅】Suchmos(初)「VOLT-AGE」
    11.【白】純烈(初)「プロポーズ」
    12.【紅】あいみょん(初)「マリーゴールド」
    13.【紅】水森かおり(16)「水に咲く花・支笏湖へ~イリュージョンスペシャル~」
    14.【白】Sexy Zone(6)「カラクリだらけのテンダネス~2018紅白ver.~」
    15.Aqours「君のこころは輝いてるかい?」
    16.刀剣男士「刀剣乱舞~出陣!紅白歌合戦~」
    17.【白】YOSHIKI feat. HYDE(初)「Red Swan」
    18.【紅】YOSHIKI feat. サラ・ブライトマン「Miracle」
    19.【紅】島津亜矢(5)「時代」
    20.【白】五木ひろし(48)「VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~」

    ●後半
    1.【白】DA PUMP(6)「U.S.A.」
    2.【紅】いきものがかり(10)「じょいふる」
    3.【紅】AKB48(11)「恋するフォーチュンクッキー」
    4.【白】福山雅治(11)「2018スペシャルメドレー」
    5.【白】King & Prince(初)「シンデレラガール」
    6.【紅】Perfume(11) 「Future Pop 紅白SP」
    7.【白】関ジャニ∞(7)「ここに」
    8.【紅】欅坂46(3)「ガラスを割れ!」
    9.【白】三山ひろし(4)「いごっそ魂~けん玉世界記録への道、再び~」
    10.【紅】西野カナ(9)「トリセツ」
    11.【白】SEKAI NO OWARI(5)「サザンカ」
    12.【紅】乃木坂46(4)「帰り道は遠回りしたくなる」
    13.北島兄弟「ブラザー」
      北島三郎「まつり」
    14.【紅】TWICE(2)「紅白メドレー2018」
    15.【白】EXILE(12)「EXILE紅白スペシャル2018」
    16.【紅】Superfly(3)「Gifts」
    17.【白】三浦大知(2)「Be Myself~紅白スペシャル~」
    18.【紅】aiko(13)「カブトムシ」
    19.【紅】松田聖子(22)「SEIKO DREAM MEDLEY 2018」
    20.【白】氷川きよし(19)「勝負の花道~世界に響く和太鼓SP~」
    21.椎名林檎(6)と宮本浩次(初)「獣ゆく細道」
    22.【紅】松任谷由実(3)「私が好きなユーミンのうた~紅白スペシャル~」
    23.【白】星野源(4)「アイデア」
    24.【白】米津玄師(初)「Lemon」
    25.【紅】MISIA(3)「アイノカタチ 2018」
    26.【白】ゆず(9)「うたエール」
    27.【紅】石川さゆり(41)「天城越え」
    28.【白】嵐(10)「嵐×紅白スペシャルメドレー」
    29.サザンオールスターズ(5)「勝手にシンドバッド・希望の轍」


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【NHK】『第69回紅白歌合戦』曲順発表 初出場の米津玄師は後半24番目 23時ころか】の続きを読む

    このページのトップヘ