芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:テレビ > 歌番組


    スピッツ(spitz、Spitz、SPITZ)は、日本のロックバンドである。1987年結成。1990年にミニアルバム『ヒバリのこころ』でインディーズデビューし、1991年にシングル「ヒバリのこころ」とアルバム『スピッツ』でメジャーデビュー。所属事務所はGrass Hopper(ロード&スカイ)。レーベルはユニバーサルJ(ユニバーサル
    98キロバイト (7,843 語) - 2019年4月28日 (日) 01:56



    (出典 mashimophoto.jp)


    一度も出場なかったのは意外・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/14(火) 10:13:47.78 ID:DjD0MkHa9.net

    「スピッツは?」「スピッツが出るなら絶対見る」――。ネット上は“待望論”で盛り上がっている。かなり気が早いが、年末のNHK紅白歌合戦の話。

    きっかけは一部で「紅白に広瀬すずら『なつぞら』出演者が揃って登場」と報じられたこと。そのNHK朝ドラの主題歌「優しいあの子」を歌っているのがスピッツで、ファンが先走っているというわけだ。

    ボーカルの草野マサムネ(51)ら4人組のスピッツは1991年にメジャーデビューし、95年に発売されたシングル「ロビンソン」がミリオンセラーとなり大ブレーク。
    「空も飛べるはず」「チェリー」など数々のヒット曲を生み出しているのに、過去に紅白の出場経験はない。

    ファンにすればNHKの朝ドラの主題歌起用で注目され、話題になっているんだから、「いよいよか」と期待したくなるのも無理はないだろう。

    「スピッツはライブやレコーディングを中心に活動しています。過去には『テレビが苦手』『紅白は見るもの』とも言っている。
    実際、紅白のオファーは何度かあったようですが、辞退しているようです。しかし、今回の『なつぞら』は通算100作目。
    紅白も令和初となります。スピッツにもここ数年、変化が見られて、2014年には結成後初の日本武道館ライブを行っている。
    16年には新曲のリリースに合わせて音楽番組に出演しています。満を持しての紅白出場は十分にあり得る、と思いたいですね」(レコード会社関係者)

    NHK朝ドラ主題歌のアーティストが紅白に出場するのは割と“定番”で、最近では星野源や桑田佳祐らがそう。
    前期「まんぷく」の主題歌を歌ったドリカムは出なかったが、果たしてスピッツは? 音楽ジャーナリストの渡邉裕二氏の見方はこうだ。

    「おそらく、オファーはすでに届いているでしょう。しかし、スピッツ側にとって“出るメリット”は今のところ少ない。これまで通り出場しない可能性が高いと思います。
    『優しいあの子』は6月にリリースされますが、売れ行きが伸び、視聴者に曲が浸透し、本人たちと世間の気持ちがマッチすれば前向きになるかもしれません。
    そこで大事なのが、NHKのお膳立て。音楽番組『SONGS』に出演してもらうなど、意識を紅白に向けさせることです。
    昨年、出場を拒んでいた米津玄師が直前になって翻意したように、『朝ドラヒットメドレー特集』などの企画を用意すれば、特別枠でのスピッツ初出場が実現するかもしれません」

    ファンはNHKの“ヨイショ”に期待か。実現すれば令和初の“目玉”になるのは間違いない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16455306/
    2019年5月14日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【紅白初出場】スピッツ、NHK 朝ドラ「なつぞら」主題歌でついに紅白出場に現実味】の続きを読む


    槇原 敬之(まきはら のりゆき、1969年5月18日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家。 現在の所属レコード会社(レコードレーベル)はBuppuレーベル。公式ファンクラブは「Smile Dog」。身長176cm。独身。血液型はO型。
    44キロバイト (4,285 語) - 2019年4月27日 (土) 11:51



    (出典 geitopi.com)


    確かにスマップが歌ったからこそ売れたようなもんだもんな・ω・

    1 muffin ★

    https://www.musicvoice.jp/news/201904260118634/
    19年04月26日22時07分

    歌手の槇原敬之が26日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演。平成最大のヒット曲「世界に一つだけの花を」を歌唱すると、ネット上のSMAPファンを巻き込み大反響が起きている。

    5月1日から新元号「令和」が始まるため、この日の放送が「平成」最後の放送となった同番組。平成時代のシングル売上1位を記録するSMAP楽曲「世界に一つだけの花」(平成15年)の作詞作曲を務めた槇原が出演した。

    槇原は平成シングル売上歴代1位を記録したことについて、「うれしいことです。本当にありがたいこと」と感無量の様子だ。

    司会を務めるタモリが「SMAPにね、作って」とSMAPの楽曲として作詞作曲したことを尋ねると、槇原は「そうですね。SMAPがいたからこそ生まれた曲というか、はい、彼らがいなかったら生まれなかった曲だと思います」と自身の心境を率直に述べた。

    そして、「大勢で歌うために作った曲なので、もともと。良かったら皆さんも一緒にお願いします」と槇原は共演陣に呼びかけ。共演していたジャニーズWESTはサビ部分の振り付けをおこない、共演者もMステの平成最後のパフォーマンスを身体全体で受け止めていた。

    この槇原のコメントや歌唱はネット上で大きな反響を呼んだ。

    ツイッターには「やはり聞くと込み上げてくるものがある」「マッキーさんありがとう」「こんな素敵な曲をSMAPに提供していただきありがとうございます」「SMAPがいたからって言ってくれた…本当にありがとう」と感謝が相次いだ。

    さらに、「SMAPが歌ってるのが見えて号泣」「SMAPはもういないんだよなって改めて思い泣く」と寂しさを募らせる声も多く、「次の時代で待ってるぞSMAP!」と期待するコメントも見られている。


    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【Мステ】「SMAPがいたからこそ生まれた曲」“世界に一つだけの花” 槇原敬之が熱唱】の続きを読む


    仲間 由紀恵(なかま ゆきえ、1979年〈昭和54年〉10月30日 - )は、日本の女優、タレント。沖縄県浦添市出身。プロダクション尾木所属。夫は俳優の田中哲司。 日出女子学園高等学校出身。 兄3人姉1人の5人兄弟の末っ子。 普通自動車免許、スキューバダイビングと2級小型船舶操縦士の資格を持つ。特技は琉球舞踊で、技能は師範代レベル。
    63キロバイト (7,405 語) - 2019年2月13日 (水) 13:58



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    老けた仲間由紀恵は見たくなかった・ω・

    1 湛然 ★ :2019/02/20(水) 05:08:35.68 ID:wEWakqrs9.net

    2/20(水) 5:05 スポーツ報知
    仲間由紀恵が出産後初レギュラー 「MUSIC FAIR」司会に復帰

     昨年6月に双子の男児を出産した女優の仲間由紀恵(39)が、フジテレビ系音楽番組「MUSIC FAIR」(土曜・後6時)の司会に3月2日の放送回から復帰することが19日、分かった。
    出産後、今年1月1日放送のテレビ朝日系「相棒」の元日スペシャルで女優復帰したが、レギュラー番組の出演は初めてとなる。

     仲間は2016年から同番組の司会を務めていたが、昨年5月から産休に入り、フリーアナウンサーの加藤綾子(33)が代役を務めていた。加藤アナは23日放送回が最後となるが、4月1日から同局の夕方のニュース番組で初めて報道番組のキャスターを務める。

     仲間は今月初旬に行われた収録に参加。23日に放送される加藤からのバトンタッチセレモニーを行った。約10か月ぶりにスタジオに入り「いち視聴者として客観的に拝見していたので、自分がまたこの場に戻ってくるかと思うと緊張します」とコメント。
    母親となっての変化に「今まで体験したことのない毎日を過ごしているので、今までの自分には無かったような目線や切り口でお話が聞けたりするのではないかな、と自分に期待しています」と気持ちを新たにした。

     子育てとの両立にも「子育ての時間は子育てに集中し、お仕事の時には切り替えて仕事に集中して頑張りたいと思っています」と意欲を見せた。今後は産休前同様に同局の軽部真一アナウンサー(56)と2人で司会を務める。

     10か月で番組を“卒業”する加藤は「個人的にも素晴らしい体験ができました。等身大の自分でトークができるようになったりして、とても楽しかったです」と充実感をにじませていた。


    司会に復帰する仲間由紀恵

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000185-sph-ent


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【悲報】仲間由紀恵が出産後初レギュラーで“おばさん姿”に…「MUSIC FAIR」】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 muffin ★

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/04/kiji/20190104s00041000091000c.html
    2019年1月4日 12:57

     昨年大みそかに放送された「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15~11・45)の瞬間視聴率が4日、判明。35年ぶりにNHKホールで登場したサザンオールスターズ、テレビ初歌唱の米津玄師(27)など、話題のアーティストが軒並み高視聴率を叩き出した。
     歌手別のトップはサザンオールスターズが記録した45・3%。1曲目「希望の轍」でのシーンと、2曲目「勝手にシンドバッド」の歌唱を終え、会場全体のボルテージが最高潮に達した場面の2カ所で記録した。

     次いで、テレビ初歌唱となった米津が44・6%。故郷・徳島県鳴門市の大塚国際美術館からの生中継で登場。館内に無数のロウソクの灯がゆらめく幻想的な雰囲気の中、今年最大のヒット曲「Lemon」を力強く歌い上げ、インターネット上などで大反響を呼んだ。

     3番目は連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌「アイデア」を歌唱した星野源(37)で、43・5%。さらに、NHKホールに突然登場して現れる演出で盛り上げた松任谷由実(64)と圧倒的な歌唱力を見せつけたMISIA(40)が43・4%と続いた。

     また、2013年を最後に紅白から一線を引き、特別出演として復活し、「まつり」を熱唱した北島三郎(82)は41・7%だった。

     1部(前半)では、五木ひろし(70)がDA PUMPを従えて「VIVA・LA・VIDA!~生きているっていいね!」を歌唱した場面に記録した40・8%がトップ。

     次いで、史上初めて紅・白組同時出場したX JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)の40・2%。YOSHIKIが白組としてL’Arc~en~CielのHYDE(年齢非公表)とともに登場し、躍動感あふれるドラミングで「Red Swan」を披露したのに続いて、今度は紅組としてグランドピアノの後ろからせり上がってきたサラ・ブライトマン(58)の美声をピアノで彩り「Miracle」を披露した場面だった。

     さらに、企画コーナーに出演した、2・5次元ミュージカル「刀剣乱舞」で活躍する刀剣男子の19人による華やかなパフォーマンスシーンが40・2%で並んだ。(数字はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。


    関連スレ
    【NHK紅白】平成最後の「紅白」瞬間最高視聴率は45・5% 白組勝利の瞬間 歌手別ではサザンオールスターズがトップ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546570750/

    ★1が立った日時:2019/01/04(金) 14:07:34.33
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546578454/


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【NHK紅白】瞬間視聴率ランキングトップ3発表! 注目の米津玄師、サザンは?】の続きを読む



    (出典 news.nifty.com)


    なんだかんだ大晦日はやっぱり紅白なんだね

    1 鉄チーズ烏 ★

     昨年大みそかに放送された「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15~11・45)の平均視聴率が前半(第1部)37・7%、後半(第2部、後9・00)は41・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが2日、分かった。

     40%を超えたのは2016年の40・2%以来、2年ぶりに大台に回復した。関西の視聴率は前半(第1部)35・2%、後半(第2部)40・5%だった。

     平成最後となった紅白は、レジェンド歌手がそろい踏み。サプライズでNHKホールに登場した松任谷由実(64)やMISIA(40)、特別出演で5年ぶりの紅白舞台となった北島三郎(82)など大御所が集結した中、“究極の大トリ”を務めたサザンオールスターズが圧巻のステージを披露。2曲目「勝手にシンドバッド」で紅白全出場者が舞台にそろい、松任谷が桑田にキスする場面ではボルテージが最高潮に。平成のフィナーレを飾るにふさわしい豪華メンバーによる夢の共演に、インターネット上では「伝説の神回」との声があふれかえった。

     また、シンガー・ソングライターの米津玄師(27)のテレビ初歌唱も話題となった。

     「夢を歌おう」をテーマに掲げて3年目となる今回。総合司会は2年連続で「ウッチャンナンチャン」の内村光良(54)が務め、紅組司会は女優の広瀬すず(20)が初、白組は嵐の櫻井翔(36)が単独初の大役を担った。


    1/2(水) 11:50配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00000035-spnannex-ent

    ★1が立った日時:2019/01/02(水) 11:56:01.44

    前スレ
    【テレビ】平成最後の「紅白」前半37・7%、後半視聴率41・5%
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546397761/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【視聴率】平成最後の「紅白」見所多く前半37・7%、後半41・5%】の続きを読む

    このページのトップヘ