芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:テレビ > バラエティー


    花田 優一(はなだ ゆういち、1995年9月27日 - )は、日本のタレント。後述の通り、靴作りの修行を経験し、自身の工房を持っていることから、靴職人を自称している。 父は第65代横綱の花田光司、母はアナウンサーの河野景子、祖父は元大関の貴ノ花利彰、伯父は第66代横綱の三代目若乃花であった花田虎上
    6キロバイト (660 語) - 2019年2月8日 (金) 23:35



    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    まぁ父親譲り的なw

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/13(水) 19:14:19.87

    2月8日、自称・靴職人でタレントの花田優一がフジテレビ系『ダウンタウンなう』に出演。自身の報道について苦笑交じりに語った。

    靴職人でありながら、積極的なメディア露出に加え、顧客からのクレームや身辺トラブルなどが次々に報じられている花田は、
    松本人志から「このタイミングでこういう番組出てきたら、ややこしくない? 大丈夫?」とツッコミを受ける。

    花田は1週間のスケジュールを公開。テレビ出演は収録の1日だけで、後は靴の製作や絵画がほとんどの生活を送っているとアピールした。

    番組では花田の靴工房も紹介。約50足のオーダーを抱えており、注文受付はストップしているという。

    また、花田がネット上などで、「テレビ出てる間に靴作れ」「修行が短い」などのバッシングがあることを振り返えると、松本が苦笑いしながら「次から次へと問題が出てくる」とコメント。
    しかし花田は「でも、大きなお世話だよ、的な報道が多かった」と反省する素振りすら見せなかった。

    さらに松本から、靴職人の修業期間について「期間もそんなに長くない」とツッコまれるも、花田は「修行って長ければいいというものではなくて。
    一生修行だと思ってるので」と返答し、言葉を聞き入れようとしなかった。

    どんどん下がる好感度は炎上狙いか
    花田の態度や言動にネット上では、

    《詐欺師の才能がスゴいあると思う。靴職人より詐欺師の方が向いていると思う》
    《左腕を机に置いてしゃべっていたけどダメでしょ? 大先輩のダウンタウンいながら。しゃべり方も謙虚さがないし嫌われて当然のような》
    《態度だけは横綱級》
    《いちいち反論するな。人の話を聞き入れろ》
    《こんなのテレビに出演させるテレビ局側に問題あると思う…》

    などといった声が上がっている。

    「既に花田の好感度は底辺。テレビは炎上を狙って花田をキャスティングしている感がありますね。靴もプロから見ると学生レベルだと言われ、絵画に関しては完全にド素人。
    また、顔も『よく見れば下膨れのブサイク』『雰囲気すらイケメンじゃない』とボロクソの評価ばかりです。狩野英孝の元カノ・加藤紗里のように、いずれ消えていくのでは」(芸能記者)

    炎上で知名度が上がれば一時的に仕事は増えるだろうが、それに頼っているようでは将来が心配だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1690518/
    2019.02.13 11:00 まいじつ

    ?


    (出典 geitopi.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【自称靴職人】花田優一「態度だけは横綱級」大先輩ダウンタウンに横柄な態度で非難の嵐】の続きを読む


    坊むらく)の門で志らくとなった。落語の演目「徳ちゃん」はこの人がモデルになっている。本名、中村徳太郎。 立川志らく - 1963年生まれ。本名、新間一弘。落語立川流。本記事で詳述。 立川 らく(たてかわ しらく、本名・新間 一弘〈しんま かずひろ〉、男性、1963年8月16日 -
    23キロバイト (2,954 語) - 2019年1月23日 (水) 16:41



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    立川志らくくらいビッグになったれ・ω・!

    1 シャチ ★ :2019/02/01(金) 20:33:52.13

     落語家の立川志らく(55)が31日、自身のツイッターを更新。お笑い芸人のキートン(45)がピン芸人日本一決定戦「R?1ぐらんぷり」の運営サイドや審査員を批判したことについて、自らの見解をつづった。
     キートンは30日に更新したツイッターで、同ぐらんぷりの3回戦で落選したことを明かし「私は意図的に落とされたと思っている」などと投稿した。

     志らくは「私も若い頃、落語の賞レースですさまじいウケ方をしたのに賞にかすりもしなかった事がある。怒って二度と参加しなかった。だがこんな事もある。浅草キッドと決勝に出てキッドの方がウケた。でも私が優勝。理由は大人の芸だったから」と自らの経験を明かした。

     その上で、昨年のM―1グランプリで審査員を務めている志らくは「芸の審査は難しい。ウケの量で判断するか内容で判断するか。それを審査基準に明記しておくしかない」とし、「キートン、悔しいだろうが売れて見返すしかない。M1のミキや和牛も志らくのやつ、絶対売れて見返してやると思っているはず。ダウンタウンだってやすしさんにそんなの漫才じゃないと言われたんだから」とメッセージを送っていた。

    ソース スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/31/kiji/20190131s00041000196000c.html


    (出典 img.asagei.com)



    (出典 weblio.hs.llnwd.net)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【助言】立川志らく「R―1」批判したキートンに「悔しいだろうが売れて見返すしかない」】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)


    鈴木光わめちゃくちゃ推してたな…まぁかわいいからええけど・ω・

    1 Egg ★ :2019/02/15(金) 13:28:29.62

    14日放送のTBS系「プレバト!!」(木曜・後7時)の平均視聴率が関東13・0%、関西19・5%を記録したことが15日、分かった。

     番組を制作するMBSで放送された関西地区では番組最高視聴率を更新。なお、名古屋19・0%、札幌でも20・6%と各地区で高数字をマークした。

     今回は俳優・梅沢富美男(68)が「俳句の査定ランキング」と「いけばなランキング」の2コーナーに登場。俳句の「永世名人への道」では査定する俳人の夏井いつき先生(61)に「現状維持」判定を言い渡され、「何が物足りないだよ」と不満タラタラ。しかし、假屋崎省吾先生(60)のいけばな査定では「1ランク昇格」を果たし歓喜。「夏井(いつき先生)見たか!」と勝利の雄たけびを上げた。

     また、正月SPの番組対抗俳句査定で特待生・立川志らく(55)との一騎打ちに勝利した現役東大生・鈴木光が「才能アリ1位」を獲得し、特待生にスピード昇格した。(数字はビデオリサーチ調べ)

    2/15(金) 13:16配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000117-sph-ent


    (出典 news.walkerplus.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【<プレバト!!>視聴率が各地で沸騰中!北海道ではなんと驚異の20%超え!】の続きを読む


    佐藤仁美の元彼の名前に大盛り上がり! 松本人志「あかんやつや」 - マイナビニュース
    女優の佐藤仁美が、きょう1日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜21:55~)に登場する。
    (出典:マイナビニュース)



    (出典 img.horipro.co.jp)


    む、ムロさんて本当?・ω・;

    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ダウンタウンなう】『佐藤仁美』の元彼バラされる】の続きを読む


    ^ a b 千鳥ノブ、ももクロ百田夏菜子に「うぃっす」と素っ気ない返事で猛反省 - ザ・テレビジョン ^ “千鳥ノブ、31日のももクロライブ司会に急きょ抜てき「とんだ誕生日プレゼント」”. ORICON NEWS (2018年12月30日). 2018年12月30日閲覧。 ^ 千鳥ノブ NHKで本名ポロリ
    21キロバイト (2,735 語) - 2019年1月17日 (木) 17:07



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    今や千鳥も大人気だからな…若い子らは特に・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/23(水) 06:55:24.51

    あの男にとってこの人選は最悪!?

    千鳥のノブがバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の看板企画「ゴチになります」の新メンバーとして参戦することが発表されたのは去る1月17日放送回。
    同回で新シーズンがスタートし、ノブの他に土屋太鳳の加入が決定。
    公式発表前に番組ファンが新メンバーの特定を始めており、すでに出されていたヒントから2人が新レギュラー濃厚と言われていただけに、
    発表にはそれほど驚きは与えられなかったが、流行りの芸人と、人気若手女優という人選にはファンも大いに満足しているようだ。

    また、ノブが新メンバーになったことで一部の番組ファンからは同コーナーと関係が深いある男の必要性がさらになくなったという声が上がっている。

    「一昨年の年間成績の結果、4度目のクビとなってしまったナインティナイン・矢部浩之ですね。
    矢部は昨年12月20日放送回で同コーナーへのレギュラー復帰を目指しましたが、残念ながらそのチャンスを生かすことができず、2年連続のゴチバトル不参加が決まっています。
    しかし、ネット上の反応を見ると、矢部の復帰失敗を喜ぶ声は多数見受けられており、その大半の理由は単純に『つまらないから』というもの。
    そのため、ツッコミもできて、自分1人でも笑いを取ることができるノブが加入したことでより矢部の必要性がなくなってしまい、
    『さすがにツッコミ2人はいらないよな』『ノブがいたら矢部は文句なしにいらないだろ』など、正論ではあるものの、どぎつい意見が浴びせられています」(エンタメ誌ライター)

    仮にノブが卒業して矢部が復帰することになれば、物足りなさを感じる人が出てくることもすでに目に見えているだけに、矢部にとってはより肩身が狭くなってしまったか?

    http://news.livedoor.com/article/detail/15911462/
    2019年1月23日 5時59分 アサ芸プラス


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【悲報】新「ゴチ」に加入の千鳥ノブの大活躍で“アノ男“の存在すら忘れ去られそう…】の続きを読む

    このページのトップヘ