芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:テレビ > 歌番組


    King Gnu(キングヌー)は、日本の4人組ミクスチャーバンド。2019年1月16日メジャーデビュー。所属レーベルはアリオラジャパン。 2015年、常田大希を中心にSrv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)という名前で活動を開始。その後、メンバーチェンジを経て現在の4人体勢となった。2017年、King
    41キロバイト (3,795 語) - 2020年1月3日 (金) 11:28



    (出典 rock-is.tv)



    1 砂漠のマスカレード ★

    昨年大みそか放送の『第70回NHK紅白歌合戦』で初出場を遂げた4人組バンド『King Gnu』のパフォーマンスに、ネット上で苦言が相次いだ。

    同年1月にメジャーデビューしたばかりにもかかわらず、1年目で早くも「紅白」出場をかなえた「King Gnu」。この日に披露したのは2月に配信限定でリリースした楽曲『白日』で、夜20時半ごろと時間帯もいいポジションを獲得していた。

    白組司会の『嵐』櫻井翔から紹介を受けると、画面はステージに切り替わり、スポットライトに照らされたボーカル・常田大希がきれいなハイトーンボイスで歌う幻想的な光景に。しかし、せっかくの美声も演奏に負けてしまっているように聞こえる場面が多く、

    《全く聞こえなくて笑える》
    《声カスカス》
    《音量ミスってなかった?》
    《常田のマイクが小さかったのか?》

    などといった声がネット上に上がっていった。

    声量不足への指摘と「仕方ない」とするファン
    その後も、同グループのパフォーマンスは、ボーカルの声が演奏に押されてしまうような場面が目立つことに。パフォーマンスが終わると会場は拍手に包まれたが、ネット上は、

    《音程は外してないけどカスカスやな》
    《声出てないのもそうやけどMIX不自然っていうか音のバランスおかしい》
    《めっちゃ下手やったな カラオケなら80点台やろ》
    《やっぱ生歌あんまりウマくないな》
    《声量低いのごまかす方法なんて今いくらでもあるのに》
    《歌は普通だったけど楽器のバランスひどかったな》
    《めちゃくちゃヘタだったな 出ていいのかレベル》

    などの苦言や、

    《白日をやったのが間違い》
    《生歌向けの曲じゃないからどうしようもない》
    《井口は上手かったくね?》
    《今のエンタメ化した紅白だとガチのアーティストのKing Gnuは浮く》

    などといったファンの声が入り交じる荒れ模様と化した。

    アイドル歌謡やJ-popに比べて〝本格派〟と持ち上げられがちなバンドスタイルだが、必ずしもそうとは限らないと言えるだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/2142502/
    2020.01.04 11:02 まいじつ


    (出典 d2wi3xvhr3qrd7.cloudfront.net)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【芸能】『紅白歌合戦』ヒド過ぎる生歌に批判続出「出ちゃいけないレベル」】の続きを読む


    ビートたけし(1947年1月18日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、映画監督、俳優、脚本家、歌手、編集家である。本名:北野 武(きたの たけし)。東京都足立区島根出身。勲等は旭日小綬章。 タモリ、明石家さんまと共に、日本のお笑いBIG3の一角を担う。日本国外では本名北野 武で、映画監督として知られる。
    163キロバイト (22,915 語) - 2020年1月1日 (水) 07:38



    (出典 portal.st-img.jp)


    まぁ、芸人なら胸打たれる人もたくさんいるだろうな・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    昨年の大みそか午後10時8分。昭和、平成、令和の3時代をトップランナーとして駆け抜けてきたお笑い界の超大物が初めて1人の歌手として、NHKホールのステージに立った。

    舞台は令和最初の「第70回NHK紅白歌合戦」。タレント・ビートたけし(72)は映画監督としての代名詞「キタノ・ブルー」
    に酷似した暗青色のセットの前に着段着に見えるラフなセーター姿で立つと、2度、ぺこりと頭を下げた。

    右手にマイクを握って歌ったのは1972年、明大工学部を中退(除籍)して飛び込んだ東京・浅草のフランス座での下積み時代を丁寧に曲にした
    自身作詞・作曲の「浅草キッド」(86年リリース)。時間にして4分間。アコースティックギターだけの伴奏を背に、
    たけしは最大の特徴である、*れ気味の、でも、とても味のある声で切ないバラードを歌い上げた。

    「お前と会った仲見世の煮込みしかないくじら屋で―」

    「いつかうれる(売れる)と信じてた」

    「同じ背広を初めて買って」

    「夢は捨てたと言わないで 他に道なき2人なのに」

    描かれているのは、浅草時代の極貧生活と88年刊行の自伝的小説「浅草キッド」に芸名「マーキー」こと牧口正樹という名前で登場するフランス座の後輩男性との濃密な関係だ。

    お笑い界での成功を夢見て漫才コンビを組んだものの、マーキーは「天才・たけし」との圧倒的な力量差に打ちのめされ、精神を病む。
    ついには自殺未遂を図り、引退に追い込まれる。
    そんなマーキーが見舞いに行ったたけしに病室で言い放ったと言われるのが、「夢は捨てた」という一言なのだ。

    歌唱前に収録されたVTRでも「浅草キッド」について、「ツービートという漫才師が(世に)出るために何組の漫才師がダメになったかも分かるし、
    自分がある程度、売れた時に作った歌。
    同じ時期に同じような生活をして、一緒にお酒を飲んだり騒いでいたのに、何でコイツが落ち込んで自分が売れたということには罪悪感がある」と率直に語った、たけし。

    マーキーとの別離後、たけしはビートきよし(70)に誘われ、ツービートを結成。
    「赤信号、みんなで渡れば怖くない」、「寝る前にちゃんと締めよう、親の首」などの毒ガス漫才で一気にブレークを果たす。

    しかし、お笑い界のトップに登り詰めていく過程では、マーキーのような“ボタンの掛け違い”でスターになり損なった仲間だけでなく、芸人だけでは食べていけず会社員になったが、
    83年、自宅アパートの火災で焼死してしまう師匠・深見千三郎さんら数々の悲劇的な存在があった。

    たけしの口にした「罪悪感」という言葉の裏には、そうした浅草時代の悲しい思い出の数々と自分が浮かび上がる過程で“踏み台”にして行った人々の存在が確かに横たわっている。
    少なくとも映画監督・北野武としてもベネチア映画祭グランプリに輝くなどの成功の過程を番記者として追いかけ続けてきた私は、たけしがそうした考え方をする人だと言うことが分かる。

    間違いなく、そうした「自分だけが売れた」という慚愧(ざんき=恥じること)の念を胸に歌っただろう、たけしの熱唱は現在のお笑い界のトップランナーたちのハートも直撃した。

    紅白の総合司会を務めた内村光良(55)は曲紹介の際、涙声で「俺もデビューの時、(相方の南原清隆と)2人で背広を買いに行って。そういう歌詞がいっぱいあって。やばいです。この歌は…」と涙声で話した。
    たけしの歌唱の際、カメラで表情を抜かれた審査員の「サンドウィッチマン」伊達みきお(45)は明らかに涙をぬぐっていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17610370/
    2020年1月2日 11時0分 スポーツ報知


    (出典 www.asahicom.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【紅白】「夢は捨てたと言わないで」…たけしの熱唱「浅草キッド」人々の胸を打った理由】の続きを読む


    平手 友梨奈(ひらて ゆりな、2001年6月25日 - )は、日本のアイドル、女優であり、女性アイドルグループ欅坂46のメンバーである。愛知県出身。ソニー・ミュージックレーベルズ所属。身長163cm。血液型O型。 中学生時代、バスケットボール部に所属していたが、部活動以外に目標がなく、他のことに挑戦
    37キロバイト (4,779 語) - 2020年1月1日 (水) 08:19



    (出典 rockinon.com)


    今年も欅坂は平手友梨奈一強てところか・ω・

    1 ヴァイヴァー ★

    @sponichigeinou
    欅坂46のパフォーマンスについてNHKは「演出の範囲内」とのこと。
    平手友梨奈さんに関しても「現場から報告は来てない」と言うので大事には至らないと思います。
    ご心配させて申し訳ありません
    https://twitter.com/sponichigeinou/status/1212006570961162240

    (出典 imgur.com)


    欅坂46、2年前の“リベンジ”果たすも歌唱後に平手卒倒
    平手はカメラが離れた後、完全燃焼したのかそのまま倒れ、メンバーに抱えられながらステージを後にした。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-12310182-sph-ent

    平手友梨奈、卒倒後に運ばれている模様

    (出典 imgur.com)


    動画
    https://twitter.com/k3po7gouki/status/1211984998384844800
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1211984694754992128/pu/vid/1280x720/SSiWbs8v_dYm38lU.mp4
    https://video.twi★mg.com/ext_tw_video/1211984694754992128/pu/vid/1280x720/SSiWbs8v_dYm38lU.mp4
    動画後編
    https://twitter.com/k3po7gouki/status/1211985420180848642
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1211985058803793920/pu/vid/1280x720/jL68tesZaVTmD8Sg.mp4
    https://video.twi★mg.com/ext_tw_video/1211985058803793920/pu/vid/1280x720/jL68tesZaVTmD8Sg.mp4

    画像

    (出典 imgur.com)


    (出典 imgur.com)


    (出典 imgur.com)


    (出典 imgur.com)

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    (出典 tanchan48.site)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【紅白歌合戦】 NHK 「平手友梨奈の“卒倒シーン“は演出」】の続きを読む


    氷川 きよし(ひかわ きよし、1977年〈昭和52年〉9月6日 - )は、日本の歌手(ジャンルは主に演歌・歌謡曲)である。 本名:山田 清志(やまだ きよし)。身長178cm。体重62kg。血液型はA型。レコード会社は日本コロムビア、芸能事務所は長良プロダクションに所属する。現代調ポップス系の楽曲を
    42キロバイト (2,554 語) - 2019年12月16日 (月) 05:20



    (出典 biz-journal.jp)


    最近のメイクは分かりやすく可愛く仕上げてきてるけど、相変わらずハッキリとしたカミングアウトはないんだな・ω・

    1 バグダッドの夜食 ★

     
     紅白歌合戦がなかなか盛り上がらない。先日は、特別企画として、今年大ヒットしたディズニー映画の名曲を中村倫也らがスペシャルメドレーで歌うと発表されたが、これで視聴率がグンと伸びるとは考えられない。昨年のフィナーレのように、サブちゃん、サザン桑田、ユーミンの競演といったド派手な演出がないと……。

     となると、今年の最大の目玉は、氷川きよしではないか。今や氷川は、演歌歌手というよりはエンターテイナー。

     11、12日に行われた東京国際フォーラムでの「氷川きよしスペシャルコンサート2019~きよしこの夜vol.19~」ではクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」を初めて披露した。日本レコード大賞「作曲賞」(岩崎貴文)の受賞が決まった話題の「限界突破×サバイバー」は赤のショートパンツに赤のニーハイブーツの近未来コスチュームで歌い、さながらロックコンサートのようだった。氷川のオールドファンにも大ウケ、驚嘆の歓声が漏れた。


    詳細はリンク先をご覧ください。

    紅白最大の目玉は氷川きよし? NHKはどう“料理”するのか
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/266255
    公開:19/12/15 06:00 更新:19/12/15 06:00


    関連スレ

    【音楽】氷川きよし、Xmasライブで衣装8変化 フレディー・マーキュリー「ボヘミアン・ラプソディ」日本語カバーで観客圧倒
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576149150/

    【芸能】氷川きよし(42)初告白「男らしく生きてって言われると、自殺したくなっちゃうから…」演歌の様式美に収まらない性分 ★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576083809/


    ★野球とサッカーの対立を煽る、業者スレ立て人を芸スポ+から追放しよう★

    【CB】悪質スレッド報告とスレ立て人資格★CAP停止(実質自治スレ)★246
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576204294/
    ・悪意のあるスレッド
    ・誤解を招くスレッド
    ・ほぼ同じ話題の重複スレッド
    ・政治や災害それ自体のスレッド
    など、お気軽にご報告ください。
    スレッド検索にこちらもご活用ください。
    http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%A9+%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91+%E4%B8%8D%E4%BA%BA%E6%B0%97&ita=8


    (出典 i.ytimg.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【紅白最大の目玉】氷川きよしに注目集まる  NHKは彼をどう“料理”するのか 】の続きを読む


    倉木 麻衣(くらき まい、本名は非公表。1982年10月28日 - )は、日本の女性歌手、立命館大学客員准教授。千葉県船橋市出身。血液型はB型。デビュー後大阪府枚方市に転居。所属レコード会社はビーインググループのBeing、レーベルはNORTHERN MUSIC。所属事務所はLOOP。トータルCDセールスは2
    143キロバイト (12,669 語) - 2019年11月29日 (金) 14:48



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    全盛期で亡くなってしまった坂井泉水はレジェンドだからな・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/03(火) 21:46:50

    歌手の倉木麻衣が11月27日放送の音楽特番「ベストアーティスト2019」(日本テレビ系)に出演するも、その歌唱力をめぐって辛辣な声が寄せられている。

    同特番にて倉木は、1993年にリリースされたZARDのヒット曲「負けないで」をカバーするも、冒頭からその声は震え、高音キーの際には辛そうに絞り出しているかのような印象となり、ZARDのボーカルである坂井泉水が持つ透明感や力強い躍動感とは対照的な、か細い、囁くような歌声であったことから、やや違和感を伴うカバーとなってしまった。

    本来、ハスキーなウィスパーボイスを持ち味とする倉木がなぜ坂井泉水の『負けないで』を選んだのかという疑問はあるが、本人は「坂井泉水さんの『負けないで』という想いが届けば良いなという気持ちでリスペクトを込めました。自分自身にもプレッシャーに『負けないで』という気持ちで歌わせていただきました」とコメントしており、曲が持つ雰囲気やリズム感よりも、そのメッセージ性を好んで選んだことを示唆している。

    「倉木は過去にも何度か同曲をカバーした経験がありますが、高音のパートでは苦しそうに息が続いていないような印象もあり、視聴者からは『倉木さんのささやくような歌い方だとしっくりこなくて、違和感しかなかった』『心を込めて歌ってるんだろうけど、ちょっと残念ではありました』『曲や声質が坂井泉水さんとは別物。すまんが歌わないでほしかった。歌が始まってすぐ番組を見るのをやめた』『歌わない方が良かった。声が辛そうで聞いていて不快』と散々な言われようです。敢えて尊敬するZARDの曲を選んだのでしょうが、ヒット曲を多く抱える倉木だけに、『良い持ち歌があるんだからそっちを歌った方が国民は満足すると思うよ』との声もありました。やはりオリジナルの楽曲には多くのファンや信奉者が存在しますから、カバーするのであれば、そうした方々を満足させられるようなクオリティであるべきだったと言えるでしょう」(テレビ誌ライター)

    辛口評価にも“負けないで”と言いたくなる切なさを漂わせてしまったが、ここは無難に自身のヒット曲をチョイスするべきだったのだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/2101616/
    2019.12.03 10:15 アサジョ


    (出典 img.barks.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【酷評】倉木麻衣「負けないで」カバーするも、大不評…その理由】の続きを読む

    このページのトップヘ